« 六浦の南川商店街 横浜市金沢区 | トップページ | 若者の街「ひようら」横浜市港北区日吉 »

2018年5月 6日 (日曜日)

北口側にも超高層ビルの波が…武蔵小杉

180506164646edit

北口側にも超高層ビルの波が……武蔵小杉


 宮内からバスに乗って武蔵小杉駅北口へ。

180506-162632
 武蔵小杉駅北口ひろばのバス降車場。この角度で見る武蔵小杉駅前は30年前からほとんど変わりがない。

180506-162746
 定休日の中華「大三元」の前から,武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業によるエクラスタワー武蔵小杉を見上げる。

180506-162907
 武蔵小杉駅前交差点から武蔵小杉駅北口,そして南武線の南側の高層ビル群を見る。

180506-162932
 南武線の南側の高層ビル群。凄すぎて呆れる。

180506-164646
 武蔵小杉駅北口ひろば。写真左が南武線の武蔵小杉駅。

 右側の青っぽいビルが武蔵小杉タワープレイスで,1995年に竣工した当時は武蔵小杉駅周辺で一番高いビルだった。その頃,川崎市の超高層ビルといえば,南武線鹿島田駅(横須賀線新川崎駅)のパークシティを意味していた。まさかその後,武蔵小杉の象徴が高層ビルになるとは思わなかった。

 武蔵小杉タワープレイスの西側の小杉町2丁目地区開発では53階建ての高層ビルが2棟建っている。タワープレイスの北側の日本医科大学武蔵小杉病院地区にも2棟の高層ビルが建つ予定。

 武蔵小杉がこのように変わることがわかっていたら,武蔵小杉の地下を走っている貨物線(武蔵野南線)を旅客化する川崎地下鉄(川崎縦貫高速鉄道)の計画も,あながち絵空事とは言い切れなかったかもしれない。

180506-164657
 武蔵小杉駅北口の交番の横から東急東横線武蔵小杉駅のホームがチラッと見える。

180506-164710

180506-164805
 武蔵小杉駅北口バスのりば。

180506-164859
 武蔵小杉駅から北口のバスのりばを俯瞰する。

── RICOH GR

|

« 六浦の南川商店街 横浜市金沢区 | トップページ | 若者の街「ひようら」横浜市港北区日吉 »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北口側にも超高層ビルの波が…武蔵小杉:

« 六浦の南川商店街 横浜市金沢区 | トップページ | 若者の街「ひようら」横浜市港北区日吉 »