« 二の辻 京町商店街 川崎市川崎区京町 | トップページ

2018年3月 4日 (日曜日)

『コプレ二俣川』二俣川駅南口再開発中

180304143833_tonemappededit

『コプレ二俣川』二俣川駅南口再開発中…


 まだ3月だというのに夏日になるんじゃないかと思うぐらい急に気温が上昇したこの日,三ツ境駅北側の笹野台中央商店街を歩くためにとりあえず電車に乗った。

180304-132508
 横浜市営地下鉄の上永谷駅から電車に乗り,終点の湘南台駅で相鉄線に乗り換える。夏日にはならなかったが20℃越えで暑い……

180304-133311
 湘南台から相鉄いずみ野線の電車に乗る。湘南台始発なので誰も乗っていない電車に乗ったら,目の前のつり革に耳がついていた。周囲を見渡しても,ここのひとつだけに耳がついている。幸福のつり革かなと思って後で調べたら,相鉄グループ100周年を記念したキャラクター「そうにゃん」をイメージしたつり革だそうだ。

180304-135323
 二俣川駅で相鉄いずみ野線から相鉄本線に乗り換えるときに,二俣川駅南口地区の再開発が進んでいるのが見えたので,途中下車して様子を見ることにする。

180304-135529
 二俣川駅と新しい南口駅ビルとを結ぶ吹き抜け部分。

180304-135557
 古い書体の相鉄二俣川駅銘板。

180304-135617
 二俣川駅と新しい南口のビル(元のビルは「二俣川グリーングリーン」だった)の間の吹き抜け空間。

180304-135937
 北東側から振り返る。写真左が新しい駅ビル「COPRE(コプレ)二俣川」の商業業務棟。

180304-140106
 相鉄二俣川駅のホームに入ってくる海老名行きの下り急行電車。

180304-140528
 新しい二俣川駅上部。

180304-140716
 南西側から吹き抜け部分を見る。写真左が二俣川駅,右が新しい駅ビル「COPRE(コプレ)二俣川」の商業業務棟。

180304-140838

180304-141110
 南西側から吹き抜け部分を見る。

180304-141155
 再開発地区の南西部に建つ地上29階の「グレーシアタワー二俣川」。

180304-141317
 海老名行きの電車がホームを出て行く。

180304-141612
 二俣川駅の橋上駅部分よりも1階分高い交通広場へ。二俣川駅付近は丘陵地帯にあって,駅のあたりが川が流れる谷に,周辺が小高い丘になっており,どうしても高低差のついた街になってしまう。

180304-141640
 新しい駅ビル「COPRE(コプレ)二俣川」の商業業務棟。2018年3月末の竣工予定で,相鉄グループの商業施設「JOINUS TERRACE二俣川」等が入ることになっている。

180304-141654
 交通広場。バスのりばとタクシーのりばがあり,一般車の乗り入れは禁止されている。

180304-141707
 交通広場とグレーシアタワー二俣川。

180304-141828
 バスのりばとコプレ二俣川商業業務棟。

180304-142022
 交通広場とコプレ二俣川商業業務棟。交通広場の“竹林・庇の重なり”は,二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業が謳う「オカ(自然)とマチ(都市)が調和する景観づくり」の象徴でもある。竹林も多い田舎町で生まれ育ったので,ここの竹林は行儀が良すぎてちょっと貧相に感じないでもない。

180304-142054
 二俣川駅南口の降車場に到着した相鉄バス旭19系統のバス。グレーシアタワー二俣川の前はバス降車場になっている。

180304-142305
 交通広場。

180304-142346
 二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業エリアの南側の地下では,都市計画道路鴨居上飯田線の工事が行われている。鴨居上飯田線は都筑区池辺町を起点とし,泉区上飯田町を終点とする都市計画道路である。

180304-142431
 グレーシアタワー二俣川の南側。

180304-142524
 グレーシアタワー二俣川の前から交通広場を見る。

180304-142807
 交通広場から相鉄二俣川駅を見る。

180304-142832
 2番バスのりば。ここからは希望ヶ丘駅方面のバスが出る。

180304-142951
 地上29階建てのグレーシアタワー二俣川。焦点距離24mmの画角では下から上まで写らない。

180304-143012
 1番バスのりば。ここからは左近山・鶴ヶ峰・東戸塚駅西口方面のバスが出る。
 バスのりばの先にタクシーのりばがある。タクシーが後ろ向きにタクシーのりばに入ってくる奇妙な状態は解消されている。ただ,グリーングリーンを出たらタクシーのりばだった以前より,少しのりばが遠くなったかな。

180304-143040
 二俣川駅南口駅前の交差点から自然公園通り(駅前通り)を見る。交通広場の出入口になるが,まだ地下で都市計画道路鴨居上飯田線の工事が行われている。

180304-143113
 交通広場の出入口部分。

180304-143246
 二俣川駅南口駅前の自然公園通り。

180304-143313
 交通広場の出入口が整備され,マイカー用のミニロータリーができる予定。

180304-143440
 コプレ二俣川のすぐ横部分。このあたりがマイカー用のミニロータリーになりそう。

180304-143513

180304-143540

180304-143632
 二俣川駅南口から真っ直ぐ延びる自然公園通り(駅前通り)。1.5kmぐらい南に「こども自然公園」がある。

180304-143819
 南口の交差点からコプレ二俣川の商業業務棟を振り返る。

180304-143833
 コプレ二俣川の商業業務棟。

180304-143904

180304-144012
 東戸塚駅西口行きのバスが交通広場から出てきた。バス交通整理員が横断歩道の安全を確保する。

180304-144026

180304-144053
 二俣川駅南口から真っ直ぐ延びる自然公園通り。駅前から見ると上り坂になっている。

180304-144141
 西友二俣川店。駅前の傾斜地に建てられている。

180304-144204
 二俣川駅南口の交通広場。

180304-144251
 コプレ二俣川商業業務棟の全景。

180304-144345
 工事中のフェンスがポリカーボネートか何かで透明だ。これはなかなか良い。

180304-144458
 駅前の自然公園通りの坂を下ってきて交通広場に入ろうとするバス。

180304-144541
 小型のパワーショベル。バックホー。ユンボとも呼ばれる。移動式クレーン仕様となっている。ちょっとしたものをつり上げる作業にパワーショベルを代用しての事故が多かったため,2000年にちゃんとクレーン作業にも使えるパワーショベルの仕様を決めたようだ。

180304-144606

180304-144749
 旭6系統の左近山・市沢町経由東戸塚駅西口行きのバス。乗ってみたい気持ちがムクムクと湧いてきたが,せっかく三ツ境に行くつもりで出かけてきたので今回はあきらめる。

180304-145344

180304-145757
 二俣川駅へ。

180304-150036
 二俣川駅の下り線ホームへ。三ツ境に向かう。次の急行は混んでそうだから2分後の各停で行こうかな……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or Apple iPhone 7

【関連記事】
2014年3月29日 (土曜日):二俣川駅南口 万騎が原中央商店街

|

« 二の辻 京町商店街 川崎市川崎区京町 | トップページ

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/66884143

この記事へのトラックバック一覧です: 『コプレ二俣川』二俣川駅南口再開発中:

« 二の辻 京町商店街 川崎市川崎区京町 | トップページ