« 関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm | トップページ | 八丁畷駅前飲食街「なわて横丁」川崎 »

2018年2月 4日 (日曜日)

うめちゃんと笑おう 梅屋敷東通り商店街

180204155752hdredit

うめちゃんと笑おう 梅屋敷東通り商店街


 いつものように目的地もなく京急線の普通電車品川行きに乗っていた。京急蒲田駅に着いたときに,そういえば最近梅屋敷駅で下車してないなと思い,隣の梅屋敷駅で下車する。

180204-140300
 梅屋敷駅で下車する。2012年に上下線とも高架化されたホームに,以前の梅屋敷駅の面影はない。

180204-140610
 梅屋敷駅の改札口を出る。以前は踏切の両側まで商店がびっしり並んでいたが,婦人服の橋本屋だけがぽつんと残っている。

080607174749
 ちなみにこれは京急線が高架化される前の梅屋敷駅改札口前の写真。2008年6月7日撮影。

180204-140630
 第一京浜(国道15号線)の梅屋敷駅入口交差点側には居酒屋梅林とそば処しなのが残っている。

180204-140740
 まずは駅の西側,ぷらもーる梅屋敷商店街(梅交会商店街)へ。ぷらもーる梅屋敷商店街は,梅屋敷駅東側の梅屋敷駅入口交差点から東邦医大通りまで街区ごとに一番街〜五番街に分かれている。

180204-140836
 ぷらもーる梅屋敷商店街側から京急線の高架下を振り返る。

180204-140923
 京急梅屋敷駅の西側。細い路地に並んでいた家屋がなくなり,広い道路ができている。駅の南北に広い通りがあるわけでもなく,何のための空間かがよくわからない状態。梅屋敷駅の側面も,街の表玄関として人に見せるような状態ではなく,家並みの中の一軒が解体されて,見えてはいけない側面が見えているような感じだ。

180204-141045
 ぷらもーる梅屋敷商店街から梅屋敷駅を見る。梅屋敷駅の側面が殺風景なのはここも同じで,窓ぐらい付ければホームからの眺望も生まれるし,外観のアクセントにもなるのに……と思う。

180204-141150
 ぷらもーる梅屋敷商店街(ぷらもーる一番街)。

180204-141306
 ぷらもーる梅屋敷商店街(ぷらもーる一番街)を西へ。

180204-141406
 ぷらもーる梅屋敷商店街。
 天気が良すぎて直射日光が強く,露出が難しい。日陰の様子を写そうとすると,雲や直射光が当たったところが白く飛んでしまう。

180204-141448
 ぷらもーる梅屋敷商店街(二番街)。

180204-141605
 二番街から一番街を振り返る。

180204-141714
 一番街と二番街の境界を南北に貫く通り。大森西六郵便局の前から南側を振り返る。

180204-141806
 とんかつ福子(ふくね)。

180204-141847
 やきとり「たぬき」,健康苑「中国」……

180204-142143
 ぷらもーる梅屋敷商店街に戻り,中華料理「竜香飯店」。

180204-142201
 ぷらもーる梅屋敷商店街(二番街)。洋菓子「シェークドール」の前から西側を見る。

180204-142302
 中国料理「菜香園」の前から東側を振り返る。

180204-142333
 ぷらもーる梅屋敷商店街二番街と三番街の境となる四ツ辻から西側を見る。

180204-142352
 ぷらもーる梅屋敷商店街二番街を振り返る。写真右側の吉田時計店のテントの形が絶妙だ。

180204-142515
 ぷらもーる梅屋敷商店街三番街と四番街の間に「ぷらもーる梅屋敷」の商店街アーチがある。

180204-142542
 うどん・そば「なごみ亭」。ベーカリー「日の出」は土日祝日が定休日。地元密着らしく,私が利用するのは難しそう。

 このあたりで急に腹痛を感じ,トイレに行きたくなる。困ったことに,最近よくある。とりあえず梅屋敷駅に戻ることにする。

180204-142948
 梅屋敷駅に引き返す。高架駅のホームが見えてきた。

180204-143002
 立神双葉開発の小さな店舗がかわいい。

180204-144957
 トイレを済ませた後,また同じ商店街を戻るのもバカらしいので,梅屋敷駅の東へ。

180204-145027
 梅屋敷駅の横にぽつんと残った婦人服「橋本屋」。京急線の線路と第一京浜の間が軒並み更地になっている。何が予定されているのだろう。バス路線網の要になっているわけではないので,公共交通機関の結節点・ターミナルにする計画はさすがに無理があるし,西口側も含めてマイカー・タクシーでのアクセス用スペースと駐輪場にするには,広大すぎるような気がする。

180204-145049
 梅屋敷駅入口交差点の梅交会商店街の商店街アーチとそば処しなの。ぷらもーる梅屋敷商店街はここから西側に続いている。

180204-145144
 第一京浜(国道15号線)の梅屋敷駅入口交差点の東側は梅屋敷東通り商店街となっている。

180204-145228
 梅屋敷駅入口交差点から梅屋敷梅交会商店街の商店街アーチを振り返る。

180204-145318
 そば処しなのと居酒屋梅林のところだけ,ぽつんと建物が残っている。

180204-145333
 第一京浜の南側を見る。京浜急行の線路との間はやはり更地になりつつある。

 第一京浜の拡幅計画がありそうだが,蒲田から梅屋敷までを拡幅しても,すぐ北側の大森警察署前交差点や環七通りと交差する大森東交差点(平和島駅前)をどうにかしないと,あまり効果的ではなさそうだ。

180204-145506
 梅屋敷駅の南側,焼肉「銭屋」の前。ここにあった踏切は,6両編成の電車が踏切上にはみ出すため,ドアカット(停車中にドアが開かない)していたことで有名だった。高架化でドアカットも解消し,電車のドアに書かれていた「このドアは梅屋敷駅では開きません」の表示もなくなった。

080607154753
 2008年6月7日に撮影した,踏切にはみ出した状態で停車する品川行き普通電車の写真。

080614144009edit
 京急線のドアに貼られていた「このドアは梅屋敷駅では開きません」ステッカー(2008年6月14日撮影)

180204-145555
 現在の写真に戻る。

 梅屋敷駅や大森町駅界隈には自動車が普及する前に市街化した住宅地が広がっているため,駅への車でのアクセスが非常に不便である。駅の高架化にともなう再開発では,当然駅へのアクセス改善が望まれるだろう。

 しかし,残念ながら連続立体交差事業によって駅の周辺に生まれた土地を全部道路にしても,駅前に続く道路が細いままでは何の改善にもならない。駅前に駐車エリアを設けることによって,むしろ周辺の細い生活道路が不便になる可能性のほうが高い。

 防災空間(延焼防止空間,避難場所)としての公園緑地,そして自転車利用者の多い大田区に望まれる巨大な駐輪場を作ることが,ひょっとしたら最も望まれている土地の利用方法なのかもしれない。

180204-145700

180204-145844
 第一京浜の梅屋敷駅入口交差点を渡り,駅の方向を振り返る。

180204-145949
 梅屋敷駅入口交差点の東,梅屋敷東通り商店街へ。

180204-150029

180204-150101
 梅屋敷東通り商店街の三叉路。中華料理「華の星」。

180204-150134
 いつも客がいっぱい,牛豚肉臓器卸やきとり「竹沢商店」。テイクアウトの焼鳥が安くて美味い。

180204-150206
 梅屋敷東通り商店街の三叉路から梅屋敷駅入口交差点を見る。

180204-150249
 うめやストアー。魚屋「め組」,肉のみやがわ,荻原青果店が入ったマーケット。残念ながら日曜日は定休日。

180204-151609
 竹沢商店の前の三叉路を振り返る。
 通りすぎようとしたが,残念ながら焼鳥の魅力に惹きつけられてしまった。買わずに通り抜けられない。

180204-150630
 竹沢商店で買った焼鳥。あつあつ……

180204-151631
 梅屋敷東通り商店街を東へ。街路灯に商店街のイメージキャラクタ「うめちゃん」の旗が下がる。2012年(平成24年)に誕生したキャラクタとのこと。

180204-151703
 安心して歩ける梅屋敷東通り商店街。15時〜19時は車両通行止め(歩行者天国)になる。

180204-151720
 八百惣本店の前から三叉路を振り返る。八百惣も残念ながら日曜祝日が定休日。活気ある商店街を見たいときは平日か土曜日に来なければならないようだ。

180204-151750
 八百惣本店の横の路地から梅屋敷東通りを見る。正面はおもちゃ・プラモデル・花火「みやかわ」。

180204-152253
 串揚げ・とんかつ・メンチ・お酒「まうか食堂」。舞花食堂と書くらしい。そりゃ読めないわ……

180204-152308
 おもちゃ「みやかわ」の前から西側を振り返る。

180204-152435
 梅屋敷東通り商店街コミュニティセンターの前から炭火伊酒場「とりっとりあ」前の四ツ辻を見る。

180204-152452
 炭火伊酒場「とりっとりあ」。炭火伊? イタリア?

180204-152646
 うなぎ「五合(はんじょう=一升の半分かな),とんかつ「あずま」。

180204-152737
 梅屋敷東通り商店街を東へ。

180204-152807
 西側を振り返る。

180204-152900
 梅屋敷東通り商店街は曲がりくねりながら産業道路の弁天神社前交差点まで続いている。

180204-152907

180204-152946
 食品ストアー(丸市食品ストアー)。

180204-153046

180204-153200
 丸市食品ストアー(丸市商店)。

180204-153218
 このあたりは明治時代は「前方」という集落で,旧東海道の北蒲田から旧呑川の河口付近にあった川端の集落を結ぶ道が通っていた。都市の中の曲がりくねった道は,ほとんどの場合は歴史の古い道である。

180204-153238
 丸市食品ストアー(丸市商店)。

180204-153307
 かねこ玩具店。

180204-153341
 かねこ玩具店の前から梅屋敷東通り商店街の東側を見る。

180204-153353
 横並びの自転車軍団……

180204-153416
 酒処「だるま」の前の丁字路。

180204-153434
 丁字路の北側を見る。

180204-153527
 丁字路の北側から梅屋敷東通りの丁字路を振り返る。

180204-153949
 八百屋の激安「八百長」。ネーミングがすごい。残念ながらここも日曜は定休日。

180204-154020
 長亨山大林寺。このあたりが大森中二丁目の真ん中になり,梅屋敷東通り商店街の真ん中でもある。

180204-154033
 K-PORT DRUG MART。

180204-154135
 K-PORT DRUG MARTの前から激安「八百長」の前の丁字路を見る。

180204-154405
 カフェ「クリッパー」の前の四ツ辻。梅屋敷東通り商店街を南北に横切る(写真の中では左右)この道路は比較的新しく作られたこともあって,比較的真っ直ぐになっている。

180204-154509
 カフェ「クリッパー」の前から梅屋敷東通り商店街の東側を見る。

180204-154645
 クリッパーの隣はイタリアンレストランの梅屋敷デルソーレ。居酒屋「友華」の隣のゴマメーラは何の店か不明。

180204-154742
 前面のアールがかわいい。

180204-154943
 梅屋敷東通りから北に真っ直ぐに延びる通り。左側にアパート群があるが,通りに面して出入口がなくて不思議な感じ。

180204-155000
 西側を振り返る。

180204-155123
 富士自転車の川見屋自転車店。

 富士自転車は私が小学生の頃にフラッシャー付きの自転車を出したり,学生時代にはOlympicブランドのスポーツ車を出していた。

 小学生の頃に読んだ漫画「サイクル野郎」の影響も残っており,大学生になってランドナー車かツーリング車が欲しくて,各社のカタログを見まくったことを覚えている。結局,ブリヂストンのダイヤモンドツーリングに憧れつつ(小学生の頃に一緒にサイクリングに行った社会人のOさんがダイヤモンドに乗っていた),同じブリヂストンのユーラシアランドナーを買ったのだった。

180204-155302
 HAIR SALON「ナカダ」とBeauty Salon「アマヒ」が並んでいる。

180204-155335
 AEONの「まいばすけっと」。

180204-155359
 まいばすけっとの前からBeauty Salon「アマヒ」,HAIR SALON「ナカダ」を振り返る。

180204-155527

180204-155552
 おそば「大むら」。

180204-155626
 印章「墨印堂」,そしてタケウチ製パン(タケウチベーカリー)。

180204-155650

180204-155752-HDR
 うなぎ・天ぷら「源八」の前からタケウチ製パンを見る。露出ブラケット写真をHDR処理した。

180204-160239
 サンドウィッチも調理パンも具がいっぱい。目移りする……

180204-160804
 タケウチベーカリー(タケウチ製パン)の前から梅屋敷東通り商店街の西側を振り返る。

180204-160818
 産業道路(国道131号線)の弁天神社前交差点。梅屋敷東通り商店街はここまで。

180204-160849
 産業道路の弁天神社前交差点から梅屋敷東通り商店街を振り返る。

180204-160926
 産業道路の弁天神社前交差点。

180204-161027

180204-161108
 産業道路を渡り,梅屋敷東通り商店街を見る。

180204-161218
 弁天神社前交差点の横にある三輪厳嶋神社。かつてこの地の名産であった海苔に関する由来があり,弁天神社とも呼ばれている。境内は弁天神社児童遊園となっており,この日も子供たちがかくれんぼをして遊んでいた。

180204-161446
 三輪厳嶋神社。三輪神社に厳嶋神社を合祀したらしい。

180204-161521
 鳥居の額束には三輪・厳嶋神社と併記されている。

180204-161533
 梅屋敷東通り商店街から弁天神社前交差点を越えて続く大森東四丁目の通り。商店街名はみあたらないが,古くから残る道だけあって商店が多い。

180204-161611
 大森東四丁目の甘味処「福田屋」。

180204-161630
「ソフトクリーム福田屋」という看板と「今川焼 福田屋」という暖簾。子供たちに人気らしく,ちょうどこのときにも自転車でやってきた子供たち3人組が店に入っていった。

180204-161937
 福田屋の隣はキッチンコロッケ。

180204-162710
 竹沢商店の焼鳥,タケウチベーカリーの調理パンを食べた後なのに,福田屋に引き返して季節的に今川焼を買ってしまう。子供の頃,親から「○○(私の名前)は腹が一杯でも眼で食べたがるから」と言われた言葉を思い出す。

180204-164252
 あんこがみっしり入った今川焼。

180204-162830
 弁天神社前交差点方向に引き返す。

180204-162930
 ここ大森東四丁目に川端自治会の掲示板があった。ということは,このあたりが旧呑川の河口で,大森東五丁目からは濱端と呼ばれた干潟,もしくは東京湾埋め立て地だったと思われる。

180204-163111
 弁天神社前交差点。

180204-163227
 弁天神社前交差点のセキデンキ。美しい建物だ。

180204-163449
 弁天神社バス停で大森駅行きのバスを待つ。

180204-164033
 あっという間に平和島駅バス停に到着。

180204-164653
 平和島駅で普通浦賀行きの電車を待つ。やってきた電車は京急蒲田行き。浦賀行きが来るまで,ホームのベンチで福田屋で買ったもうひとつの今川焼を食べる。ちゃんとした昼飯を食べなかったが,腹が一杯だ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or Apple iPhone 7

梅屋敷東通り商店街

【関連記事】
2008年6月 7日 (土曜日):梅雨の晴れ間に梅屋敷
2009年11月 3日 (火曜日):木枯らし一号と梅屋敷
2014年10月29日 (水曜日):梅屋敷〜キネマ通り商店街

|

« 関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm | トップページ | 八丁畷駅前飲食街「なわて横丁」川崎 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/66837186

この記事へのトラックバック一覧です: うめちゃんと笑おう 梅屋敷東通り商店街:

« 関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm | トップページ | 八丁畷駅前飲食街「なわて横丁」川崎 »