« 大晦日の横浜橋通商店街 横浜市南区 | トップページ | 川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街 »

2018年1月 2日 (火曜日)

「江戸本町」日本橋本町を歩く

180102154801editedit

「江戸本町」日本橋本町を歩く


 謹賀新年。

 年末に買い込んだ食料を食べながらの寝正月。しかし不満がある。福島県人の正月に欠かせない食べもの“いかにんじん(にんじんいか)”がない。あまりにローカルな食べものなので,残念ながら神奈川県では入手できないのだ。
 食べたくなると,もう我慢ができない。天気もいいし,東京の日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで買いに行く……

 JR戸塚駅で総武線直通の横須賀線電車に乗り新日本橋駅で下車すれば,日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで徒歩1分だ。

180102-150211
 新日本橋駅で下車。地上に出る。室町3丁目交差点の南側(写真右)では「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の26階建て再開発ビルの建築中。昨年5月に来たときにはまだ建物の姿は見えなかったが,あっという間にビルのかたちになっている。
 中央通りを挟んだ区画でも(仮称)JPビルディングの建築が進んでいる。

180102-150720
 中央通りの室町3丁目交差点から徒歩30秒で日本橋ふくしま館「MIDETTE」に到着。

180102-150916
 日本橋ふくしま館「MIDETTE」。会津地方の郷土玩具「赤べこ」が首を振ってお出迎え。

180102-152441
 いかにんじん他を大量に買い込む。初売りのお振る舞いとして,買い物客全員に白河産コシヒカリ2合の「合格祈願力米」が配られた。

180102-153553
 室町3丁目交差点を走る「メトロリンク日本橋」の無料巡回バス。沿道の企業が協賛金を出して日の丸自動車興業が東京駅〜日本橋〜京橋を無料で周回運行している。同様の無料循環バスには丸の内・大手町を巡回する「丸の内シャトル」や,台場の東京ベイシャトルがあり,東京の凄さを感じる。
 メトロリンク日本橋には低公害車としてタービン電気バスも走っており,ぜひ一度乗ってみたい。

180102-153815
 江戸通りの新日本橋駅前郵便局の前から北に入り「時の鐘通り」との交差点。

 写真の交差点を左右に横切っているのが「時の鐘通り」。西側(写真左)に曲がると日本橋ふくしま館「MIDETTE」の前に出るのだが,そこのさくら室町ビルのあたりに江戸の町に時を知らせる「石町時の鐘の鐘楼堂」があったという。
 昭和になって鐘楼は日本橋小伝馬町の十思公園に移され,鐘は東京都の指定文化財になっている。時の鐘の鐘楼堂跡から十思公園までのこの道は「時の鐘通り」と命名された。

180102-154000
 時の鐘通りの一本北側の通り。

180102-154040
 日本橋本町四丁目の「時の鐘通り」の一本北側の通り。日本橋本町三丁目あたりは製薬会社が多いことで知られるが,四丁目にも製薬会社がとても多い。
 細長い竹の門松としめ縄は江戸時代から続く伝統的なものらしい。一般的に想像する太い竹を斜めに切った門松とはちょっと違う。

180102-154117

180102-154148
 日本橋本町四丁目,細い路地が並ぶ一郭。

180102-154313
 細い路地にも薬品の会社や化学会社がある。

180102-154450
 岩城製薬や中外薬品工業がある通り。「カケン」は繊維製品の試験を行う会社で,財団法人日本化学繊維検査協会の略称らしい。
 ここにも伝統的な葉っぱまでついた竹を使った門松がある。

180102-154603
 時の鐘通りの見事な看板建築。

180102-154618
 時の鐘通りのホテルかずさや。ここの門松も伝統的なもの。

180102-154702

180102-154744
 時の鐘通りの銅板張り看板建築群。

180102-154825
 時の鐘通りの看板建築群。

180102-154839
 こうやって伝統的な門松が並ぶと,江戸っ子の文化が生きていることを実感する。

180102-154854
 スクラッチタイルの看板建築。

180102-154934
 時の鐘通りの看板建築群。すばらしい。

180102-155008
 時の鐘通りから昭和通りに出たところにうなぎ割烹「大江戸」がある。

180102-155035
 うなぎ割烹「大江戸」。

180102-155131
 昭和通り。高架は首都高速1号上野線。

180102-155455
 東急ステイ日本橋の裏側。時の鐘通りに続く細い路地にも看板建築が連なっている。

180102-155730
 むちゃくちゃシブい外観の喫茶店「ラフレッサ」。

180102-155815
 店頭に「麻雀カガ」の看板があるので雀荘かと思ったが,よく見たら「カガ」は2F。まぎれもなくCAFE LAFRESAである。この写真の角度ではわかりにくいが風見鶏がある。

180102-155918
 喫茶「ラフレッサ」。土日祝日は定休日。残念ながらこの日も休みだった。

180102-155947
 麻雀「カガ」の看板がまぎらわしい。

180102-160028
 喫茶店「ラフレッサ」の2Fが麻雀「カガ」。

180102-160043
 寿司「日本橋」の前から中央通り方向を見る。

180102-160306
 昭和化学株式会社の前から東側の昭和通り方向を見る。西日のように見えるが,十思公園あたりのビルに西日が反射しているようだ。

180102-160323
 昭和化学の前の四ツ辻。

180102-160648
 本町交番横の地蔵橋公園で一休み。

180102-160749
 地蔵橋公園で,日本橋ふくしま館で買ったばかりの福島市駒田屋本舗「みそぱん」を食べる。

180102-161806
 地蔵橋公園には竜閑川埋立記念の碑が立っている。千代田区神田と中央区日本橋の連名である。竜閑川は,防火のために神田橋と常盤橋の間から外堀の水を浜町川に流すように掘った人工の堀で,神田八丁堀,白銀町堀とも呼ばれ,日本橋と神田の境界になっていたようだ。

180102-161839
 ビル街にある福田稲荷神社。ふと気付くと,2018年の私の初詣はここ福田稲荷神社ということになる。

180102-162327
 地蔵橋公園から昭和通りを渡り地蔵橋南東児童遊園へ。

180102-162718
 東洋経済本町ビルの前からニュー本町ビルを見る。

180102-162746
 東洋経済本町ビルの前から地蔵橋公園側を振り返る。昭和通りは中央分離帯で分断されており,車は横断することができない。

180102-162807
 日本橋小伝馬町の十思公園方向を見る。

180102-162904
 日本橋本町郵便局。

180102-163051
 時の鐘通りの藤井硝子店の隣,株式会社「ジャパ・コン」の看板建築。ベランダ上部のアーチを支える円柱の造形。大きいアーチと小さなアーチが面白い。

180102-163333
 時の鐘通りを東へ。路地を入ったところに藤川商店がある。

180102-164136
 時の鐘通りを東へ。日本橋本町四丁目から日本橋小伝馬町に入ったところにある十思スクエア。大きな角アールの正面とアーチ窓のデザインが特徴的なこの建物は,関東大震災後の復興事業で1928年(昭和3年)に建てられた復興小学校の旧十思小学校である。

180102-164149
 時の鐘通りの旧十思小学校の前から北側を見る。

180102-164304
 時の鐘通りから江戸通り(国道6号線)に出る。

180102-165720
 江戸通り(国道6号線)の十思スクエア前交差点を渡り,十思スクエアを振り返る。
 蛇足だが,「十思スクエア前」交差点のふりがなは「じゅっし」ではなく,ちゃんと「じっし Jisshi Square」となっている。

180102-165820
 日本橋本町三丁目,そば小倉庵本店がある路地。飲食店が並んでいる。

180102-165858
 地酒堂「歌仙」,中華「華」がある路地。

180102-165954
 伊藤パンの丸善商店の前。

180102-170017
 ギャラリー「桐子モダン」。

180102-170112
 日本橋本町三丁目の寳田惠比寿神社横の四ツ辻へ。

180102-170203
 四ツ辻。

180102-170151
 寳田惠比寿神社(宝田恵比寿神社)。小さな神社だが,参拝客が絶えない。
 ここで行われるえびす講でべったら漬けが売られていたことから始まった「べったら市」が有名で,10月のえびす講はたいそう賑わうらしい。

180102-170323
 寳田惠比寿神社。

180102-170348
 寳田惠比寿神社と四ツ辻。

180102-170410

180102-170508
 寳田惠比寿神社を振り返りながら西へ。

180102-170541
 昭和通りから寳田惠比寿神社を見る。

180102-170709
 昭和通り。小津和紙の小津本館ビル。小津ギャラリーがある。

180102-170901
 昭和通りをくぐる地下道。総武本線の新日本橋駅に向かう。

180102-171238
 遠くに日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区のタワークレーンを見ながら,地下の新日本橋駅へ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

日本橋本町

【関連記事】
2017年5月 6日 (土曜日):いかにんじんを買いに…日本橋室町三越前

|

« 大晦日の横浜橋通商店街 横浜市南区 | トップページ | 川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/66799108

この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸本町」日本橋本町を歩く:

« 大晦日の横浜橋通商店街 横浜市南区 | トップページ | 川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街 »