« 「江戸本町」日本橋本町を歩く | トップページ | 「ドル街横須賀」どぶ板通りを彷徨う »

2018年1月 8日 (月曜日)

川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街

180108142216edit

川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街


 なんとなく京急線の電車に乗って京急川崎駅へ。

180108-133107
 京急川崎駅の大師線のりばへ。たくさんの人がホームで電車を待っているのを見て,初めて川崎大師への初詣客の多さに気づいた“信心”のない私……

 混雑は苦手だが,怖いもの見たさで大師線に乗る。

180108-134524
 川崎大師駅で下車する。電車はそれほど混雑していなかった。なぜなら外は雨模様。

180108-134800
 北口側に出たので,大師第一踏切を回って川崎大師駅前へ。

 駅前バスロータリーを回る川崎鶴見臨港バス川23系統川崎駅行き直通バス(正月のみ運行の途中停車しないバス)と,なぜか目張りして停車するバス。何だろう,このバス。とても気になる。

 残念ながら雨が降っているので,持ってきた“防塵防滴に考慮した設計”のα7R IIIはバッグにしまったまま,コンパクトデジカメのCyber-shot DSC-RX100M3で撮影する。たぶんα7R IIIよりもRX100M3のほうが雨に弱いのだが,壊れたときの精神的ダメージを考えたらこうなってしまう。

180108-134832
 川崎大師駅前の大師参道入口交差点。たくさんの人が向かっているのが川崎大師の表参道である。
 ちなみに,私自身は多少の雨で壊れることはないと思われるので,傘を差さずに歩いている。

180108-134905
 川崎大師駅の正面(南口)。

180108-134934
 川崎大師駅前の大師参道入口交差点。表参道には「川崎大師表参道厄除門」と書かれた商店街アーチがある。

180108-134943
 川崎大師駅の正面から南側には川崎大師ごりやく通り(大師駅前商栄会)の商店街が延びる。駅前にはパチンコ屋が集まっている。

180108-135139
 川崎大師表参道を正面から見る。

180108-135218
 川崎大師ごりやく通り商店街側から川崎大師駅を見る。

180108-135227
 駅前の大師バス停を出た川23系統川崎駅行きのバス。

180108-135307
 大師駅前商店街「川崎大師ごりやく通り」。

180108-135334
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」の商店街アーチ。

180108-135548
 雨が多少小降りになってきたので,カバンからα7R IIIを取り出す。

180108-135625
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」。大師駅前一丁目を緩やかにカーブし,南へ続いている。

180108-135713
 川崎大師ごりやく通りの最初の四ツ辻から東側を見る。突き当たりに見えるのが川崎大師平間寺である。

180108-135849
 銭湯「寿恵弘(すえひろ)湯」。

180108-135947
 銭湯「すえひろ湯」。

180108-140021
 銭湯「すえひろ湯」の正面。立派な盆栽がある。

180108-140057
 川崎大師ごりやく通りの最初の四ツ辻から南側を見る。「串DEバル・ロンサカバ酒場」。どこからどこまでが店名なのか不明。

180108-140233
 四ツ辻を西へ。路地に飲食店が並んでいる。

180108-140300
 北側の川崎大師駅方向を見る。

180108-140313
 南側を見る。

180108-140445
 路地をそのまま西に抜けると若宮八幡宮がある。もともとは川崎大師平間寺の鎮守社だったが,明治時代の神仏分離で独立したという。有名な神社だが,川崎大師平間寺と違って参拝者が多いわけではないようだ。

180108-140532
 臨港バスの若宮八幡前バス停。

180108-140614
 若宮八幡宮。

180108-140725
 若宮八幡宮に参拝する。

180108-140750
 手水舎。

180108-140858
 境内社の大鷲神社と金山神社。金山神社は別名「かなまら様」。若宮八幡宮が広く知られるのは,毎年4月に行われる金山神社の「かなまら祭」が有名になったため。

180108-140950
 大鷲神社の鳥居。

180108-141124
 金山神社。

180108-141219
 若宮八幡宮。全国の清酒の四斗樽が並ぶ。毎年10月に「水鳥(すいちょう)の祭」では,全国の蔵元から提供される清酒で酒飲み合戦をするのだという。「水鳥」は「酒」という字が三水(さんずい)と酉(鳥)から成ることから。

180108-141317
 若宮八幡宮をあとにする。

180108-141415
 スナック「ぼん」。

180108-141525
 スナック「ぼん」の横から若宮八幡宮を振り返る。

180108-142038
 大師駅前一丁目。

180108-142112
 若宮八幡宮の前から東に続く通りを東へ。

180108-142156
 定食「日の出家食堂」。横の路地が気になったが,さすがに公共空間ではなさそうなので遠慮した。

180108-142225
 川崎大師ごりやく通りとの四ツ辻にあるうなぎ蒲焼「八ツ目やまつもと」。

180108-142239
 四ツ辻にある石渡燃料店の前から川崎大師ごりやく通りの南側を見る。

180108-142254
 四ツ辻の北側を見る。

180108-142548
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」の四ツ辻。

180108-142618
 石渡燃料店。

180108-142636
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」,肉の松坂屋,コロッケ茶屋,とんかつ茶屋と並ぶ一郭。

180108-142713
 午後2時過ぎ。昼飯を食べるために,ごりやく通りを引き返す。

180108-142957
 日の出家食堂へ。テレビでは高校サッカーの決勝戦をやっている。

180108-143743
 カツカレー定食。カツカレーではなく,カツカレー定食である。

180108-144853
 大衆食堂「日の出家」。

180108-145044
 ごりやく通りに戻る。スーパー「ニューマツケイ大師店」。

180108-145109
 コロッケ茶屋の前から北側を振り返る。コロッケ茶屋は肉の松坂屋と同じ店らしい。

180108-145204
 川崎大師ごりやく通りの「とんかつ茶屋○とん」。とんかつ茶屋とコロッケ茶屋が並んでいるのは偶然か,それとも系列店か……

180108-145226
 大師駅前一丁目から川中島一丁目に変わる四ツ辻。商店街名も「大師駅前商栄会」から「川中島共栄会」に変わる。

180108-145256
 大師駅前一丁目と川中島一丁目の境界に東西に続く通り。東の突き当たりはやっぱり川崎大師平間寺。川崎大師平間寺の大きさがわかる。

180108-145657
 川中島一丁目側から大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」を振り返る。

180108-145732
 川中島共栄会商店街を南へ。

180108-145818
 川中島共栄会商店街。

180108-145840
 珈琲&軽食「Linden」の前から南側を見る。

180108-145917
 珈琲&軽食「Linden」の前から北側を振り返る。

180108-145949
 うなぎ・ふぐ「ひさし」,鮨正,もんじゃ焼はたもとの並び。

180108-150000
 居酒屋「ちやんぴおん」の前から川中島共栄会商店街の北側を振り返る。

180108-150016
 川中島共栄会商店街。

180108-150052
 川中島共栄会商店街。

180108-150104
 ビューティーサロンミキの前の三叉路。

180108-150221
 川中島共栄会商店街の北側を振り返る。

180108-150232
 川中島共栄会商店街の「お米のさんらいす」。商店街には川崎フロンターレ応援のフラッグが下がる。

180108-150328
 川中島一丁目,家電クラデンの前の四ツ辻。

180108-150341
 家電クラデンの前の四ツ辻から北側を振り返る。

180108-150353
 東側を見る。東に歩くと大師公園に突き当たる。

180108-150451
 とても気になる凸形。

180108-150838
 急にトイレに行きたくなり,住宅地の中の道を通って川崎大師駅に戻る。

180108-151025
 川中島一丁目から川崎大師駅方向に続く緩やかにカーブした道路。この付近が一面の田んぼだった頃から存在する古い道だ。

180108-151321
 駅への最短距離を歩くため,居酒屋「ぬちばな」の前の路地を通る。後述のように沖縄料理が食べられる居酒屋なのかな。

「ぬちばな」は見慣れない単語なので検索してみたら,沖縄民謡「貫花(ぬちばな)」というのがあることはわかるが,肝心の「貫花」がなんなのかが書かれたページがなかなか見つからない。どうやら紅白の桜の花びらを貫いて作った花輪のことらしい……

180108-151416
 川崎大師駅の正面に抜ける路地。

180108-151543
 川崎大師駅の駅前に出る。

180108-154005
 川崎大師駅から大師線の電車に乗り,終点の京急川崎駅で下車する。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

川崎大師駅

【関連記事】
2007年3月 4日 (日曜日):大師線で川崎大師へ
2011年2月13日 (日曜日):向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路
2015年11月22日 (日曜日):昭和マーケット再訪,しかし……

|

« 「江戸本町」日本橋本町を歩く | トップページ | 「ドル街横須賀」どぶ板通りを彷徨う »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント


ごりやく通りにある
お肉屋さんの「松坂屋」と
隣のとんかつ屋さんの「◯とん」の
オーナーは兄弟です
昔は
松坂屋のお惣菜スペースに◯とんがあり
移転した為
お惣菜スペースを作ったそうです

投稿: 山田花子 | 2018年10月12日 (金曜日) 01時17分

 ごりやく通りの情報ありがとうございます。

投稿: 三日画師 | 2018年10月12日 (金曜日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/66809444

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街:

« 「江戸本町」日本橋本町を歩く | トップページ | 「ドル街横須賀」どぶ板通りを彷徨う »