« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の4件の記事

2018年1月22日 (月曜日)

関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm

180122175618edit

関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm


 1月22日から23日未明にかけて本州の南を低気圧が通過。関東地方で大雪となった。

 気象庁から事前に大雪に関する情報が出されていた。午後には東京に大雪警報が発表されたこともあって,会社の指示で早めに退勤……というより,定時で一斉に退勤した人が多く,駅の改札で入場規制が行われるほどの大混雑になったところも多かったらしい。

180122-175618
 午後6時少し前,鎌倉市北部にある大船駅前。昼頃にはまだ鎌倉市のある神奈川南部は雨だったが,午後から徐々に本格的な雪になり,車がたくさん走る道路にも積雪となっている。

180122-180003
 大船駅の横須賀線ホームに入ってきた電車。いつものような総武線との直通運転はなくなり,最近は珍しくなった「東京行き」になっている。

180122-182215
 横浜市営地下鉄の上永谷駅。地上に駅があるため,ホームに雪が積もっていた。普段は無人のホームで,駅員さんが雪かきをしていた。

180122-182819
 横浜市港南区にある上永谷駅の北口。雪がますます強く降っている。

180122-182931
 上永谷駅北口のコンビニの前から駅を振り返る。風も強く横なぐりに雪が降る。

 この日,横浜の積雪は18cmとなった。東京の積雪は23cmとなり,2014年2月15日の27cm以来の積雪(その日の横浜市の積雪は28cm)を記録した。

── Apple iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日曜日)

「ドル街横須賀」どぶ板通りを彷徨う

180114141723edit

「ドル街横須賀」どぶ板通りを彷徨う


 久しぶりに横須賀のどぶ板通りを歩く。

180114-135126
 上大岡から京急線の普通浦賀行きに乗り,汐入駅で下車。南側の汐入大通り会商店街側に出る。

180114-135407
 汐入大通り会商店街を走る須10系統衣笠駅発池上経由横須賀駅行きの京急バス。

 雲ひとつない快晴なので,町並みの写真を撮るには条件がいまいちだ。

180114-135431
 京急の汐入駅と平行に東西に延びる汐留通り。丘の上には緑ヶ丘女子高がある。

180114-135537
 汐留通りから南に延びる睦通り。

180114-135605
 睦通り。

180114-135647
 睦通りから汐入駅側を見る。汐入駅のホーム下をくぐって汐入駅前に抜けるトンネルがある。ベイスクエアよこすかの高層ビルが見える。ホテルトリニティ横須賀が入っていたが(その前は横須賀プリンスホテル),現在はメルキュールホテル横須賀が入っている。

180114-135731
 汐留通りを東へ。

 社会人になってからずっと神奈川県に住んでいるため,北(北西)に山があり南(南東)に海があるという感覚がなんとなく身についている。横須賀の街は関東地方南部にあるのに街の北側に港があるため,歩いていて東西南北の感覚が麻痺する。日本海側の街を歩くときの違和感に似ている。

180114-135754
 東西の続く汐留通りから南に延びる通り。ここも汐留通り。

180114-135923
 汐入小学校の校門へ続く坂道の下あたり。

180114-135949
 汐入小学校の校門へ続く坂道の下から学校通りを見る。

180114-140125
 汐留通りに戻る。突き当たりは汐入大通り会商店街。

180114-140231
 汐留通り。丘の上に緑ヶ丘女子高。写真左が汐入駅のホーム。

180114-140256
 汐入駅ホーム下のトンネルを抜ける。トンネルの壁面には明治時代の横須賀港・汐入町・本町の絵地図が描かれている。汐入駅の南側の汐入川上流まで細長く海が延びていたことや,どぶ板通りの中央にあった水路まで描かれているように見える(道の中央にあった水路に鉄板で蓋をしたことから「どぶ板通り」と呼ばれるようになった)。

180114-140539
 汐入駅ホーム下のトンネルをくぐり抜け,ベイスクエアよこすかの南側へ。「MOAI & CAPI(モアイ&カピー)」は,“MOAI-BREAD, LIVE, BAR”と書かれている店。ライブを聴きながらハンバーガーが食べられるバーなのかな。
 以前は「三角市場」だった写真右側の店は「laboratorio」という店に変わっている。

180114-140638

180114-140821
 どぶ板通りへ。バーの店頭に「100% ID CHECK」と書かれていたり,コンクリート製の重しに「柏木田」と書かれているのを見て横須賀を感じる。

180114-140942
 どぶ板通り。

180114-141040
 汐入駅方向を振り返る。

180114-141117
 横須賀街道(国道16号線)の緑ケ丘下交差点に出ると,横須賀市最大の商業施設「ショッパーズプラザ横須賀」がある。核店舗としてダイエー横須賀店が入っていたが,2016年にイオン横須賀店となった。

180114-141130
 横須賀街道(国道16号線)の緑ケ丘下交差点から本町三丁目交差点方向を見る。写真左はベイスクエアよこすか一番館。

180114-141446
 横須賀どぶ板通りに戻る。延命地蔵尊。ここに素掘りのトンネルがあって,その通行の安全を祈念する“洞ノ口地蔵”を祀ったという。

180114-141513
 どぶ板通り商店街。

180114-141531
 汐入駅・ベイスクエアよこすか方向を振り返る。

180114-141608
 TOM & JACK。よく知られているとおり横須賀には米海軍横須賀基地があるため,軍人や職員向けの店が多く,それがどぶ板通りや周辺の景観を特徴付けている。

180114-141652
 どぶ板通り商店街。

180114-141723
 DOBUITA FASHION「FUJI」,SURF TACO。よこすか海軍カレーやヨコスカネイビーバーガーの幟が立つ。

180114-141818
 横からも見えるように三角状に出っ張らせた「FUJI」のような看板は日本ではあまり見ない(岐阜駅前の繊維問屋街では「東一丁目」のような表示に使われている)が,横須賀にはそれが多くあってバタ臭さを醸している。ただ,それもだんだん少なくなってきている。

180114-141948

180114-142004
 FUJI(フジ)の横の路地。横須賀幼稚園に続く階段がある。

180114-142224
 どぶ板通りのKadoya。

180114-142352
 どぶ板通り商店街。

180114-142422
 MIKASA VOL.2と大将ミシンししゅう店。

180114-142511
 どぶ板通り商店街の本町商店会館。どぶ板通り商店街の正式名称は本町商店会商店街。

 和装美人のフラッグとともに,「ドル街横須賀」のフラッグがたなびく。「$ ドル街 横須賀」の看板がある店では米ドルが使えるのだという。現在92店舗が加盟しているとのこと。

180114-142531
 どぶ板通り商店街。

180114-142552
 どぶ板通りに軍人や職員,その家族向けのアクセサリ・みやげ物店,スカジャン専門店が多い。

180114-142613
 どぶ板通り。

180114-142647
 汐入駅方向を振り返る。

180114-142659

180114-142715

180114-142808
 COUNTRY BAR「george's」。諏訪公園や諏訪大神社,緑ヶ丘女子高に続く路地がある。

180114-142818
 どぶ板通りのCOUNTRY BAR「george's」の前の四ツ辻。

180114-142851
 汐入駅方向を見る。

180114-142954

180114-143010
 坂を上りきったところに緑ヶ丘女子高がある。

180114-143226
 ロックミュージックバー「ROCK CITY」。

180114-143349
 ハンバーガーの「GEORGE'S CANTINA」の前から大滝町方向を見る。

180114-143502

180114-143530
 ミリタリーショップ「カキタ(柿田商店)」。

180114-143610
 うなぎ割烹「うな八」。

180114-143624
 ミリタリーショップ「カキタ」。

180114-143731
 創業1947年ヨコスカジャンパー専門店プリンス商会。

180114-143915
 どぶ板通り。

180114-143931
 ミリタリーサバイバルグッズ「カキタ」。

180114-144022
 過去に撮った写真と比較してみても,どぶ板通りっぽい店が少なくなりつつあるので,同じ場所で何枚も写真を撮ってしまう。

180114-144104

180114-144135
 プリンス商会の前から大滝町方向を見る。

180114-144205
 ヨコスカジャンパー専門店プリンス商会。店内は撮影禁止。写真が出るとオリジナル刺繍の模造品が出回るからだそうだ。

180114-144215
 プリンス商会の看板建築にあるモルタルのレリーフ。

180114-144232
 スカジャン専門店プリンス商会の前からどぶ板通りの汐入駅側を見る。

180114-144301

180114-144503
 NEW YORK, NEW YORK。

180114-144607
 Fashion Chourt「Vegas」。

180114-144641
 太田家具店。

180114-144732
 地元の車はほとんど入ってこないどぶ板通り。たまに入ってくる車は他所もんがほとんどの印象。この車も品川ナンバー……

180114-144919
 Dining Club「Arabella」。店名からすると中東系。ハンバーガーがウリみたい。

180114-145018
 CURRY & GRILL「TSUNAMI」。隣にもある店とは姉妹店かな。店名からしてインパクトのある店。ハンバーガーだけじゃなくてよこすか海軍カレーもやっているようだ。

180114-145108
 TSUNAMIといえば,この鉄人28号(違ってたらゴメン)が目印。

180114-145136
 ハンバーガーの「TSUNAMI」。店頭のメニューを見ると,オバマバーガーやジョージワシントンバーガーのほか,ハンバーガーを複数個積み上げたような第7艦隊バーガーなど,冗談だか本気だかわからない店だ。

180114-145229

180114-145349

 まあ,そういうわけのわからなさも含めて,まだ「どぶ板通り」らしさが残っていると言える。

180114-145432
 CAFE & GRILL M.C.Perry(どぶ板食堂「ペリー」)。店頭には“本日のペリーのカレーは潜水艦《うずしお》”と書かれた紙が貼り出されていた。

 カレーの街よこすか……を街を挙げて盛り上げようとしている横須賀市。にもかかわらず,カレーの店と言えば「ベンガル」ぐらいしか思い浮かばなかった横須賀市。そんな横須賀にもカレーの店がずいぶん増えてきたようだ。

180114-145501

180114-145545
 Mr. BACKMAN(ミスターバックマン)。カバン屋さん。カバンならBACKMANじゃなくてBAGMANじゃないかと思ったが,カバンを背中に背負った男の姿が店のシンボルらしく,BACKMANでいいのだ。

180114-145612
 本町二丁目から本町一丁目となる四ツ辻から南のホテルニューヨコスカのほうを見る。

180114-145804
 横須賀街道(国道16号線)の本町二丁目交差点に出る。

180114-145935
 横須賀街道の本町二丁目交差点。

180114-150033
 横須賀街道沿いにもスカジャンを売る店「N.Y. STANLY」がある。

180114-150230
 本町二丁目交差点にある横須賀海軍施設のメインゲート。

180114-150302
 本町二丁目交差点から南側を見る。この通りにはTATTOOの店が複数軒ある。

180114-150345
 どぶ板通りの交差点。艦マニア横須賀 YOKOSUKA SOUVENIR & CAFEの店頭には,大きな潜水艦のオブジェがある。

180114-150546
 諏訪大神社の入口。坂の途中には元祖よこすか海軍カレーの魚藍亭があったが,昨年8月に閉店してしまった。

180114-150638
 どぶ板通りの南側に平行する路地。

180114-150705
 どぶ板通りの南側に平行する路地。スナックやバーが並んでいる。

180114-150835
 銭湯「大黒湯」跡(写真中央の茶色のタイル)。汐入町四丁目にも銭湯「大黒湯」があるので,両方とも営業していた頃はまぎらわしかったようにも感じられるが,まあ銭湯で待ち合わせたりしないから問題はなかっただろう。

180114-150952
 どぶ板通りの南側に平行する路地。

180114-151050

180114-151318
 本町一丁目,ホテルニューヨコスカの前。

180114-151345
 ホテルニューヨコスカの前には客待ちのタクシー。

180114-151359

180114-151432
 本町二丁目側には「どぶ板通り」と「ドル街横須賀」のフラッグが同じぐらい下がっており,横須賀街道にも「どぶ板通り」のフラッグが下がっているが,本町一丁目側の横須賀街道には「どぶ板通り」のフラッグがなくなり「ドル街横須賀」ばかりになる。

180114-151500
 バーやクラブが並ぶ。

180114-151545
 ゴミ捨て禁止,NO DUMPINGの貼り紙が目立つホテルニューヨコスカの東側の路地。

180114-151616
 上田ビルの前の古い小さな街路灯?

180114-151650

180114-151712
 バーやクラブ,そして焼肉「韓一館」。「はんいるぐわん」とふりがなが振ってあった。

180114-151806
 ホテルニューヨコスカがある一郭。

180114-151827

180114-151848
 聖ヨゼフ病院の入口に続く通り。

180114-151936
 本町一丁目のどぶ板通り方向へ。

180114-152002
 KARAOKE & FOOD「NAVY」。

180114-152042
 本町一丁目のどぶ板通りから「NAVY」を見る。

180114-152228
 横須賀街道に出る。「DRAGON BAR」の壁面には波が変化した龍の絵が描かれている。

180114-152252
 THE MORRIGAN'S IRISH PUB と HOTEL Goddess。

180114-152310
 THE MORRIGAN'S IRISH PUB と HOTEL Goddess。

180114-152445
 横須賀街道の本町一丁目交差点。横須賀中央駅前から延びる中央大通り(県道26号横須賀・三崎線)と国道16号線が交差する。モアイモ食堂は「アジSUKAタコス」が名物。

180114-152606
 本町一丁目交差点。HOTEL Goddess「ガデス」屋上の自由の女神像が見える。

180114-152628
 本町一丁目交差点。

180114-152702
 大滝町一丁目,大滝町商店街の時計・眼鏡・装身具「最善堂」。

180114-152718
 横須賀中央大通りの大滝町商店街。京急線横須賀中央駅方向を見る。西友横須賀店跡地にザ・タワー横須賀中央がそびえ立つ。

180114-152737
 中央大通りの先に細い路地が続く。どぶ板通りから真っ直ぐ続く路地だ。

180114-152745
 どぶ板通りの最善堂。

180114-153141
 横須賀中央大通りを渡り,どぶ板通りを振り返る。

180114-153201
 どぶ板通りから真っ直ぐ続く路地。TATTOO店の奥に缶詰酒場「ハゲデブ親爺」という店がある。

180114-153415
 千日通りに抜け,路地(どぶ板通り方向)を振り返る。

180114-153515
 千日通りの看板建築。

180114-153557
 千日通りを北に抜け,横須賀街道(国道16号線)の三笠公園入口交差点。三笠公園のアーチが架かっている。ただ,このアーチの先をまっすぐ行くと米海軍横須賀基地に入ってしまうので,三笠公園へ行くにはアーチのすぐ先の交差点を右に曲がる必要がある。右に曲がった後で,神奈川歯科大や横須賀学院高の横を歩くと,突き当たりが三笠公園である。

180114-153729
 千日通りを南へ戻る。

180114-153752
 さいか屋横須賀店(の駐車場棟)。元々は横須賀本町の雑賀屋呉服店が始まり(浦賀の呉服店の丁稚が開業)なので本店的な存在ではあったが,現在本店は川崎市のさいか屋になっている。

180114-153829
 千日通り,さいか屋北側の山仙商店。

180114-153906
 Peruvian Restaurant & Bar「MACHU PICCHU(マチュピチュ)」。西ピアノのビルのハニカム状のファサードが面白い。

180114-154025
 横須賀中央大通りの大滝町交差点。

180114-154153
 中央大通りの大滝町交差点から西のホテルニューヨコスカ方向を見る。

180114-154224
 Pancake Cafe「Cielo(チャーロ)」の横に路地がある。

180114-154237
 ホテルニューヨコスカ方向を見る。

180114-154343
 チャーロ横の路地。「梅の湯。」がある。銭湯ではなく,創作惣菜料理&BARだった。

180114-154541
 聖ヨゼフ病院の入口の坂道。何かの工事が行われていて,立入禁止になっていた。

180114-154653
 大滝名店ビル。

180114-154831
 大滝町の大滝名店ビル。

180114-154949
 横須賀中央大通り側から大滝名店ビルを振り返る。

180114-155114
 横須賀中央大通りに出る。

180114-155154
 横須賀中央大通りの三笠ショッピングプラザ(三笠ビル商店街)。

180114-155241
 横須賀中央大通りの大滝商店街。

180114-155347
 テープでぐるぐる巻きにされた公衆電話ボックス。

180114-155504
 三笠ショッピングプラザ入口横,小さな飲食店街の入口がある。

180114-155521
 三笠ショッピングプラザ入口から大滝商店街を見る。

180114-155622
 小さな飲食店街のある路地へ。立派な唐破風。

180114-155655
 cafe antiques 月印。店頭の梅の木がずいぶん大きくなっている。

180114-155750
 cafe antiques 月印。

180114-155808
 cafe antiques 月印の横。Mapionでは「サンゴ市場」となっているが,シャッターが閉じていた。

180114-155942
 大滝名店ビルから「月印」を見る。

180114-160228
 三笠ショッピングプラザ。

180114-160256
 三笠ショッピングプラザのマクドナルド。店頭には「PRONTO」と書かれている。

180114-160333
 三笠ショッピングプラザ(三笠ビル商店街)。

180114-160356
 三笠ショッピングプラザ。

180114-160423
 三笠ショッピングプラザの北側を振り返る。

180114-160437
 三笠ショッピングプラザの菊秀刃物店。刃物ならなんでも売ってそうな品揃えだ。

180114-160449
 緑の牧場,肉の神明。

180114-160532

180114-160635
 GREEN GROCER「大菜」。

180114-160728
 歓迎自衛隊の幟。

180114-160932
 三笠ショッピングプラザの中央付近の横須賀中央大通り側の出入口。

180114-161018
 三笠ショッピングプラザに戻る。

180114-161144
 三笠ショッピングプラザ内にある豊川稲荷・成田不動尊の入口。

180114-161213
 靴修理の地球堂の店内に豊川稲荷入口がある感じ。正式な参道である。

180114-161248
 豊川稲荷への階段。

180114-161418
 階段から三笠ショッピングプラザを振り返る。

180114-161428
 三笠ショッピングプラザ裏側の路地。何かトラブルでもあったのだろうか,「私有地に付き無用な通行はお断りします。24時間ビデオ録画中」の看板がある。

180114-161610
 参道と書かれている。

180114-161641
 三笠ショッピングプラザに戻る。

180114-161702
 三笠ショッピングプラザを南へ。

180114-163943

180114-164113
 商店街の出入口に記念館「三笠」日本遺産追加認定を記念する三笠の模型が掲げられている。商店街の名前は戦艦「三笠」に由来する。

180114-164213
 横須賀中央大通りの若松町交差点。

180114-164503
 若松町交差点から中央大通りの横須賀中央駅方向を見る。サンコリーヌタワー横須賀中央駅前がそびえる。

180114-164521
 中央大通りに並ぶ横須賀中央駅バスのりば。

180114-164539
 横須賀中央駅バスのりば。

180114-164600
 中央大通りの横須賀中央駅バスのりば。後ろの高層ビルは西友横須賀店跡地のザ・タワー横須賀中央。

180114-164656
 中央大通りから横須賀中央駅のホームが見える。横須賀中央駅のホームの下をくぐると,汐入町に続くトンネルになっている。

180114-164749
 横須賀中央駅前ビル(元の丸井デパート)の前から中華快食屋「南国亭」横の交差点を見る。

180114-164854
 京急線の横須賀中央駅前。

180114-164933
 横須賀中央駅前の広場。駅の南側には横須賀モアーズシティがある。

180114-165048
 横須賀中央駅前。

180114-165949
 横須賀中央駅から電車に乗って帰路を急ぐ。iPhoneでの無謀な流し撮りで一日を締める。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

横須賀どぶ板通り

【関連記事】
2006年10月 9日 (月曜日):基地の町 横須賀ストーリー 神奈川県横須賀市
2009年2月28日 (土曜日):横須賀どぶ板通り 海軍米兵基地の町
2013年1月 6日 (日曜日):横須賀汐入〜坂本〜不入斗〜上町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月曜日)

川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街

180108142216edit

川崎大師ごりやく通り 大師駅前商店街


 なんとなく京急線の電車に乗って京急川崎駅へ。

180108-133107
 京急川崎駅の大師線のりばへ。たくさんの人がホームで電車を待っているのを見て,初めて川崎大師への初詣客の多さに気づいた“信心”のない私……

 混雑は苦手だが,怖いもの見たさで大師線に乗る。

180108-134524
 川崎大師駅で下車する。電車はそれほど混雑していなかった。なぜなら外は雨模様。

180108-134800
 北口側に出たので,大師第一踏切を回って川崎大師駅前へ。

 駅前バスロータリーを回る川崎鶴見臨港バス川23系統川崎駅行き直通バス(正月のみ運行の途中停車しないバス)と,なぜか目張りして停車するバス。何だろう,このバス。とても気になる。

 残念ながら雨が降っているので,持ってきた“防塵防滴に考慮した設計”のα7R IIIはバッグにしまったまま,コンパクトデジカメのCyber-shot DSC-RX100M3で撮影する。たぶんα7R IIIよりもRX100M3のほうが雨に弱いのだが,壊れたときの精神的ダメージを考えたらこうなってしまう。

180108-134832
 川崎大師駅前の大師参道入口交差点。たくさんの人が向かっているのが川崎大師の表参道である。
 ちなみに,私自身は多少の雨で壊れることはないと思われるので,傘を差さずに歩いている。

180108-134905
 川崎大師駅の正面(南口)。

180108-134934
 川崎大師駅前の大師参道入口交差点。表参道には「川崎大師表参道厄除門」と書かれた商店街アーチがある。

180108-134943
 川崎大師駅の正面から南側には川崎大師ごりやく通り(大師駅前商栄会)の商店街が延びる。駅前にはパチンコ屋が集まっている。

180108-135139
 川崎大師表参道を正面から見る。

180108-135218
 川崎大師ごりやく通り商店街側から川崎大師駅を見る。

180108-135227
 駅前の大師バス停を出た川23系統川崎駅行きのバス。

180108-135307
 大師駅前商店街「川崎大師ごりやく通り」。

180108-135334
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」の商店街アーチ。

180108-135548
 雨が多少小降りになってきたので,カバンからα7R IIIを取り出す。

180108-135625
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」。大師駅前一丁目を緩やかにカーブし,南へ続いている。

180108-135713
 川崎大師ごりやく通りの最初の四ツ辻から東側を見る。突き当たりに見えるのが川崎大師平間寺である。

180108-135849
 銭湯「寿恵弘(すえひろ)湯」。

180108-135947
 銭湯「すえひろ湯」。

180108-140021
 銭湯「すえひろ湯」の正面。立派な盆栽がある。

180108-140057
 川崎大師ごりやく通りの最初の四ツ辻から南側を見る。「串DEバル・ロンサカバ酒場」。どこからどこまでが店名なのか不明。

180108-140233
 四ツ辻を西へ。路地に飲食店が並んでいる。

180108-140300
 北側の川崎大師駅方向を見る。

180108-140313
 南側を見る。

180108-140445
 路地をそのまま西に抜けると若宮八幡宮がある。もともとは川崎大師平間寺の鎮守社だったが,明治時代の神仏分離で独立したという。有名な神社だが,川崎大師平間寺と違って参拝者が多いわけではないようだ。

180108-140532
 臨港バスの若宮八幡前バス停。

180108-140614
 若宮八幡宮。

180108-140725
 若宮八幡宮に参拝する。

180108-140750
 手水舎。

180108-140858
 境内社の大鷲神社と金山神社。金山神社は別名「かなまら様」。若宮八幡宮が広く知られるのは,毎年4月に行われる金山神社の「かなまら祭」が有名になったため。

180108-140950
 大鷲神社の鳥居。

180108-141124
 金山神社。

180108-141219
 若宮八幡宮。全国の清酒の四斗樽が並ぶ。毎年10月に「水鳥(すいちょう)の祭」では,全国の蔵元から提供される清酒で酒飲み合戦をするのだという。「水鳥」は「酒」という字が三水(さんずい)と酉(鳥)から成ることから。

180108-141317
 若宮八幡宮をあとにする。

180108-141415
 スナック「ぼん」。

180108-141525
 スナック「ぼん」の横から若宮八幡宮を振り返る。

180108-142038
 大師駅前一丁目。

180108-142112
 若宮八幡宮の前から東に続く通りを東へ。

180108-142156
 定食「日の出家食堂」。横の路地が気になったが,さすがに公共空間ではなさそうなので遠慮した。

180108-142225
 川崎大師ごりやく通りとの四ツ辻にあるうなぎ蒲焼「八ツ目やまつもと」。

180108-142239
 四ツ辻にある石渡燃料店の前から川崎大師ごりやく通りの南側を見る。

180108-142254
 四ツ辻の北側を見る。

180108-142548
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」の四ツ辻。

180108-142618
 石渡燃料店。

180108-142636
 大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」,肉の松坂屋,コロッケ茶屋,とんかつ茶屋と並ぶ一郭。

180108-142713
 午後2時過ぎ。昼飯を食べるために,ごりやく通りを引き返す。

180108-142957
 日の出家食堂へ。テレビでは高校サッカーの決勝戦をやっている。

180108-143743
 カツカレー定食。カツカレーではなく,カツカレー定食である。

180108-144853
 大衆食堂「日の出家」。

180108-145044
 ごりやく通りに戻る。スーパー「ニューマツケイ大師店」。

180108-145109
 コロッケ茶屋の前から北側を振り返る。コロッケ茶屋は肉の松坂屋と同じ店らしい。

180108-145204
 川崎大師ごりやく通りの「とんかつ茶屋○とん」。とんかつ茶屋とコロッケ茶屋が並んでいるのは偶然か,それとも系列店か……

180108-145226
 大師駅前一丁目から川中島一丁目に変わる四ツ辻。商店街名も「大師駅前商栄会」から「川中島共栄会」に変わる。

180108-145256
 大師駅前一丁目と川中島一丁目の境界に東西に続く通り。東の突き当たりはやっぱり川崎大師平間寺。川崎大師平間寺の大きさがわかる。

180108-145657
 川中島一丁目側から大師駅前商栄会「川崎大師ごりやく通り」を振り返る。

180108-145732
 川中島共栄会商店街を南へ。

180108-145818
 川中島共栄会商店街。

180108-145840
 珈琲&軽食「Linden」の前から南側を見る。

180108-145917
 珈琲&軽食「Linden」の前から北側を振り返る。

180108-145949
 うなぎ・ふぐ「ひさし」,鮨正,もんじゃ焼はたもとの並び。

180108-150000
 居酒屋「ちやんぴおん」の前から川中島共栄会商店街の北側を振り返る。

180108-150016
 川中島共栄会商店街。

180108-150052
 川中島共栄会商店街。

180108-150104
 ビューティーサロンミキの前の三叉路。

180108-150221
 川中島共栄会商店街の北側を振り返る。

180108-150232
 川中島共栄会商店街の「お米のさんらいす」。商店街には川崎フロンターレ応援のフラッグが下がる。

180108-150328
 川中島一丁目,家電クラデンの前の四ツ辻。

180108-150341
 家電クラデンの前の四ツ辻から北側を振り返る。

180108-150353
 東側を見る。東に歩くと大師公園に突き当たる。

180108-150451
 とても気になる凸形。

180108-150838
 急にトイレに行きたくなり,住宅地の中の道を通って川崎大師駅に戻る。

180108-151025
 川中島一丁目から川崎大師駅方向に続く緩やかにカーブした道路。この付近が一面の田んぼだった頃から存在する古い道だ。

180108-151321
 駅への最短距離を歩くため,居酒屋「ぬちばな」の前の路地を通る。後述のように沖縄料理が食べられる居酒屋なのかな。

「ぬちばな」は見慣れない単語なので検索してみたら,沖縄民謡「貫花(ぬちばな)」というのがあることはわかるが,肝心の「貫花」がなんなのかが書かれたページがなかなか見つからない。どうやら紅白の桜の花びらを貫いて作った花輪のことらしい……

180108-151416
 川崎大師駅の正面に抜ける路地。

180108-151543
 川崎大師駅の駅前に出る。

180108-154005
 川崎大師駅から大師線の電車に乗り,終点の京急川崎駅で下車する。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

川崎大師駅

【関連記事】
2007年3月 4日 (日曜日):大師線で川崎大師へ
2011年2月13日 (日曜日):向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路
2015年11月22日 (日曜日):昭和マーケット再訪,しかし……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火曜日)

「江戸本町」日本橋本町を歩く

180102154801editedit

「江戸本町」日本橋本町を歩く


 謹賀新年。

 年末に買い込んだ食料を食べながらの寝正月。しかし不満がある。福島県人の正月に欠かせない食べもの“いかにんじん(にんじんいか)”がない。あまりにローカルな食べものなので,残念ながら神奈川県では入手できないのだ。
 食べたくなると,もう我慢ができない。天気もいいし,東京の日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで買いに行く……

 JR戸塚駅で総武線直通の横須賀線電車に乗り新日本橋駅で下車すれば,日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで徒歩1分だ。

180102-150211
 新日本橋駅で下車。地上に出る。室町3丁目交差点の南側(写真右)では「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の26階建て再開発ビルの建築中。昨年5月に来たときにはまだ建物の姿は見えなかったが,あっという間にビルのかたちになっている。
 中央通りを挟んだ区画でも(仮称)JPビルディングの建築が進んでいる。

180102-150720
 中央通りの室町3丁目交差点から徒歩30秒で日本橋ふくしま館「MIDETTE」に到着。

180102-150916
 日本橋ふくしま館「MIDETTE」。会津地方の郷土玩具「赤べこ」が首を振ってお出迎え。

180102-152441
 いかにんじん他を大量に買い込む。初売りのお振る舞いとして,買い物客全員に白河産コシヒカリ2合の「合格祈願力米」が配られた。

180102-153553
 室町3丁目交差点を走る「メトロリンク日本橋」の無料巡回バス。沿道の企業が協賛金を出して日の丸自動車興業が東京駅〜日本橋〜京橋を無料で周回運行している。同様の無料循環バスには丸の内・大手町を巡回する「丸の内シャトル」や,台場の東京ベイシャトルがあり,東京の凄さを感じる。
 メトロリンク日本橋には低公害車としてタービン電気バスも走っており,ぜひ一度乗ってみたい。

180102-153815
 江戸通りの新日本橋駅前郵便局の前から北に入り「時の鐘通り」との交差点。

 写真の交差点を左右に横切っているのが「時の鐘通り」。西側(写真左)に曲がると日本橋ふくしま館「MIDETTE」の前に出るのだが,そこのさくら室町ビルのあたりに江戸の町に時を知らせる「石町時の鐘の鐘楼堂」があったという。
 昭和になって鐘楼は日本橋小伝馬町の十思公園に移され,鐘は東京都の指定文化財になっている。時の鐘の鐘楼堂跡から十思公園までのこの道は「時の鐘通り」と命名された。

180102-154000
 時の鐘通りの一本北側の通り。

180102-154040
 日本橋本町四丁目の「時の鐘通り」の一本北側の通り。日本橋本町三丁目あたりは製薬会社が多いことで知られるが,四丁目にも製薬会社がとても多い。
 細長い竹の門松としめ縄は江戸時代から続く伝統的なものらしい。一般的に想像する太い竹を斜めに切った門松とはちょっと違う。

180102-154117

180102-154148
 日本橋本町四丁目,細い路地が並ぶ一郭。

180102-154313
 細い路地にも薬品の会社や化学会社がある。

180102-154450
 岩城製薬や中外薬品工業がある通り。「カケン」は繊維製品の試験を行う会社で,財団法人日本化学繊維検査協会の略称らしい。
 ここにも伝統的な葉っぱまでついた竹を使った門松がある。

180102-154603
 時の鐘通りの見事な看板建築。

180102-154618
 時の鐘通りのホテルかずさや。ここの門松も伝統的なもの。

180102-154702

180102-154744
 時の鐘通りの銅板張り看板建築群。

180102-154825
 時の鐘通りの看板建築群。

180102-154839
 こうやって伝統的な門松が並ぶと,江戸っ子の文化が生きていることを実感する。

180102-154854
 スクラッチタイルの看板建築。

180102-154934
 時の鐘通りの看板建築群。すばらしい。

180102-155008
 時の鐘通りから昭和通りに出たところにうなぎ割烹「大江戸」がある。

180102-155035
 うなぎ割烹「大江戸」。

180102-155131
 昭和通り。高架は首都高速1号上野線。

180102-155455
 東急ステイ日本橋の裏側。時の鐘通りに続く細い路地にも看板建築が連なっている。

180102-155730
 むちゃくちゃシブい外観の喫茶店「ラフレッサ」。

180102-155815
 店頭に「麻雀カガ」の看板があるので雀荘かと思ったが,よく見たら「カガ」は2F。まぎれもなくCAFE LAFRESAである。この写真の角度ではわかりにくいが風見鶏がある。

180102-155918
 喫茶「ラフレッサ」。土日祝日は定休日。残念ながらこの日も休みだった。

180102-155947
 麻雀「カガ」の看板がまぎらわしい。

180102-160028
 喫茶店「ラフレッサ」の2Fが麻雀「カガ」。

180102-160043
 寿司「日本橋」の前から中央通り方向を見る。

180102-160306
 昭和化学株式会社の前から東側の昭和通り方向を見る。西日のように見えるが,十思公園あたりのビルに西日が反射しているようだ。

180102-160323
 昭和化学の前の四ツ辻。

180102-160648
 本町交番横の地蔵橋公園で一休み。

180102-160749
 地蔵橋公園で,日本橋ふくしま館で買ったばかりの福島市駒田屋本舗「みそぱん」を食べる。

180102-161806
 地蔵橋公園には竜閑川埋立記念の碑が立っている。千代田区神田と中央区日本橋の連名である。竜閑川は,防火のために神田橋と常盤橋の間から外堀の水を浜町川に流すように掘った人工の堀で,神田八丁堀,白銀町堀とも呼ばれ,日本橋と神田の境界になっていたようだ。

180102-161839
 ビル街にある福田稲荷神社。ふと気付くと,2018年の私の初詣はここ福田稲荷神社ということになる。

180102-162327
 地蔵橋公園から昭和通りを渡り地蔵橋南東児童遊園へ。

180102-162718
 東洋経済本町ビルの前からニュー本町ビルを見る。

180102-162746
 東洋経済本町ビルの前から地蔵橋公園側を振り返る。昭和通りは中央分離帯で分断されており,車は横断することができない。

180102-162807
 日本橋小伝馬町の十思公園方向を見る。

180102-162904
 日本橋本町郵便局。

180102-163051
 時の鐘通りの藤井硝子店の隣,株式会社「ジャパ・コン」の看板建築。ベランダ上部のアーチを支える円柱の造形。大きいアーチと小さなアーチが面白い。

180102-163333
 時の鐘通りを東へ。路地を入ったところに藤川商店がある。

180102-164136
 時の鐘通りを東へ。日本橋本町四丁目から日本橋小伝馬町に入ったところにある十思スクエア。大きな角アールの正面とアーチ窓のデザインが特徴的なこの建物は,関東大震災後の復興事業で1928年(昭和3年)に建てられた復興小学校の旧十思小学校である。

180102-164149
 時の鐘通りの旧十思小学校の前から北側を見る。

180102-164304
 時の鐘通りから江戸通り(国道6号線)に出る。

180102-165720
 江戸通り(国道6号線)の十思スクエア前交差点を渡り,十思スクエアを振り返る。
 蛇足だが,「十思スクエア前」交差点のふりがなは「じゅっし」ではなく,ちゃんと「じっし Jisshi Square」となっている。

180102-165820
 日本橋本町三丁目,そば小倉庵本店がある路地。飲食店が並んでいる。

180102-165858
 地酒堂「歌仙」,中華「華」がある路地。

180102-165954
 伊藤パンの丸善商店の前。

180102-170017
 ギャラリー「桐子モダン」。

180102-170112
 日本橋本町三丁目の寳田惠比寿神社横の四ツ辻へ。

180102-170203
 四ツ辻。

180102-170151
 寳田惠比寿神社(宝田恵比寿神社)。小さな神社だが,参拝客が絶えない。
 ここで行われるえびす講でべったら漬けが売られていたことから始まった「べったら市」が有名で,10月のえびす講はたいそう賑わうらしい。

180102-170323
 寳田惠比寿神社。

180102-170348
 寳田惠比寿神社と四ツ辻。

180102-170410

180102-170508
 寳田惠比寿神社を振り返りながら西へ。

180102-170541
 昭和通りから寳田惠比寿神社を見る。

180102-170709
 昭和通り。小津和紙の小津本館ビル。小津ギャラリーがある。

180102-170901
 昭和通りをくぐる地下道。総武本線の新日本橋駅に向かう。

180102-171238
 遠くに日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区のタワークレーンを見ながら,地下の新日本橋駅へ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

日本橋本町

【関連記事】
2017年5月 6日 (土曜日):いかにんじんを買いに…日本橋室町三越前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »