« 横浜「狸小路」に寄ってからバスで帰る | トップページ | 茅ヶ崎から相模線に乗り海老名経由で帰る »

2017年12月17日 (日曜日)

砂丘の大地がさ 気になるじゃん 茅ヶ崎

171217141452edit_tonemappededit

砂丘の大地がさ 気になるじゃん 茅ヶ崎


 約10年ぶりに茅ケ崎駅の北口側の商店街を歩く(2008年に茅ケ崎駅北口側を歩いたときの記事は『砂混じりの茅ヶ崎北口 じゃりじゃり』)。

171217-121651
 大船駅から東海道線小田原行きに乗り,茅ケ崎駅で下車。駅ビル「茅ヶ崎ラスカ」のある北口を出る。

171217-121749

171217-121845
 JR茅ケ崎駅北口と駅ビル「茅ヶ崎ラスカ」。

171217-121903
 茅ケ崎駅北口のペデストリアンデッキ。

171217-122028
 茅ヶ崎ラスカと茅ケ崎駅北口のバスロータリー。

171217-122046
 イトーヨーカドー茅ヶ崎店。

171217-122100
 茅ケ崎駅北口のペデストリアンデッキ。

171217-122146

171217-122230
 イトーヨーカドー茅ヶ崎店とちがさきパーキングを結ぶ連絡通路。

171217-122258
 茅ヶ崎市市制施行70周年「まだ70年、これからも進化する茅ヶ崎!」という幟が立っている。

171217-122420
 茅ケ崎駅北口の駅前通り。写真左はヤマダ電機テックランド・ダイクマ茅ヶ崎店。

171217-122553

171217-122827
 企業専用バス停に湯快爽快ちがさきの無料送迎バスが停車している。

171217-122933
 茅ヶ崎元町商店街。写真左は「えきちか横丁」。

171217-123006
 えきちか横丁の入口から東側の一里塚通り方向を見る。

171217-123021
 アントニ・ガウディも,日本のパチンコ屋の名前に自分の名が使われるようになるとは思わなかっただろう。

171217-123204
 茅ヶ崎元町商店街のえきちか横丁。

171217-123325
 えきちか横丁の割烹寿し「魚重」。

171217-123346
 茅ヶ崎元町商店街のメインストリートと思われる通り。茅ケ崎駅北バス停付近。

171217-123402
 茅ヶ崎元町商店街。ラーメン松壱家がある。

171217-123501
 茅ヶ崎元町商店街から西側の駅前通り方向を見る。

171217-123704
 一里塚通り。

171217-123801
 一里塚通りの茅ケ崎駅方向を見る。このあたり,ヘアサロンがとても多い。

171217-123910
 茅ヶ崎元町商店街。一里塚通りから駅前通り方向を見る。

171217-123958
 茅ヶ崎元町商店街。

171217-124152
 和菓子の村田屋。

171217-124218

171217-124459
 えきちか横丁を通り,北側のラーメン横丁へ。飲食店がズラッと並ぶほど密集しているわけではないが,日比力食堂をはじめとして中華料理店が多い。

171217-124528
 ラーメン横丁。

171217-124653
 ラーメン横丁の東側を振り返る。

171217-124723
 茅ケ崎駅北口駅前通りに出てイトーヨーカドー茅ヶ崎店を見上げる。

171217-124745
 茅ケ崎駅北口方向を見る。

171217-124822
 駅前通りを北へ。

171217-124852
 ラーメン横丁の一本北側の通りを駅前通りから見る。○○○横丁が複数並んでいる元町の一郭だが,この通りには特に名称が付いていないようだ。

171217-124911
 駅前通りを振り返るとヤマダ電機テックランド・ダイクマ茅ヶ崎店の鏡のようなファサードが見える。

171217-124955
 ラーメン横丁の一本北側の通り。横丁が並ぶこの一帯も茅ヶ崎元町商店街である。

171217-125316
 横丁の並びの東側を南北に貫く通り。

171217-125522
 寄り道横丁を西へ。

171217-125622
 寄り道横丁の東側を振り返る。

171217-125631
 大衆酒場・からあげセンター加納「からセン」。

171217-125754
 直火式自家焙煎珈琲豆「湘南珈琲」茅ヶ崎北口店。

171217-125850
 アジアン横丁のワインとごはん「IWASAKI」。しゃれた感じの飲食店が集まっている。

171217-125951
 アジアン横丁の湘南サンゴ食堂。

171217-130208
 美とグルメ横丁。

171217-130252
 茅ヶ崎元町商店街の「美とグルメ横丁」。濃厚鶏白湯らーめん「チキン野郎」や茅ヶ崎「ひだまり食堂」が並ぶ。

171217-130401
 国道1号線(旧東海道)の茅ヶ崎駅前交差点の地下連絡通路入口と「美とグルメ横丁」の一本北側の通りの入口。BAR「DÃO」。「SELENE」は月周回衛星「かぐや」のことではなさそう。

171217-130442
 国道1号線(旧東海道)。茅ケ崎中央病院が建て替えのために解体されている。

171217-130453
 国道1号線(旧東海道)の茅ケ崎駅前交差点。

171217-130502
 茅ケ崎駅前交差点の地下連絡通路入口。

171217-130537
 茅ケ崎駅前交差点の地下連絡通路。

171217-130823
 イトーヨーカドー茅ヶ崎店とヤマダ電機の間の歩行者用道路。時間指定で車両進入禁止になるのではなく,許可車のみが入れるタイプの歩行者専用道路だ。

171217-130841
 ヤマダ電機テックランド・ダイクマ茅ヶ崎店。

171217-130928
 イトーヨーカドー茅ヶ崎店の前にバス停がある。バス停名を探したが,どうやら「7」というバス停らしい。正式には「茅ケ崎駅北口7番のりば」かな。文教大学行きのバスが午前8時台に平日9本,土曜日に8本発車するだけ。日中と日曜日のバスはない。

171217-131140
 イトーヨーカドー茅ヶ崎店。

171217-131201
 ここは歩行者用道路になっているが,西側にヤマダ電機の駐車場があるため,車が駐車場に出入りする部分は歩行者通行禁止になっている。

171217-131323
 歩行者用道路に「車両進入禁止」の看板と「車両に注意!!」の看板が並ぶ。

171217-131500
 茅ヶ崎銀座商店街のエメロード茅ヶ崎から国道1号線に続く通り。突き当たりは茅ヶ崎ショッピングセンター。

171217-131744
 ダイソー茅ヶ崎店が入るビル。

171217-131854

171217-131945
 らうめん「風見鶏」。三角屋根の上に風見鶏がある。長崎ちゃんぽんリンガーハットっぽいが,関係はなさそうだ。

171217-132007
 茅ヶ崎珈琲倶楽部。ビルに足場が組まれているが通常通り営業中。

171217-132058
 突き当たりは茅ヶ崎ショッピングセンター。

171217-132345
 植岩園店頭の湘南クッキーの自販機。平塚・茅ヶ崎・藤沢あたりでよく見かけるクッキーの自販機だ。

171217-132520
 茅ヶ崎ショッピングセンターとエメロード。

171217-132612
 エメロード茅ヶ崎(茅ヶ崎銀座商店街)の茅ケ崎駅方向を見る。写真右が茅ヶ崎ショッピングセンター。

171217-132641
 茅ヶ崎ショッピングセンターの中央にはビル裏手の厳島神社の前に続く通路がある。

171217-132703
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード茅ヶ崎の西側を見る。

171217-132808
 茅ヶ崎銀座商店街エメロードの東側,茅ケ崎駅方向を見る。

171217-132829
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード茅ヶ崎。駅から西方向への一方通行になっている。

 茅ヶ崎は東海道の藤沢宿と平塚宿の間にある間の宿だった。現在茅ヶ崎茶屋町郵便局がある南湖一丁目あたり(茶屋町)が間の宿の中心だったようだ。
 1898年(明治31年)に東海道線の茅ケ崎駅が開業し,東海道の南湖に近い十間坂交差点から茅ケ崎駅に向かって延びた道路沿いに市街地が形成し,新町と名づけられた。昭和初期には茅ヶ崎町の中心だった南湖の茶屋町よりも新町のほうが大きくなる。
 茅崎村の東海道沿いの古い集落は,現在の本村交差点付近の本村と南湖のふたつに分かれており,東海道線茅ケ崎駅はそのふたつの集落の中間付近に設置されたわけだが,駅ができたことによってできた新しい町「新町」が現在では市の中心となっている(現在の新栄町)。

171217-132849
 エメロード茅ヶ崎のスギ薬局。

171217-132923
 茅ヶ崎銀座商店街エメロードを西へ。写真右はエメラルドプラザ。

171217-132951
 エメロード茅ヶ崎を西へ。

171217-133027
 エメロード茅ヶ崎の東側を振り返る。

171217-133226
 エメロード茅ヶ崎の十一屋水澤酒店。1953年(昭和28年)の建築。酒好きには有名な店らしい。

171217-133246

171217-133303

171217-133341
 茅ヶ崎エメロードの十一屋水澤酒店。

171217-133413
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード。

171217-133454
 茅ヶ崎エメロードを西へ。

171217-133600
 落書きだらけの壁。

171217-133612

171217-133814
 くつのカタオカの前からエメロード茅ヶ崎の東側を振り返る。

171217-134024
 エメロード茅ヶ崎を西へ。

171217-134113

171217-134259
 フレッシュフルーツ八百秀商店の前からエメロード茅ヶ崎の西端を見る。

171217-134347
 エメロード茅ヶ崎の西端,旧東海道(国道1号線)の十間坂交差点。

171217-134347拡大
 十間坂交差点。「じっけんざか」と読むのかと思ったら「Jukkenzaka」となっている。十個,十回,十戒……の読みは,じゅっこ,じゅっかい,じゅっかいではなく,じっこ,じっかい,じっかい……だと思うのだが……

171217-134443
 十間坂交差点の横には湘南クッキーの自販機が並ぶ店がある。

 このまま旧東海道を茶屋町郵便局のあたりまで歩いてみるつもりだったが,身体の具合が完調ではなかったので,このへんで引き返すことにする。

171217-134514
 エメロード茅ヶ崎を引き返す。閉店したモンテヤマザキ。

171217-134843
 エメロード茅ヶ崎のくつのカタオカの前から東側を見る。

171217-134928

171217-134946

171217-135020
 十一屋水澤酒店。

171217-135105
 十一屋水澤酒店の前の郵便ポスト。

171217-135222

171217-135402
 茅ヶ崎ショッピングセンターの中央の連絡通路。

171217-135434
 茅ケ崎ショッピングセンター1Fの土士田(としだ)漬物店。

171217-135446
 茅ヶ崎ショッピングセンターは15店舗の商店で構成されている。

171217-135500
 茅ヶ崎ショッピングセンターの通路を南へ抜ける。

171217-135549
 南側から茅ヶ崎ショッピングセンターを振り返る。

171217-135648
 厳島神社(嚴島神社)。市杵島姫命,田心姫命,湍津姫命を祀り,地元では弁天様と呼ばれるらしい。

171217-135800
 厳島神社(嚴島神社)。

171217-135922
 厳島神社の前から茅ケ崎駅方向を見る。

171217-140100
 厳島神社の横から十一屋水澤酒店の横に続く路地。数軒の飲食店が並ぶ。

171217-140136
 厳島神社方向を振り返る。

171217-140153
 路地からエメロード茅ヶ崎との交差点を見る。エメロードの北側にビルが並ぶ。

171217-140500
 厳島神社の前を茅ケ崎駅方向に戻り,エメロード茅ヶ崎の入口となる交差点へ。

171217-140742

171217-140858
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード茅ヶ崎。

171217-140920
 エメロード茅ヶ崎の茅ヶ崎ショッピングセンターの前。

171217-141220
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード茅ヶ崎。

171217-141323
 エメロード茅ヶ崎の東端は茅ケ崎駅北口の駅前ロータリーに続いている。

171217-141408
 茅ヶ崎銀座商店街エメロード茅ヶ崎にはチェーン店がズラリと並ぶ。

171217-141516
 エメロード茅ヶ崎。

171217-141547
 長谷川書店。こういう町の本屋さんが健在なのはすばらしい。

171217-141702
 茅ケ崎駅北口のペデストリアンデッキ。

171217-141749
 茅ケ崎駅北口の前からエメロード茅ヶ崎を振り返る。

171217-141839
 茅ケ崎駅北口のペデストリアンデッキが長谷川書店のビルに直結している。小田原駅前のペデストリアンデッキは,なぜこれができなかったのだろう。

171217-141944
 茅ケ崎駅北口。「憲法違反の戦争法廃止」「戦争させない」などと書かれた横断幕を持ったデモが駅前に近づいてきていたので,巻き込まれないように駅ビル「ラスカ」の中へ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

茅ヶ崎_2017年12月17日

【関連記事】
2008年6月15日 (日曜日):砂混じりの茅ヶ崎北口 じゃりじゃり
2007年12月16日 (日曜日):砂混じりの茅ヶ崎南口
2014年7月13日 (日曜日):砂混じりの茅ヶ崎海側徒歩5分日当たり良好

|

« 横浜「狸小路」に寄ってからバスで帰る | トップページ | 茅ヶ崎から相模線に乗り海老名経由で帰る »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

十数年前、職場が茅ヶ崎にあり、エメロードとか仕事帰りに良く立ち寄っていました。変わってしまったところと、変わっていないところとが混在していて、大変懐かしく拝見させていただきました。

投稿: Dice-K | 2018年5月13日 (日曜日) 11時19分

 Dice-Kさん,コメントありがとうございます。
 サザンや加山雄三を前面に出した茅ケ崎駅南口側の商店街に比べて地味ではあっても,茅ヶ崎市のメインの商店街であるエメロードにはまだまだ頑張ってほしいですね。

投稿: 三日画師 | 2018年5月22日 (火曜日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/66704854

この記事へのトラックバック一覧です: 砂丘の大地がさ 気になるじゃん 茅ヶ崎:

« 横浜「狸小路」に寄ってからバスで帰る | トップページ | 茅ヶ崎から相模線に乗り海老名経由で帰る »