« 舞い散る桜の花ひらつかまえて 平塚市 | トップページ | 京急品川駅の上下ホーム連絡通路から見る »

2017年4月22日 (土曜日)

降雨直前の大船の街……鎌倉市大船

170422170253edit

降雨直前の大船の街……鎌倉市大船


 大船での野暮用ついでに,PENTAX K-1に古いズームレンズ smc PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 を付けて持っていき,帰りに大船の街を撮ってみた。

170422-165443
 大船駅東口前の交番前,県道大船停車場小袋谷線と旧松竹通りの交差点。このあたりは大船商栄会商店街である。

170422-165606
 旧松竹通りと大船駅前交番。いつも人がいっぱい。

170422-165811
 大船駅東口前の県道大船停車場小袋谷線(大船商栄会商店街)。

170422-165924
 大船駅東口前の交差点を振り返る。写真右が駅ビル「ルミネウィング」。

170422-170228
 県道大船停車場小袋谷線沿いの大船商栄会商店街。

170422-170246
 西友通りの大船商栄会商店街。

170422-170253
 県道大船停車場小袋谷線のゴチャゴチャっとした一郭を振り返る。

170422-170311
 県道大船停車場小袋谷線の大東橋交差点。

170422-170432
 県道を渡り,大船駅東口のルミネウィングを振り返る。

170422-170446
 県道大船停車場小袋谷線沿いの大船商栄会商店街。奥に見えるビルは大船駅北第一地区第一種市街地再開発事業による再開発ビル「ルリエ大船」。

170422-170557
 西友通りと仲通りの交差点から西友通りの東側を見る。

170422-170631
 西友通りと仲通りの交差点から仲通りの南側を見る。

170422-172511
 仲通りの北側の大船商栄会商店街。正面奥に見えるのが4月16日に全館閉館したばかりのoh!plaza(オー・プラッザ)。ヤマダ電機LABI大船店は4月2日に先行して閉店している。

170422-172533
 仲通りとバス通り(松竹通り)の交差点。信号機がなく,利用者の裁量に任されている。
 もちろん,信号機のない横断歩道では自動車は歩行者の通行を妨げてはいけないのが交通ルールの基本である。日本ではあまり守られていない交通ルールではあるが,この交差点では比較的それが守られている気がする。

170422-172631
 仲通りとバス通り(松竹通り)の交差点。

170422-172813
 仲通りと松竹通りの交差点から大東橋交差点を見る。

170422-172918
 大東橋交差点から三日月街区の前に続く元S字カーブの名残り。

170422-173013
 仲通りの南側を振り返る。

170422-173116
 閉館したoh!plazaの裏側,砂押川に沿った通り。砂押川の上が駐輪場になっている。

170422-173309
 砂押川から大船駅笠間口前の大東橋を見る。その先の大船駅ホームには根岸線(京浜東北線)の電車が停まっている。

170422-173415
 仲通りの南側の大船商栄会商店街を振り返る。

170422-173502
 相鉄フレッサインイン鎌倉大船の前から大船郵便局の駐車場まで続く通り。市民質庫がある。

170422-173636
 相鉄フレッサインイン鎌倉大船の前からoh!plazaの前を通って県道大船停車場小袋谷線に抜ける通路が閉鎖されている。

170422-173746
 市民質庫の前から東側を見る。

170422-173831
 なにか人だかりがあったが,近寄らずに引き返す。

170422-174040
 oh!plazaの前,通り抜けができなくなっている。少しの時間見ていただけでも,たくさんの人が通り抜けようとして戸惑い,引き返していった。

170422-174054
 通り抜けができなくなると書かれた「通行止」のお知らせ。

170422-174335
 仲通りを引き返す。

170422-174836
 三日月街区の前の元S字カーブの名残の横断歩道の跡。

170422-174949
 大東橋交差点。大船観音の頭がちょっとだけ見える。

170422-175100
 スクランブルになっている大東橋交差点。

170422-175211
 大東橋交差点から大船駅東口のルミネウィングを見る。

170422-175316
 砂押川にかかる大東橋の上から閉館したoh!plazaを見る。

170422-175404
 大東橋交差点を渡る。

170422-175532
 大東橋と大東橋交差点。

170422-175826
 smc PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5というレンズはこんなレンズ。今ではほとんど見られなくなった直進式ズームで,レトロフォーカスの2グループ式ズームなので広角側で目一杯長く伸びるのが特徴だ。

 このレンズの写りについては,別ブログ「三日画師のかすかだり」に『K-1でM35-70mm f2.8-3.5を使ってみた』という記事を書いた。ひとことで言えば,古いレンズだけどなかなか良く写る,という印象だった。

── PENTAX K-1 + smc PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5

|

« 舞い散る桜の花ひらつかまえて 平塚市 | トップページ | 京急品川駅の上下ホーム連絡通路から見る »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/65439507

この記事へのトラックバック一覧です: 降雨直前の大船の街……鎌倉市大船:

« 舞い散る桜の花ひらつかまえて 平塚市 | トップページ | 京急品川駅の上下ホーム連絡通路から見る »