« 身延線の特急「ふじかわ」で静岡へ | トップページ | 三河湾が一望できる西浦温泉 »

2016年1月 1日 (金曜日)

静岡名店街と青葉おでん街

160101165305_tonemapped

静岡名店街と青葉おでん街


 静岡県の県都しぞーかの中心繁華街「静岡名店街」七間町・呉服町・呉六・紺屋町などを歩く。
「静岡名店街」をググってみても,まとまったページは見つからず,呉服町名店街・七間町名店街・紺屋町名店街が見つかるばかりだが,いちおう駅前の案内板には“映画も、グルメも、ファッションも。すぐそこにあります。静岡名店街”という表記があるので,この記事の見出しは静岡名店街のままで押し通すことにする。

160101-151313
 駅前広場にある楕円形の強化ガラス製大屋根。地上の広場と地下街・地下通路を結ぶ結節点になっている。地下街への入口は駅ビル「パルシェ」内にもあるが,地上のバス乗り場・タクシー乗り場の横にシンボリックな結節点があり,とてもわかりやすい。

160101-151549
 楕円形強化ガラス製大屋根の下の地下中央広場。南アルプスの清流をイメージしたという滝のオブジェがある。

160101-151749
 紺屋町地下街。静岡で一番の地下街である。紺屋町地下街と言えば,私が学生になったばかりの頃に発生したガス爆発事故を思い出すのだが,もう35年も前の事故なので,知らない人も多いだろう。

160101-151936
 紺屋町地下街。元旦なのでシャッターが閉まったままの店が多い。

160101-152041
 紺屋町の再開発事業で建設された葵タワー(地上25階地下2階の再開発ビル。3階には静岡市美術館が入っている)のエスカレーターを使って地上に出る。

160101-152227
 紺屋町の静岡パルコ(写真左)の交差点。

160101-152319
 紺屋町の静岡パルコ。

160101-152355
 静岡パルコの前から御幸通りの御幸町南交差点に続く路地。

160101-152512
 紺屋町の繁華街に鎮座する小梳(おぐし)神社。

160101-152622
 紺屋町を北西へ。この1区画先に呉服町交差点があり,そこから先が呉六名店街・呉服町名店街となる。呉服町には伊勢丹があり,静岡市では最も伝統のある商店街である。

160101-152959
 紺屋町名店街の静岡駅方向を振り返る。

160101-153139
 静岡パルコの北西の角を南へ。

160101-153244
 静岡グランドホテル中島屋の横の通り。静岡市旅館会館などがある。

160101-153727
 両替町通りと江川町通りが交差する紺屋町交差点。

160101-153840
 紺屋町交差点。

160101-153934
 紺屋町交差点から両替町通りへ。両替町は静岡随一の歓楽街である。

160101-154117
 両替町通りの歓楽街。最近は店頭のおねえちゃんの写真も集団だ。

160101-154142
 両替町通りの食肉会館の前。20人ぐらいの中国人の方々が写真を撮りまくってた。
 そういえば,2015年の中国人観光客の都道府県別の宿泊者数ランキングは,東京都・大阪府・千葉県・北海道・愛知県に次いで静岡県は第6位になっている。富士山が人気というだけでなく,静岡空港の中国路線が拡大したことに合わせて,静岡県内に一泊することを条件にして県が旅行会社に補助金を出しているためらしい。

160101-154242
 にじびる & まねきねこ。このあたりにはカラオケ店が密集している。

160101-154341
 両替町二丁目の両替町通りと玄南通りの交差点。ビジネスマン割引のカラオケ店もある。

160101-154429
 両替町通りと玄南通りの交差点。静岡無料案内所がある。

160101-154515
 玄南通りの呉服町二丁目方向を見る。

160101-154617
 両替町二丁目の両替町通りをさらに西へ。

160101-154812
 両替町二丁目の桃太郎ビルとちゃっきり横丁。

160101-154948
 両替町通りが青葉通りと交差する直前にある青葉小路(青葉小路横丁)。

160101-155026
 青葉小路。

160101-155050
 青葉小路の入口に看板があるステーキハウス「ブル」は,青葉小路の奥にある。

160101-155150
 青葉通り「青葉シンボルロード」と両替町通りの交差点。青葉シンボルロードは,静岡市葵区役所の正面から常磐町三丁目の常磐公園まで一直線に伸びた緑地公園道路で,ところどころには噴水などの水を使ったモニュメントも置かれている。

160101-155232
 青葉通り「青葉シンボルロード」の葵区役所方向を見る。

160101-155809
 青葉通りを横切り,両替町通りをさらに西へ。歩道の上のアーケードに隠れているが,すき焼きが名物らしい老舗料亭の三笑亭本店と「れすとらん さんしょうてい」がある。

160101-155855
 両替町通り,七間町の静活ボウリングビル(静活プラザボウル)の「COSPAL」。静活というのは,もともとは映画館を営業していた静岡活動写真という会社だったことからの命名だろう。

160101-155919
 静活ボウリングビルと一体化した静岡銀座街。シャッター街か元旦休みかは判別できず。

160101-155934
 静活ボウリングビルと両替町通り。

160101-160048
 七間町名店街と両替町通りの交差点。写真右は静岡銀座街。

160101-160117
 七間町名店街(七間町通り)の南側を見る。
 古くから今宿と呼ばれて賑わった七間町は,特権を与えられた7つの座があったことから七軒町と呼ばれ,それが地名の由来となったという。七間町にはパテー館やキネマ館などの映画館が立ち並び,七間町を中心とした繁華街を散策することを「七ぶら」と呼んだ時代もあったとか。

160101-160210
 静活ボウリングビルは七ぶらしていた頃の名残か……

160101-160246
 両替町通り。

160101-160306
 七間町名店街の静活ボウリングビル「COSPAL」の入口。

160101-160344
 七間町名店街。七間町通りのこの先,呉服町通りとの交差点には伊勢丹がある。

160101-160434
 七間町通りの西150mに残る静岡東宝会館の映画のポスターが並んでいる。その東宝会館のすぐ先の七間町通りと昭和通りの交差点(七間町交差点)には,数年前まであったオリオン座が更地になっている。

160101-160541
 七間町を南へ歩く。

160101-160628
 七間町名店街の歩道の上のアーケードは,これが映画の街のアーケードだと思うと,妙に感慨深い。

160101-160756
 静岡北ワシントンホテルプラザの前の交差点を青葉通り方向に少し歩いてみる。

160101-160858

160101-161038
 七間町名店街に戻る。

160101-161218
 七間町通りから人宿町一丁目側に少し入ったところに,ビルの中をリノベーションた新しい感覚の小さな飲食店街「ビルなか小路 イマココ」が作られている。

160101-161232
 ビルなか小路イマココ。

160101-161252
 ビルなか小路イマココ。若い人が入りやすい横丁,若い経営者が店を出しやすい横丁になれば,魅力が生まれてくると思う。

160101-161321

160101-161416
 人宿町一丁目。

160101-161756
 人宿町通りの大角ビルと新宿街。

160101-161829
 人宿町通りの森田質店。

160101-161853
 人宿町通りの森田質店。

160101-161900
 人宿町通り。

160101-162011
 人宿町一丁目。イタリアンの「RAZZA ROSSA」など,個性的な店が並んでいる。

160101-162105

160101-162215
 人宿町通りを南へ歩き,昭和通りの人宿町交差点へ。

160101-162248
 昭和通りの人宿町交差点。

160101-162605
 昭和通りの歩道の上には統一感のないアーケードが設置されている。

160101-162732
 昭和通りの梅屋町交差点。上石町側から梅屋町側を見る。
 市川ビルにはビリヤード場があるようだ。

160101-162817
 昭和通りの梅屋町交差点。

160101-163006
 昭和通りの梅屋町バス停から本通り・昭和通りの交差点方向を見る。

160101-163129
 梅屋町の新通りと津島神社。

160101-163158
 梅屋町の新通りから津島神社を見る。

160101-163401
 梅屋町の新通り。

160101-163443
 梅屋町の中心にある四ツ辻のぶんせん鍼灸治療院と喫茶ぶんせん。

160101-163511
 安全タクシー株式会社と京小物の古都のいっぷく洛柿舎。

160101-163522
 梅屋町の中心にある四ツ辻。

160101-163632
 梅屋町から人宿町二丁目に続く通りの松下乳母車店の並び。通りの名前は不明。静岡七間郵便局のある通りである。

160101-163800
 グリーン横丁?

160101-163853
 人宿町二丁目から梅屋町方向を振り返る。

160101-164125
 静岡七間郵便局。

160101-164221
 静岡七間郵便局の並びの居酒屋「らふ」とPUB「エリ」。

160101-164553
 静岡七間郵便局の前から七間町通りに出る。

160101-164802
 青葉通り「青葉シンボルロード」の水が流れるモニュメント?

160101-165150
 七間町,青葉通りと昭和通りの交差点(青葉通交番前交差点)横にある別雷神社。別雷神社横の路地には「いかずちおでん街」がある。神社は「わけいかづちじんじゃ」,おでん街は「いかずちおでん街」……

160101-165337
 青葉通りの別雷神社の斜向かいにあるのが青葉おでん街。こちらはどこの店も開いていて,客がいっぱいだった。

160101-165349
 青葉おでん街の「みすゞ」。

160101-165450
 青葉おでん街の「藤の家」……

160101-165503
 青葉おでん街の「よろづ」……

160101-165521
 青葉おでん街。

160101-165604
 青葉おでん街。元日だというのに,次から次に客がやってくる。

160101-165909
 青葉おでん街のすぐ東,昭和通りには青葉横丁がある。昭和通り側は綺麗な装いになっている。元旦なので開いている店が少なかったが,普段はたくさんの提灯が並ぶことになるはず。

160101-170244
 常磐町一丁目の玄南通りを曲がると,ひょうたん横丁がある。入口はちょっと目立たない。というか,自動販売機のほうが目立っている。

160101-170310
 ひょうたん横丁の入口。ひょうたんと同じで,入口が狭いのだ。

160101-170334
 ひょうたん横丁。奥の方が少し広がり,袋小路になっている。元日なので営業している店はなさそうだった。

160101-170343
 ひょうたん横丁。

160101-170357
 ひょうたん横丁。入口が狭く,奥が少し広い袋小路になっている様子から「ひょうたん横丁」と呼ばれるのだと勝手に思い込むことにした。

160101-170532
 ひょうたん横丁から昭和町の江川町通りへ。ふと壁面を見ると,ひょうたんのネオンサインがある。居酒屋「あかいひょうたん」という店だった。あれっ,ひょっとしたら静岡市で「ひょうたん」には何か特別な謂われがあるのかもしれない。

160101-170903
 江川町通りと両替町通りが交差する紺屋町交差点へ戻ってきた。さすがに元日なので人通りは少ない。

160101-171009
 静岡パルコの裏の両替町通り。

 静岡でおでんを食ってのんびりしたかったが,今晩の宿は浜松に確保してあるので,真っ直ぐ静岡駅に向かう。

160101-171332
 紺屋町のパルコの前。

160101-171513
 紺屋町の小梳神社に初詣。この一年間が健康で良い年であることを祈る。

160101-171533
 紺屋町の静岡パルコ。

160101-171932
 静岡駅前のガラス製大屋根の地下中央広場。

160101-172154
 静岡駅は,構内の内装や駅の構造が浜松駅とそっくりだ。無意識に駅構内を歩いていると,頭の中のゲシュタルト崩壊を起こすような奇妙な感覚になることがある。

静岡市の繁華街

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS

【参考】
2004年7月18日 (日曜日):静岡市の紺屋町・呉服町商店街を歩く
2013年12月31日 (火曜日):駅南銀座商店街 静岡

|

« 身延線の特急「ふじかわ」で静岡へ | トップページ | 三河湾が一望できる西浦温泉 »

・22 静岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

青葉おでん街は観光客ばかりなのであまり行きませんでしたが、青葉横丁は地元感が強いので、何度か行きました。『たこ八』ではレンコン揚げ、『三河屋』ではアジフライが美味かった。

投稿: うなぎ | 2016年2月24日 (水曜日) 12時56分

 青葉おでん街の客層には,観光客が多い感じはありますね。

投稿: 三日画師 | 2016年3月 2日 (水曜日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/63229040

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡名店街と青葉おでん街:

« 身延線の特急「ふじかわ」で静岡へ | トップページ | 三河湾が一望できる西浦温泉 »