« 長しえなる道行き 東海道鳴海宿 | トップページ | 那古野四間道の町並みと円頓寺商店街 »

2016年1月 3日 (日曜日)

名鉄堀田駅周辺をぶらつく

160103-162705_tonemapped

名鉄堀田駅周辺をぶらつく


160103-152054
 鳴海駅から2両編成の普通岩倉行きに乗り,堀田駅(名古屋市瑞穂区)で下車する。
 名鉄堀田駅は2面4線新幹線型配線の相対式ホームになっていて,真ん中に通過列車用の本線がある。2両編成の列車が都心まで乗り入れてくるのが,いかにも名鉄っぽい。

160103-152308

160103-152341
 堀田駅高架下は名鉄堀田駅名店街となっている。また駅とパレマルシェ堀田店が一体化している。

160103-152411
 名鉄堀田駅名店街(堀田駅名店会)は駅正面の階段を降り,ぐるりと裏側に回り込んだところに位置している。駅の直下ではあるが,立地条件はあまり恵まれていない印象だ。

160103-152622
 堀田駅名店街。今日は1月3日日曜日。日曜日が定休日になっている店が多く,正月三が日は休みのようだ。シャッターには「謹賀新年」「迎春」の貼り紙がある。

160103-152655
 堀田駅名店街。

160103-153129
 パレマルシェ堀田店前の専門店街。

160103-153220

160103-153327
 名鉄堀田駅を出る。

160103-153827
 名鉄堀田駅前の歩道橋から名鉄名古屋本線の電車を見る。主要地方道堀田高岳線(空港線 or 堀田通 かつては穂波通)の上を名古屋高速道路3号大高線が走る。名古屋高速道路3号大高線では耐震補強工事が行われている。

160103-153904
 名鉄堀田駅前の歩道橋から堀田駅・パレマルシェ堀田店を振り返る。

160103-153928
 主要地方道堀田高岳線(堀田通)の東側。

160103-154103

160103-160026
 堀田通九丁目の堀田駅前交差点のシューカドービルの前から南側を見る。

160103-160222
 堀田駅前交差点から東に延びる堀田本町商店街「グリーンモール堀田」。惣作町一丁目。
 この堀田本町商店街の通りは,現在の名鉄名古屋本線の元となった愛知電気鐵道が,1917年(大正6年)に神宮前〜有松裏間の有松線として開業した当時には線路があったところだと思われる。

堀田(大正9年)
 1920年(大正9年)の1/25000「名古屋南部」の地図である。まだ堀田駅はなく,現在の惣作町二丁目と佃町一丁目の境にある惣作公園の付近に井戸田駅がある。

堀田(昭和13年)
 1938年(昭和13年)の1/25000「名古屋南部」の地図。
 井戸田駅付近の曲線改良と複線化のために線路が現在位置に付け替えられ,名古屋市電の終点があった現在位置に堀田駅が設置されたのが1930年(昭和5年)。1920年の地図では一面の田んぼだったところが,市街地(商業・業務地域)になっている。短期間での変貌ぶりに驚かされる。

160103-160252
 惣作町一丁目の堀田本町商店街「グリーンモール堀田」。ここを愛知電気鐵道の線路が通っていたことは間違いないと思うのだが,商店街の中を線路が通っていたわけではなく,線路がなくなったあとで商店街になったというほうが正確かもしれない。そして,現在では商店街色が薄れて,住宅街になりつつあるようだ。

160103-161039
 柳ヶ枝町一丁目の柳ヶ枝町商店街。

160103-161123
 柳ヶ枝町商店街の大島屋と京呉服「花茂川」。

160103-161228
 柳ヶ枝商店街のフジタ商会。

160103-161244
 柳ヶ枝町商店街のマルイデンキ。

160103-161318
 柳ヶ枝町商店街。統一感のある建物が並んでいる。先ほどの地図からもわかるように,このあたりが一度にまとまって市街化されたためだと思われる。何らかの都市計画があったのかもしれない。

 堀田駅から名鉄名古屋駅までは急行で10分。堀田駅の南側には地下鉄名城線の堀田駅もある。首都圏の交通事情で考えれば利便性の高い地域のはずだが,惣作町・柳ヶ枝町・下坂町の人口は高度経済成長期に比べると大幅(半分以下)に減少している。

160103-161549
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。堀田通八丁目交差点から下坂町二丁目・下坂町四丁目と東に延びる。

160103-161627
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。壁面に「鈴や」の文字が読み取れる。

160103-161716
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。

160103-161743
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。Coffee Shop「agape」と浅井(清)自転車。

160103-161811
 下坂町二丁目の堀田中通商店街の西側を見る。奥に見えるのが名古屋高速道路3号大高線と堀田通。

160103-161823
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。

160103-161942

160103-162101
 下坂町二丁目の堀田中通商店街。

160103-162314
 下坂町一丁目の堀田上通商店街(下坂商店街)。

160103-162357
 堀田上通商店街の柴田屋酒店。

160103-162419
 下坂町一丁目の堀田上通商店街(下坂商店街)。

160103-162623
 堀田通八丁目。

160103-162637
 堀田通八丁目と下坂町一丁目の四ツ辻。エビス大黒市場がある。

160103-162753
 公認エビス大黒市場。

160103-162825
 エビス大黒市場。はんこ市場もある。
 ここも日曜日が定休日。残念,市場が営業しているときに来たかった。

160103-162932
 堀田通八丁目。

160103-162955
 堀田通八丁目と下坂町一丁目の四ツ辻。

160103-163042
 エビス大黒市場に隣接する下坂町一丁目の商店群。マピオンの詳細な地図を見ると,数年前までエビス大黒市場とはんこ市場は堀田通側にも入口があったようだが(はんこ市場は堀田通側にあった),現在は堀田通側は駐車場になっている。

160103-163051

160103-163135
 堀田通八丁目から堀田上通商店街(下坂商店街)側を見る。

160103-163226
 写真左が堀田通。

160103-163255
 堀田通と名古屋高速道路3号大高線。

160103-163343

 このまま堀田通を北に歩き,牛巻交差点から西の山手グリーンロードを歩いて名鉄の神宮前駅に向かうつもりだったが,体調が悪くなってきてしまった。この先は断念して,堀田駅に引き返すことにする。

160103-163529
 堀田通八丁目交差点の地下道を通って堀田通の西側へ。横断歩道があれば渡りたかったが,この地下道か堀田駅前の歩道橋を使わなければならないようだ。

160103-165333
 堀田通八丁目の地下道。

160103-170306
 パレマルシェ堀田店2階のゲームコーナーには子供向けの乗りものがある。

160103-170321
 パレマルシェ堀田店2階ゲームコーナーの子供向けの乗りもの。

160103-171610
 名鉄堀田駅から電車に乗り,今晩の宿に向かう。

堀田

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

|

« 長しえなる道行き 東海道鳴海宿 | トップページ | 那古野四間道の町並みと円頓寺商店街 »

・23 愛知県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

S40年から19歳まで過ごした生まれ故郷の写真を本当にありがとうございます。
当時は子供も多く、駅周辺、商店街もとても活気がある街で、大好きでした。
こうして寂れていく街並みを見るのは寂しくノスタルジックな感傷に浸ってしまいすが、僕を育ててくれたのはこの堀田の街です。
今は東京の地ですが、幼き頃の堀田の街の出来事を思い出しながら、今をちゃんと生きようと思えることが出来ました。

投稿: ひろさん | 2016年3月18日 (金曜日) 20時20分

 ひろさん,コメントありがとうございます。
 堀田はかつての繁栄が偲ばれる街でした。名古屋の中心街にも近く,10年後には大きく変わっているかもしれませんね。

投稿: 三日画師 | 2016年3月19日 (土曜日) 21時09分

昔は映画館もあり、にぎやかな商店街でした。俳優の温水洋一さんも、大学時代も堀田商店街の一角に住んでいたようです。

投稿: ろば | 2016年3月19日 (土曜日) 22時26分

 堀田駅付近には大きな工場も多かったようですので,映画館など繁華街としての需要も大きかったのでしょうね。地図を見たら,ブラザーやパロマ,トヨトミの本社が現在でも堀田駅近くにあるんですね。

投稿: 三日画師 | 2016年3月23日 (水曜日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/63289078

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄堀田駅周辺をぶらつく:

« 長しえなる道行き 東海道鳴海宿 | トップページ | 那古野四間道の町並みと円頓寺商店街 »