« 古地図の町並みが残る御所まち 御所市 | トップページ | 大船の 巨大白衣 観音寺 杖をとどめて しばし休まん »

2016年1月11日 (月曜日)

朝日に匂ふ山桜花 桜井市桜井

160111-122507-Edit

朝日に匂ふ山桜花 桜井市桜井


 今日はのんびり桜井の町を見て回ってから,旅を終えて横浜の自宅に帰る。
 桜井市の桜井駅前周辺の町並みは,今までJR桜井線や近鉄大阪線の車内から見たことがあるだけだ。昔ながらの町並みにアーケード商店街があちこちにあるという印象を持っているが,果たして実際はどうだろうか……

160111-110928
 JR奈良駅のホームに桜井線(万葉まほろば線)の桜井駅行きの電車が入ってきた。桜井線の電車は,ほぼ30分間隔で運転されていて,桜井行きが1時間に1本,和歌山行きが1時間に1本の割合になっているようだ。

160111-115215
 電車が桜井駅に到着。橋上駅となっているJR桜井駅の跨線橋の上から乗ってきた電車を見る。
 写真右側に見える高架駅が近鉄の桜井駅である。

160111-115422
 JRの桜井駅がある南口の駅前広場を見る。

160111-115433
 桜井駅南口の駅前広場とロータリー。

160111-115810
 桜井駅南口のタクシーのりばと桜井駅前第一街区市街地再開発ビル「エルト桜井」。2階には地域コミュニティ活動の場となる桜井市まほろばセンターが入っている。上層階は住居棟となっている。

 1階にはスーパーマーケットの「まねき屋」が入っていたようだが,約1年前に閉店してしまったようだ。調べてみると,「エルト桜井」のキーテナントは当初近鉄百貨店だったが,1994年(平成6年)に開業後わずか3年で撤退。その後,紆余曲折があって生鮮食品中心のスーパー「まねき屋」が営業していたが,それも撤退し,現在は空き家が埋まらずがらんとしている状況が続いている。

 エルト桜井には“日本最古の神社”三輪明神と談山神社の看板がある。大神神社「三輪明神」は三輪山がご神体で,桜井線の三輪駅が最寄り。談山神社は十三重塔で知られ,桜井駅前からバスかタクシーでのアクセスとなる。

160111-120203
 桜井駅南口から国道165号線の谷東交差点まで真っ直ぐ南に延びる駅前通り。いつ頃かは不明だが(1980年~1990年頃かな),駅前通りを広げるときに一斉に町並みを整えたようだ。「まほろばニューシティ21」というのがどこからどこまでを指すのかも不明。

160111-120334
 桜井駅南交差点の中京銀行桜井支店横の路地を東に入ると旅館「皆花楼」がある。

160111-120428
 旅館「皆花楼」。桜井駅前の純和風旅館だ。もともとは料理旅館らしい。そういえば,大和高田市の近鉄大和高田駅前のJR和歌山線横には「二鶴」というリーズナブルな和風旅館がある。こういう旅館がちゃんと残るのは,街の歴史とスケールのなせる業なのかもしれない。

160111-120551
 旅館「皆花楼」の向かい側は,桜井駅南口のアーケード商店街「桜井1番街」の商店の裏側になっているはずが,商店がごっそりなくなって駐車場となり,桜井1番街が丸見えになっている。

160111-120656
 桜井1番街のアーケード商店街跡。ここがアーケード商店街だったことは,残ったタイル舗装が物語っている。しかしそのタイル舗装にも駐車場のラインが引かれ,途中にはフェンスも設けられている。奥にはわずかにアーケードが残っているのが見える。また中央ビルの上にはチヨダボウルのボウリングのピンのオブジェが立っている。

160111-120730
 桜井1番街から駅前東通りに抜ける路地。桜井1番街の一部だと思われる。

160111-120909
 桜井駅南口の駅前グリーンビル・幸和ビルの前面に開口部があり,桜井1番街のアーケード商店街が連続するような構造になっている。

160111-121012
 駅前グリーンビル・幸和ビルの前面に開口部。左側に桜井1番街のアーケードが続いている。

160111-121127
 駅前東通り。桜井1番街のアーケードの入口がある。大阪の味「あほや」のたこ焼・ぺちゃ焼が気になってしまった。
 ぺちゃ焼きは,いか焼き器の鉄板に目玉焼き・とろけるチーズ・たこ焼きを載せてプレスしたものらしい。関西の人って粉もん好きだなあ……と思ったら,「あほや」は東京や神奈川にも進出しているらしい。

160111-121222
 ミートショップ「やまぐち」と「あほや」の間の桜井1番街。

160111-121342
 マルツベーカリーの前から桜井駅南口を見る。
 ここでパンを買って昼飯にする。とても美味いパンだった。桜井の人なら知らない人はいない老舗パン店らしい。いまどきの商店街に残っている店は,パン屋に限らず,食堂でも何でも固定客をつかんでいる店が多く,ほとんど外れがないというのが最近の実感だ。

160111-122215
 駅前東通り。

160111-122229
 駅前東通りから桜井1番街へ。

160111-122316
 桜井1番街の全蓋式アーケードはほとんどが撤去されているが,チヨダボウルの前の一郭にはまだアーケードが残っている。

160111-122521
 桜井1番街の全蓋式アーケード。「桜井1番街」と書かれた特徴的な間接照明がぶら下がっている。

160111-122559
 桜井1番街の桜井駅方向を見る。駅前グリーンビルのところまでは全蓋式アーケードが撤去され,だだっ広い駐車場になっている。

160111-122650

160111-122620
 桜井1番街の東に続くのが中央ビル名店街と一番街。

160111-122757
 写真右がチヨダボウルがある中央ビルで,1階部分が中央ビル名店街・ニュー名店街となっている。その向かい側は中央ビルとは別の建物で,1階部分は一番街となっている。この一番街と桜井1番街が同じ商店街なのかどうかは不明だ。
 残念ながらシャッター街になっている。

160111-122828
 中央ビル前の四ツ辻を振り返る。かつてはここから駅前まで続いているアーケードの下を通って,ほとんど濡れずに桜井駅まで歩くことができたのだろう。

160111-123016
 中央ビル名店街の前の桜井1番街。

160111-123206
 チヨダボウルは中央ビルの2階にある。

160111-123112
 中央ビル横の通りを南に歩くと白漆喰の土塀が並ぶ古い町並みとなる。

160111-123234
 旅館「皆花楼」の前の通り。

160111-123247
 少し視線を右に移すと,桜井1番街との間の広い駐車場が目に入る。ここに桜井1番街の商店がびっしり並んでいた頃を見てみたかった。

160111-123412

160111-123503
 シンメトリックな長屋風建築が並ぶ一郭。

160111-123522
 長屋建築に挟まれた路地を南へ。

160111-123610
 長屋の中には立派な共同井戸がある。

160111-123626
 共同井戸の横から北側を振り返る。

160111-123817
 長屋建築に挟まれた路地を南に抜け,本町通り(本町通り一丁目)へ。
 ここ本町通りが旧伊勢街道(旧初瀬街道)であり,宿場町・市場町として,さらに木材の集散地として栄えた桜井町の中心だったと思われる。

160111-123852
 本町通り一丁目の割烹「力寿司」とフゴタ洋服店。どちらも廃業しているように見える。

160111-124059
 本町通りを東へ。本町通り一丁目のお好み焼・焼そば「ときわ」。写真右の塀は来迎寺。

160111-124150
 本町通りの近代建築。旧京都相互銀行らしい。

160111-124322
 本町通り二丁目の金澤洋裁用品店。横の路地はチヨダボウルの中央ビルのところに続いている。

160111-124343
 本町通り一丁目側を振り返る。

160111-124356
 金澤洋裁用品店と大和茶屋の間の路地。

160111-124424
 路地を入ると大和茶屋があり,その奥には瓦屋根をのせた白漆喰の土塀と板囲いのある路地が続く。

160111-124507
 奥には桜井1番街のアーケードが見える。

160111-124711
 本町通り二丁目の東海フレンズ(株)。

160111-124739
 東海フレンズ(株)の建物には,“揮発油・灯油・軽油・重油・機械油”の金澤喜市郎商店の看板が残っている。

160111-124803
 本町通り二丁目の商店街。写真右側は来迎寺の石塀。

160111-124823
 本町通りの三丁目までは全蓋式アーケードが設置されていたが,最近になって撤去されたようだ。商店数が減って商店会でアーケードを維持するための費用負担が重くなってきたことと,商店街活性化施策,商店街環境整備促進の一環として,老朽化したアーケードの撤去事業に補助金が出るようになったため,最近になって全国的にアーケードを撤去する商店街が増えている。

160111-125005
 本町通り二丁目の桜井本町たまり場。この日はシャッターが閉じていたが,空き店舗を拠点として,桜井市本町通・周辺まちづくり協議会が街の活性化に取り組んでいるようだ。

160111-125019
 本町通り二丁目の「かねだ呉服店」。衣紋掛けの振袖が美しい。とは言ってみても,私は無粋な人間なので衣紋掛けに吊された状態の振袖と打掛の区別ができていない。

160111-125038
 本町通り二丁目の大和信用金庫本町出張所。大和信用金庫は奈良市や大和高田市,橿原市などにも店舗があるが,桜井市に本店があるため桜井本町出張所ではなく本町出張所になっているようだ。

160111-125156
 本町通り(旧伊勢街道)から北に延びる中央通商店街は旧上街道である。全蓋式アーケードが設置されている。

160111-125300
 中央通商店街の和菓子の店,松福堂。

160111-125314
 全蓋式アーケードのある中央通商店街から本町通りを振り返る。

160111-125433
 中央通商店街のタキノ洋服店と“帽子とカバン”イケダの間に,西に抜ける路地がある。

160111-125456
 中央通商店街のタキノ洋服店と“帽子とカバン”イケダの間の路地。

160111-125532
 路地に入ってみる。

160111-125638
 ビクターレコードの看板は藤本光音社。演歌歌手の名前が書かれた小さな提灯がぶら下がっている。店内には演歌のカセットテープがずらりと並んでいる。ひょっとしたらお宝が見つかるかも……

160111-125747
 中央通商店街を北へ歩く。
 写真左は洋品と帽子の「池田」。ちょっと南にある“帽子とカバン”イケダは同じ経営者かな?

160111-125959
 スミダサイクル。ミヤタ自転車,ナショナル自転車,ブリヂストン自転車の看板がずらりと並ぶ。

 ミヤタ自転車とは縁がなかったが,ナショナル自転車はパナソニックブランドのチューブラータイヤ(たしか「パナレーサー」だったかな)をロードレーサーで愛用していた。
 また,小学生の高学年になったときに初めて買ってもらった自転車は郡山のうすいデパートの安物で,そのパーツをあれこれいじって乗りまくった後で,大学生になって上京したときに買ったのがブリヂストン「ユーラシア」のランドナーだった。社会人になって金が自由に使えるようになってからは,フルオーダーでロードレーサーを作った。自転車には子供の頃から凝りまくって,あちこち乗り回していたので懐かしい。

160111-125902
 中央通商店街。写真右は妙要寺。毎年7月15日には祭礼「妙見さん」があり,中央通商店街には露店が出たり各種イベントで賑わうという。
 遠くの桜井線の踏切を電車が走る。

160111-130035
 中央通商店街にある妙要寺。

160111-130118
 中央通商店街を北へ歩くと近鉄大阪線の高架橋が見えてくる。
 和牛肉専門店「肉の牛亀」支店東。

160111-130218
 中央通商店街のアーケードの北端から商店街を振り返る。

160111-130231
 駅前東通りと中央通りの交差点。

160111-130439
 近鉄大阪線のガードをくぐり,粟原川に架かる橋のたもとの北本町二丁目の商店街。

160111-130551
 三井電気商会の前から近鉄特急が走るのを見る。

160111-130653
 三井電気商会の横の梨本町一丁目の家並み。

160111-130906
 中央通りに戻る。

160111-130948
 近鉄大阪線に沿って東に続く北新町一丁目の商店街。中和農園と羽田茶舗。

160111-131123
 北新町一丁目の家並み。

160111-131136
 北新町一丁目の聖ペテロ学園育成幼稚園の飛び出し坊や。育成幼稚園は日本聖公会桜井聖保羅教会内にあって,なかなか良い感じの建物だったのだが,幼稚園なのでカメラを向けるのを躊躇してしまった。

160111-131258
 北新町二丁目。

160111-131321
 北新町二丁目から北新町一丁目を振り返る。写真右側の路地が一丁目と二丁目の境になっているようだ。

160111-131347
 北新町二丁目から見た北新町一丁目の家並み。写真左が聖ペテロ学園育成幼稚園。

160111-131413

160111-131531
 北新町二丁目の家並み。

160111-131639
 北新町二丁目。

160111-131922
 北新町二丁目の西側を振り返る。

160111-132143
 北新町二丁目から本町通り五丁目に抜ける路地を入ると,「卍」印がついた小さな祠がある。

160111-132201
 祠の横から北新町二丁目方向を振り返る。

160111-132302
 路地を抜け,本町通りに出て,本町通り四丁目を見る。写真右側が本町通り,左は大願寺裏手に続く路地。

160111-132310
 本町通り五丁目。

160111-132403
 本町通り四丁目を西へ。

160111-132500
 本町通り四丁目の山本五平薬局。

160111-132548
 本町通り四丁目の山本五平薬局。

160111-132825
 本町通り三丁目。萩原ふとん店前面の切り欠きと金井呉服店のひさしの高さから,ここにアーケードがあったことが見てとれる。

160111-132924
 本町通り三丁目の結納・人形の大倉とノチオカ薬局,金井呉服店。

160111-133135
 本町通り(旧伊勢街道)から南に延びる旧多武峰街道の立小路町。片側にアーケードが架かっている。ここは伊勢街道と上街道,多武峰街道が交差しており,古くから魚市場があって賑わったらしい。吉野から多武峰を通って運ばれてきた熊野鯖は名物のひとつだったという。道端に「旧跡 櫻井魚市場」の碑が立っている。

160111-133551
 片持ちアーケードの下にある市藤商店。

160111-133648
 立小路町の市藤商店の横から来迎寺に続く路地を西へ。

160111-133727
 路地の正面に来迎寺の門が見える。多武峰街道から続くこの路地が来迎寺の参道だったのかもしれない。

160111-133858

160111-134123
 融通念仏宗無量院「来迎寺」。

160111-134607
 来迎寺裏手(西側)の路地。

160111-134640

160111-134919
 磐余町の交差点の南都銀行桜井支店。

160111-134926
 同じ磐余町の交差点の大和信用金庫本店。

160111-135110
 駅前通り。本町通りの入口に本町通商店街のアーチがある。以前はここから全蓋式アーケード商店街になっていた。

160111-135139
 本町通(旧伊勢街道)。

160111-135326
 駅前通りの西側に続く西本町通一丁目,三輪そうめんの松田宗商店と寿屋食料品店。

160111-135357
 西本町通一丁目から昭和児童公園に続く路地。

160111-135406
 西本町通一丁目から東側を振り返る。

160111-135526
 桜井西本町郵便局の前から西側を見る。

160111-135609
 2階部分の造形が凝っている前田庄商店。三本のタイル貼り円柱がチャーミングだ。

160111-135701
 西本町通三丁目の前田庄商店の前から東側を振り返る。

160111-135718
 西本町通四丁目の谷口電気商会の前から小西橋東詰交差点方向を見る。

160111-135751
 西本町通四丁目の丁字路。

160111-135804

160111-135856
 中田生花店の前から小西橋東詰交差点方を見る。

160111-135947
 中田生花店の前から東側を振り返る。

160111-140013
 西本町通四丁目の丁字路を北へ。

160111-140034
 材木町二丁目。

160111-140914
 寂しくなってしまったエルト桜井の中を通り,JR桜井駅南口へ。

160111-140954
 桜井駅南交差点と駅前のロータリー。

160111-141418
 桜井駅北口の駅前広場。バスロータリーの真ん中に古墳モニュメントがある。

160111-141440
 桜井駅北口の近鉄JR桜井駅。

160111-144559
 近鉄桜井駅から大和八木駅に移動。大和八木から名古屋行きの特急に乗り込む。

160111-165151
 ひと眠りすると,車窓に名古屋駅前の高層ビルが見えてきた。

160111-165658
 近鉄名古屋駅に到着。何はともあれ乗ってきた電車を撮っておく。

160111-170910
 新幹線名古屋駅のホーム。名古屋始発のがらがらの「こだま」で帰る。

160111-173250
 晩飯の駅弁。

160111-203155
 小田原で在来線の上野東京ライン(東海道本線)普通小金井行きに乗り換えて戸塚駅で下車する。あとは横浜市営地下鉄に乗り換えるだけだ。
 名古屋駅で17時29分発の「こだま」に乗ったので(名古屋始発の「こだま」は毎時29分発),戸塚までちょうど3時間かかったことになる。

奈良県桜井市

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

|

« 古地図の町並みが残る御所まち 御所市 | トップページ | 大船の 巨大白衣 観音寺 杖をとどめて しばし休まん »

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/63850176

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日に匂ふ山桜花 桜井市桜井:

« 古地図の町並みが残る御所まち 御所市 | トップページ | 大船の 巨大白衣 観音寺 杖をとどめて しばし休まん »