« かつらぎの嶺に誓えば 大和高田 | トップページ | 近鉄奈良から生駒山をくぐり石切へ »

2016年1月 5日 (火曜日)

奈良盆地を縦断 高田市駅から近鉄奈良へ

160105175626edit

奈良盆地を縦断 高田市駅から近鉄奈良へ


 高田市駅から,今晩の宿がある近鉄奈良駅に向かう。

160105-162356
 近鉄南大阪線高田市駅のホームに吉野行きの急行が入ってきた。

160105-163355
 橿原神宮前駅に到着。
 近鉄南大阪線から近鉄橿原線の電車に乗り換える。

160105-163432
 ちょうどいい時刻に京都行きの急行がある。でも,混雑する電車は好きじゃないので,その5分後の普通西大寺行きに乗るつもりで歩く。

160105-163530
 橿原神宮前駅には構内踏切が残っている。構内踏切のある駅では日本で一番大きいのではないだろうか。橿原線の電車はほとんどが橿原神宮前駅で折り返すので,構内踏切が安全上の問題になることはなさそうだ。

160105-163625
 大和西大寺行きの普通列車。これに乗るつもりだったが,先に発車するホーム反対側の京都行き急行がガラガラだったので,急行で西大寺まで行くことにする。

160105-163759
 近鉄京都線・橿原線の急行京都行きの車内。

160105-170941
 大和西大寺駅に到着。ここで近鉄奈良線の電車に乗り換える。

160105-171136
 大和西大寺駅は近鉄京都線・橿原線と近鉄奈良線が平面交差する大きな駅である。

160105-171219
 駅構内のショッピングモールを通ってホーム間を移動する。

160105-171301
 奈良方面の電車が発着する大和西大寺駅の北端のホームへ降りる。

160105-171301-Edit
 案内板を見て,理解できずに悩む。

 左端「A 奈良方面 このホーム」なので,このホームで待てばよさそうだ。
 だが,奈良方面の電車の案内がない。「A 大阪難波 尼崎 神戸三宮方面」のりばは「3か4か5」になっている。「B 丹波橋 京都方面」のりばは「3か4か5」だ。AとかBというのは行先やホームではないようだ。「B 橿原神宮前 H 天理 M 伊勢志摩方面」の電車はすべて橿原神宮前行きで,のりばは「1か6」だ。うむむ,A・B・H・Mというのは路線名っぽいが路線名じゃないし,何を意味するのだろう。奈良方面は「このホーム」ということは確かだが,のりばは?
 わかってしまえばなんでもないことでも,パッと理解できなくてもどかしい……

160105-171419
「このホーム」に奈良行きの特急がやってきた。

160105-171617
 待つことしばし,特急が走り去ったホームに奈良行きの急行電車が入ってきた。颯爽と乗り込む。

160105-172601
 大和西大寺から約5分で近鉄奈良駅に到着。

160105-172921
 近鉄奈良駅の改札口。

160105-173906
 東向(ひがしむき)商店街側の出口を出る。

160105-174022
 近鉄奈良駅の時刻表。首都圏でよく見かけるタイプの時刻表と違って,列車種別ごとに時刻が書かれていたり,横軸が時刻になっていて面白い。

160105-174125
 小西さくら通り商店街を南へ。
「小西さくら」という文字を見ると,“小西六のさくらカラー”を思い出す。ミノルタと合併してコニカミノルタとなったコニカの元の社名,小西六が販売していた写真用フィルム「さくらカラー」は,富士写真フイルムの「フジカラー」と並ぶトップブランドだったんである。

160105-175034
 小西さくら通り商店街を南へ。

160105-175220
 小西さくら通り商店街。

160105-175234
 小西さくら通り商店街。

160105-175507
 三条通り。奈良市中心街のメインストリートである。

160105-175524
 三条通りから小西さくら通り商店街を振り返る。

160105-175626
 三条通りの「ぜいたく豆本舗」。豆菓子中心の品揃えの中に,「大仏鉄道せんべい」がある。大仏鉄道(大仏線)というのは,明治時代に関西鉄道が現在の関西本線を敷いた際に,加茂から直接奈良に向かって敷設した路線である。開業してわずか9年で廃止されてしまった路線であり,それを商品にするとは,ここのご主人はよほどの好き者(誉め言葉)に違いない。

160105-180008
 三条通りの上三条町交差点。

160105-180616
 今夜の宿にチェックイン。
 さて,明日はどこへ行こうか……

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

|

« かつらぎの嶺に誓えば 大和高田 | トップページ | 近鉄奈良から生駒山をくぐり石切へ »

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
近鉄の路線名に併記されているA・B・C…のアルファベットは、昨年8月から駅ナンバリングとともに導入された路線記号ですね。
路線記号自体は珍しいものではないですが、路線名の頭文字などではないので、少しわかりにくいかもしれません。
JR西日本の路線記号は地区ごとに別になっているので、さらに複雑ですが…

投稿: たむら | 2016年3月15日 (火曜日) 22時31分

 なるほど,路線記号でしたか。既存の路線名では説明しにくい列車が増えたということでしょうね。
 駅ナンバリングは関東の私鉄でも行っているのですが,どのように利用するのかを理解していないため,ずっと見過ごしてました。

投稿: 三日画師 | 2016年3月16日 (水曜日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良盆地を縦断 高田市駅から近鉄奈良へ:

« かつらぎの嶺に誓えば 大和高田 | トップページ | 近鉄奈良から生駒山をくぐり石切へ »