« 東卸市場 和歌山駅前 | トップページ | 和歌山から和歌山線に乗って御所へ »

2016年1月10日 (日曜日)

みその商店街再訪 JR和歌山駅西口

160110-114356-Edit

みその商店街再訪 JR和歌山駅西口


 東卸市場から国体道路(市駅紀三井寺線)を渡り,戦後の闇市を発祥とする「みその商店街」へ。

160110-112231

 みその商店街はJR和歌山駅西口広場の南側の美園町五丁目にあり,南北に続く東通り・中通り・西通りの3本の通りからなる。
 まずは国体道路(市駅紀三井寺線)に近い西通りから歩き始める。

160110-112306
 みその商店街西通りの北側には洋品雑貨東山や紳士・婦人洋品「ふるたに」,メンズショップ「ロバート」などの衣料品店が多い。

160110-112347

160110-112404
 みその商店街の東通り・中通り・西通りの3本の通りを東西に貫く通りとの交差点。みその商店街の中心部には立派な全蓋式アーケードが設置されている。

160110-112438

160110-112502
 喫茶パラダイスがある国体道路(市駅紀三井寺線)側を見る。

160110-112545
 西通りと中通りの間に大衆演劇「光命座(こうめいざ)」がある。昨年オープンしたばかりの劇場で,人情芝居や舞踏ショーが見られる。

160110-112615
 西通りの南側へ。このあたりはシャッターが閉まったままの店が目立つ。

160110-112725

160110-112742
 西通りの天婦羅「木村商店」の前。

160110-112835
 毛糸のクボイトの前から西通りの北側を振り返る。

160110-112854
 毛糸のクボイトの前から東側を見る。中通り,東通りが横切っている。

160110-112931
 西通りの角には117プラザ(ラヴィーナ和歌山)と職業安定所(ハローワーク和歌山)がある。

160110-112950
 島田履物店。
 その向かいの「びっくりめんめん 昔らーめん 200円」というのは店名だろうか。看板はそれほど古くないし,商店街に掲示されているMAPによると,もともとお茶の「玉林園」だったところらしいので,昭和時代の価格表示が残っているのではなさそうだ。200円という価格でも,結局はシャッターが閉まった状態になってしまう。ただ安いだけでは消費者のニーズをつかむことができない。

160110-113004
 中通りの南側も,シャッターが閉まったままの店が多い。

160110-113024
 中通りを南へ。

160110-113037
 中通りの北側を振り返る。街が格子状になっているようで微妙にズレている。

160110-113118
 中通りの全蓋式アーケードの南端。みその商店街の南側には,商店街指定の美園駐車場がある。

160110-113137
 みその商店街周辺MAP。

160110-113210
 みその商店街中通りと地下駐車場の入口。
 日用雑貨品を売る店が多く,「普段着で買い物できる商店街」を目指している商店街に,地下駐車場まで設置されている。JR和歌山駅前という立地条件も申し分ない。衰退するままになっている状況がもったいない。

160110-113227
 みその商店街中通りと東通り。

160110-113246
 みその商店街東通りの全蓋式アーケードの南端。写真右奥を紀勢本線の電車が走る。

160110-113329
 みその商店街東通りの全蓋式アーケードの南端。「みその商店街」の石碑には,終戦後から高度経済成長期まで5期にわたって和歌山県知事を務めた小野真次氏の名も刻まれている。戦後の闇市に由来するみその商店街を1960年後半から70年代にかけて整備した事業は,県をあげての一大プロジェクトだったのだろう。

 まちなか再生ポータルサイトのまちなか再生事業事例紹介のページでみその商店街が紹介されていて,商店街の課題として,「年輩の商店主たちはバブル期の価格をテナント料として想定しており、若い賃借人との賃料感の乖離が大きい。商店主たちは安価で貸すつもりはないため、調整がつかず、空き店舗のままとなっているのが現状である」と記載されている。権利者調整については,「個々の店舗の問題なので組合や行政が関与するのは難しい」とある

 シャッターが閉まったままの店はオーナーは高齢化しているものの,安価な条件で妥協して店を貸さなくても生活できているのだ。経済的に余裕がなければ,固定資産税がかかる店舗を放置することなどできない。はがゆい状況だ。

160110-113515
 東通りの肉の増田屋と紀の国屋書店。

160110-113607
 有田屋電器店の前から東通りの南端を振り返る。

160110-113709
 喫茶「マリンナ」の前の丁字路。

160110-113725
 喫茶「マリンナ」の前から西側を見る。

160110-113804
 NPO法人和歌山こどもの広場。みその商店街には社会福祉関係のNPO,社会福祉法人がとても多い。空き店舗対策として,優先的に誘致しているのかもしれない。

160110-113830
 喫茶「マリンナ」の前の丁字路。

160110-113858
 みそのホール。公衆便所がある。

160110-113929
 東通りを北へ。

160110-114051
 東通りのお好み焼フジモト。

160110-114131
 公益財団法人わかやま地元力応援基金,わかやまNPOセンターが並ぶ。「和歌山」を「わかやま」とひらがなにするセンスがよくわからない。

160110-114142
 くだもの鶴屋商店の前の四つ角。写真右が東通り。

160110-114209
 くだもの鶴屋商店の前の四つ角から東側を見る。特定非営利活動法人おもちゃばこのコミュニティスペース「み遊じかる」。

160110-114220
 くだもの鶴屋商店の前の四つ角から西側を見る。

160110-114300
 得津鮮魚店,中通りを挟んで衣料品「もめんや」。

160110-114315
 作業衣料「もめんや」と大衆演劇「光命座」。

160110-114336
 もめんやの前の四ツ辻から中通りの南側を見る。

160110-114344
 婦人衣料「もめんや」と大衆演劇「光命座」。

160110-114405
 大衆演劇「光命座」。写真右が中通り。若丸一門烏丸遊也の幟が掲げられている。

160110-114417
 中通りの鮮魚「とくつ」。

160110-114456
 中通りの男子専科みその洋品店,フラワーショップ「げしろ」,紳士用品「サイカ」。

160110-114517
 中通りの男子専科みその洋品店,フラワーショップ「げしろ」,紳士用品「サイカ」……

160110-114557
 中通りの北側を振り返る。

160110-114642
 中通りを北へ。ベビー用品の赤ちゃん屋,肉小屋フィーバー「たむ兄」,酒房「野田屋」……

160110-114723
 別所鮮魚店の前から中通りの南側を振り返る。

160110-114807
 みその商店街中通りのアーケードの北端,JR和歌山駅寄り。

160110-114836
 みその商店街中通りのアーケードを北に抜けたところから国体道路(市駅紀三井寺線)方向を見る。国体道路の先に東卸市場のアーケードが見える。

160110-114917
 みその食堂だったところが麺屋「ひしお」になっている。

160110-115238
 麺屋「ひしお」の前からみその商店街中通りのアーケードを見る。

160110-115341
 みその商店街東通りの全蓋式アーケードの北端と服地「かどや」。

160110-115522
 美園町五丁目,みその商店街東通りの一本東側の通り。

160110-115605
 みその商店街のJR和歌山駅前の商店街アーチ。道路に路上駐車の車があふれている。

160110-115737
 JR和歌山駅西口の駅前広場からみその商店街の商店街アーチを見る。

160110-115915

 そろそろ和歌山駅へ。和歌山線に乗って奈良に向かう。

和歌山駅前

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS

【関連記事】
2007年5月4日 (金曜日):和歌山駅に近接 - みその商店街

|

« 東卸市場 和歌山駅前 | トップページ | 和歌山から和歌山線に乗って御所へ »

・30 和歌山県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シャッター街はそのような事情があったのですね。。。次は奈良ですか。電車の
旅、楽しそうですね!!

投稿: ひろやん | 2016年6月 2日 (木曜日) 00時12分

 和歌山発奈良行きの和歌山線の電車はのんびり走るので,奈良まで続けて乗ると所要時間が3時間20分前後になります。
 私は奈良の手前の御所で下車しましたが,スマホの乗換案内で検索すると,奈良行き直通電車に乗るよりも,和歌山から大阪の天王寺に出て,天王寺から奈良行きに乗り換えた方が速いようです。でも,先を急がない,のんびりした旅が楽しいんですよね。

投稿: 三日画師 | 2016年6月 2日 (木曜日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/63715958

この記事へのトラックバック一覧です: みその商店街再訪 JR和歌山駅西口:

« 東卸市場 和歌山駅前 | トップページ | 和歌山から和歌山線に乗って御所へ »