« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の2件の記事

2015年9月30日 (水曜日)

藤沢宿を歩く〔藤沢本町〜辰巳町〕

150930123151edit
150930131425editenhanceredit

藤沢宿を歩く[藤沢本町から藤沢駅へ]


 江戸時代から遊行寺(時宗総本山無量光院清浄光寺)参拝や江の島詣・大山詣で賑わった東海道の宿場町,藤沢宿を歩いてみる。

150930-112122
 小田急江の島線の藤沢本町駅で下車する。駅の南側には,小田急線の上に旧東海道(県道43号線)の伊勢山橋が架かっている。

150930-112154
 藤沢本町駅前のとても小さな駅前広場。バスが乗り入れるバス乗り場などもない。
 駅前には藤沢・茅ヶ崎・鎌倉などに店舗展開しているスーパーマーケット「やまか」がある。

150930-112209
 藤沢本町駅の駅本屋と駅前のOX SHOP。

 藤沢本町駅の出入口は,藤沢駅方面のホームの先端にあるこの一箇所のみである。駅の利用客(乗降人員)は,2014年のデータで1日平均乗降人員が21,317人と2万人を越えており,朝の駅は大変混雑するようだ。
 藤沢本町駅の利用客が集中する藤沢駅方面ホームは,改札口があるホーム先端で待つ乗客が多くなる。大半の客が下車する隣の藤沢駅は2面3線のスイッチバック駅であり,改札口はすべて前のほうにあるため,電車の最前部は朝の通勤通学時間帯は異常に混雑しているはず(約10年前まで,私は通勤で読売ランド前から藤沢駅までこの電車に乗っていた)。

150930-112233
 藤沢本町駅前の踏切。駅の東側にしか改札口がないため,駅の西側の台町(藤沢四丁目・本町三丁目)の利用客は,この踏切を渡って駅を利用することが多くなる。

150930-112302
 藤沢本町駅前の本町白旗商店街とスーパーマーケット「やまか」。藤沢市を中心に神奈川県内に店舗展開している。

150930-112339
 藤沢本町駅前から旧東海道に続く坂道。

150930-112438

150930-112607
 小田急江の島線の各駅停車片瀬江ノ島行き。

150930-113038
 小田急江の島線に架かる旧東海道(県道43号線)の伊勢山橋。

150930-113745
 伊勢山橋の袂から藤沢本町駅を見る。

150930-114003
 台町バス停付近。眞源寺がある藤沢本町駅西側のこのあたりが藤沢宿の西端になり,上方見附があったという。

150930-114345
 藤沢本町駅前と旧東海道の間にある路地。旧東海道が右側(南側)の高いところを通っているため,石垣になっている。

150930-114606
 裏路地から藤沢本町駅前の本町白旗商店街(愛称「湘南山の手通り」)に出る。

150930-114616
 諏訪神社と諏訪町内会館。

150930-114658
 諏訪町内会館の前から藤沢本町駅前の踏切を見る。

150930-114733
 本町白旗商店街「湘南山の手通り」。商店がびっしり並ぶ感じの商店街ではない。

150930-114759
 本町白旗商店街「湘南山の手通り」を東へ歩く。

150930-114851
 本町白旗商店街の小沢青果店の前の三叉路。
 藤沢本町駅前にはタクシーのりばを設置するスペースがないため,この三叉路にタクシーのりばがある。

150930-114906
 本町白旗商店街の小沢青果店・鮮魚魚長の前の三叉路。

150930-114945
 本町白旗商店街「湘南山の手通り」を東へ歩く。

150930-115157
 一品料理「きねもと」と甘味・喫茶「だんけ」。

150930-115221
 藤沢本町駅前から続く「湘南山の手通り」が国道467号線(藤沢街道)に突き当たる。

150930-115341
 この白旗交差点の少し北側から藤沢本町駅前を通り,本藤沢一丁目〜修道院入口交差点,そして荏原製作所藤沢工場に続く道は藤沢宿と厚木を結ぶ厚木道である。戦前はそのまま厚木まで続く主要道だったが,大東亜戦争時に海軍の飛行場(藤沢飛行場)が作られて分断され,戦後も民間飛行場だった時期をはさんで荏原製作所藤沢工場となり,分断されたまま現在にいたる。小田急線の藤沢本町駅開業より前,明治初期からの市街地ということになる。

150930-115413
 国道467号線(藤沢街道)から藤沢本町駅方向を見る。

150930-115520
 国道467号線の白旗交差点から北側を見る。大きな鳥居は白旗神社(白旗さま)。源義経を祀る。もともとは寒川比古命を祀っていたという。

150930-115822
 白旗交差点にある湘南クッキー工場直売所。

150930-115845
 国道467号線(旧東海道)の白旗交差点。

150930-115917
 白旗交差点から旧東海道の藤沢本町駅方向を見る。

150930-120030

150930-120854
 国道467号線(旧東海道)の市民病院入口交差点付近の土蔵。

150930-121024
 国道467号線(旧東海道)の市民病院入口交差点。

150930-121134
 本町消防出張所前バス停を発車した市民病院経由善行駅行きのバス。
 藤沢本町駅付近からこのあたりまでが本町白旗商店街(湘南山の手通り)となっている。

150930-121327
 本町消防出張所前バス停前の蒔田本陣跡付近から妙善寺に続く路地。

150930-121805
 旧東海道の藤沢宿のペデスタルボックスには,この地の昔の写真や地図が描かれている。

150930-121944
 藤沢本町郵便局付近(藤沢公民館前バス停)の内田商店本店(内田金物)。

150930-122232
 藤沢本町郵便局の前の内田商店本店。

150930-122343
 銘茶「みつはし園」と内田商店本店。

150930-122645
 藤沢市本町一丁目の泉川電機商会。このあたりから東側の旧東海道藤沢宿は本町隆盛会商店街となっている。

150930-122658
 酒類問屋田島株式会社と鈴屋硝子店。

150930-122835
 重厚な造りの桔梗屋洋紙。

150930-122920
 本町隆盛会商店街の鈴屋硝子店。

150930-123119
 本町隆盛会商店街の石曽根履物店。

150930-123151
 国道467号線の藤沢宿を行く市民病院経由藤沢駅行きのバス。

150930-123306
 遊行寺前バス停と広告ベンチ。バス停の貧弱な広告ベンチ(多くは違法)を見るたびに,交通行政の貧弱さを感じる。

150930-123519
 高札場があった遊行寺橋。歌川広重の浮世絵の藤沢宿には,この遊行寺橋(当時は大鋸橋)越しに見た藤沢宿と江の島が描かれている。ただ,広重の絵は江の島一之鳥居の位置が遊行寺の門前に描かれていて,実際の鳥居の位置とは違っているのではないかと思われる(橋本貞秀の「東海道名所之内 ふちさハ 遊行寺」の鳥居の位置が正しそうだ)。

150930-123602
 遊行寺橋から境川の下流側に架かる藤沢橋を見る。

150930-123824
 遊行寺橋から遊行寺(清浄光寺)の惣門を見る。

150930-124015
 遊行寺橋を振り返る。

150930-124034
 東海道の鍵曲がりが二つ続き,“藤沢宿三曲り”と呼ばれたこのあたりは大鋸広小路で,東海道から鎌倉道と江の島道が分岐していた。

150930-124123
 時宗総本山清浄光寺(遊行寺)の惣門(総門)。惣門からは四十八段と呼ばれる坂道「いろは坂」が続く。

150930-124155
 遊行寺の惣門の前から県道30号線(県道戸塚茅ヶ崎線)に出る細い道。

150930-124404
 県道戸塚茅ヶ崎線の遊行寺坂(別名道場坂)と藤沢橋バス停。この先の諏訪神社のあたりに藤沢宿の江戸方見附があったという。

150930-124815
 県道戸塚茅ヶ崎線の藤沢橋と国道467号線の藤沢橋交差点。

150930-125522
 藤沢橋交差点から江の島道へ。

150930-125617
 江の島道の三叉路。右の道が藤沢駅北口の辰巳町(藤沢市東横須賀)に続いている。

150930-125847
 辰巳町側で幅員が狭くなっている。狭くなっているというより,手前側(北側)で幅員を広げたというほうが正確かもしれない。

150930-130224
 辰巳町(藤沢市東横須賀)の東側を通る路地。

 このあたりは藤沢駅が近く,江戸時代から東海道の宿場町として賑わった藤沢宿と,明治時代初期に開業した東海道線藤沢駅の間に位置している。大正時代には高座郡役所がこのあたりに移転し,周囲も市街化された。人口40万人を超える藤沢市の中心市街地となっていても不思議ではない地域だが,現在では開発から取り残されたような状態になっている。

150930-130315
 しばらく簡易的なアスファルト舗装をしただけの駐車場が乱雑に点在していたが,藤沢市東横須賀土地区画整理事業などでやっと整備されつつあり,サミットストア藤沢駅北口店ができている。
 藤沢市東横須賀土地区画整理事業で藤沢駅北口東西線と藤沢駅北口通り線が作られているが,どこをどのように繋げようとするのか,意図がちょっとわからない感じではある。

150930-130359
 辰巳町にあった「小鳥の街」跡地に建つマンション群。

 藤沢宿にあった飯盛旅篭を,明治時代にまとめて移転させた先が辰巳町である。当時はまだ藤沢駅ができたばかりなので,古い地図を見ると,一面の桑畑の中にぽつんと辰巳町「藤沢新地」が作られているのが見てとれる。

150930-130414
 かつての「小鳥の街」の北側に残る小さなスナック街だが,既に営業している様子は感じられなかった。スナック「せきれい」「ひよ子」横の路地の写真も撮ろうと思ったが,路地にスリーポインテッドスターのついた車が並んでいて,ヤバイ感じだったのであきらめた。Googleマップ等を見ると,奥には○○一家総本部なんて書いてあるし……

150930-130604
 辰巳町から銀座通りに抜ける路地に残っているはずの「藤沢飲食朋友会」の飲食店街跡へ。

150930-130732

150930-130646
 約5年ぶりに訪れた「藤沢飲食朋友会」の飲食店街跡。やけに草生しているが,まだ残っていた。

150930-130747

150930-130847
 寂れて朽ちつつある飲食店街。以前は住宅地と駅を結ぶ通路になっていて,寂れた雰囲気の中を通行する人が意外に多い印象だったが,通り抜ける人もずいぶん少なくなった気がした。

150930-131006
 人の手が入らないと,あっという間に緑に覆われてしまう……

150930-131013
「藤沢飲食朋友会」飲食店街の特徴である入口のアーチの下を猫が横切る。

150930-131034

150930-131156

150930-131209
「藤沢飲食朋友会」飲食店街の特徴になっているアーチ。

150930-131306
 飲食店街跡の北側はマンション街になっている。

150930-131401

150930-131409
 約5年前に見たときにも,「次に来たときには,もう残っていないだろう」という印象だったが,さらに朽ちた様子を見て同じことをまた考えていた。

150930-131453

150930-131658
 藤沢駅北口銀座通りの藤沢銀座土曜会商店街に出る。

150930-131707

150930-131748
 藤沢銀座土曜会商店街から南仲通り商店街方向を見る。藤沢駅北口では一番の商店街だが,かつて商店が並んでいたところにマンションが建ち並び,ずいぶん人通りが少なくなった感じがする。

150930-131800
 藤沢銀座土曜会商店街から「藤沢飲食朋友会」飲食街のある路地を見る。

150930-131830

 SONY Cyber-shot DSC-RX100M3のオートホワイトバランスが少し青っぽく感じたので(たぶんそれが正しい色なのだろうけど),この日の写真はすべてアンバー寄りに2段階ずらして撮影した。2段階ずらすのはやり過ぎ感もあるが,どうもこういうのが自分の好みらしい。

藤沢宿〔藤沢本町〜藤沢〕マップ

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

【参考】
・2007年2月11日 (日曜日):大規模アパートが藤沢を襲う
・2010年4月9日 (金曜日):藤沢駅北口周辺を魚眼で見る

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日曜日)

綱島温泉の記憶うつつなし 迷子となりぬ

150927161052editcompressoredit

綱島温泉の記憶うつつなし 迷子となりぬ


 久しぶりに一眼レフを持って街の写真を撮りに行く。
 今回の目的地は,今年の5月頃に相鉄線・東急東横線新駅建設工事のための区画整理事業が始まり,無期限休業となってしまった綱島ラジウム温泉「東京園」がある(あった)綱島。既に建物は取り壊されてしまった可能性は高いが,跡地だけでも撮っておこうかなと……

150927-144305
 横浜駅から東急東横線に乗り,綱島駅(横浜市港北区綱島西一丁目)で下車し,東口を出る。
 駅前には(西口にも)駅前広場と言えるものはなく,客待ちのタクシーと路線バスでいっぱいだ。東口の北側の高架下にバス降車場とバスターミナルがある。混雑しているときには,東口前の路上で乗客を降ろすこともあるようだ。

150927-144104
 綱島駅東口の南側には2階建て(一部3階建て)の「綱島駅ビル商店街(綱島駅ビルセンター)」があり,その前には客待ちのタクシーが並ぶ。

150927-143944
 綱島駅東口の北側のバス降車場。この先の高架下がバスターミナルになっている。

150927-144456
 綱島東口商店街。綱島駅東口から綱島街道沿いに広がる商店街である。
 ググって「綱島東口商店会」があることはわかった。綱島商店街(綱島商店街連合会)を紹介する「綱島MALLNET(もるねっと)」では,8つの商店会があるとの説明に留め,それぞれ個別に商店街を紹介することはしていないようだ。

150927-144526
 綱島東口商店街の一角に,ぽつんとバスが1台だけ停まれるバス乗り場がある。川崎鶴見臨港バスの鶴見駅西口行き「綱島駅(7番)」バス乗り場だ。なぜこの臨港バス03系統だけが東横線高架下のバスターミナルではなく,商店街の中のここから発車するのか,何か歴史的な経緯がありそうだ。

150927-144640
 綱島東口商店街の中にある川崎鶴見臨港バス綱島駅7番乗り場に停車中の,鶴03系統鶴見駅西口行きバス。

150927-144823
 鶴見駅西口行きのバスが発車……

150927-145059
 綱島駅東口から綱島街道に出る斜めの道路。左が綱島街道。綱島街道は,神奈川県内の東急東横線にほぼ並行する主要地方道である。

150927-145148
 交差点の先には,取り壊されつつある綱島ラジウム温泉「東京園」の建物の一部と煙突が残っている。
 綱島街道の東側のこの一帯は,相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)駅」の予定地になっていて,区画整理事業・再開発が始まっている。
「新綱島駅」という名称だったので,もう少し現在の綱島駅から離れたところに駅ができるのかと思っていたが,100メートルを切るぐらいの中途半端な近さだったので驚いた。

150927-145451
 綱島街道と綱島温泉「東京園」跡。

150927-145545
 綱島街道の日吉方向を見る。右側にビジネス旅館「まつ代」,旅館「きよ水」が並ぶ一郭がある。
 この先の綱島東四丁目にはパナソニック(松下通信)の携帯電話工場の跡地があり,Apple社の技術開発センターが建つ予定になっている。

150927-145827
 東急東横線綱島駅ホームの下を通り,西口側へ続く道。高架下のバスターミナルを出たバスが頻繁に通る。

150927-150058
 川崎鶴見臨港バス綱島駅7番乗り場のある綱島東口商店街の交差点へ。

150927-150139
 綱島東口商店街の一郭が取り壊されている。「新綱島駅」の再開発地域とは綱島街道を挟んで向かい合う場所だ。再開発がらみか,単なる老朽化なのかは不明。

150927-150204
 綱島東口商店街から綱島駅東口(突き当たり)を見る。

150927-150357
 綱島東一丁目の通りを南へ。

150927-150552
 綱島街道の綱島交差点。鶴見川に架かる大綱橋のたもとになる。綱島交差点では,綱島街道から子母口通りが分岐している。子母口通りは川崎市高津区子母口の先の中原街道千年交差点まで続いている。

150927-150612
 綱島交差点にあるコンパクトなガソリンスタンド。

150927-150804
 東急東横線のガードと綱島駅ビル商店街(綱島駅ビルセンター)のある交差点。

150927-150844
 うっかり同じような写真をFlickrにアップしてしまったので,もったいないからブログにも貼り付ける。こっちの写真の方が「こやま金物店」と木の幹の曲がりっぷりがよくわかる。
 こうやって写真の枚数がだらだらと増えてしまうのが,このブログのダメなところ。

150927-150924
 綱島交差点の南西側の飲食店が多い通り。その先にはラブホテルが並んでいる。これらのラブホテルは,「綱島温泉」の数少ない名残でもある。

150927-151537
 ホテルゴルフ綱島の横を東急東横線の電車が走る。
 カメラを持った男がうろうろすべきではないこういう場所でも,線路があると電車がやって来るまで待ってしまう私なのであった。このときに限っては,なかなか電車が来なくて(長く感じる要因もあるし),非常にきまり悪い思いをした。撮れた写真に電車が写っていることが効果的かと言われれば,どうでもいいレベルの写真ではある。

150927-151904
 綱島駅ビル商店街(綱島駅ビルセンター)から綱島駅東口に続く通り。左上を東急東横線の電車が通る。道路のオートバイと歩行者の位置はいいとして,できたら電車のパンタグラフが写るように撮りたいところ。でも,なかなかそう上手い具合にはいかない。

150927-151953
「こやま金物店」の前の横断歩道。こういうところも,可能であれば歩行者が渡るところを撮りたいのだが,なかなか思い通りにはならない。どうしても車が写り込んでしまうときには,タクシーとバスはとてもありがたい存在だ。見た目にもカラフルで地域の特徴が表れているし,ミニバンよりも背が低い。なにより車のナンバープレートが大きく写っても気にしなくていいのは楽だ。

150927-152020

150927-152231
 子母口通りの東急東横線ガードをくぐって西口側へ。

150927-152248
 後ろを振り返ると,東急東横線の電車が走る。

150927-152317
 子母口通り(綱島桃栄会商店街)と綱島駅西口ウエストアベニュー通り(綱島西口商店街)の交差点。

150927-152356
 綱島モール商店街(パデュ通り・一番街)。綱島モール商店街のパデュ通り・一番街〜五番街は,かつて東京の奥座敷とも言われた「綱島温泉」の温泉街だったところだ。

150927-152554
 綱島モール商店街一番街。右に伸びるのがパデュ通り。
「パデュ通り」は,フランス・リヨンの「ラ・パデュ・ショッピングセンター」に由来するらしいが,なぜリヨンなのかはよくわからない。

150927-152814
 子母口通り(綱島桃栄会商店街)から東急東横線のガードを振り返る。

150927-153019
 子母口通りと二番街の交差点。

150927-153049
 子母口通りと二番街の交差点から綱島西口商店街を見る。

150927-153200
 綱島西二丁目の子母口通り(綱島桃栄会商店街)。

150927-153225

150927-153358
 子母口通り。

150927-153721
 子母口通り。かつては普通の商店街だったところが,飲食店街になっていることがわかる。

150927-154130
 子母口通り(綱島桃栄会商店街)。

150927-154212
 綱島モール商店街三番街。

150927-154255
 綱島モール商店街三番街。パデュ通りの先にはイトーヨーカドーがある。
 よくある街歩きのパターンでは,この先が綱島温泉の温泉街跡なので,かすかに残るその痕跡を探したりするところなんだろうが,地道な探求をする気にはならず引き返す。

150927-154312
 綱島モール商店街三番街の中華中国飯店。

150927-154548
 海野文具店の前の四叉路。

150927-154626
 綱島西二丁目の綱島モール商店街四番街。はんこ屋さん21の看板が凄いことになっている。

150927-154730
 綱島モール商店街四番街。

150927-155117
 子母口通りの別所バス停付近。少し先に綱島本通郵便局がある。

150927-155247
 子母口通り。右は横浜市綱島地区センター・綱島西一丁目公園に続く。

150927-155326
 子母口通り,海野文具店の前の交差点の北側にある看板。「大型バスが右折してきます。停止線を守って下さい」とあり,たしかに停止線が交差点から離れている。
 右折の「右」の文字のところに紆余曲折の跡が見られる。たしかにこの位置だと,交差点を「左折」してくる大型バスの邪魔になりそうでもあるが,実際は綱島駅からのバスは交差点の左側から「右折」してくる。

150927-155422
 子母口通りの海野文具店。

150927-155558
 綱島駅のバスターミナルから子母口通りに出る細い通り。

150927-155616
 バスターミナルからはたくさんのバスが細い通りを通って子母口通りにやってくる。

150927-155735

150927-155859
 綱島西口商店街。ずっと曇り空だったが,ところどころに晴れ間が見え,西の方から陽が差してきた。
 東照寺の周辺ではツクツクボウシが盛んに鳴いている。やっぱり夏の終わりはツクツクボウシだね。うちの横浜市港南区の上永谷駅あたりでは,ツクツクボウシの鳴き声をほとんど聞くことがないのでうらやましい。

150927-155913

150927-160322
 綱島西口商店街。

150927-160355
 綱島西口商店街。駅前の一等地ということもあって,チェーン店ばかりになっている。

 確か「モール化する都市」とかいう本があった。読んでないから内容はわからないけど,今どき商店街が生き残ろうとすると,ショッピングモールと同じようなチェーン店・専門店が並ぶことになるんだろうか。

150927-160503

150927-160600
 綱島西口商店街。

150927-160638

150927-160736
 綱島西口商店街の花屋さん花孝綱島店と野郎ラーメン綱島本店。

150927-160831
 野郎ラーメン綱島本店のメニューには,“豚骨豚野郎”とか“煮干豚野郎”というメニューが並んでいる。注文するときは,店員に向かって「豚骨豚野郎!」という必要があるね。店員が太ってたら怒らないかな。
 いや,先に店員に「お客さんは?」と聞かれてから「俺は豚骨豚野郎」と答えたのでは,私が豚骨豚野郎になってしまう。やっぱり先制攻撃するしかない。

 などと思いながら,同じところで写真を何枚も撮ってしまった。

150927-161052
 町の小さなパン屋さん……といった感じの「ツナシマパン」。思わずチーズカレーパンを買い食い。

150927-161440
 綱島西口商店街。

150927-161531
 綱島駅西口前の綱島西口商店街(ウエストアベニュー通り)。

150927-161559
 綱島西口商店街(ウエストアベニュー通り)の南側,子母口通り側を見る。放置自転車がひどいことになっている。

150927-161646

150927-161718
 ウエストアベニュー通り。「ウエストアベニュー」ではなく「ウエストアベニュー通り」。まあ,「頭痛が痛い」「日差しが差す」はおかしいが,「利別川」「厚別川」「尻別川」「然別川」(「ベツ」はアイヌ語で川の意味)や,「ニセコアンヌプリ山」「利尻山」「ピヤシリ山」(「ヌプリ」や「シリ」は山の意味)のような重複は許容されてるから,いいのかな。

150927-161809
 ウエストアベニュー通りの「綱島コア15」ビル。

150927-161949
 綱島駅西口。

 久しぶりに重いカメラ(Nikon D800E+縦位置グリップ)を持って歩いた。駅の周辺しか歩いていないが,疲れ果ててしまい,立っているのもつらくなってきた。当初は大倉山駅の周辺も撮って歩くつもりだったが,もう無理。このまま帰ることにする。

150927-162249
 綱島駅西口前。

綱島マップ

── Nikon D800E + AF-S Zoom Nikkor 18-35mm F3.5-4.5G ED

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »