« 豊橋の通称「水上ビル」 | トップページ | 大和高田で雨に濡れる »

2015年5月 4日 (月曜日)

近鉄特急で名古屋から奈良へ

150504-102537

 天気予報どおり朝から雨になった。悪い予報ほど良く当たる……「マーフィーの法則」である(もちろん,「マーフィーの成功法則」とかいう自己啓発本ではなく,本家のユーモア本だ)。

 犬山か桑名か四日市あたりを歩いてみようと思っていたが,雨降りはちょっとつらい。今度の旅に持ってきたカメラは,SONY α7S+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSである。カメラ本体もレンズも“防塵防滴設計”ではなく,“防塵防滴に配慮した設計”という微妙な表現の仕様になっていて,雨の中では安心して使いにくい。可動式背面液晶ディスプレイに繋がるフラットケーブルが,特にシーリングされていない筐体の穴に入り込んでいるところなどを見ると,やっぱり心配になってくる。

 これが防塵防滴で,自分でも雨の中での使用実績があるPENTAX K-5 IIsだったりすれば(こちらは最近あまり使っていないけど),カメラよりも自分の身体が濡れるのを心配したくなるような安心感があるのだが,体調も考慮して今回の旅には軽いカメラを持ってきたのだから,あきらめざるを得ない。

 雨域は関西の大阪から愛知まで広がってきて,徐々に東に移動している。
 ということは,雨域がやってくる西の方向に向かって電車に乗って突っ切れば,最短で雨域を抜けられることになる。電車の中なら雨が降っていても気にならないし,長時間電車に乗って,降りたら雨は既に東に通りすぎていた……という展開も期待できそう。

150504-105437
 近鉄名古屋駅前。傘なしで歩くとずぶ濡れになるほどの雨が降っている。
 犬山・桑名・四日市はあきらめて,近鉄名古屋駅から近鉄特急に乗って関西に向かうことにする。
 切符は大和八木駅まで購入。大和八木は奈良県橿原市の駅で,近鉄大阪線と橿原線が交差しているため,名古屋・大阪・京都・奈良へ向かうことができる近鉄の要衝の駅である。

150504-122805
 もちろん窓側の席を確保。目の前を過ぎゆく景色を,うたた寝しながら見るのも旅の醍醐味だ。
 自分の席を探すと……座席番号35Dの隣が1Cになっていたりして,ちょっと戸惑ってしまった。

150504-123140
 どうせ乗るならアーバンライナーに乗りたかったが,残念ながら現在のアーバンライナーはほとんど大和八木駅には停まらないようだ(ノンストップがウリで,基本的に停車するのは名古屋~鶴橋~近鉄上本町)。

150504-141922
 名古屋から2時間弱で大和八木駅に到着。もくろみ通りに途中で雨雲を横断したのか,大和八木付近は雨が降っていないようだ。

150504-142007
 次の鶴橋駅に向かって近鉄特急がホームを出て行った。

 さて,周辺にはまだ歩いたことのない街がたくさんある。せっかく近鉄大阪線のホームにいるのだから……ということで,反対側のホームに停車している電車に乗って,3つ目の大和高田駅に行くことにする。

── Canon PowerShot S100 or iPhone 5S

|

« 豊橋の通称「水上ビル」 | トップページ | 大和高田で雨に濡れる »

・23 愛知県」カテゴリの記事

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄特急で名古屋から奈良へ:

« 豊橋の通称「水上ビル」 | トップページ | 大和高田で雨に濡れる »