« 倉敷“川西”遊廓跡と一番街 | トップページ | 甲子園に駆けつけプロ野球観戦 »

2015年5月 8日 (金曜日)

“山陽の小浪華” 倉敷市玉島の旧港町

150508120629editcompressor

“山陽の小浪華” 倉敷市玉島の旧港町



 今日は,倉敷へやってきた一番の目的である玉島の旧港町を訪ねる。

150508-093632
 倉敷駅南口のくらしきシティプラザ西ビルの横から水島臨海鉄道の倉敷市駅を見る。くらしきシティプラザ西ビルにはスナック街「源平横丁」がある。
 時間に余裕があれば,水島臨海鉄道に乗って,倉敷市水島地区の繁華街である栄・常盤・水島駅周辺を歩いてみたかったが,何を血迷ったか,この日の甲子園でのプロ野球タイガース対カープ戦(ローテーション通りなら藤浪と黒田の投げ合い)のチケットをネットで購入してしまったため,けっこう早めに甲子園に向かわなくてはならず,真っ直ぐに新倉敷駅に向かう。

150508-094025
 倉敷駅のホームで山陽本線の電車を待つ。列車案内板には貨物列車の時刻も表示されている。

150508-102534
 倉敷駅から二駅目の新倉敷駅で下車する。新倉敷は山陽新幹線の乗換駅となっている。新幹線開業前は玉島駅という名称で,開業と同時に新倉敷駅に改称された。これから向かうのは旧玉島市の中心部なのだが,新倉敷駅(旧玉島駅)からはバス移動になる(歩けない距離ではないが)。

150508-103534
 新倉敷駅から玉島中央町までを結ぶ両備バス。

150508-105041
 10分程度で終点の玉島中央町バス停に到着。

150508-105419
 バスはすぐに折り返しの新倉敷駅行きとなる。
 玉島中央町バス停は屋根付きの小さなバス停だが,かつては両備バスの玉島バスセンターで,跡地が両備グループのスーパーマーケット「リョービプラッツ」になっている。

150508-105713
 すぐに南側の商店街に向かうつもりだったが,リョービプラッツの北側の路地の先にちらっと見えた建物が気になる……

150508-105752
 どうやらかつての映画館らしい。昭和30年頃の玉島市には玉映劇場,玉島東映昭和館,旭座,玉島白鳥座,玉島センターという5つの映画館があったらしいので,そのうちのどれかだろう。

150508-110140
 リョービプラッツの西側の,ちょっと気になる一郭。

150508-110156

150508-110255
 食事処「かたやま」の前からリョービプラッツのほうを振り返る。

150508-110353
 玉島中央町の東西を流れる溜川と里見川を結ぶ水路。石垣から突き出しているのは何だろう?

150508-110839

150508-111005
 玉島清心町商店街北側のスナック街。

150508-111048
 玉島清心町商店街北側のスナック街。

150508-111252
 玉島信用金庫東支店横の路地。

150508-111308
 玉島信用金庫東支店横の路地。スナック「ヒロミ」がある。

150508-111515
 細い路地を抜けると全蓋式アーケードがある玉島清心町商店街に出る。

150508-111550
 玉島清心町商店街の西側を見る。中華料理「廣珍」の先でアーケードが終わっている。

150508-111727
 玉島清心町商店街のアーケードを抜ける。倉敷市玉島児童館の前には玉島中央公園がある。

150508-111743
 玉島清心町商店街の全蓋式アーケード。

150508-111831
 県立玉島商業高校の野球場(第二グラウンド)横の通り。

150508-111945

150508-111957
 玉商野球場の横から玉島清心町商店街に続く路地。

150508-112032
 石井鮮魚仕出しの横の路地から玉島清心町商店街へ。

150508-112134
 玉島清心町商店街。

150508-112308
 玉島清心町商店街のアーケードの東端。

150508-112353
 玉島清心町商店街の東端の清心町交差点。

150508-112420
 清心町交差点の南側。

150508-112445
 清心町交差点から玉島中央町一丁目の銀座商店街を見る。羽黒山の上にある羽黒神社が見える。

150508-112517
 玉島中央町一丁目側から玉島清心町商店街を見る。

150508-112555
 羽黒神社の鳥居の前の三角地帯。

150508-112825

150508-112848
 羽黒神社会館の前。

150508-112901
 羽黒神社会館の前から玉島清心町商店街を見る。

150508-112928
 銀座商店街のアーケードがなくなっている。

150508-112949
 羽黒神社会館の横にある鳥居と栄町商店街。

150508-113216
 羽黒神社の鳥居と羽黒神社会館。羽黒神社会館の屋上は神社の境内になっている。

150508-113237
 羽黒神社会館の前の栄町商店街から銀座商店街を見る。

150508-113356
 新町。江戸時代は問屋街だったところ。

150508-113439
 かつての問屋街,新町。虫籠窓の商家や土蔵が残っており,真っ直ぐ進んで里見川を渡ると玉島阿賀崎(旧仲買町)となる。阿賀崎の家並みを見ればよかったと後になって後悔しているのだが,午後には西宮の甲子園に向かわなくてはならないので,端折ってしまった。近いうちに玉島を再訪したい。

150508-113517
 新町から羽黒神社会館を見る。

150508-113645
 アーケードが撤去された銀座商店街から新町の入口にあるたこ焼き「トイタ」。8個入りのたこ焼きが150円。以前は8個100円で“ひゃくたこ”と呼ばれていたとか。

150508-113705
 銀座商店街。撤去されたアーケードの骨組みが残っている。

150508-113745

150508-113815-2
 アーケードの骨組みだけが残る銀座商店街。

150508-113858
 昨日歩いた倉敷一番街商店街もアーケードが撤去されたばかりだった。全国で商店街の衰退とともにアーケードが老朽化し,高崎や熊谷では雪の重みでアーケードが崩落したり,強風でアーケードが飛ばされたりする事故も発生している。東海・東南海・南海地震の発生も差し迫っており,地震による東海……もとい倒壊を危ぶむ声もあるのだろう。

150508-113915
 銀座商店街のナカノ洋装店の前の三叉路。

150508-113932

150508-113946
 銀座商店街の羽黒屋の前。

150508-114008
 中西洋服店,洋品のシントヲの前から西側を見る。

150508-114035
 銀座商店街のおしゃれの店「シントヲ」。

150508-114141
 元は旅館だろうか,料亭だろうか……

150508-114224
 銀座商店街の西端から新町の通りを見る。

150508-114259
 銀座商店街の西端から溜川河口の港水門(3代目)を見る。

150508-114340
 銀座商店街。

150508-114607
 銀座商店街のハッカ美容室とスタンド喜久栄。

150508-114736
 銀座商店街の三叉路。せっかくだからアーケードがあるうちに訪問したかった。

150508-114811
 1888年(明治21年)創業の老舗,和洋菓子の松涛園。

150508-114838
 守屋水産鮮魚部の店頭で焼き鳥を売っている。いい匂いだったので思わず買い食い。

150508-114857

150508-115029
 銀座商店街の春乃家旅館前の三叉路。三叉路部分は撤去が難しいから骨組みが残っているのかな。

150508-115043
 守屋水産鮮魚部の店頭の焼き鳥……

150508-115118
 春乃家旅館の前の三叉路に残るアーケードの骨組み。

150508-115145
 春乃家旅館の前から港橋の袂を見る。

150508-115220
 器楽堂老舗・メガネのフルサワ・春乃家旅館の前の三叉路。

150508-115622

150508-115705
 ぎんざ美容室の前から春乃家旅館の前の三叉路を見る。

150508-115755

150508-115857

150508-120007
 溜川の港水門(3代目)。数年前まではこの写真を撮影しているところの背後に2代目の港水門があったようだ。

150508-120040
 1928年竣工の洋風建築は薄井税理士事務所。

150508-120132
 お好み焼き「百萬両」の横に,数年前まで2代目の港水門があった。

150508-120356
 栄町商店街の港橋の袂の樋口芳泉園と銭湯「みなと湯」。みなと湯の横に羽黒神社への階段がある。栄町商店街は羽黒神社をぐるりと囲むように立地している。

150508-120511
 港橋を渡り,玉島三丁目の溜川沿いを見る。みやけ文具のところを入ると団平町の商店街になる。

150508-120534
 港橋から溜川の河口側を見る。

150508-120629
 玉島二丁目の通町商店街。とても印象的なアーチ屋根の全蓋式アーケードがついている。パチンコ「思ひ出」の看板も印象的だ。

150508-120646

150508-120749
 港橋の袂に取り壊された2代目港水門の残骸(を使ったオブジェ?)と思しきものが残されている。

150508-120814
 溜川の右岸に川に張り出した建物が並んでいる。

150508-120909
 元祖夫婦焼「オリンピック」の前から団平町の「みやけ書店」のほうを見る。

150508-120949

150508-121013
 みやけ文具(みやけ書店)の二つの店舗の間に屋根の名残がある。

150508-121054
 団平町の中橋の上から通町商店街のアーケードを見る。

150508-121121
 団平町の中橋の上から通町商店街のアーケードを見る。

150508-121143
 中橋から矢出町を見る。

150508-121333
 中橋と本田橋の間にある小さな樋門。2代目港水門が使われていた頃は,この樋門が必要とされていたのかもしれない。

150508-121349
 矢出町。奥に見えるのが県道191号線の矢出橋。写真右側は溜川と溜川派川?に挟まれた中洲状になっているため「中島町」だったと思われるが,現在は玉島三丁目となっていて,「港町中島町集会所」などにその名前が残っている。
 この先の矢出町には国の登録有形文化財の旧柚木家住宅(西爽亭)があるのだが,行き当たりばったりで歩いているため,気付かずに手前で引き返してしまった。

150508-121438
 中橋。

150508-121551
 通町商店街へ。

150508-121616

150508-121627
 通町商店街の入口にあるラーメン萬福。

150508-121653
 古い全蓋式アーケードがある通町商店街。「にぎわう昭和のまち玉島・思い出の商店街」という幟が並んでいる。残念ながら賑わいはない。

150508-121708
 通町商店街の入口にある横橋?から溜川派川?(調べてもわからないので「?」ばかり)の中橋方向を見る。

150508-121744
 ラーメン萬福。

150508-121935
 通町商店街の入口にあるラーメン萬福。

150508-122026
 通町一丁目思い出館。入口は東の本町側にある。今年の春,昭和のレトロな物を披露する「『思い出の商店街』玉島通一丁目〜にぎわう昭和のまち玉島〜」というイベントが行われたようだ。

150508-122045
 本町の家並み。

150508-122129
 全蓋式アーケードがある通町商店街。

150508-122157
 通町商店街の洋品さとう。

150508-122320
 映画のセットのような高橋荒物店。

150508-122345
 通町一丁目商店街にはアーケードが残っているが,通町二丁目商店街のアーケードは撤去されている。

150508-122359
 玉島名物「玉島おでん」。おでんに「カステラ」が入るのだとか。カステラと言っても,いわゆる長崎カステラのような御菓子ではなく,魚の練り物。

150508-122433
 通町二丁目商店街。看板建築の店舗が並ぶ様が素晴らしい。かつての繁栄の名残が感じられる。

150508-122446
 通町二丁目商店街から一丁目を振り返る。渡辺商店は荒物屋。品揃えが豊富だ。

150508-122517
 吉川薬店の看板建築。

150508-122558
 通町二丁目商店街。

150508-122616
 通町商店街。一丁目側にはアーケードが残り,二丁目側は撤去されている。

150508-122707

150508-122737
 東映手芸店。ここがかつての玉島東映昭和館だと思われる。

150508-122751
 玉島東映昭和館の建物は自然食品の店「アースファミリー」になっている。

150508-122817
 通町二丁目商店街の東側にカーブがある。

150508-122831

150508-122903
 通町二丁目商店街の日の丸模型店,中華そば大岩食堂,宮武鮮魚店……

150508-122946
 虫籠窓の商家の手前までアーケードの支柱が残っている。

150508-123001
 Twitterで見て玉島訪問のきっかけとなったのは,この虫籠窓の商家と古いアーケードの写真だった。通町二丁目商店街のアーケードが撤去されたのは今年の春。残念ながら,見たかった風景を見ることはできなかった。

150508-123145
 通町商店街の東の元町には虫籠窓の商家が並んでいる。

150508-123157
 歯抜けになっている土地が目立つ。地面は整地されてから間もない感じで,もう少し玉島訪問が早ければ,また違った家並みが見られたかもしれない。

150508-123218
 玉島二丁目の元町の家並み。

150508-123231
 玉島二丁目の元町の家並み。

150508-123311

150508-123336
 通町二丁目商店街。アーケードの支柱だけが残っている。

150508-123355

150508-123620
 通町商店街を引き返す。時刻は12時40分。玉島中央町バス停13時ちょうどの新倉敷行きバスに乗らないと,甲子園球場のナイトゲームに間に合わない。その次のバスは2時間後だ……

150508-123736
 通町商店街(通町一丁目商店街)。

150508-124250
 玉島中央町一丁目のタテソース本舗豊島屋の横の県道191号線。

150508-124313
 栄町商店街。

150508-124356
 タテソース本舗豊島屋。創業は享保5年(1720年)で,明治23年(1890年)に醤油製造販売専業となった老舗で,現在は超・激辛ソースが人気らしい。

150508-124431
 いずみタクシー。

150508-124504
 玉島中央町一丁目のタマシマミート。

150508-124549

150508-124631
 バスセンター北交差点からタマシマミート前の三叉路を見る。岸の江食堂は一階と二階が違った方向を向いている。

150508-124717
 バスセンター北交差点の良寛通り歩道橋。

150508-124742
 玉島中央町バス停前の小泉ビルの商店街。

150508-124829
 玉島中央町バス停に新倉敷からのバスが到着。このバスの折り返し便に乗り込む。

 いつもは行き当たりばったりの旅なので,見たいところは気が済むまで見て歩くのだが,プロ野球のチケットを事前に購入するような慣れないことをしたばかりに,見ておきたいところをたくさん見逃してしまうことになった。できるだけ早いうちにリベンジしたい……

── SONY α7S + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS or iPhone 5s

|

« 倉敷“川西”遊廓跡と一番街 | トップページ | 甲子園に駆けつけプロ野球観戦 »

・33 岡山県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

日本の家並みは不思議ですね。雑然としているようで静謐。まじめなようで遊んでいる。外国人が見たら興奮するでしょう。日本人でもこれだけ面白いと感じるんですから。

投稿: osa | 2015年6月20日 (土曜日) 06時00分

 ほんとに面白い町並みで,ちょっと歩いただけで好きになりました。できたらアーケードがもっと残っている状態を見たかったです。

投稿: 三日画師 | 2015年6月22日 (月曜日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/61744466

この記事へのトラックバック一覧です: “山陽の小浪華” 倉敷市玉島の旧港町:

« 倉敷“川西”遊廓跡と一番街 | トップページ | 甲子園に駆けつけプロ野球観戦 »