« 小さな町の大きな王寺駅から生駒へ | トップページ | 生駒から近鉄生駒線・田原本線で田原本へ »

2015年5月10日 (日曜日)

ひっそり佇む木造アーケード 生駒市

150510131242

ひっそり佇む木造アーケード 生駒市



 近鉄生駒鋼索線「生駒ケーブル」に乗るのはあきらめ,ぴっくり通り商店街のある生駒駅南口と宝山寺の参道をさらっと歩く。

150510-124541
 近鉄生駒駅南口の近鉄の線路と平行な通りは,歩道の上にアーケードがあるイコマサウスモール(生駒駅前南商店街)になっている。

150510-124708
 生駒駅前のペデストリアンデッキと商店街との接続部分。ぴっくり通り商店街には真っ直ぐには繋がっていない。

150510-124744
 ペデストリアンデッキの端に,ぴっくり通り商店街を俯瞰できる場所が設けられている。ストリートマップと生駒市の主要生産物の展示がある。

150510-124823
 全蓋式アーケードがついた「ぴっくり通り商店街」を俯瞰気味に見る。

150510-125205
 ペデストリアンデッキを降りて東側を見る。生駒駅前南商店街「イコマサウスモール」のアーケードが延びている。
 左側が近鉄生駒駅。

150510-125248
 ペデストリアンデッキを降りたところから西側を見る。生駒駅前南商店街「イコマサウスモール」のアーケードが,生駒ケーブルの鳥居前駅方向に延びている。右に見えるのは4階建ての商業施設「グリーンヒルいこま商店街」。生駒という立派な地名があるのに,「いこま」や「イコマ」を使うのはかなり恥ずかしい。

150510-125324
 ぴっくり通り商店街。約100メートルのアーケード商店街だ。

150510-125339
 ぴっくり通り商店街の西側,宮川電化の前に延びる全蓋式アーケード。

150510-125506
 ぴっくり通り商店街の中央付近から生駒駅方向を見る。

150510-125528
 ぴっくり通り商店街の中央付近の四ツ辻,南都銀行生駒支店元町出張所や大和信用金庫の前にはベンチが置かれていて,買い物に疲れた人が休めるようになっている。

150510-125546
 マミーフルーツショップとニコニコ薬局。

150510-125624
 ぴっくり通り商店街のマミーフルーツショップとニコニコ薬局の間から東側を見る。

150510-125726
 シャッターが閉まった大西荒物店の先で全蓋式アーケードが終わっている。

150510-125751
 ぴっくり通り商店街の生駒駅方向を振り返る。

150510-125839
 ぴっくり通り商店街を抜けた後,ほんの少し平坦なところはあるが,その先は宝山寺方向に急な登り坂となっている。

150510-125902
 ぴっくり通り商店街のアーケードの端と東西に交差する生駒商栄会商店街(東側)。

150510-125948
 生駒商栄会商店街の西側。生駒本町郵便局方向に続いている。

150510-130105
 ぴっくり通り商店街の全蓋式アーケードの南端。正確なところは不明だが,生駒市元町一丁目がぴっくり通り商店街,生駒市本町側が生駒商栄会商店街となっているようだ。

150510-130217
 生駒市本町に残る古いアーケード。

150510-130247
 生駒市本町の古い木造アーケード。かつては商店街だったようだが,現在はほぼ住宅地になっている。

150510-130349
 このような古い木造のアーケードが,住宅地となった後も残っているのはとても珍しいと思われる。二階の窓の手摺りの大きさ・かたちがそろっていて美しい。

150510-130432
 日本一古い木造アーケードは,別府温泉の竹瓦温泉の前にある竹瓦小路のものだったと記憶しているが,あちらはすれ違うときに肩が触れあうぐらいに狭い小路の小規模なアーケードである。それに比べると,この生駒のアーケードは,背も高く,幅員も十分に広い立派なものだ。

150510-130523
 ちょうど歩いていたおばあさんにアーケードの話を聞いた。おばあさんもここに店を構えていて,昔はお茶屋で今はうどん屋さん。ここの10軒が建てたアーケードだそうだ。
 ブログを書くのが遅くなってしまって,少し記憶が曖昧になってしまったが,昭和初期にアーケードが設置されたという話だった。

150510-130835
 宝山寺から生駒ケーブルの宝山寺駅前を通り近鉄生駒駅に続く階段の参道沿いの町並み(菜畑新道・山崎新道・八田新道)は,大正時代に生駒駅が作られてから形成されたものだ。地図を見ると,それ以前の参道は東の菜畑を通り,現在の近鉄生駒線菜畑駅付近で古堤街道へ出るか,生駒山の尾根伝いに北へ向かい,現在の生駒山麓公園付近で古堤街道に出ていたようだ。
 近鉄生駒駅の開業以前,駅のあたりは一面の棚田だった。駅ができてからは,参道沿いに一気に町並みができ,その後の大東亜戦争の前後に生駒駅前のぴっくり通り商店街やこの木造アーケードが形成されたと思われる。ただ,ここに並ぶ建築物は元々商店だったようには見えず,とても不思議な感じがする。

150510-130907

150510-131505
 生駒市本町の木造アーケードの前からぴっくり通り商店街の全蓋式アーケードを見る。

150510-131624

150510-131907
 生駒市本町の生駒商栄会商店街。

150510-131952
 生駒本町郵便局の前の三叉路。

150510-132058
 生駒本町郵便局の横の丁字路。宝山寺の参道の八田新道のあたり。

150510-132153
 生駒市本町の家並み。ここが宝山寺の参道だった八田新道になる。

150510-132358
 八田新道。木造三階建てにかつての賑わいが感じられる。

150510-132431
 宝山寺の参道はこのあたりから急な坂道となる。体調があまり良くなかったのでここで引き返したが,せめてあと30メートルぐらい歩いて,木造三階建てのふくや旅館は撮影しておきたかったと,今になって後悔している。

150510-132619
 宝山寺の参道を生駒駅に向かって下る。

150510-132742
 宮野刃物店横の三叉路。左側が旅館街や階段のある参道で,右は少し新し目で車が通れる坂道の参道になっている。

150510-132756
 宝山寺の参道の八田新道あたり。

150510-132841
 近鉄生駒駅南口の駅前ロータリーが見えてきた。

150510-132932
 宮野刃物店の前の三叉路を振り返る。

150510-133221
 近鉄生駒駅南口とイコマサウスモール商店街。

150510-133235
 近鉄生駒駅南口の駅前トイレ「ゆとりっと」。

150510-133251
 商業施設「グリーンヒルいこま商店街」と生駒ケーブルの鳥居前駅。生駒聖天(いこましょうてん)宝山寺のアーチが掲げられている。

150510-133758
 近鉄生駒駅から生駒ケーブルのりばを見る。

 あまり歩き回る元気がないので,ネットで近鉄特急の大和八木からの名古屋行きを予約し,生駒から近鉄電車を乗り継いで大和八木行きに向かうことにする。京都経由で東海道新幹線を使う方法もあるけど,名古屋始発「こだま号」自由席のような特権がないと,なかなか新大阪〜京都〜名古屋の東海道新幹線は避けたくなる心情が強くなってしまう。

 さて,まずは近鉄生駒線で王寺まで引き返し,新王寺からは近鉄田原本線に初めて乗ることになる。これはちょっと楽しみだ。

── Canon PowerShot S100 or Apple iPhone 5s

|

« 小さな町の大きな王寺駅から生駒へ | トップページ | 生駒から近鉄生駒線・田原本線で田原本へ »

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
偶然に「さすけねがい」さんのブログに出会い感激しております。
私は、正真正銘福島県三春町出身です。
小学校は明徳門をくぐり、現在では統廃合された中学校に通い、高校も地元でした。
そして、現在は、なんと、生駒市在住なのです。こらからも楽しく読むがんね。

投稿: めごひめ | 2015年7月12日 (日曜日) 08時49分

 愛姫さま、コメントありがとうございます。
 明徳門をくぐって生駒在住ですか。たまげだ〜。偶然って面白いですね。また見てくなんしょ。

投稿: 三日画師 | 2015年7月16日 (木曜日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/61860756

この記事へのトラックバック一覧です: ひっそり佇む木造アーケード 生駒市:

« 小さな町の大きな王寺駅から生駒へ | トップページ | 生駒から近鉄生駒線・田原本線で田原本へ »