« 月夜の武蔵小杉 | トップページ | 三春町渋池「愛姫小路」~墓参り »

2014年12月14日 (日曜日)

五年半ぶりに京急田浦 旧皆ヶ作へ

141214150610edit

五年半ぶりに京急田浦 旧皆ヶ作へ



 軍港として栄えた横須賀には,「柏木田」「安浦」という大きな遊郭と,少し規模の小さな「皆ヶ作」の三つの遊郭があったことはよく知られている。

 横須賀市北部(旧三浦郡田浦町)の長浦港には海軍工廠造兵部(現在の東芝ライテック)や軍需工場が進出し,さらに海軍水雷学校などの軍事施設が作られて船越の仲通りを中心とする商店街はとても賑わったという。ただ,皆ヶ作は遊郭としてまとまった区画があったのか,それとも境界があいまいな花街だったのかはよくわからない。

 以前,京急田浦の船越町の写真を撮りに来たときに持ってきたのは広角側が28mmのレンズだったため,撮影した写真の構図にやや不満があったた。今日は16-35mmのズームレンズをバッグに入れて京急田浦に向かう。

141214-140231
 上大岡から京急線の浦賀行き普通列車に乗る。金沢八景駅で快特に追い抜かれるのを待つ。

141214-141110
 京急田浦駅で下車する。細い柱が特徴的だったホーム上屋が,改修によって頑丈になっている。

141214-141349
 京急田浦駅前。駅前を横須賀街道(国道16号線)が通っていて,駅前広場はない。

141214-141423
 国道16号線に沿った船越商栄会商店街。歩道の上にアーケードが設置されている。

141214-141622
 国道16号線に沿った船越商栄会商店街。

141214-141806
 横須賀街道(国道16号線)の船越町交差点。かつては京急本線の西の鎌倉道側から船越小学校の横を通って水路が流れていたらしい。

141214-142049
 国道16号線の船越町仲通り交差点から東に続く仲通り商店街には全蓋式アーケードが付いている。

141214-142107
 国道16号線の船越町仲通り交差点。

141214-142208
 全蓋式アーケードがある船越仲通り商店街。横須賀船越郵便局とBARBERフクイズミ。

141214-142219
 船越仲通り商店街から国道16号線の船越町仲通り交差点を見る。

141214-142308
 横須賀船越郵便局の裏側にある銅葺きの看板建築。破れたガラス窓に貼られたガムテープが痛々しい。右奥に先頭「竹の湯」の煙突が見える。

141214-142457
 船越小学校の方向を見る。この日は衆院選の投票日で,小学校の階段の下で出口調査をしていた。

141214-142519

141214-142721
 船越小学校の南階段の前から船越町の家並みを見る。

141214-142756
 船越小学校の横から船越町六丁目方向に続く「裏通り」。南側(写真右側)にあったという水路は暗渠になっている。

141214-142913
 銅葺きの看板建築の横から東に続く路地。竹の湯の煙突が見える。

141214-143006

141214-143058
 船越仲通り商店街へ。

141214-143528
 船越仲通り商店街の「らんぶる」。京急ストア(元ヨコサン)に買い物に来たおじいさん・おばあさんが,愛犬を街路灯につなぐ。

141214-143606
 京急ストアの前でおとなしく主を待つ犬。

141214-143641
 京急ストアの横の路地。

141214-143728
 京急ストアの横の路地にある割烹「飯田屋」。残念ながらずいぶん前に廃業している。

141214-143739
 割烹「飯田屋」。ずっと時が止まったかのように放置されている。

141214-143859
 船越仲通り商店街。シャッターが閉まったままの店ばかりになってしまった。

141214-143944
 スナック「ロロ」がある通り。

141214-144130
 カフェ「プリマベーラ」。

141214-144159
 スナック「ロロ」とホルモン焼「根岸家」。

141214-144216
 ホルモン焼「根岸家」とスナック「ロロ」。

141214-144349
 銭湯「竹の湯」の前の通りを挟んで,さらに東側に船越仲通り商店街の全蓋式アーケードが続いている。

141214-144413
 銭湯「竹の湯」の前の通り。歩道の上にアーケードが設置されている。

141214-144423
 東にある東芝ライテックの前まで船越仲通り商店街のアーケードが続いている。

141214-144614
 東芝ライテックの前から船越仲通り商店街を振り返る。

141214-144634
 壁の向こう側が東芝ライテックの工場。海軍工廠造兵部だった頃は船越仲通り商店街側に正門があったらしいが,今は船越町六丁目側に移った。

141214-144742
 東芝ライテックの側から見た船越仲通り商店街。船越ごはん亭がある。

141214-144942
 清酒澤之鶴の看板がある「こけし」。

141214-145010
 こけし,おかね,焼肉牡丹苑……と飲食店が並ぶ路地。

141214-145106
 焼肉「牡丹苑」「おかね」「ともこ」の先に銭湯「竹の湯」の煙突が見える。

141214-145124

141214-145153
 竹の湯側から小さな飲食店街を見る。

141214-145412
 銭湯「竹の湯」。

141214-145640

141214-145700
 おかねの入口の上にライオン?のレリーフがある。

141214-145724-Edit
 ライオンのレリーフ。たてがみがあるからライオンだと思う。

141214-145908
 お肉とお総菜の岡本肉店。

141214-150113
 竹の湯の前の通り。歩道の上に立派なアーケードがある。

141214-150135
 裏通りと船越町六丁目続く通りの交差点。

141214-150151
 タイル貼りの片山ビル。

141214-150300

141214-150610
 皆ヶ作名物の茄子の明かり窓と溶岩っぽい門柱の旧料亭「福住」。

141214-150626
 旧料亭「福住」。

141214-150638

141214-150749
 皆ヶ作のカフェー建築。「バー城」という看板がなくなっている。

141214-150828
 アーチ窓の連続がすばらしい。

141214-151001

141214-151035
 バー「一・二・三」もアーチ窓が連続するカフェー建築。

141214-151058
 一階部分がアールになっている。

141214-151312
 バー「一・二・三」のアーチ窓。

141214-151353
 皆ヶ作親交組合員証の下に,「金のなる木を持って行かないで下さい!!」という貼り紙がある。

141214-151707
 旧田浦町役場前。雨が強くなってきたので,屋根のある歩道で雨宿りする。

141214-151826
 旧田浦町役場への坂道。

141214-151900
 旧田浦町役場はアールデコ風の鉄筋コンクリート2階建て。田浦町は横須賀市に合併してから田浦支所として使われ,近年は学童保育施設となっていた。

141214-152749
 船越小学校横の「裏通り」。

141214-152921
 オズマケイカクという不思議な店がある。

141214-153013
 雨が降ったり止んだり。「裏通り」は投票所になっている船越小学校に行く人がいっぱい。

京急田浦
(最近iPhone 5SのGPSの精度が悪い気がする……)

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS or iPhone 5S

【過去の写真】
2006年5月21日 (日曜日):京急田浦の町をぶらつく
2009年4月12日 (日曜日):京急田浦 船越町の商店街を歩く

|

« 月夜の武蔵小杉 | トップページ | 三春町渋池「愛姫小路」~墓参り »

・14 神奈川県横須賀市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

マイベイです、今年もよろしくお願いします。

投稿: マイベイ | 2015年1月 8日 (木曜日) 00時19分

 よろしくお願いします。

投稿: 三日画師 | 2015年1月 9日 (金曜日) 00時31分

はじめまして!!
いつも楽しく拝見させて頂いております。
私の実家は六浦ですので京急線沿線など知っている所や、または知らなかった所など出て来てスゴく楽しいです(^▽^)V
私も駅から歩きながら古い建物など、もしくは趣のある物を撮るの好きです。
最近、ブログを始めたのでご覧になって下さい。
写真を見せるだけのブログですので大した内容ではありませんのですみません。。。

投稿: oozekichan | 2015年1月 9日 (金曜日) 22時49分

 oozekichanさん,コメントありがとうございます。
 京急線沿線は街歩きが楽しいところが多いですね。

投稿: 三日画師 | 2015年1月10日 (土曜日) 00時21分

今は使われていない料亭とかカフェ建築の建物は壊さないで残しておくのですね。横浜方面は廃屋になっているけど取り壊さないで残っている建物が多いですよね。

投稿: ひろやん | 2015年1月14日 (水曜日) 16時07分

 取り壊さずに残しているのか,結果的に残ってしまっているのか,微妙なところかもしれません。ずっと残っているように見えても,文化財になるような建物ではないので,なくなるときにはあっという間になくなってしまうんですよねぇ。

投稿: 三日画師 | 2015年1月20日 (火曜日) 00時54分

船越の仲通りの寂れ様は最近顕著ですね。70年代に仲通りの既にシャッターの下りた薬局の前で写した写真があるんだけど大賑わいだったんですよ。downwardright

投稿: | 2016年1月 9日 (土曜日) 11時10分

 寂れてしまった商店街は,見ていて悲しくなりますね。若い人が新しい店を出せるような環境があると,少しは変わってくるんでしょうけど,難しいですね…

投稿: 三日画師 | 2016年1月16日 (土曜日) 00時25分

ご先祖を調べていて久しぶりに実家のある街を歩いてみました。船越を何度も撮影していただいて有難うございます。実は船越は戦前、横須賀海軍工廠造兵部(現在の東芝ライテック)があり従業員2万人を誇りました。横須賀海軍工廠へ納入する軍艦の大砲や砲塔を造る砲塔工場、ソナー、水雷工場、軍艦用ボイラー工場、機銃工場、電機工場、無線工場、音響工場があり残っている建物が東芝の工場内やその先の長浦湾まで続いており、古い建物や三浦半島ではもう見る事ができなかったはずのガントリークレーンもまだ残っているはずで被写体として魅力的だと思います(2つあるうちの1つは取り壊されました)。近年も次々と戦前の古い建物や工場が知らないうちに取り壊されていますが・・。東芝内にも関東大震災でも壊れなかったという大正時代に立てられた旧工廠造兵部の本部建物が健在です。 そういえば延長2キロという船越地下工場も有ったそうです。地元でも知っている人の方が少なくなっています。 

投稿: 通りすがり | 2016年3月16日 (水曜日) 19時57分

 詳しい情報をありがとうございます。
 港の建物や設備も興味深いのですが,なにしろ立ち入り禁止のところが多くて,積極的に撮り歩く機会が少なくなってしまいます……

投稿: 三日画師 | 2016年3月16日 (水曜日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/60911504

この記事へのトラックバック一覧です: 五年半ぶりに京急田浦 旧皆ヶ作へ:

« 月夜の武蔵小杉 | トップページ | 三春町渋池「愛姫小路」~墓参り »