« 梅屋敷~キネマ通り商店街 | トップページ | 大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又 »

2014年11月 3日 (月曜日)

大きく変貌する品川駅と新駅周辺

 久しぶりに東海道線の品川駅上りホーム(5番線・6番線)へ。品川駅付近は今後大きく変貌するところなので,電車の乗り換えのついでに何枚か写真を撮っておくことにする。

141103-142112
 東海道線の電車が遅れていたこともあって,ホームはやや閑散としていた。

 気になったのは,隣の工事中の7番線・8番線のホームである。駅のホームが,北側で大きく東側に曲がっているのが見て取れる。この曲がったホームは,東海道線・横須賀線(総武線[快速])の線路を東側にずらし,最終的には山手線・京浜東北線の線路まで東にずらして,田町〜品川間の新駅につなげようとする工事の始まりだと思われる。

 2014年6月3日にJR東日本が発表した『田町〜品川駅間に新駅を設置し、まちづくりを進めます』という資料の別紙1(新駅設置位置)を引用する。

Photo
[(別紙1)新駅設置位置:東日本旅客鉄道株式会社]

 この図を見ると,品川駅の北側で,すべての線路が東側にカーブすることになる。

141103-142147
 6番線から工事中の7番線・8番線を見る。
 7番線・8番線の工事が終われば,東海道線の上りホームである5番線・6番線の機能が移動することになりそうだ。
 さらに,そのあとは5番線・6番線のホームを東に曲げる工事が行われ,現在3番線・4番線を使っている京浜東北線の上下線が移動する……というふうな順番だろう。

141103-142326
 かつては工場や倉庫だったところに,新しい高層ビルが立ち並ぶ品川駅港南口。このようなビル街が,品川駅から田町駅の間にあった巨大な品川車両基地跡にも立ち並ぶことになるのだろう。

141103-142603
 7番線と6番線との間がこんなに開いている。いずれ5番線・6番線がここに作られることになるのだろう。

141103-142654
 現在は6番線の東海道線の線路は,ホーム北側で西側にカーブし,京浜東北線に寄り添うようにして北へ向かっている。このあたりがごっそりと東へ移動することになる。

141103-142747
 あまり人が見に来るようなところではない,5番線・6番線ホームの北側先端に,「安全記念碑 品川駅開業130周年記念」と書かれた碑と電気機関車のスポーク動輪が置かれている。この上には鐘が設置されていて,その鐘は米国製の電気式ディーゼル機関車DD12のものだという。Webを検索しても,このスポーク動輪は何という電気機関車の動輪なのかが出てこない。

141103-142923
 東海道線上り5番線・6番線ホームの北側。品川駅構内で唯一高架化されている京急線の電車が左端に見える。この京急線の線路は,JR品川駅の大改造工事に伴って,地上に降ろされることになるらしい。高架化されたものを地上に降ろすというのは,国内ではあまり聞いたことがない工事になりそうだ。

141103-143041
 品川駅から見る東京タワー。三田三丁目の高輪郵便局近くにある住友不動産三田ツインビル西館(ラ・トゥール三田)のほうが目立っている。品川車両基地跡にビルが建ち並び始めると,品川駅から東京タワーを見るのは難しくなりそう。

141103-143018
 東海道線の電車がほんの少し遅れていて,14時30分過ぎているが14時25分の東京行きがまだ来ていない。閑散としていたホームにも人が多くなってきた。

── Canon PowerShot S100

|

« 梅屋敷~キネマ通り商店街 | トップページ | 大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/60656155

この記事へのトラックバック一覧です: 大きく変貌する品川駅と新駅周辺:

« 梅屋敷~キネマ通り商店街 | トップページ | 大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又 »