« 大きく変貌する品川駅と新駅周辺 | トップページ | ハマの劇場空間「野毛」の激動 »

2014年11月 3日 (月曜日)

大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又

141103154529edit

大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又


 住友不動産大井町駅前ビルの南側一帯「大井一丁目南地区」に再開発計画があることは,以前何かで読んだ記憶があった。今年の10月16日に「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」として再開発組合の設立が認可されたことを知り,取り壊し工事が始まる前に写真を撮っておこうと思い立つ。

 どうでもいいけど,大井町駅の西口一帯には住友系のビルが多くて,住友村になりつつある感じだ。大井町のシンボル「ニコン」は三菱系なんだけどね。

 ちなみに,大井町駅の西側には品川区役所本庁舎があり,とりあえず品川区の中心なのである。大崎副都心や,品川シーサイド,五反田,目黒,大森,武蔵小山……と,それぞれ有名な街があるけれども,それをまとめておおもりあがりするのは大森町しかない。

141103-144121
 JR大井町駅で下車する。

 改札口の上には「“東急大井町線は”品川寄りの西口改札よりお乗換え下さい」という巨大な横断幕が張られている。この改札口はいわゆる中央口(アトレ側)で,アトレの東にも西にも出ることはできるが,ホームの品川寄りの階段を上ったところには,それとは別に東口と西口があるので,わかりにくいといえばわかりにくい。
 中央口(アトレ側)を出たところで,東急大井町線に乗り換えるにはどっちへ行けばいいのか,と駅員に尋ねる人が多いため,このような横断幕が必要になったのだろう。

141103-144231
 アトレ大井町の中央口のガラス窓越しに,駅前広場を見る……けれども,まったく見えない。駅ビルの窓ガラスがこんなに汚れていたのは,今までいろいろな駅で下車してみて初めてのことかもしれない。巨大なはめ殺し窓なので簡単にガラス拭きはできないだろうけど,もうちょっと綺麗にしようよ……

141103-144633
 アトレ大井町の中央口を出て,駅前のイトーヨーカドーを見る。ここから見て,巨大なイトーヨーカドーの裏側(北側)に東急大井町線の大井町駅がある。

141103-144835
 駅前広場の南側にあるのは阪急大井町ガーデンとアワーズイン阪急。元は阪急百貨店の首都圏第1号店である阪急百貨店東京大井店だったが,大井阪急からショッピングセンターに業態が変わり,現在は阪急大井食品館となっている。

141103-144956
 西側の駅前から見たJR大井町駅ビル「アトレ大井町」。巨大だ。アトレはJR東日本系の駅ビル運営会社で,東京都心部の駅を中心に,13駅で15店舗の「アトレ」を展開している。懐かしい秋葉原デパートや吉祥寺ロンロンも,松戸のボックスヒルも,今は「アトレ」になっている。
 でも,窓ガラスは綺麗にしておいたほうがいいと思うけどな。

141103-145319
 大井町駅前から西に真っ直ぐ延びる「駅前中央通」があり,そこから西に緩やかな坂道になって分岐するのが「光学通り」である。もちろん,ニコンの大井製作所に続く通りなので光学通りなのだ。

141103-145418
 光学通りの大井光学通り商店街。

141103-145915
 松乃鮨の前の通りを西へ。

141103-150131
 駅前中央通に抜ける通りにささやかに存在するのがソープランド「湯喜」。

141103-150203
 大井光学通り商店街はあまり商店街風の家並みではないが,そこから横に入った路地には,天ぷら「天広」や焼鳥「かわち屋」などの飲食店が点在している。

141103-150238
 コーシン牛乳の大井町販売店。コーシン牛乳という牛乳を知らなかったので,ググってみたら,1906年(明治39年)に東京市小石川區氷川下町(現在の東京都文京区大塚3丁目付近)で興真舎牛乳店として創業し,乳牛の飼育・搾乳・殺菌処理・配達を開始。その後,興真牛乳株式会社として千葉縣大和田町新木戸(現在の千葉県八千代市)に大きな牧場をつくったという。東京発祥の牛乳だね。

141103-150347
 東横イン品川大井町の裏側。正面に見えるのが住友不動産大井町駅前ビル。

141103-150413

141103-150527
 東京都の大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の計画地は,このトンガリ建物から南側になるようだ。

141103-150839
 住友不動産大井町駅前ビルの南側の「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」計画地。幾本かの細い路地で結ばれた古くからの住宅地だ。

141103-150916
 事業計画地内の空き地。まだ空き地はそれほど多くない。

141103-151037
 戸建ての住宅のほかに,昔ながらのアパートも並んでいる。

 学生時代の6年間,こういうアパートに住んでいたので(……四畳半一間だった),とても懐かしい。こういう鉄の階段の横の二階の部屋だった。しばらく住んでいると,誰が上ってくるのか,見なくてもわかるようになったりして,新聞の集金のときには居留守を使ったりしてね。
 友人や野良猫が出入りできるように,鍵をかけずに部屋のドアを開けておくことも多かったので,居留守を使っても効果がなくて,ばつが悪かったこともあったっけ……

141103-151141
 隣のアパートと密着している。

141103-151243
 木造アパート側が「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の計画地で,写真左手側には既に地上14階,地下2階の住友不動産大井町駅前ビルが建っている。

141103-151351
 右が地上14階,地下2階の住友不動産大井町駅前ビル,左が再開発事業区域のアパート。
 再開発ビルは計画では地上29階,地下2階,塔屋1階で高さ約104メートルとなり,住友不動産大井町駅前ビルはずいぶんと高いところから日常的に見下ろされることになりそうだ。

141103-151545
 大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の計画地を通って,南側の光学通りに抜けることにする。

141103-151925
 再開発事業計画地を南に抜け,光学通りに出ると肉の小和田屋がある。この光学通りまでが再開発事業の計画地となっている。

141103-152001
 光学通りの坂道に形成された大井光学通り商店街を見る。

141103-152207
 大井光学通り商店街のライオンのレリーフ。

141103-152342
 品川区役所前交差点から南に延びる全幅員15メートルの都市計画道路補助163号線支線1。ここから東側が再開発事業計画地となっている。奥のビルが住友不動産大井町駅前ビル。
 住友不動産大井町駅前ビルの約3倍の面積の敷地に,ゆったりとした緑地帯を設けた2倍の高さの高層ビルが建つことになる。不景気の時代を反映して,商業施設はほとんどなく,2階から上はほぼ全部が住宅となるらしい。

141103-152540
 都市計画道路補助163号線支線1には個人商店が並んでいるが,このあたりも再開発事業計画地になっているので,緑地帯に変わることになりそうだ。

141103-153035
 再開発事業計画地から道路1本だけ離れた通り。大井中央公園に続いている。

141103-153119
 左の道路の突き当たりが区立大井中央公園となっている。

141103-153533
 大井三ツ又中通り交差点近くの長屋式店舗の飲み屋街。

141103-153802

141103-153920
 都市計画道路補助163号線支線1の大井三ツ又中通り交差点のすぐ横。

141103-154146
 大井三ツ又中通り交差点。ここで風呂桶を抱えた人が西側から歩いてきたことに気付いた。
 iPhone 5sのマピオンを確認すると,少し西側に東京浴場を発見。とりあえず東京浴場まで歩いてみることにする。

141103-154354
 品川大井二郵便局のすぐ横あたり。品川大井二郵便局のあたりは幅員が狭いが,大井町駅前から続いている光学通りそのものである。

141103-154529
 品川大井二郵便局の西側に並ぶ商店群が美しいので,角度を変えてもう一枚撮影する。

141103-154739
 東京浴場の前へ。シャッターに貼り紙がある。

141103-154803
 東京浴場に自転車で駆けつけた少年二人。「なんだ〜休みかよ〜」の声。どうやら臨時休業だったようだ。大井三ツ又中通り交差点で見かけた風呂桶を抱えたお兄さんも,風呂には入れずに引き返すところだったわけだ。他にも休業の貼り紙を見て驚く人が短時間に数人……

141103-155007

141103-155901
 記念にInstagramでも一枚撮影。Instaweatherで場所と気温と天気も記録しておく。

141103-160523
 東京浴場の前から山中小学校の横を通り,池上通りの大井本通り商店街へ。

141103-160831
 池上通りに出る。大井本町通り商店街の三ツ又バス停付近を大井町駅行きのバスが通る。

141103-161320
 三ツ又バス停付近の池上通りの東側に,とても細い路地の中に密集した古い住宅地がある。iPhoneのマピオン見たときには飲み屋街かと思ったのだが,まったくの住宅地だった。

141103-161452
 住宅地は基本的にはあまり撮影しない主義だが……

141103-161950
 大井中央病院近くの作守稲荷。乳根のあるイチョウの木がある。

141103-163436
 らーめんみに亭(焼とんの「まな piece 23」?)がある四つ辻。

141103-163734
 池上通りの大井三ツ又交差点。交差点の東側で,池上通りは東海道本線をオーバークロスするため陸橋になっている。

141103-164035
 大井三ツ又交差点から大井町駅方向に向かう下り坂は,三ツ又商店街になっている。商店街の入口にエンジェルトランペットの花がある。

141103-164131
 三ツ又商店街の坂を下る。

141103-164256
 三ツ又商店街。

141103-164402
 三ツ又商店街の途中の三叉路。あっという間に暗くなってきた。

141103-164814
 三ツ又商店街の途中の三叉路……というより丁字路かな。

141103-164902
 三ツ又商店街の中に十字路はなく,左右に丁字路がある。
 喫茶室「マロニエ」は地下にある昔ながらの喫茶店。

141103-165250
 ヴィアイン東京大井町の西側の三ツ又商店街。

141103-165341
 ヴィアイン東京大井町の西側の三ツ又商店街。
 中華酒家「金門飯店」の大井町名物「なすらーめん」に心引かれる……

141103-165604
 ヴィアイン東京大井町の前。

141103-165720
 坂の下から三ツ又商店街を見る。

141103-165733
 品川道踏切の前の交差点。

141103-170131
 腹が減っているところに,横浜家系らーめん武術家,丸吉飯店,富士そばと並んでいて,やっぱり丸吉飯店に入ってみたくなったが,残念ながら満席……

141103-170511
 横浜家系らーめん武術家,丸吉飯店,富士そばの並びが美しい。

141103-170634
 東海道本線の品川道踏切。

141103-170642

141103-170752
 東海道本線の品川道踏切は,歩行者と自転車専用の踏切だ。矢印を見る限りでは,自転車は左側通行らしいのだが,ご丁寧にペイントされた自転車の絵が逆向きではないだろうか? 実際のところ,一斉に自転車やバイクが通行を始めると,左側通行なのか右側通行なのかわからないほどのカオスになる。

141103-170823
 東海道本線(京浜東北線)の品川道踏切。

141103-170922
 品川道踏切を渡って,東海道本線の東側へ。踏切の東側にもちょっとした飲食店街がある。

141103-171042
 東海道本線の品川道踏切の東側から京浜東北線の電車を見る。

141103-171216

141103-171243
 L字型の路地にある焼鳥「鳥仙」はいい感じの店だ。

141103-171501
 L字型の路地の池上通り(陸橋)側の入口。入口が面白いB&M151Aは,ステーキ・ハンバーグの店。

141103-171706
 東海道本線の品川道踏切を京浜東北線の電車が走る。池上通りが陸橋で東海道本線と立体交差するようになるまでは,この細い通り〜品川道踏切〜三ツ又商店街が池上通りだったことになる。かつては車もこの狭い踏切を渡っていたことになるが,さぞかし混雑したことだろう。

大井町〜大井三ツ又

── SONY α7S + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS or Canon PowerShot S100

【参考】
2008年10月13日 (月曜日):飲み屋の多い街 大井町
2012年12月 9日 (日曜日):品川区大井町〜二葉〜西大井
2014年2月15日 (土曜日):雪が残る大井町〜銀座へ

|

« 大きく変貌する品川駅と新駅周辺 | トップページ | ハマの劇場空間「野毛」の激動 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/60668849

この記事へのトラックバック一覧です: 大井一丁目南第1地区〜大井三ツ又:

« 大きく変貌する品川駅と新駅周辺 | トップページ | ハマの劇場空間「野毛」の激動 »