« けろやまじゃないよ毛呂山だよ | トップページ | やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 »

2014年5月 4日 (日曜日)

森林文化都市 埼玉県飯能市

140504-135724_5_6_7_8_トーンマッピング済み

森林文化都市 埼玉県飯能市



 飯能市は埼玉県の南西部に位置し,西は秩父市と横瀬町,南は東京都青梅市・奥多摩町に接する人口約8万2千人の都市である。埼玉県では9番目に市制施行し,林業と織物のまちとして栄えた。

 私の故郷である福島県三春町には,繊維の町飯能に本社のある平岡レース(昔は飯能レースだった記憶もある)の工場があった。城山の東側の清水から山の尾根づたいに歩くと,眼下に平岡レースの大きな工場が見えてきて,小学生だった私は,そこに車のレース用サーキットがあるのだと思い込んでいた。

140504-110838
 八高線と西武池袋線が乗り入れている東飯能駅西口。東口側には丸広百貨店飯能店が入った駅ビルがある。

140504-110904
 東飯能駅西口前。商店街の裏に東神森稲荷があり,大きな木が繁っている。

140504-111023
 中央通り商店街。右側が東飯能駅前。

140504-111252
 飯能中央通り商店街。右に東飯能駅がある。

140504-112035

140504-112344
 飯能郵便局横の飲み屋街。

140504-112848
 飯能郵便局前を通る国道299号線。国道は飯能駅前交差点まで続き,そこから先が飯能銀座商店街となっている。

140504-112920
 和菓子の中三堂。

140504-113045
 国際興業バスの車庫がある。国際興業バスは,東京の北部から埼玉県南部南西部に路線を有する大きなバス会社である。

140504-113142
 昨日は熊谷で29.2℃を記録するなど,埼玉県西部はとても暑かったが,この日の飯能は23℃ぐらい。平年よりは少し高めだけど,風が気持ちよかった。写真だけを見ると暑そうな感じもする。写真の記録には限界があるので,早くデジカメのEXIF情報に気温が記録できるようになってほしい。

140504-113220
 三善薬局のところから,街路灯が「緑と川のまち」「飯能ぎんざ」となる。西武池袋線に沿って西に歩いている感覚だったが,いつの間にか線路からだいぶ離れている。

140504-113408
 甘酒まんじゅう・味噌付まんじゅうの石田屋と魚酔館。

140504-113708
 中福商店。

140504-114206
 飯能中央通り商店街。「飯能軽トラ市」の旗がなびく。軽トラ市……自動車ディーラーが集まって行う軽トラックの即売会だろうか?
 ググってみたら,軽トラックの即売会じゃなかった。飯能中央通り商店街の道路を歩行者天国にして,軽トラックの荷台で野菜や食品,工芸品などを売るイベントなのだそうだ。

140504-114359
 塩大福の松林堂と武蔵野銀行飯能支店。

140504-114536
 松林堂と武蔵野銀行がある十字路を北へ。

140504-114607
 スナックが並ぶ一郭。スナック姿月とDONKEYの入口がすごい。

140504-114632
 澁(かにや?)と割烹狩宿。この通りも東飯能駅まで真っ直ぐ延びている。

140504-114744
 茶の丸川園がある十字路。

140504-120415
 飯能中央通り商店街に戻る。

140504-120655
 蔦に覆われつつあるスナックにんじん。

140504-121016
 飯能ぎんざへ。スーパーバリュー生鮮市場。

140504-121237
 飯能駅前交差点。駅前通りの先に飯能銀座商店街が延びている。
 かつて,入間川駅(現在の狭山市駅)と飯能町を結んだ入間馬車鉄道の飯能駅は,この飯能駅前交差点から飯能銀座商店街に少し入ったところにあったらしい。このような狭いところに駅が作れるのは,馬車鉄道や路面電車のいいところだ。

140504-121421
 飯能駅前交差点から西武池袋線の飯能駅前方向を見る。右が仲町,左が柳町。

140504-121701
 飯能駅前交差点から東町交差点方向を見る。国道299号線は,飯能駅前交差点から北側に方向を変える。

140504-122101
 東町交差点。東飯能駅前から続く中央通り商店街と,西の大通り商店街の境界になっているかも?

140504-122229
 東町交差点から飯能駅前交差点,飯能駅方向を見る。

140504-122736
 飯能ぎんざ,飯能銀座商店街へ。

140504-122929
 旅館新川長と寿司やなぎ。

140504-123301
 飯能銀座商店街の八百良と加藤ふとん店。

140504-123349
 趣味の呉服川越屋。

140504-123359
 緑と川のまち飯能銀座商店街。

140504-123649
 まるしん食料品。漬け物,ぬか漬け。

140504-123711
 鮮魚専門店瀧長と創業大正五年きもの処かきぬま。

140504-123751

140504-123850
 鮮魚専門店瀧長。

140504-124445
 創業大正五年きもの処かきぬま。

140504-124516
 アミ戸・日用雑貨「あわや」。

140504-124546
 人気の手づくりのパン「英国屋」。

140504-124629

140504-124655
 杉山フルイ店。ほうき,かご,ざる,ふるいが並ぶ。

140504-124740
 元祖だんごのまるよね伊勢屋は昭和7年創業。

140504-124748
 そば処長壽庵とピカピカのハーレー。

140504-124823
 宝石貴金属時計のキマタとBARBER吉川。

140504-125038
 BARBER吉川と「日替わりシェフのお店」が入っている看板建築の店舗。

140504-125207
 見事な看板建築。

140504-125239

140504-125810
 手づくり豆腐の「とんき」と白鳥たばこ店。

140504-130547
 飯能銀座商店街をさらに西へ。仲町の味噌だれ焼とり「でん」。

140504-130631
 おしゃれの「さわや」,さわや服地店。かっこいい。

140504-130835

140504-130943
 安田園本店と陶器の菊屋。

140504-131114
 飯能市の西側には入間川の広い河原があり,「飯能河原」として人気の場所になっている。商店街を歩く家族連れも,飯能河原に向かっているのかもしれない。

140504-131227
 広小路交差点の南側の飯能大通り商店街。ここの景観はツボにはまった。これはいい。

140504-131318
 広小路交差点の南側の四叉路にある緑樹園。ここから飯能駅に向かって細い道路が延びている。

140504-131403
 広小路交差点の南側のカーブにある狭山茶の神田園茶舗,トリオ印房。

140504-131452
 広小路交差点の南側,飯能大通り商店街の八百梅。

140504-131513
 左側が飯能銀座商店街の入口。

140504-131630
 広小路交差点の中清商店。

140504-131655
 広小路交差点。飯能大通り商店街。

140504-131936
 広小路交差点から北側に入ったところにある飯能八幡郵便局。八幡神社のある八幡町に由来する。

140504-132242
 飯能八幡郵便局の前から広小路交差点を振り返る。

140504-132653
 広小路交差点から南側の飯能銀座商店街を見る。

140504-132709
 広小路交差点。

140504-133053
 飯能大通り商店街の松屋呉服店と飯能商工会議所のビル。
 広小路〜本町〜仲町のこのあたりが,古くからの飯能の中心街だと思われる。

140504-133144
 本町バス停付近にある飯能大通り商店街のアーチ。創業明治七年の吉田屋がある。左側の空き地は飯能小町公園。

140504-133220
 飯能大通り商店街のおしゃれ洋品田島本店。

140504-133239
 飯能大通り商店街の広小路交差点方向を見る。

140504-134033
 飯能大通り商店街は仲町交差点に向かって緩やかにカーブし,少し下っている。ふすま・掛軸の麻六商店がある。

140504-134048
 飯能大通り商店街のアーチ。飯能新緑ツーデーマーチの横断幕が掲げられている。ツーデーマーチとかスリーデーマーチというのはよく目にするが,縁がないので,実はどういうイベントなのかよくわかっていない。

140504-134122
 飯能大通り商店街の仲町交差点。

140504-134210

140504-134229
 食堂住田屋。

140504-134316
 仲町交差点。

140504-134440
 仲町交差点から飯能大通り商店街を振り返る。
 立派な卯建のある黒漆喰の店蔵絹甚では小さな茶会が行われている。飯能市指定有形文化財に指定されている。

140504-134506
 仲町交差点。このあたりには蔵が多い。
 飯能小町公園にて行われる「こまち朝市」の立て看板がある。

140504-134607
 仲町交差点。高札場跡。

140504-135327
 仲町交差点の西側にあるうなぎ畑屋。

140504-135452
 うなぎの畑屋。表側は小さな店のように見えるが,立派な木造三階建てで,かつては料亭だったらしい。

140504-135724_5_6_7_8_トーンマッピング済み
 老舗のうなぎ畑屋。庭の樹木もすばらしい。

140504-140147

140504-140223

140504-140315
 料亭八千代。

140504-140912
 料亭八千代の隣には料亭高島家が並ぶ。飯能が賑わっていた頃のなごりを感じる華やかな一郭である。

 高島家の横にはこう書かれている。「飯能は江戸時代から木材や繊維で栄え,高島家は昭和の初期より置き屋から料亭として引き継がれて参りました。この地域は芸者衆の三味線や太鼓の音で大変賑わった粋な界隈で御座いました。この高島家も,その後飯能の名工によって建て直され,今では大切な建物として現在も維持しております」……

140504-141127
 料亭八千代と高島家。

140504-141900
 南銀座街のスナック「モナリザ」と中国料理こんぱる。

140504-142011

140504-142042
 スナック街の裏側。

140504-142255
 南銀座街の仕出し料理「魚福」,すなっく「とみこのみせ」,スナック「由実」。“婦美町”とも呼ばれた指定地は,料亭八千代から続くこの通りの界隈だったそうだ。

140504-142658
 炭火焼き居酒屋「いろり」の前。飯能駅に向かって歩いてくる人たちは,飯能河原からの帰りだろうか。

140504-143104
 南銀座街の小料理「このみ」,スナック「まさこ」。二丁目町内会の弐丁目山車(「八王子型人形山車」と呼ばれる形式らしい)が納められている。毎年11月の第一日曜日に開催される飯能まつりでは,町内10町から色鮮やかな山車が町に繰り出すらしい。

140504-143327
 南銀座には飲食店がゆったりと並んでいる。

140504-143418
 防火用水。雨水を溜めるようになっている。

140504-143612
 南銀座。スナック「酔心」,小料理「奴」,「ゆり」「モナリザ」……

140504-143722

140504-143920
 絶妙にカーブしている南銀座街,季節料理「おやど」,スナック「ペペ」……

140504-144053
 季節料理「おやど」の前。いずれがあやめかきつばた,それとも花菖蒲か……。

140504-144317
 スナック「香」。

140504-144330
 小料理「さかえ」,ブルームーン……

140504-144815

140504-144952
 南銀座「かめずし」の前の三叉路。

140504-145113
 南銀座「マルブン」。看板だらけ……

140504-145159

140504-145755
 味道楽「せき」の横の道は飯能駅に真っ直ぐ続いている。

140504-145940
 清水歯科医院。

140504-145953

140504-150324
 かつては駄菓子屋だったという骨董品「夢月」。

140504-150715
 飯能駅北口前の飯能ぎんざ商店街。

140504-150746
 飯能駅北口前のコーヒー苑。

140504-150841
 飯能駅北口。駅ビルは西武飯能ペペ。町の大きさに比べると破格の大きさだ。

140504-150900

140504-151112
 スーパーバリュー生鮮市場。

140504-151525
 駅前の「HANNO」と書かれたアーチ。

140504-151540
 飯能駅北口のバスロータリーと居酒屋「おらく」……

140504-151717
 飯能駅の駅ビル,西武飯能ペペ。

飯能

 ── PENTAX K-5 IIs + HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

|

« けろやまじゃないよ毛呂山だよ | トップページ | やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 »

・11 埼玉県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

これはこれは、私の家の近所まで。
見慣れた風景が新鮮ですね。
飯能川原のほうもなかなか怪しいので次の機会にぜひいらしてください。

投稿: osa | 2014年5月16日 (金曜日) 00時27分

 頑張って飯能まで行ってまいりました。

 飯能川原にはリア充って言うんでしょうか,バーベキューを楽しんでいる人がたくさん集まってそうなので,少し季節が外れた頃にまた行ってみたいと思います。

投稿: 三日画師 | 2014年5月16日 (金曜日) 01時42分

はじめまして。
素晴らしい記録資料としても貴重なブログ、楽しく拝見させていただいております。

三日画師さんは、こういった町歩きの際には、どういったところで休憩なさったりお食事を召し上がるんですか?
すこし興味があるので、よろしければそういったこともちょろっとアップしていただけたらうれしいです!

これからも、素敵なサイトを頑張ってください!

投稿: ぽぽ | 2016年2月 5日 (金曜日) 10時24分

 コメントありがとうございます。

 最近は息切れがひどくて,しょっちゅう立ち止まったり,ベンチがあるところで休憩してます。

 食事は定食屋や中華料理屋があれば,そこで食べることが多いです。それと,コロッケを買い食いしたり,パン屋でパンを買って食べたり。いわゆる名物の食べ歩きみたいなことはしないですね。
 今は商店街が寂れてしまってて,その中で生き残っている店は固定客をつかんでいるところが多いらしく,営業している店に適当に入っても大外れすることはあまり無いような気がします。

投稿: 三日画師 | 2016年2月 7日 (日曜日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/59649067

この記事へのトラックバック一覧です: 森林文化都市 埼玉県飯能市:

« けろやまじゃないよ毛呂山だよ | トップページ | やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 »