« やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 | トップページ | 縁(えにし)補う昭和の香り 西荻窪 »

2014年5月 5日 (月曜日)

レトロ風 立川屋台村パラダイス「ヤタパラ」

140505111227

レトロ風 立川屋台村パラダイス「ヤタパラ」



140505-095957
 立川駅南口(ホテルメッツ立川)の横を多摩都市モノレールが通る。

140505-100011
 多摩都市モノレールの立川南駅。
 朝っぱらから立川駅南口の数カ所に人だかりができている。どれもパチンコ屋。若い人が多くてびっくり。信じられない光景だ。

140505-100031

140505-100057
 東側を見る。ペデストリアンデッキが2005年に見たときと同じ状態で,中途半端なところで工事が止まったままだ。ぽつんと新しい区割りの中に取り残されていた「らーめん立川や」の建物がなくなっている。

140505-100133
 立川南口すずらん通り商店街。毎年5月初旬に開催される「立川フラメンコ」は,このすずらん通り商店街を中心に行われるらしい。今年は,調べてみたら5月6日,この写真を撮った翌日に開催されたようだ。

140505-100925
 立川南口すずらん通り商店街。

140505-101209
 すずらん通りから立川南口いろは通り商店街に抜ける。正面のビルは立川駅南口の駅ビル「グランデュオ立川」。

140505-101354
 立川南口いろは通り商店街。

140505-101631
 いろは通りからすずらん通りへ抜ける。立川南口いろは通り商店街には飲食店が多い。

140505-101912
 このあたりはいろは通り商店街とすずらん通り商店街の境界か。立川フラメンコの旗がなびく。

140505-104256
 錦町一丁目西交差点から西側のウインズ通りを見る。ここもいろは通り商店街。左側には巨大なウインズ立川A館がある。正面はグランデュオ立川。

140505-104608
 錦町一丁目の路地。「ウインズ通り」の街路灯が花に埋もれている。

140505-104824
 錦町一丁目のウインズ通り。

140505-105351
 錦第二公園の遊具。

140505-105850
 中央線の下をくぐって曙町二丁目へ。一瞬,草間彌生のデザインかと思った地下道のペイント……

140505-110120
 飲食店が多い柳通り商店街。

140505-110610
 柳通り商店街。最近はアイドルだけじゃなくてクラブ(接待飲食店)も集団だ。なんだか変。

140505-110809
 曙町二丁目の柳通り商店街の中に,ぽつんとタチカワ屋台村パラダイスがある。

140505-110849
 立川屋台村パラダイスには櫓を模したシンボルタワーがある。

140505-110906
 隅には小さな社もある。

140505-111007
 よく見るとわかるように,立川屋台村パラダイスはレトロな飲食店街ではなく,意図的に作った昭和30年代の立川らしいレトロ風の空間である。ウェザリングがなかなか上手く,やり過ぎると「いかにも」という感じになる一歩手前で抑えていて,それっぽい感じが良く出ていると思う。

140505-111205
 まだ午前中なのでシャッターが閉まったままの店が多い。開店準備をしていたエスニック酒場のニイちゃんが,笑顔とカタコトの日本語で「イイトコデショ」というので,いい飲み屋街なのだと思う。

140505-111227
 タチカワ屋台村パラダイスとシンボルタワー。

140505-111245
 あとは,本物のレトロとレトロ風のどっちがいいかという問題になる。

140505-111316
 タチカワ屋台村パラダイスの西側のアーチ。周辺はビル街になりつつある。

140505-112251
 家系ラーメンの「立川つばさ家」は営業中だった。

140505-112806
 柳通り商店街。タチカワ屋台村パラダイスは,柳通りのこの丸芝印刷の横の細い路地が,立川駅からの入口になっている。少しわかりにくいのが難点かもしれない。

140505-113012
 柳通りにある立川郵便局。

140505-113327
 柳通りから立川駅北口へ。

140505-113601
 立川駅北口。

140505-114355
 立川駅北口の西側を多摩都市モノレールがゆく。パラパラと小雨が降ってきた。

140505-114423
 立川駅北口の伊勢丹立川店。多摩都市モノレールの立川北駅に隣接しているが,たしか繋がってはいなかったはず。

 多摩都市モノレールの立川駅がJR立川駅の真上に作られず,立川北駅と立川南駅の二つに分かれているの理由がいまだによくわからない。「もともと北口にだけ駅が作られる計画だったが,南口の商店街の要望で南口にも駅が作られた」という説もあるようだが,乗り換えのために歩かされる利用客にとっては,いい迷惑でしかないと思う(特に雨の日)。まぁ,立川は賑わってるようだからどうでもいいか……

立川屋台村パラダイス

 ── PENTAX K-5 IIs + HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

【参考】
2005年3月26日 (土曜日):再開発が進む賑やかな街/立川

|

« やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 | トップページ | 縁(えにし)補う昭和の香り 西荻窪 »

・13 東京都内」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

私は拝島まで行くのに立川駅で下車をするのですが、どのような街並なのか知りませんでした....駅から少し離れると屋台村や商店街があったりと楽しそうな雰囲気の場所ですね。

投稿: ひろやん | 2014年6月10日 (火曜日) 16時28分

 古くから多摩地域の中心だった八王子のにぎわいを吸い取って,活気ある街になってますね,立川は。
 街に歴史が感じられないので,好きな人と嫌いな人とで,印象が違ってきそうな街でした。

投稿: 三日画師 | 2014年6月11日 (水曜日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/59711792

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ風 立川屋台村パラダイス「ヤタパラ」:

« やっと再開発事業が動き出した国分寺駅北口 | トップページ | 縁(えにし)補う昭和の香り 西荻窪 »