« 銀ぶら〜三原橋地下街(銀座シネパトス跡) | トップページ | 三崎まぐろ鉄火巻大会 三浦市三崎下町商店街 »

2014年3月29日 (土曜日)

二俣川駅南口 万騎が原中央商店街

140329155840edit

二俣川駅南口 万騎が原中央商店街


 先月読んだ日刊建設工業新聞の記事によると,二俣川駅南口地区の再開発ビルの施工業者の公募が始まり,6月にも既存建築物の除去工事に着手するらしい。運転免許試験場のある二俣川駅北口は,5年毎の運転免許更新時に利用しているが,南口側には出たことがなかったので,せっかくの機会だから建物の撤去工事が始まる前の南口周辺を見ておこうと思う。

140329-150009
 二俣川駅南口。二俣川駅の南口側は二俣川グリーングリーンという名称の駅ビルになっていて,核店舗として,相鉄系のスーパーマーケット相鉄ローゼンが入っている。ここには地上6階建て(15階建て)の商業・業務施設が建ち,西側には29階建ての住宅棟が建つという。

140329-150254
 二俣川駅南口から南に延びる自然公園通り(駅前通り)。二俣川二丁目と万騎が原の境界線に向かって登り坂になっている。自然公園通りというのは,駅から1.5kmぐらい南に行ったところに,「こども自然公園」という大きな公園があることに由来するらしい。

140329-150350
 二俣川駅南口の駅前広場にあるバス乗り場から二俣川駅方向を見る。

140329-150713
 自然公園通りの東側(写真左側)にはスーパーマーケットの西友がある。

140329-150926
 自然公園通りの駅前付近が坂道になっているので,南側では道路とツライチだったフロアが,駅前ではかなり高さのある2階になっている。

140329-151057
 西友の2階部分から自然公園通りを見下ろす。

140329-151236
 二俣川駅方向を見る。

140329-151350
 自然公園通りが坂道になっていて,西友の側がフラットなのがよくわかる。

140329-151626
 西友の南側には専門店街が隣接する。

140329-151753
 西友の駐車場入口。

 地図を見ればすぐにわかるのだが,周辺の住宅地の分布を見ると,この西友の利用者の車は,自然公園通りを南側から下ってくることが多くなる。しかしながら,西友の駐車場に入るには右折入場になって危険だし,右折車が渋滞を引き起こすことになる。そこで西友の案内板では,駐車場への入庫は,そのまま直進し,駅前ロータリーでUターンしてくることを求めている。

 だが,しばらく観察してみたが,どうやらそれはあまり守られていないようだ。駅前でUターンしてきた客がばかを見ることがないように,西友側が交通整理員に右折入場を厳しく取り締まるように指示する必要があると感じた。
 このままでは,南口の再開発で駅ビルに新しい商業施設ができたときに,西友は客を失うことになりそうな気がする。

140329-152716
 自然公園通りの坂を上るとカトリック二俣川教会がある。

140329-152903
 坂を上りきったところにあるのが相鉄バスの万騎ヶ原第1バス停。二俣川駅南口からは各方面に多くのバスが運行されているが,ここからの利用者も多く,ベンチがいっぱいだ。

140329-153040
 二俣川駅南口から続く自然公園通りの坂を登り切ると交差点になっていて,二俣川二丁目から万騎が原となる。万騎が原に入って100メートルぐらいの両側は,同一時期に一気に整備されたと思われる万騎が原中央商店街となっており,舗道の上にはアーケードが設置されている。

140329-153110
 万騎が原中央商店街の家並み。

140329-153305
 万騎が原中央商店街。

140329-153424
 店舗に統一感のある商店街だが,全体的にやや古くなってしまい,シャッターが閉じたままの店舗も多い。

140329-153614
 二俣川駅方向を振り返る。

140329-153658
 商店街を歩く歩行者は意外に多いが,周辺の団地や住宅地から二俣川駅方面に向かうために素通りすることが多いように見える。

140329-153807
 アーケードは全長100メートル程度で,次の信号機のある交差点のところで終わっている。

140329-153832

140329-154013
 自然公園通りの西側に平行する通りも,一部にはアーケードが設けられている。

140329-154056
 万騎が原中央商店街の西側には,かなり規模の大きな県営万騎が原団地がある。団地の側から万騎が原中央商店街を振り返る。

140329-155320

140329-155433
 かなり簡易的なアーケードだが,雨を避けるには充分な造りになっている。

140329-155526
 万騎が原中央商店街を南へ。

140329-155655
 向かい側に珈琲屋の「昭和堂」がある。

140329-155840
 おそば味庵。老舗らしい。

140329-155854
 万騎が原中央商店街のアーケードの南端にある交差点。

140329-155926

140329-155957
 北側を振り返る。

140329-160133

140329-160229
 南側から見る万騎が原中央商店街。

140329-160357
 自然公園通りの西側に平行する通りのアーケード。左に見えるのが県営万騎が原団地。

140329-160426

140329-160657
 万騎が原中央商店街の東側のアーケードの下から「おそば味庵」がある側を見る。

140329-160806
 自然公園通りの南側から二俣川駅南口行きのバスがどんどんやってくる。

140329-161304
 コーヒーの昭和堂。

140329-161532
 万騎が原中央商店街の北端でビルの工事が行われている。残ったエリアも,徐々にビルに変わっていくのかもしれない。

140329-161629
 万騎が原中央商店街の北側の交差点。二俣川駅に向かって下り坂が始まる。

140329-161844

140329-162459
 万騎が原中央商店街の北端の交差点から,万騎が原と二俣川二丁目の境界に沿って西に続く通り。この右側に横浜万騎が原郵便局がある。

 左側に県営万騎が原団地があり,咲き始めの桜並木が続いている。胴咲きもしている古木なのだが,残念ながら枝先が切られているところが多く,気に勢いがないように思った。枝先を切ったから木に勢いがなくなったのか,木に勢いがなく,枯れ枝が多くなったためしかたなく枝を切ったのか,どっちなのかはよくわからない。

140329-162523

140329-162553
 県営万騎が原団地の中の桜の木(ソメイヨシノ)。この枝の切られ方は,ちょっと可哀想な感じだ。

140329-162638
 生そば角勝とクリーニング白菊。

140329-162651
 万騎が原中央商店街側を振り返る。

140329-162812
 ソメイヨシノとしてはかなりの古木だが,根っこのあたりのアスファルトや,枝の処理が悲しい。枝を切った痕から新しい枝が伸びているから,すぐに枯れてしまうことはないだろうが……

140329-163316
 写真左側に畠山重忠公遺烈碑・畠山地蔵尊のある交差点。住宅入口バス停の横に小さなアーケード商店街がある。

140329-163514
 ふじみ商店会商店街という小さな商店街だ。

140329-163549
 簡易的な全蓋式アーケードが設置されているふじみ商店街。営業している店舗はずいぶん少なくなっている。

140329-164003
 県営万騎が原団地方向を振り返る。

140329-164009
 お茶の佐々木園。店のおばあちゃんと立ち話をさせていただいた。このアーケードの向こう側には,天気が良く,空気が澄んでいるときに,富士山が見えるそうだ。富士山の見える富士見商店街だったのだ。

140329-164037
 アーケードを西へ。さて,富士山は見えるか……

140329-164143
 残念。天気は良かったが,少しもやがかかっている。うっすらと大山の姿は見えるが,富士山の姿は見えなかった。空気が澄んでる晴れた冬の日か,富士山の後に日が沈む季節には,綺麗な姿が拝めそうだ。

140329-164302
 西側から見たふじみ商店会のアーケード。

140329-164403

140329-165640
 県営万騎が原団地から見たふじみ商店会のアーケード。

140329-165807
 ショートプログラムで浅田真央がトップに立ったフィギュア世界選手権のフリーを見たいので,このへんで二俣川駅に引き返すことにする。

140329-165905
 歩きながらもシャッターを押す……

140329-170022
 県営万騎が原団地横の桜並木。まだ三分咲き程度だったが,このあたりはかなり花が開いていた。
 行きと帰りでは,やっぱり視界が異なるので,反対方向に歩いていたさっきまでは見えていなかったものが見えてくる。本当は一方向に歩いているときに反対側の景観もある程度予想できるようになれば,折り返して歩かなくてもハッとするような景観を見逃すことはないのだが,それがなかなか難しい。

140329-171452
 二俣川駅南口へ。

140329-172058
 二俣川駅南口の駅前広場。

140329-172347
 最後に……,二俣川駅南口のタクシー乗り場のタクシーの並び方が面白い。タクシーがバックしながらタクシー乗り場にやってくるのだ。

 行列の一番後ろが駅の側に横付けにして客を乗せ,そのタクシーが走り去った後に,順番にバックしながら次のタクシーが駅前に横付けにする。バスもタクシーも,駅ビルのグリーングリーンに横付けできるようにして,利用客の利便性を向上するために,このようなかたちになったのだろう。
 バスの降車場を,駅から少し離れた駅前広場の入口あたりに設けている都市(駅)もあるが,そこから駅まで歩かされる利用客の身になってみれば,どっちが便利かは明らかだ。

万騎が原中央商店街

 ── PENTAX K-5 IIs + HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

|

« 銀ぶら〜三原橋地下街(銀座シネパトス跡) | トップページ | 三崎まぐろ鉄火巻大会 三浦市三崎下町商店街 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです!覚えていますか?以前雑色のコメントさせて頂いた者です。

二俣川は親元を離れるまで住んでいた所です。これからも、いろいろ思い出のある町です。これからも、いろいろな町の掲載楽しみにしています。

投稿: M・S | 2014年5月13日 (火曜日) 01時13分

 コメントありがとうございます。二俣川は駅の北と南で,ずいぶん雰囲気が変わりますね。面白い町だと思いました。

投稿: 三日画師 | 2014年5月16日 (金曜日) 01時35分

グリングリンは9月末をもって閉店

投稿: 和オー | 2014年7月26日 (土曜日) 22時58分

 グリーングリーンは9月で閉館ですか。再開発が本格的に動き出すようですね。

投稿: 三日画師 | 2014年7月29日 (火曜日) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/59459872

この記事へのトラックバック一覧です: 二俣川駅南口 万騎が原中央商店街:

« 銀ぶら〜三原橋地下街(銀座シネパトス跡) | トップページ | 三崎まぐろ鉄火巻大会 三浦市三崎下町商店街 »