« 和田町商店街と和田地蔵尊 | トップページ | 新人〝Limitedズーム〟に振られた夜 »

2013年12月 1日 (日曜日)

連鎖重合商店街 武蔵小山

131201150016

連鎖重合商店街 武蔵小山



 活気のある商店街が縦横に張り巡らされ,商店街を歩き続けるとそのまま戸越銀座商店街や中延の商店街に繋がって,さらにまた商店街が続く…。そんな商店街の街,武蔵小山にやってきた。

131201-140829
 地下駅となった東急目黒線の武蔵小山駅の西口を出て,駅前ロータリーの先の武蔵小山商店街PALM(パルム)方向を見る。

 庶民の目蒲線から目黒線への変化にも,武蔵小山駅駅前の変貌ぶりにもびっくりする。

 私が武蔵小山を訪れるのは,いつも,武蔵小山駅の少し北西の清水庚申バス停近くの三宝カメラという店に立ち寄る前か後だった。今から10年以上も前の話だ。
 山手線五反田駅と世田谷線沿線の世田谷区役所前を結ぶ系統のバスがあり,どちらのバスに乗っても,三宝カメラのある清水庚申バス停の前後に,武蔵小山駅横の目蒲線の踏切を渡るのだった。武蔵小山駅前をバスの中から見ながら通りすぎることも多かったが,駅前で下車して商店街をブラブラしてから目蒲線を使うこともあった。

131201-140950
 さっそく武蔵小山商店街PALMに向かうと思いきや,ひねくれ者の私は,西口駅前にある小山台高校の校庭の横にずらりと並ぶ西口通りのムサコ西口商店街(武蔵小山西口商店街)に向かう。右側のネットの内側が小山台高校のグラウンドだ。

131201-141046
 西口通りのムサコ西口商店街を西へ……

131201-141135
 武蔵小山西口商店街のきそば玉屋。

131201-141233
 ムサコ西口通り商店街。武蔵小山駅方向を振り返る。

131201-141402
 九曜書房の書棚が道路にも出ている。写真集や地図に魅力的なものがあったが,重い本を買ってしまうと,このあと歩き回るのが辛くなるので,泣く泣くあきらめた。

131201-141454
 ディスカウントバラエティショップヨネヤマ。小山台高校のグラウンドの西端は目黒区との境界になっている(武蔵小山は品川区)。目黒区側から品川区のムサコ西口通り商店街を見る。

131201-141534
 ディスカウントバラエティショップ「ヨネヤマ」。左側のフェンスの向こうが小山台高校のグラウンド。

131201-141556
 この通りの右側が品川区,左側が目黒区。

131201-141644
 26号線通り(東京都都市計画道路補助26号線≒都道420号鮫洲大山線)から品川区と目黒区の境界の通りを見る。

131201-141737
 品川区と目黒区の境界にある通りは,26号線通りを越えると東天地本通り商店街となっている。

131201-141807
 東天地本通り商店街 GOLDEN TOWN のアーチ。

131201-142022
 東天地本通り商店街。26号線通りから西小山駅方向に延びている。

131201-142209
 東天地本通り商店街。26号線通り側を振り返る。左側が目黒区目黒本町五丁目,右側が品川区小山四丁目になる。

131201-142251
 東天地本通り商店街のアーチ。あとで地図を見たら,西へ100mほど行ったところ(目黒本町五丁目)に冨士の湯があることに気付いた。銭湯を探して撮り歩いているわけではないが,大事なものを見落とした気分……

131201-142517
 矢の川弁財天。この弁財天のあたりには矢の川という川が流れていたという。東京時層地図を見ると,大正時代以前の地図には,目黒区と品川区の境界(当時は碑衾村と平塚村の境界)に,立会川に向かって開いた谷戸がある。この谷戸を作ったのが矢の川だったと推測される。現在は立会川は西小山駅付近では姿形もなく,その北側で立会川緑道となって,やっとその面影が残るばかりであり,そのまた支流の矢の川については跡形もない。
 矢の川沿いが東天地と呼ばれた繁華街だったそうで,東天地本通り商店街が目黒区と品川区の境界にあることと一致する。

131201-143053
 目黒本町五丁目から目黒線跡地(と言っても,目黒線はそのまま地下を走っている)を渡り,小山四丁目へ。

131201-143227

131201-143341
 武蔵小山商店街パルムのアーケードが見えてきた。
 武蔵小山商店街パルムのアーケードは,逆L字型をしていて,武蔵小山駅から中原街道の平塚橋交差点・品川平塚橋郵便局に向かって真っ直ぐに延びるメインの長いアーケードと,それとは直角に駅前から南西方向に短いアーケードから成っている。ここはそのうちの短いほうのアーケード。

131201-143424
 南西側に短い武蔵小山商店街パルムのアーケード。アーケードの南西端が見える。短いとは言っても立派なアーケードで,武蔵小山駅前から続くアーケードは26号通りをはさんで250メートルもある。駅前から平塚橋交差点方向に延びるアーケードが規格外に長いので,それに比べると短いだけ。

131201-143523
 銀座ストアーの「肉の大和」「丸二青果」。シャッターが半分閉まりかけてる。

131201-143603
 武蔵小山商店街パルムのアーケードの西端。冬の午後の低い斜光が差し込んでいる。

131201-143627

131201-143706
 パルムのアーケードを出たところにある寝具のかとう。

131201-143733
 武蔵小山商店街パルムのアーケードの西端。

131201-143931
 アーケードを抜けた先には,古い商店街が続いている。商店街の名前は「武蔵小山商店街」のまま。

131201-144034
 街角にフォードのクラシックトラック。丁寧に使っているためか,かなり綺麗だ。

131201-144114
 街路灯の商店街名表示は,小山五丁目銀座会商店街となる。ここから西側(正確には南西側)は小山四丁目から小山五丁目に変わる。

131201-144605
 武蔵小山商店街パルムに戻り,武蔵小山駅前に向かう。

131201-144640
 武蔵小山商店街パルム。

131201-144705
 クリスマスセールの看板が下がる。

131201-144744
 武蔵小山駅方向にアーケード商店街が続いている。これがパルムのアーケードの短いほうなんだから驚く。

131201-144803
 大衆酒場「寅圭」と「魚惣」。

131201-144813
 パン工房こみねの焼きたてのパン……

131201-144855
 26号通りで一旦アーケードが途切れる。が,その先にもアーケードが続いている。

131201-144950
 26号線通りを渡り,武蔵小山商店街パルムの南西側のアーケードを振り返る。入口に東京ベビーセンター栄屋がある。

131201-145106
 26号線通りを渡り,さらに武蔵小山駅前に向かって延びるパルム商店街を歩く。

131201-145158
 26号線通りを渡ったあたりから駅前側は,人通りが数倍に増えた感じになる。

131201-145220
 西側を振り返る。

131201-145401
 三ツ矢堂製麺はつけ麺の店らしい。

131201-145548
 2本の武蔵小山商店街パルムが交わる武蔵小山駅前へ。

131201-145644
 武蔵小山駅前から武蔵小山商店街パルムのメインストリートを見る。長すぎて,アーケード商店街の終わりが見えない。

131201-145654
 武蔵小山駅前にちょっとした広場が設けられており,たくさんの人が待ち合わせ場所として使用している。

131201-145851
 行列ができている店があったりして,買い物客が途切れない武蔵小山駅前。

131201-145929
 L字型をした武蔵小山商店街パルムの折れ曲がった部分=駅前。

131201-150016
 武蔵小山商店街パルムのメインストリートを歩く。

131201-150059
 が,すぐに北東側(小山三丁目)の入り組んだ路地が気になる。

131201-150131
 細い路地が「りゅえる」という名の飲食店街になっている。立呑み「晩杯屋」には,ホッピーの提灯のまわりに人だかりができていた。

131201-150144
 小山三丁目の飲食店街「りゅえる」。ネパール料理バルピパルなど,国際色も豊かだ。

131201-150226
 突き当たりは東急武蔵小山駅。駅前に雑多な飲食店街が残っている。

131201-150329

131201-150450
 武蔵小山駅側に出た。駅前には不動産屋も多い。

131201-150542
 正面が武蔵小山商店街パルムのアーケード,右側の屋根が武蔵小山駅前。

131201-150640
 武蔵小山駅に沿って北側へ。駅前通り商店街。

131201-150759
 駅前通り商店街。右側が武蔵小山駅。

131201-150829
 駅前通り商店街。

131201-150947
 駅前通り商店街をさらに北東側(目黒線の目黒駅方向)へ。

131201-151000
 その名も武蔵小山商店。覚えやすい名前だけど,検索しても「武蔵小山商店街」に埋もれてしまいそうな予感……

131201-151114
 牛豚モツ卸問屋の「みやこ屋商店」はやきとり専門店。

131201-151135

131201-151202
 武蔵小山駅方向を振り返る。

131201-151639
 武蔵小山駅東口(小山三丁目)の飲み屋街(武蔵小山飲食店街「りゅえる」)へ。

131201-151728
 武蔵小山飲食店街「りゅえる」にはスナックなどが並んでいる。

131201-151820
「りゅえる」はフランス語で「小路」という意味らしい。

131201-151846

131201-151947
 武蔵小山飲食店街「りゅえる」を彷徨う。

131201-152024

131201-152140
 りゅえるのブルーハワイ……

131201-152157
 りゅえる……

131201-152220
 武蔵小山飲食店街「りゅえる」は,〝迷路のよう〟と書かれていることもあるが,基本的には碁盤の目状に形成されている。

131201-152243
 蔵王山麓ミネラルアイスの自動販売機。

131201-152300
 ブルーハワイの側を振り返る。

131201-152330
 スナック喫茶アモール……

131201-152403
 武蔵小山飲食店街「りゅえる」……

131201-152608
 裏側はどうなってるんだろうと思いながら歩いていたが,三歩歩いたら裏側の路地を見るのを忘れてしまった。

131201-152917

131201-152935
 立呑み「晩杯屋」のある路地。

131201-153011

131201-153130

131201-153201
 武蔵小山商店街パルムに戻る。

131201-153241
 東京名物,重盛の人形焼。都内に分店や支店がある。

131201-153346
 人通りが激しく,写真が撮りにくい武蔵小山商店街パルムを(少しだけ)俯瞰する。

131201-153359

131201-153445

131201-153632
 延々とアーケード商店街が続いている。

131201-153723

131201-153817
 着ぐるみに子供達が集まっていた。

131201-153928
 武蔵小山商店街パルムと直交して,26号通りの武蔵小山交差点から北東の親友会通り商店街まで続く武蔵小山一番通り商店街。

131201-154009
 26号通り側から武蔵小山一番通り商店街を見る。アーケードのある武蔵小山商店街パルムと直交している。

131201-154138
 武蔵小山一番通り商店街を北東へ歩く。

131201-154222
 そば処更科京屋とSeleaubléというパン屋さん。ファサード(店構え)がカッコいい。

131201-154310
 武蔵小山一番通り商店街。パルム側を振り返る。

131201-154419
 武蔵小山一番通り商店街の武蔵小山東急ストアの前,クレール武蔵小山の1階部分にある〝ぽけっと・たうん〟まで花が並んでいる。その右側にチラリと見える木々が,気になった武蔵小山飲食店街「りゅえる」の裏側。ここからは入れなそうだ。北東側にある朗惺寺の境内なのかな。

131201-154812
 武蔵小山商店街パルムに戻る。階段部分の斜めの梁が面白い。

131201-155043
 武蔵小山商店街パルムを中原街道に向かって歩く。

131201-155136
 武蔵小山駅方向を振り返る。

131201-155247
 福引抽選所にも人だかり。

131201-155454
 雑貨の丸清(マルセイ)。

131201-155653
 丸清(マルセイ)横の十字路。ここから武蔵小山駅前までが小山三丁目,ここから中原街道側が荏原三丁目となる。

131201-160452
 駅から離れても人通りが途切れない。

131201-160715

131201-160947

131201-161346
 コトブキ靴店。その左はパルム武蔵小山東急ストア。武蔵小山には,武蔵小山東急ストアとパルム武蔵小山東急ストアの二つの東急ストアがある。いや,見て歩いた範囲で2店舗,ひょっとしたらもっとあるかもしれない。

131201-161544
 総合自転車店サイクルスポット。こんなに大きな自転車店は初めて見た。

131201-161736
 アーケードの南東側の端が見えてきた。約800メートルもある長い商店街だ。

131201-162033
 武蔵小山商店街パルムのアーケードの中原街道側の入口。東急目黒線の武蔵小山駅,東急池上線の戸越銀座駅,荏原中延駅から,それぞれ同じぐらい離れた場所だが,人通りが多い。

131201-162144
 中原街道の品川平塚橋郵便局側から武蔵小山商店街パルムを振り返る。

131201-162230
 中原街道。五反田から平塚市中原に続く古い街道で,中原御殿(徳川家の御殿)に由来する名前だとか。途中で,丸子橋で多摩川を渡り,小杉十字路を通って川崎市中原区の武蔵中原駅を経由することから,社会人になって中原区に引っ越したばかりの頃は,てっきり川崎市の中原に由来すると思い込んでいた。ほら,中原御殿と小杉御殿(もちろん中原街道の小杉御殿町にある)は似ているし,武蔵小山のこのあたりは昔は平塚村だったし,武蔵小山には平塚橋交差点はあるし,武蔵小山も武蔵小杉も〝ムサコ〟だし,勘違いするほど似てるでしょ?

131201-162401
 中原街道の平塚橋交差点。

131201-162455
 中原街道の品川平塚橋郵便局の前にある横断歩道。
 平塚橋交差点から,東急池上線の荏原中延駅に向かうか戸越銀座駅に向かうか,少し考えて,少し近そうな戸越銀座駅を目指す。どちらの駅に向かうにしても,途中は商店街だ。

131201-162835
 中原街道の荏原二丁目交差点。右側が戸越銀座商店街になる。

131201-163040
 戸越銀座商店街を東へ。時刻は午後4時30分。この日12月1日の東京の日没時間は午後4時28分なので,ちょうど日没直後だ。ちなみに,今年,東京で最も早い日没時刻は午後4時28分(11月29日〜12月12日まで)なので,一年間で一番日没の早い日ということになる。

131201-163225
 戸越銀座商店街。商店街のアーチを取り付ける柱が立っている。戸越銀座駅周辺から東側には,既に商店街のアーチが付いているが,西側にも取り付けることになったようだ。

131201-163242
 戸越銀座駅に向かって歩く。

131201-163329

131201-163652
 スーパーマーケット「オオゼキ」(大関戸越銀座店)。

131201-163759
 戸越銀座駅横の踏切が見えてきた。

131201-163851
 戸越銀座駅。東急池上線の電車が走る。

131201-163956
 戸越銀座駅と東急池上線五反田行きの電車。昔ながらの駅が残っている。駅の構内に跨線橋や地下道などの連絡通路はなく,ホーム毎に改札口がある。

131201-164008
 階段の上り下りもなく,ひょいっと電車に乗れるのは,橋上駅や地下駅にはないメリットだと思う。

131201-164103
 ここから東側には延々と戸越銀座商店街が続いている。

131201-164216

131201-164236
 戸越銀座(とごしぎんざ)商店街。

131201-164611

 まだ午後5時前だが,早めの晩飯を食って帰ることにする。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 18-35mm F3.5-4.5G ED

【参考】
2007年11月17日 (土曜日):戸越銀座商店街を歩く

|

« 和田町商店街と和田地蔵尊 | トップページ | 新人〝Limitedズーム〟に振られた夜 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/58751238

この記事へのトラックバック一覧です: 連鎖重合商店街 武蔵小山:

« 和田町商店街と和田地蔵尊 | トップページ | 新人〝Limitedズーム〟に振られた夜 »