« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の3件の記事

2013年11月24日 (日曜日)

和田町商店街と和田地蔵尊

131124155939edit

和田町商店街と和田地蔵尊


131124-142016
 相鉄線の和田町駅で下車し,橋上駅の窓から北側を見る。駅の隣を帷子川が流れる。
 帷子川に掛かる和田橋を渡った先に,和田町商店街のアーチが見える。その隣にある小さな赤い屋根が和田地蔵尊だ。

131124-142242
 和田町駅南口前。
 駅のすぐ南を相鉄線に平行して水道道が通っており,線路と水道道の間に小さな駅前広場がある。
 横浜水道道は,道志川から野毛浄水場まで引いた導水管と,その水道管敷設工事のためにトロッコ軌道の跡地で,広い道路ではないが,地形や他の道路とは無関係に真っ直ぐ延びているので,地図を見るとすぐにわかる。

131124-142350
 水道道が和田駅前商店街となっている。

131124-142733
 和田駅前商店街のタイヨウ時計店の前から,横浜水道道の北西側を見る。

131124-142922
 和田駅前商店街。仏向団地入口交差点から和田町駅方向を見る。

131124-143003
 仏向団地入口交差点。和田町駅からこの交差点までが和田駅前商店街で,そこから先は水道道商店街となる。

131124-143052
 仏向団地入口交差点の北側にある飲み屋街。

131124-143118
 長屋風の飲み屋街だが,比較的新しい建物だ。

131124-143156
 仏向団地入口交差点の北側にある長屋形式の飲み屋街。

131124-143238
 このあたりに建物が建ち始めたのは水道道ができた後なので,ほとんどの建物は水道道の向きに倣っているのだが,その中でも比較的新しいはずのこの飲み屋街は,なぜだか周辺とは違った角度で建っている。右側のちょっとだけ見えているアスファルトの道路が水道道。こういう場合,あえて道路とはずらして南向きに建物を向けることもあるのだが,それが理由でないことは地図を見れば明らか。

131124-143337

131124-143800
 飲み屋街の横に跨線橋があり,相模鉄道本線の北側には国際製缶や日本ウインナーなどの工場が並んでいる。ひょっとしたら,ここにも和田町駅の出入り口があったんじゃないかと思ったのだが(飲み屋街はその名残では,と),そのような痕跡は見られない。和田町駅のホームが短かった頃,ここには踏切があり,その代替として跨線橋が設けられたのだろう。飲み屋街は駅前に立地していたのではなく,工場に隣接した飲み屋街だと考えれば合点がいく。

131124-144134
 水道道(水道道商店街)に戻る。

131124-144159
 水道道商店街。

131124-144551
 和田町駅に向かって引き返す。仏向団地入口交差点の飲み屋街。

131124-144647
 和田駅前商店街。

131124-144902
 和田町駅前広場。広場と言っても,車はタクシーが1台停まる程度のスペースしかない。和田町駅バス停からは,周辺の団地や保土ヶ谷駅行きのバスが出ているが,駅前でバスが待機できる場所は無く,駅の東側200メートルぐらい離れたところにあるバス折返し場で待機するようになっている。
 駅の隣にスーパーキタムラがある。メインのスーパーキタムラよりも,居楽屋「笑笑」の看板のほうが大きい(どうでもいいけど,最近までこの居酒屋はショウショウと読むのだと思っていた)。

131124-144919
 和田町駅の東側の水道道にも和田駅前商店街が続いている。

131124-145121
 和田駅前商店街。

131124-145156
 和田町駅方向を振り返る。

131124-145340
 野毛山に向かって水道道が伸びる。高架道路は横浜新道。

131124-145450
 和田町駅行きのバスが和田町駅で客を降ろした後,バス折返し場に向かって走ってくる。

131124-150059
 和田町駅の200メートルぐらい東側にある相鉄バスの折返し場。

131124-150448
 相鉄バス折返し場の横を走る相鉄線の電車。

131124-150555
 相鉄バス折返し場の横にある星川7号踏切。

131124-150916
 星川6号踏切。防音壁に囲まれた高架道路は横浜新道。
 相鉄線の星川〜天王町間連続立体交差事業では,横浜新道の手前のこの踏切あたりで高架線が地上に降りてくることになる模様。

131124-151147
 右が水道道,左が星川6号踏切。「この先道巾せまし」とペイントされている。

131124-151532
 水道道の星川小学校近く。水道道の正面に相鉄線の高架線(工事中)が見えてきた。
 戦後すぐの地図には和田町駅がみあたらず,このあたりに公園下(こうえんした)駅が描かれている。これは常盤園下駅のことで,戦後は休止になっていたらしいが,1952年(昭和27年)に和田町駅が現在地に開業したため,復活することはなかった。周辺に常盤園下駅の痕跡を探してみたが,さすがに何も見つけることができなかった。

131124-151539
 水道道のこの交差点は常盤園下駅があれば駅前だったところ。

131124-151657
 相鉄線の高架橋が下りてきたところにある交差点。横断歩道の向かい側には「歩行者の皆さまへ 反対側の歩道を 利用して下さい」との立て看板がある。高架化工事で,この先の歩道がなくなっているらしい。

131124-152001
 八王子街道(国道16号線)の保土ヶ谷公園入口交差点から横浜新道星川入口交差点に続く道路の星川3号踏切。

131124-152025
 星川3号踏切の横,のこぎり屋根のある工場跡。

131124-152252
 帷子川に架かる川田橋。

131124-152358
 川田橋から下流側を見る。帷子川の向こうのホームセンターコーナンの裏手(星川駅から見れば表側)に保土ケ谷区役所がある。

131124-152749
 八王子街道(国道16号線)に出る。

131124-153008
 八王子街道の常盤園下バス停。「常盤園下」の名はバス停として健在だった。

131124-153559
 国道16号線(和田町商店街)を和田町駅入口交差点に向かって歩く。

131124-153640
 八王子街道沿いの和田町商店街。

131124-153709
 八王子街道(国道16号線)沿いの和田町バス停。横浜駅に近い天王町側から西に向かって走ってきたバスが〝横浜駅西口〟行きになっている。バスの経路がわからないと,頭の中が少し混乱してくる。

 和田町の国道16号線と言えば,横浜市営トロリーバスを思い出す人も多いらしい。1972年に横浜市電とともに全廃されてしまった横浜市営トロリーバスだが,その経路は,横浜駅西口〜浅間町車庫前〜常盤園下〜和田町〜和田町交差点〜常盤園前〜横浜新道〜三ツ沢西町・上町・中町・下町〜横浜駅西口という環状運転だった。
 和田町バス停の横浜駅西口行きバスが反対向きに見えるのは,トロリーバスの代替バスが環状運転しているからに他ならない。

131124-153753
 和田町バス停。このバスは新横浜駅行き。

131124-153930
 スーパーつるかめランドの前。いやはや,交通量の多いここに路上駐車できる神経がよくわからない。

131124-154111
 関東三十六不動第四番札所真福寺(和田不動)はここから入る。

131124-154228
 和田町商店街の八王子街道側のアーチ。

131124-154243
 和田町商店街。真福寺(和田不動)・和田稲荷神社の参道として商店街が形成されたのだろう。

131124-154258
 和田町駅入口交差点。

131124-154444
 国道16号線の和田町駅入口交差点を渡る。

131124-154512
 国道16号線が拡幅される前の旧道と思われる通りへ。

131124-154941
 和田町交差点付近。この先の和田町交差点で,八王子街道(国道16号線)を走ってきたバスは,折り返すように常盤園前に向かって坂を上っていたらしい。

131124-155357
 和田町交差点バス停。

131124-155547
 横浜和田郵便局。

131124-155736
 和田町駅入口交差点。

131124-155939
 国道16号線を渡り,和田町商店街のアーチをくぐる。

131124-160010
 国道16号線方向を振り返る。「ままスタンプ」の和田町商店街のアーチとラーメン・餃子の八操園。

131124-160047
 和田町商店街。

131124-160155
 和田町商店街。

131124-160415

131124-160457
 和田町商店街。

131124-160544
 マルヤ・上海飯店の前から松下靴店側を見る。

131124-160628
 セイワチェーン・マルヤ。

131124-160702
 定食屋名護や。店名の由来は沖縄か佐賀の唐津か,それとも名古屋か…

131124-160751
 和田町駅側のアーチと和田橋が見えてきた。

131124-160928

131124-161047
 和田町商店街。

131124-161130
 和田橋から和田町駅を見る。

131124-161243
 帷子川に架かる和田橋と相鉄線和田町駅。

131124-161254
 和田橋の袂にある和田地蔵尊。

131124-161403

131124-161548
 相鉄線和田町駅。

131124-162126

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 18-35mm F3.5-4.5G ED

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月曜日)

三茶三角地帯 三軒茶屋

131104164817

三茶三角地帯 三軒茶屋



 東急田園都市線の電車に乗りながら,三軒茶屋のあの三角地帯が2013年度中に都市計画決定を目指しているという記事(今年の夏頃?)を思い出した。三軒茶屋駅の真上で,田園都市線で渋谷まで4〜5分……。ラッシュ時は猛烈な混雑だろうけど,4〜5分ならなんとか我慢できそうな好立地である。地権者の意見がまとまれば(それが難しいんだろうけど),あっという間に再開発が進みそうな予感がして,三軒茶屋駅で下車する……

131104-150201
 東急田園都市線三軒茶屋駅の真上,玉川通り(国道246号線)から世田谷通りが分岐する三軒茶屋交差点。上を首都高速3号線渋谷線が通っている。

131104-150436

131104-150512
 玉川通り(国道246号線)の上を通る首都高速3号線渋谷線。

131104-150636
 玉川通りの三軒茶屋バス停に停まる渋谷駅行きのバス。
 玉川通りの北西側(写真右側)と世田谷通りに囲まれた一郭が,三角地帯のある三軒茶屋二丁目。

131104-150655
 左相州通大山道,右富士,登戸,世田谷通と書かれた道標がある。

131104-150857
 世田谷通り。左が「三角地帯」にある三軒茶屋エコー仲見世商店街。

131104-150921
 三軒茶屋交差点。

131104-151026
 世田谷通りのエコー仲見世商店街。

131104-151104
 右側が東急世田谷線三軒茶屋駅のあるキャロットタワー。三軒茶屋市街地再開発の第2工区で,1996年に既に完成した区画だ。

131104-151207
 アーケードのある三軒茶屋エコー仲見世商店街。世田谷通りと玉川通りに挟まれた〝三角地帯〟の名の由来がわかる斜めっぷり。

131104-151336

131104-151425
 エコー仲見世商店街。

131104-151437
 エコー仲見世商店街。突き当たりが玉川通り(国道246号線)。

131104-151455
 世田谷通り側を振り返る。

131104-151504
 世田谷通りに出る。

131104-151601
 エコー仲見世商店街の世田谷通り側の入口。

131104-151632
 一本南側のエコー仲見世商店街。こっちの方が少し幅員が広い。

131104-151720
 エコー仲見世商店街。

131104-151756

131104-151833
 エコー仲見世商店街の中程にある十字路。左側に曲がると,三茶3番街になる。

131104-151902
 エビス精肉店という渋い看板の飲み屋「エビス参」。周囲には本物のレトロが並ぶ中でのレトロ風の店は,あまりやり過ぎると恥ずかしい感じになりがちだが,ここはギリギリでいい感じにおさまっているように見える。

131104-151935
 十字路から世田谷通り側を見る。

131104-152002
 三茶3番街に抜ける路地。この〝通り抜けられなそうで通り抜けられる〟ところにシビれる。

131104-152011
 エコー仲見世商店街の十字路。

131104-152052
 同じ十字路を世田谷通り側から見る。

131104-152106
 世田谷通り側を見る。

131104-152130

131104-152159
 世田谷通り側に二か所ある入口の,西側の入口。

131104-152250

131104-152354
 世田谷通りにある釜揚げうどんのチェーン店,楽釜製麺所。讃岐うどんの店はホントに増えたよなぁ。立ち食いそばを食うときはいつもソバなので,うどんは自宅で食うぐらいだけど。

131104-152504

131104-152616

131104-152757

131104-152848
 再びエコー仲見世商店街の中の十字路へ。

131104-152858
 三茶3番街に抜ける細い鍵曲がり。

131104-152905
 三茶「豆商はたの」。ここの鍵曲がり,やっぱりいいなぁ……

131104-152924
 鍵曲がりの前から十字路を振り返る。

131104-153027
 三茶「豆商はたの」はピーナッツの専門店。奇しくも来週11月11日はピーナッツの日。
 三茶3番街側から見ると,ここからエコー仲見世商店街に抜けられるとは思えない。

131104-153044
 三茶3番街。かつては「ふくべ小路」と呼ばれていたらしい。

131104-153116
 三茶3番街の玉川通り側を見る。

131104-153133

131104-153205
 三茶3番街の向こうにそびえるのはキャロットタワー。

131104-153300
 玉川通り側には首都高速3号線渋谷線。

131104-153328

131104-153405

131104-153424

131104-153536
 三茶3番街の世田谷通り側の丁字路。

131104-153626
 三茶3番街。同じような写真ばかりになってしまった……(反省)

131104-153645
 三茶3番街からゆうらく通りへ。路地が三茶小路飲食店街に続いている。

131104-153805
 ゆうらく街(ゆうらく通り)。エコー仲見世商店街,三茶3番街,ゆうらく街は,全部平行して並んでいる。

131104-153932
 ゆうらく街にはタイやベトナム,ブラジルの国旗が並ぶ。国際色豊かな飲食店街だ。ラヂオ焼ってどんなのだろうと思ったら,たこ焼きのタコの代わりに牛すじ肉を入れたものらしい。

131104-153938

131104-154019
 ゆうらく街。アジアンな感じ。

131104-154034
 タイの国旗と味の素KKほんだしの看板の足立商店。

131104-154341

131104-154459
 アジアン屋台とキャロットタワー。

131104-154525

131104-154548
 乾物のあだち商店。

131104-154742
 ゆうらく街の玉川通り側の入口。大和一文字は刃物の専門店。

131104-154855

131104-154908
 乾物のあだち商店。

131104-154930

131104-155004
 ゆうらく通りから三茶3番街の豆商はたのを見る。犬と目が合った。

131104-155056
 ゆうらく通りを引き返す。

131104-155114

131104-155212
 ゆうらく街から三茶小路飲食店街へ。

131104-155235
 三茶小路飲食店街。

131104-155301
 三茶小路飲食店街。

131104-155400

131104-155414

131104-155639
 三茶小路飲食店街からなかみち街に抜ける路地。

131104-155717
 このあたりはまるで迷宮のようだ。

131104-155807
 方向感覚には自信があるが,ここは路地が微妙な角度で入り組んでいるので,東西南北の感覚がずれてくる。

131104-155854

131104-155925

131104-160003
 すれ違うのがやっと……

131104-160116

131104-160317
 なかみち街に抜ける。

131104-160411
 突き当たりの左側は世田谷通りに抜けられるようになっているが,まさか正面の隙間がゆうらく街に抜ける路地だとは思えない。

131104-160503
 ここにもタイ料理店。

131104-160721
 千代の湯。ちゃんと営業中だ。

131104-160751
 千代の湯。

131104-160836
 千代の湯の横。

131104-160927
 千代の湯の横から三軒茶屋中央劇場の前に抜ける路地。

131104-161103
 千代の湯の煙突。
 雲行きが少し怪しくなってきた。

131104-161121

131104-161155
 なかみち街。世田谷通りの太子堂四丁目交差点方向に続いている。

131104-161322
 なかみち街から世田谷郵便局・世田谷警察署方向に続く通り。

131104-161437
 なかみち街。

131104-161602
 三軒茶屋中央劇場がある通り。

131104-161627
 長崎ちゃんぽんの店。入ってみようと思ったが,少し混雑していた。意外に人気店らしい。

131104-161702

131104-161738

131104-161805

131104-161836
 なかみち街。

131104-161908

131104-162015
 なかみち街のABCビルの前。

131104-162108

131104-162208

131104-162321
 三軒茶屋中央劇場と三軒茶屋シネマ。
 ここで突然大粒の雨が降り出した。東京アメッシュを見ると,かなり強い雨雲がいくつもの筋状になって東京上空を通過している。

131104-162915
 三軒茶屋シネマの前で雨宿り。

131104-163232
 10分ぐらいで雨雲が通過しそうだったので,しばらく雨宿りする。

131104-164817
 小雨になってから三軒茶屋駅に戻る。

131104-164923
 午後5時前だが,雨雲のせいもあって暗くなってしまった。

131104-165133
 三軒茶屋交差点。

131104-165207
 世田谷通りの渋谷駅行きバス(小田急バス)。左側がエコー仲見世商店街。

131104-165344
 エコー仲見世商店街。

131104-165446
 すずらん通商店街。

131104-165644
 すずらん通商店街。

131104-165912

131104-170043
 午後5時。そろそろ自宅に帰る。

 短時間でさらっと三軒茶屋を撮り歩いた。三軒茶屋の市街地再開発事業の第1工区は西友三軒茶屋店の区画で1985年に,第2工区はキャロットタワーで1996年に,第5工区はサンタワーズA棟・B棟,センタービルの区画で1992年に,それぞれ再開発事業が施行済みであり,今日見て歩いた区域が,市街地再開発事業の第4工区センター地区とB地区,そして第3工区として残された区域となる。6年前に見て回ったときから,あまり変わっていないように思われるが,次の6年間には大きく変わることになりそうだ。

 ── PENTAX K-5IIs + smc PENTAX-DA18-55mm F3.5-5.6AL WR

【参考】
2007年9月16日 (日曜日):エコー仲見世ゆうらく街…三軒茶屋

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金曜日)

久しぶりにR-D1sを使ってみる──大船

131101134605edit

久しぶりにR-D1sを使ってみる──大船


 相変わらずの体調不良で,三連休前に三日連続で会社を休んでしまうという大失態。気管支喘息からの気管支炎らしいのだが,すぐに息苦しくなってしまい,歩けない。他の病気が隠れている可能性があると言うことで,大きな病院の紹介状を書いてもらい,来週の水曜日に胸部CT検査などの各種検査をすることになった。
 この日も会社を休んだ午前中に,なんとか主治医の医院(待合室混んでたなぁ)まで行って,2種類の点滴を打った。

 医院を出てからも,あまり長い距離は歩けない状況だったが,とりあえずカメラは一台カバンに入れて持ってきた。ソニーが発表したα7・α7Rの記事を読んで,ライカMマウント(Lマウント)を使いたい気分が湧いてきたこともあって,持ってきたカメラはエプソンのR-D1s。今では携帯電話のカメラにも負けてしまいそうな600万画素のカメラだ。

 大船の商店街をちょっとだけ歩いては撮り,休んでは撮り……を繰り返す。撮ったのは大船仲通商店街から大船商栄会商店街当たりなので,何度も撮り尽くした感のある大船駅前の狭い場所。とりあえず「R-D1s」を使ってみたという程度の記事内容になる。

131101-132733
 大船仲通商店街の南側。

131101-133028
 大船仲通商店街から一番街に続く通り。

131101-133211
 大船仲通商店街の南側を振り返る。

131101-133246
 久しぶりにレンジファインダーを使って,ちょっと新鮮な気分になる。
 視野率100%のカメラではなく,視野率大ざっぱ。R-D1sに21mmレンズを付けているのに,外部ファインダーは付けていない。内蔵ファインダーの全体をぐるりと見回したあたりが21mmレンズの画角となる。撮った後,ポストビューを確認すれば,視野がおおよそどのぐらいになるのかを判断できるのだろうが,まぁ,たまには適当に撮ってみてもいいかなという感じで,どんどん適当に撮る。

131101-134547
 大船共栄会商店街の観音食堂の横。

131101-134553
 大船駅前から伸びる鎌倉芸術館通りと仲通りが交差する。

131101-134605
 観音食堂の横からもう一枚撮影。とにかく,周辺光量落ちがもの凄い。α7・α7Rは21mmレンズの周辺部分,ちゃんと写るんだろうか……

131101-134625
 そのまま鎌倉商栄会商店街を北へ。ゲームセンターの前あたりから。

131101-134644

131101-134736

131101-140552
 大船駅笠間口へ。
 息切れしても写真なら撮れるかと思ったが,無理だった。気力が湧いてこないと写真すら撮れない。明日から三連休だが,その初日も通院だ……。三連休の三日目ぐらいになったら,多少は回復して,思いっきり撮り歩きたいね。

 ── EPSON R-D1s + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »