« 〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線に乗る | トップページ | 津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつり »

2013年8月 2日 (金曜日)

たかのす銀座通り商店街 北秋田市

130802145221edit

たかのす銀座通り商店街 北秋田市


 奥羽本線の下り列車の時刻まで45分ぐらいあるので,鷹ノ巣駅周辺の商店街を見て回る。

 北秋田市は,鷹巣町,合川町,森吉町,阿仁町が,2005年に合併して誕生した人口約3.5万人の市である。1965年(昭和40年)には北秋田市地域の人口は6万人を越えていたので,この地域の人口減少は驚くほど急速に進んでいる。

 合併前の鷹巣町の人口は約2万人なので,北秋田市の中心地はここ鷹巣と言える。北秋田市の市役所も鷹巣にある。鷹ノ巣駅の北にある綴子上町・綴子下町の直径約4mの綴子大太鼓は,ギネスブックで世界一に認定されているらしい。

Photo
 国土地理院の地形図を見ると,鷹巣町の市街地は,約2万人の町としては破格の規模である。6月に『中心市街地の大きな町と小さな市(国土地理院地形図での恣意的な比較)』というブログ記事で,人口1〜2万人の町の市街地が,人口10万人を超える市の市街地を凌駕することがあることを書いた。鷹巣町は合併して北秋田市となったが,合併していなかったら大きな町の例として挙げたいほどだ。

130802-142748

 鷹ノ巣駅の南方約5kmには大館能代空港(あきた北空港)があるが,鷹ノ巣駅から空港行きのバスは出ていない。大館能代空港の近く(約3km)には,秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の小ヶ田駅もあるが,こちらは無人駅で,空港に近いだけの駅になっている。空港へは,大館からリムジンバス,能代・東能代からは空港乗合タクシーのがあり,鷹巣(北秋田市)は大館能代空港をうまく活用できていないようにみえる。

130802-142653
 鷹ノ巣駅前の「たかのす銀座通り商店街」。歩道の上にアーケードが設けられ,延々と続いている。

130802-142842
 賑わいがなく,ひっそりしている。

130802-142933
 銀座通り商店街からJR鷹ノ巣駅を振り返る。

130802-142952

130802-143001
 ひとつひとつの店の規模が大きい。が,シャッター街となりつつある。

130802-143100
 たかのす銀座通り商店街を(鷹ノ巣駅に向かって)バスが行く。行き先は「イオンタウン鷹巣」行きとなっている。
 鷹巣の市街地の東にある栄地区の,10年前は一面の田んぼだったところに,イオンタウン鷹巣があるようだ。市街地から徒歩でも行けるほどの距離に,ショッピングセンターがあっては,商店街はとても太刀打ちできない。

130802-143149
 たかのす銀座通り商店街の菊地商店。

130802-143217
 鷹巣名物の大太鼓……シャッターだけど。

130802-143240
 材木町と松葉町の間の交差点のくすりの衛生堂。

130802-143249
 イオンタウン鷹巣行きのバスが鷹ノ巣駅で折り返し,商店街を戻ってきた。

130802-143358
 たかのす銀座通り商店街の鷹ノ巣駅方向を振り返る。ヘアーサロン貴寿美。

 賑わいはなくなっているが,かなり大きな規模のアーケード商店街だ。合併前は約2万人の町だったとは思えない。

130802-143453
 たかのす銀座通り商店街のアーケードは,横に路地があるところがアーチ状になっている。

130802-143530
 松葉町交差点方向を見る。

130802-143549
 鷹ノ巣駅方向を振り返る。

130802-143631
 アーチ状のアーケード。

130802-143704
 喫茶とまとの前から松葉町交差点方向を見る。

130802-143747

130802-143759
 松葉町交差点。

130802-143820
 松葉町交差点。

130802-143912
 たかのす銀座通り商店街をさらに南へ。

130802-144011
 佐々木電機とあきぎん(秋田銀行)鷹巣支店。

130802-144103

130802-144230
 秋田銀行鷹巣支店前の五叉路。

130802-144249
 五叉路からNTT東日本鷹巣ビル,北秋田市役所前バス停方向にもアーケードが延びている。

130802-144403
 左側がNTT東日本鷹巣ビル。

130802-144411
 あきぎん前の五叉路。

130802-144442
 あきぎん前の五叉路から西に延びる住吉町の通り。元町交差点に続いている。

130802-144721
 丸宮タクシーの前。

130802-144729
 のぎく美容室と木の実洋裁店,佐藤酒店。

130802-144811
 阿仁街道の元町交差点方向を見る。

 元町交差点には鷹巣郵便局があり(郵便局は移転することが少なく,古くから街の中心だったところにあることが多い傾向がある),さらにその西側には旅館や飲み屋街がある。とても興味があったが,列車の時刻まで約10分。駅には7分遅れの案内があったとはいえ,元町まで行くのは無理と判断して,泣く泣く鷹ノ巣駅に引き返すことにする。

130802-144943
 住吉町を北へ歩く。

130802-145039
 住吉町の「れ・かつを」,ろばた焼き「のとや」。

130802-145119
 正面の扉は「ラブ美容室」になっている。

130802-145131
 松葉町交差点と住吉町交差点の間の通り。

130802-145221
 もじゃハウス……

130802-145238
 総合ストア・マルスギ。

130802-145330
 住吉町側を振り返る。

130802-145454
 神成写真館 (STUDIO KANNARI) の横の通り。

130802-145521

130802-145619
 総合家具の成三家具百貨店。

130802-145804
 衛生堂前の交差点に続く通り。

130802-145937
 鷹ノ巣駅前のたかのす銀座通り商店街に戻る。

130802-145956
 寂れてしまった鷹ノ巣駅前へ。大館行きの電車の発車時刻まで,あと2分。電車は遅れているはずだとは思いながらも,驚異的な回復運転をしたときのことが頭をよぎる……

130802-150148
 鷹ノ巣駅のホームへ。五穀豊穣 民俗無形文化財 ギネス認定 世界一大太鼓の旧バージョン?が飾られている。

130802-150340

130802-150600
 青森発秋田行きの特急「つがる」が鷹ノ巣駅を発車して行った。時刻表を見ると,特急「つがる」は2分遅れ。思ったほど遅れていない。

130802-150807

130802-151512
 大館行きの各駅停車が13分遅れでやってきた。車内は混雑していて,大館まで立ちっぱなしになった。7年前の夏にこの区間の電車に乗ったときも,車内が混雑していたことを思い出した。列車の本数少なすぎじゃね?

130802-154808
 大館駅から弘前行きの各駅停車に乗り換える。
 7年前に乗ったときには,大館止まりの電車が大館駅のホームに停まった後,そのまま大館発弘前行きに電車になったのだが,今日は大館まで座っていた人も,新たに違う車両に乗り直すことになる。大館まで立ちっぱなしだった私は,大館から座れることになった。

 弘前行きの電車の車内は,駅に着くごとにどんどん乗客が乗ってきて,弘前駅に到着する頃には大混雑となった。やっぱり,この区間は輸送力不足だと感じた。

130802-164117
 弘前駅に到着。コンコースには,ミニサイズのねぷた・ねぶたが並べられている。手前から青森ねぶた,弘前ねぷた,五所川原立佞武多。

130802-164326
 弘前駅。

130802-164432
 弘前駅前へ。

130802-164758
 弘前駅と駅ビル「アプリーズ」。

130802-164922
 鷹巣,大館では30℃近くまで気温が上がったが,弘前はすがすがしい感じの天気。弘前ねぷたまつりの開始時刻まで2時間ちょっとあるので,今晩の宿にチェックインして,ちょっと休んでから祭りに繰り出すことにする。

130802-182231
 弘前の宿の窓から見えた夕日。岩木山に沈む夕日がすばらしい。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5 or Canon PowerShot S100

|

« 〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線に乗る | トップページ | 津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつり »

・05 秋田県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

確かにお店の規模は大きいけれどシャッタ-街になりつつありますね...大規模なショッピッングセンタ-ができてしまうと近所の商店街の方達は大変でしょうね...次はねぶたですね....私ねぶた漬けが好物であります....ご飯が何杯もすすみますね...でも高いんですよ....値段が。

投稿: ひろやん | 2013年9月 2日 (月曜日) 14時17分

 合併する前は人口2万。立派なアーケード商店街は,かつては林業と秋田杉の集散地〜舟運の港として繁栄した名残なんでしょうね。それがいまは大変厳しい状況です。

 ねぶた漬けと津軽漬け,(海を挟んで対岸の)松前漬けは,どれも数の子と昆布とスルメイカが入ってて,むっちゃ美味いですよね。おかわり何倍もいけちゃいます。でも,たしかに高いですね。

投稿: 三日画師 | 2013年9月 3日 (火曜日) 00時38分

秋田の情景
2012年夏 9月初旬。私は秋田県大館市の駅南、市立桂城小に至る長木川に架かる橋上に、ジリつける太陽の日差しを受けながら立っていた。
私は川が吸い込まれていく鍋越山・鳳凰山などの山々と青空とを交互に見比べて感嘆していた。
北東北とはいえど、その日は34度もある真夏日。予定の時間まで1時間はあった。
額から汗が首筋へと経る。もうダメだった。喉の渇きを覚え、アイスコーヒーでも飲もうと、近くを見廻してみたが(喫茶店はありそうもないな‥)
少し歩き近くのスポーツ用品店に入り、若い男性の従業員に「この近くに喫茶店はありますか?」と尋ねてみた。
若者は秋田弁の韻を踏みながら、「この辺に喫茶店はないですね。」と言い去って行った。仕方がない。
その日私は大館市の看護学校を訪ねることになり、大館能代空港から930円程のバスに乗った。
途中、鷹ノ巣や北秋田市の街をバスは停車して行った。
(あれ?)歩いている人がバスをジロジロ観ていくのは何故だろう。余所者が他から来たと思っているのかな。
イオンの巨大ショッピングセンターに停車した時、
(なるほど、みんなここへ買い物に来るのか)と、若いカップルや夫婦が自動車で買い物を終え、帰る姿をバスの窓越しから眺めていた。
たまに思い返えす時がある。あれは〝街‶と言えるのだろうか?‥と。いや違うだろう。
そしてバスが大館市に入り、進んで行くにつれて(いくらなんでもこれは‥)と自分の目を疑った。心の中で正直「寂し過ぎる‥!」と叫んでいた。
相当に寂れた商店街と駅前は廃墟(にしか感じられなかった)と化している。ホントに廃墟だ。
それらを眺めながら
〈お豆腐屋さんにがんもと木綿豆腐買ってくるね!〉「今晩は肉屋のメンチとコロッケにしようか。旨いんだよねあそこの揚げ物。」 …頭の中をそんな遠い記憶が走り抜けた。
こんなことができないんだよね,ここは。嫌だなそれは。
‟元気出そうぜ!みんなの雑色‟ ‟今年は関ヶ原の戦から400年目!雑色商店街‟などの垂れ幕。
人々の商店街の往来、自転車のチリンチリン音。笑えるときも和むときもある。
突然行ったことのない商店街へ行き、ゆっくり歩き、又は自転車でゆったり散策する時もある。
東京で生まれ育った私は、毎日悲喜こもごもを感じながら通学・通勤を商店街を通って育って来た。活況を呈している商店街はなくてはならないものだった。今でもそうである。
《あそこまで(ゴーストタウン化)いくと諦めみたいなものがあるのかな?》と胸を過る。
市議会議員は何をやっている、と当然ながら思った。
街の人は頑張って欲しいと思う。

投稿: みっくん | 2014年1月27日 (月曜日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57998360

この記事へのトラックバック一覧です: たかのす銀座通り商店街 北秋田市:

« 〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線に乗る | トップページ | 津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつり »