« 放射状の商店街と坂の街 日吉 | トップページ | 下駄も鳴子 鳴子温泉 »

2013年7月31日 (水曜日)

仙台銀座〜壱弐参〔いろは〕横丁

130731173100enhancer

仙台銀座〜壱弐参〔いろは〕横丁



 今年の夏休みは東北地方を旅する。戸塚駅で横浜市内〜仙台〜小牛田〜陸羽東線〜新庄〜奥羽本線〜大曲〜田沢湖線〜角館までの切符を買い,東京駅へ。

130730161459
 有効期間が5日間の切符なので,途中で途中下車をしながら角館へ向かい,角館からは第三セクター秋田内陸縦貫鉄道の秋田内陸線に乗るつもり。

130731144749
 東京から仙台までは東北新幹線を使う。角館までの普通の切符なので,途中下車するつもりのない区間は新幹線が自由に使える。青春18きっぷではこういう乗り方ができない。
 はやて・こまち39号の窓側の席は,こまち39号側しか空きがなかった。新幹線切符売り場のお姉さんが「残念ながらE6系じゃないんですよ。いいですか?」と聞いてくれた。どっちでも良かったが,たしかに時刻表を見ると新型車両を示す〝E6〟マークが付いてなかった。が,ホームに上がってみると「こまち」の車両はピカピカのE6系だった。ラッキー。

130731-164224
 あっという間に仙台駅に到着。杜の都仙台の象徴,仙台駅前の青葉通りのケヤキ並木が見える。

130731-165608
 一週間後の仙台七夕祭りに合わせて,仙台駅の構内や駅前に七夕飾りが並んでいる。

130731-165703
 仙台駅前。

130731-170100
 青葉通りのケヤキ並木。

130731-170629
 駅前通りのバスプール前交差点。

130731-171306
 仙台朝市通りの入口にある東四青果食品市場。東四番丁だから東四青果食品市場。「山形生産直売所」の文字が見られる。Wikipediaによると,山形から青果を仙台に運び,帰りに塩釜から鮮魚を持ち帰るという行商があり,以前は仙台朝市の周辺に行商の露店が多かったという。

130731-171323
 仙台朝市(仙台朝市場)。朝市という名だが,常設市場で昼間に営業している。

130731-171348
 地下に飲食街(地下名食街)がある。

130731-171518
 市場の下にある地下名食街。

130731-171714
 仙台朝市通り。戦後に露店が集まった青空市場が仙台朝市の起源と言われ,朝に開かれる露店が多かったことから朝市と呼ばれたそうだ。

130731-171736
 仙台朝市通り。仙台駅方向を振り返る。

130731-171749
 仙台朝市通り。東四番丁と東三番丁の間が朝市通りとなっている。
 仙台駅に到着したときから曇り空だったが,とうとう小雨が降り始めた。

130731-171824
 ビルの一階部分に鮮魚・青果・精肉などの生鮮食品店が並んでいる。

130731-171854

130731-171949
 米・穀物の専門店もある。

130731-172054
 小雨が少し本降りになってきた。

130731-172208
 朝市通りを西へ歩くと……

130731-172317
 仙台銀座がある。

130731-172357
 仙台銀座は飲食店街になっている。

130731-172447
 小さな飲食店街だ。

130731-172512
 戦後は公定価格商店街「仙台銀座・総合マーケット」だったという。

130731-172601

130731-172745
 路地の真ん中に小さな石庭?があって面白い。

130731-172822

130731-172911
 仙台銀座の南町通り側の入口。

130731-173914
 雨が強くなってきたので,南光院丁通りから屋根がある壱弐参(いろは)横丁へ。

130731-173934
 壱弐参横丁は戦後の中央公設市場が元になった二本の路地からなる。地図マピオンでみると,「中央市場」となっており,現在でも正式名称は「中央商業協同市場」らしい。

130731-174055
 南光院丁通りから壱弐参横丁の入口を見る。中央公設市場だったころは,二本の路地のうち,青葉通り側(写真の手前側)が青葉小路,南町通り側が松竹小路と呼ばれたという。

130731-174157
 青葉小路側に入る。

130731-174340
 青葉横丁には衣料・物販・サービス店が多く,松竹小路には生鮮食品・飲食店が多い傾向が,現在でも多少残っている。

130731-174403

130731-174438

130731-174617
 手押しポンプの井戸がある。

130731-174715
 手押しポンプの井戸端から二本の通りを横切る路地を見る。

130731-175637
 正面が商店街組合の事務所。

130731-175847
 スナック&バーの「シルエット」。

130731-175939
 こがね焼きの「豆や」。

130731-175953
 焼き鳥の「鳥よし」。

130731-180005
 商店街組合事務所の案内板によると,壱弐参横丁の「いろは」は,「い」つ来ても暖かい,「ろ」地裏の隠れ家,「は」じめて来たのに懐かしい…。

130731-180037

130731-180133
 周辺はどんどんビル化している。

130731-180204

130731-180215
 ペチカ堂。

130731-180242
 コーヒーショップのニューエレガンス。

130731-180326
 仙台中敷センター。

130731-180446
 全蓋式アーケードのあるサンモール一番街商店街に出た。野中神社の提灯が下がる。

130731-180519
 ふれあい商店街,壱弐参横丁(青葉横丁)のサンモール一番街商店街側の入口。

130731-180558
 こんなふうになっている。

130731-180726
 サンモール一番街商店街と壱弐参横丁(松竹小路)の入口。

130731-180835
 壱弐参横丁(松竹小路)入口に下がる金銀の折り鶴。

130731-180855
 飲食店が並ぶ。

130731-181009
 焼き鳥の「仙壱屋」。

130731-181043
 ここの階段がすごい……

 右側は「とんちゃん ブーチャン」。店名は「とんちゃん」なのか「ブーチャン」なのか……と思うが,仙台では豚ホルモンを「とんちゃん」と呼ぶそうで,豚ホルモンの「ブーチャン」。

130731-181112

130731-181155

130731-181216
 鶏肉の店「稲毛屋」。

130731-181304
 たべ処のみ処「木むら」とBANSHAKUYA「ひととせ」。

130731-181318
 てんぷら・おにぎり「吉川屋」と木村八百屋。

130731-181408
 うなぎ蒲焼の老舗「明ぼ乃(あけぼの)」と衣料品の「イムディ」。

130731-181420
 うなぎの「明ぼ乃」の横を入ると商店街組合事務所とビューティサロン「中央」がある。

130731-181708
 うなぎの「明ぼ乃」の裏側。

130731-181729
 ビューティサロン「中央」の横から壱弐参横丁を見る。

130731-181836
 立呑や「がっこう KAGO DO」と音楽博物館「ROCK'N ROLL MUSEUM」。

130731-181900
 ROCK AND ROLL MUSEUMと宮城の地酒「なつかし屋」。おいしいらしく,メガネが落ちてる。

130731-181918
 もっきり処「籠堂 かごどう」。盛っ切り酒……居酒屋だ。
 籠堂の横には横丁がある。壱弐参横丁のそのまた横丁。

130731-181931
 居酒屋「ツルヤ」や小料理「王将」,レトロ昭和バー「Rumble Seat ランブルシート」,居酒屋「すけぞう」などの店が並ぶ。

130731-181957
 昭和バー「ランブルシート」,「BAR BAR BAR」,「すけぞう」……

130731-182116
 横丁の横丁の反対側には手押しポンプの井戸端がある。

130731-182152
 地酒の「なつかし屋」。その向かいには中古パソコン&パーツの「ONE to ONE」。立地だけで濃ゆいパソコン屋という感じがする(見てないけど)。

130731-182202
 ROCK'N ROLL MUSEUM。

130731-182220
 お茶と急須の「丸松園」と,緑提灯地場産品応援の店,旬菜酒場「なんぶ彩葉(いろは)」。

130731-182235
 お茶の丸松園と旬菜酒場「なんぶ彩葉(いろは)」の緑提灯。

130731-182323
 葡萄酒小屋と胡麻ジャン麺の店「第1ススキノ」。

130731-182937

130731-182517
 串焼樂酒「MOJA」と手作り弁当の「COOKIN'」。

 午後六時半。壱弐参横丁の一本北隣の青葉通り沿いには,文化横丁という路地があるのだが,雨はやみそうにないし,そろそろ今晩の宿にチェックインすることにする。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5

【参考】
2007年8月1日 (水曜日):横丁の街仙台 〜 消えゆく東一連鎖街(ションベン横丁)
2005年12月10日 (土曜日):杜の都仙台へ。そして仙石線に乗る。

|

« 放射状の商店街と坂の街 日吉 | トップページ | 下駄も鳴子 鳴子温泉 »

・04 宮城県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

楽しかったですか?私も昨日帰ってきました。祖母の家に泊まってました。

投稿: マイベイ | 2013年8月16日 (金曜日) 18時55分

 楽しかったです。私にしては珍しく,人がたくさん出ているお祭り(弘前ねぷたまつり・青森ねぶた祭り)にも行きましたし。

投稿: 三日画師 | 2013年8月19日 (月曜日) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57964755

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台銀座〜壱弐参〔いろは〕横丁:

« 放射状の商店街と坂の街 日吉 | トップページ | 下駄も鳴子 鳴子温泉 »