« 六郷土手でGRの試し撮り…… | トップページ | やや纏まらず… 神奈川県の大和 »

2013年6月 2日 (日曜日)

初夏の舞岡公園に遠い日の故郷を見た

130602162431edit

初夏の舞岡公園に遠い日の故郷を見た


 天気予報で横浜市は,一日中くもりマークで,ところにより小雨が降るということだったが,空を見ると驚くほどの快晴。田んぼに水が入って田植えが終わった頃の舞岡公園を見に行くことにした。

130602-140656
 自転車の後輪がスローリークしていて,後輪の空気が空だった。たぶんまたバルブだ。普通の虫ゴムからスーパーバルブに替えてから,だいぶ長持ちしていたけど,スーパーバルブとはいえ,無限の寿命があるわけではない。
 しかたなく,上永谷駅前から京急ニュータウン行きのバスに乗り込む。

 ところが,慌てていたつもりではないが,バスの行き先をちゃんと確かめず,バス側面の案内板の「上永谷駅」に右側に「京急ニュータウン」と表示されていたので,てっきり港南台駅から来たバスが清水橋を通り,上永谷駅前で京急ニュータウンに行く乗客を待っているのだろうと思い込んでしまった。

 実際は,京急ニュータウンが始発で,上永谷駅を経由して港南台駅に向かうバスだったわい……(とほほ)

 というわけで,港南台駅周辺でちょっとだけのんびりしながら,上永谷行きのバス(京急ニュータウン行きではなく)で折り返し,だいぶ遠回りした末に,やっと舞岡公園に到着した。

130602-152640
 道にはわだちがない。ウグイスとホトトギスが鳴きまくる。ここに来るとイヤなことがあれこれ洗い流されるような気がする。

130602-152951

130602-153209
 大原おき池の上あたりから谷戸田が見えてきた。

130602-153407

130602-153500
 田んぼに水が入って,とても綺麗だ。田植えも終わっているようだ。

130602-153739

130602-154204
 家族連れも多く見かけた。どういう環境で米が作られているのかを見ることは,とても良いことだと思う。

130602-154252

130602-154545
 小さな子供には,トンボやオタマジャクシが人気だ。

130602-155157
 このエリアは,環境保護のためにペットの持ち込みや,動植物の採集は禁止されている。それによって貴重な里山が守られている。

 そんな中,大きな虫取り網を持った人がいたので,どういう珍しい昆虫がいるのかも気になって,「横浜市の職員の方ですか?」と声を掛けてみた。 「いやいやそんなんじゃないです」「市の許可は得ているんですか?」「いえいえ,たくさんは採りませんから(採ってんじゃん?)」

 返ってくる答えがしどろもどろだ。「ここじゃ昆虫採集が禁止されていることをご存じですか?」「私は日本蝶類(鳥類?)学会のものですから」「えっ,学会に入っているから採って良いことにはなりませんよね?」……名前を聞いて,日本蝶類学会に問い合わせてみようかとも思ったけど,おとなげないのでやめておいた。
(正式に許可を取って調査することは重要だと思っている)

130602-155448
 ここの田んぼには苗代がそのまま残っているのか,あるいは他に何か目的があるのだろうか……

130602-160927
 左側の田んぼには水は入っているが,代かきも田植えも行われていない。

130602-161318
 子供があぜ道を走る……

130602-161504

130602-161915
 数人の方が,田んぼの水量や苗の伸び具合をチェックしながら田んぼを回っていた。

130602-162033
 逆S字型の畦道。

130602-162249
 子供の頃を思い出す谷戸田だ。

130602-162354

130602-162431

130602-162808

130602-162837
 大人になったら,田んぼの横を走ったことを思い出すだろう。

130602-163121

130602-163646
 動かない水車。

130602-163808
 保護区域のため野生動物以外立入禁止。

130602-164643
 さくらなみ池の上流側は,以前は鬱蒼と葦が茂っていたが,水が入って田んぼになっているのを初めて見た。

130602-164259
 木造の電柱に裸電球(電球は付いていないけど)。

130602-170023
 舞岡公園の北側は規制がゆるく,犬の散歩などはできるようになっているが,普通に農業が営まれており,の作業の邪魔になる路上駐車が問題になっているようだ。この看板意外にも,たくさんの「駐車禁止」の看板が立っている。

130602-170451
 公園を出ると,公園内を流れていた舞岡川は京急ニュータウンの南舞岡三丁目の西端に沿って北へ流れる。

130602-170922
 左側は大きな緑地,右側がニュータウンになっている。

130602-171010
 単なる排水路ではなく,造形的にも楽しめるようになっている。ここも,通路の下がサイフォン状の導水管になっている。

130602-171019
 サイフォン状導水管の出口から水が吹き出ている。排水溝も,単純なU字型ではなく,大きく開いたV字型になっていて面白い。ただ,夕立などの強い雨が降ったときにも大丈夫なのだろうか。配水管の本管は,完全に暗渠化してその下を流れているのだろうか。

130602-171901
 子供達はザリガリ採りに夢中だ。

130602-171942
 と思ったら,お母さんまで真剣に水路のザリガニと格闘している。

130602-172038

130602-172937
 舞岡八幡宮の前に広がる田んぼ。

130602-173123
 舞岡八幡宮。

130602-173858
 舞岡駅近くのハム工房。ハムのブランドとして知られるようになった「鎌倉ハム」は,もともとは鎌倉郡上柏尾村(横浜市戸塚区の舞岡町と柏尾町の境界あたり)で作られたのが始まりだから,現在の鎌倉市が発祥の地ではなく,むしろ舞岡のほうが発祥の地と言えなくもない関係にある。

130602-174141
 道岐橋交差点の近くに,横浜市営地下鉄舞岡駅の排気口?が立っている。

130602-174357
 横浜市営地下鉄の舞岡駅の入口。周囲の風景と,地下鉄のギャップが楽しめる。

130602-174512
 道岐橋交差点の反対側には舞岡駅へのエレベータが設置されていて,バリアフリー対応もばっちりだ。

130602-174756
 舞岡駅の「太陽と地下鉄」

 ── RICOH「GR」[New!] + iPhone 5

【参考】
2006年7月30日 (日曜日):舞岡の里を歩く
2010年8月7日 (土曜日):侘び住まいお帰り! 舞岡公園
2011年6月14日 (火曜日):美味いお菓子食べたい舞岡公園
2012年3月25日 (日曜日):とにかく美味いお菓子頂戴 戸塚区舞岡町

|

« 六郷土手でGRの試し撮り…… | トップページ | やや纏まらず… 神奈川県の大和 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

舞岡公園は今の時期は蛍も飛ぶのかしら...ザリガニなんて懐かしい..真夏の夜に夕涼みにここの公園に出掛けるのも楽しそうです。でも、地下鉄の入口と周りの風景が対照的ですよね(笑)

投稿: ひろやん | 2013年6月16日 (日曜日) 00時17分

 そういえばホタルの季節ですね。
 見に行ったことはありませんが,ホタルいるそうですよ。舞岡駅の近くでも見られると聞きました。谷戸田のあたりは閉門時間があるはずなので,入れないと思います。街路灯もなく,真っ暗なはずなので,ホタルを見るのには最高だとは思いますが……

投稿: 三日画師 | 2013年6月16日 (日曜日) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の舞岡公園に遠い日の故郷を見た:

« 六郷土手でGRの試し撮り…… | トップページ | やや纏まらず… 神奈川県の大和 »