« 長岡から信越本線で直江津〜高田 | トップページ | 北前船今なお悦に入る 三津七湊今町湊 直江津 »

2013年5月 1日 (水曜日)

雁木のまちなみを歩く 越後高田

 雨が降っているからという理由で,急に見て回ることになった雁木のまち高田。昔から訪ねたいと思っていた街なので,縁は異なもの味なもの……という感じだ。

130501-141746
 JR信越本線の高田駅(上越市)。駅前には立派な雁木風アーケードが設けられている。「高田 雁木・町屋・雪と花の城下町 開府四〇〇年 二〇一四」の垂れ幕がたくさん掛かっている。

 戦国武将上杉謙信の城として知られる春日山城跡が,隣の春日山駅のはるか西方にある。上杉氏の後に春日山城主となった堀氏は,さらに一駅隣の直江津に福島城に城を移した。そして,堀氏の領地を継承した松平氏が1614年に高田城を築城して移転。来年2014年は高田開府400年という節目を迎えることになる。

 1971年に人口7万5千人の高田市と,人口4万5千人の直江津市が合併して上越市となり,上越市役所が高田と直江津の間にある春日山に設置されたことは,歴史を遡るようで面白い。
 春日山駅周辺は市役所しかない田園地帯だとばかり思っていたが,直江津から高田まで信越本線に乗ってきたときに,車窓から見えた春日山駅周辺は普通の住宅地になっていた。

130501-141817
 ステンドグラスもある高田駅から,チラリと駅前通りを見る。

130501-142011
 高田駅前通り。雁木風のアーケードが設けられている。風情はない。

130501-142052
 駅前通りから高田駅を振り返る。やはり風情はない。やり過ぎ感が漂っている。

130501-142233
 駅前通りの商店街。雨が降っていることもあって,人通りは少ない。

130501-142329
 駅前通りから仲町四丁目の飲み屋街方向を見る。

130501-142810
 さすがに雁木で有名な街だけあって,どこを歩いても雁木が見られるが,まずは仲町通りを北へ向かう。

130501-143054
 仲町通りの雁木。2階部分にあるハシゴが,積雪の多さを感じさせる。

130501-143506
 仲町通り。

 雁木の定義だが,アーケードのある歩道は道路の一部,雁木は家の軒を通りの側に伸ばして,その下を通路にしたものと私は理解している。それ故,雁木はアーケードのように高さが統一されていないし,そこが魅力的だ。青森の黒石や弘前では同じものが小見世(こみせ)と呼ばれている。 

130501-143845
 仲町通りの南側(高田駅)方向を見る。

130501-144117
 仲町通り。商店街としての機能は薄れてしまって,住宅街的な様相になっている。

130501-144551
 雁木と平入りの街並みが続く。昨日見て回った加茂市新町の雁木通りが妻入りの街並みだったので,その違いが面白い。

130501-144619
 雁木の下は私有地なので,こんな感じで好きなように飾ることもできる。

130501-144909
 仲町通りの北本町一丁目あたり。どこまで歩いても雁木が続いている。上越市高田の雁木は,総延長が16kmもあるらしい。

130501-144921
 北本町一丁目交差点から南側を振り返る。

130501-145447
 本町七丁目から東側を見る。このあたりは道路が拡幅(写真の右側に広げている)されている。駅前通りや駅前通りと交差する本町通りの本町5丁目付近など,街の一部では建物をセットバックして幅員を広げ,雁木の代わりに立派なアーケードを設けている。それが街の中に混在しているのは,クルマ社会への対応と雁木のある街並みの保存で揺れていることの表れかもしれない。

130501-145510
 本町七丁目の交差点の北側,本覺寺や宇賀魂神社があるあたりからは道路が広がっている。

130501-145709
 本町通りの本町七丁目あたり。

130501-150022
 ところどころで町家が歯抜けになっていて,その部分には雁木がない。アーケードとの違いが見て取れる。

130501-150057
 平入りの家並みと雁木は見事だが,歯抜けが多いのはちょっと寂しい。

130501-150240
 本町六丁目の映画館「高田世界館(旧高田日活)」にびっくり。1911年創業で,日本最古の映画館だという。こんなにすごい建築物が残っているのに,Webで見た高田まち歩きマップには何も載っていない(調べてみると,近代化遺産には認定されている)。雁木のある町家とは印象が違うからかな……。
 古いまま放置されているわけではなく,館内は大正時代からのイメージを崩さないように配慮されながら,きれいにリニューアルされているなど手が加わっていて,この日は「ほかいびと」が上映中だった。

130501-150415
 高田世界館への通路。

130501-150455
 高田世界館は本町通りから少し奥まったところにあって,本町通りに接して窓口があり,そこから通路を通って館内に入るようになっている。

130501-150747

130501-150948
 本町六丁目の本町通りの雁木。

130501-151047
 本町通り。

130501-151156
 ところどころに古い石畳が残っている。

130501-151225
 本町六丁目。

130501-151447
 Heart & Musicの多田金と御旅館三光館。

130501-151517
 三光館と多田金を正面から。

130501-151807
 本町通りと駅前通り(右側)が交差する本町五丁目交差点。
 斜向かいの再開発ビルは「あすとぴあ高田」。商業施設が入る5階建ての低層棟と16階建ての住居棟で構成されている。以前はここに長崎屋をキーテナントとする高田共同ビルが建っていたようだ。Googleマップではまだ更地状態(航空写真では以前の高田共同ビルが残っている)になっているので,「あすとぴあ高田」はできたてのほやほやらしい。

130501-151822
 本町五丁目交差点から本町通りの南側を見る。

130501-151836
 本町五丁目交差点から駅前通り(上越大通り)の高田駅方向を見る。高田の街の真ん中を南北に流れる儀明川から西の仲町四丁目側と手前でアーケードの形が違っているのがわかる。

130501-152150
 本町通りの東側に平行するのが大町通り。大町通りの四の辻通を中心に朝市(四九の市)が開かれることから,四九朝市通りとも呼ばれるようだ。大町通りでは,大町三丁目あたりでも朝市が開かれていて,そちらは二七朝市通りと呼ばれている。

130501-152224
 大町四丁目の大町通り。

130501-152355
 大町五丁目の大町通り。

130501-152553
 大町四丁目の駅前通り側を振り返る。

130501-152806
 駅前通りから大町四丁目の大町通りを見る。

130501-154142
 本町五丁目の本町通り。

130501-154257
 じょうえつ五番街(本町五丁目商店街)。

130501-154354
 じょうえつ五番街(本町五丁目商店街)から本町4丁目商店街を見る。

130501-154552
 本町五丁目から仲町四丁目へ。

130501-154742
 仲町四丁目には飲食店が建ち並ぶ。正面に見えるのは日枝神社。このあたりは日枝神社の表参道のように見えるが,実際は途中に信越本線が通っていて,日枝神社に通り抜けることはできない。戦後すぐの空中写真にも,ここに踏切があるようには見えないので,信越本線が開業(この区間は1886年(明治19年)に開業)したとき,もしくは高田駅のホームが延長されたときに途切れたのだと思われる。

130501-154913
 仲町通りには飲食店が並んでいる。もちろん雁木がある。

130501-154929
 仲町四丁目から見た日枝神社の手前を信越本線の電車が通る。

130501-155350
 仲町四丁目。高田駅前方向を見る。

130501-155858
 仲町三丁目の仲町通り。

130501-155933
 仲町三丁目。

130501-160126
 仲町三丁目,料亭宇喜世のある交差点。スナック「シャイアン」の看板が目立つ。

130501-160147
 少し奥まって旅館鈴木。
 少し(個人的に)違和感のある構図になっているのは,この左手側にずぅーーーっと運転手が乗った車が停まっていたため。しばらく待ってみたんだけど,残念。

130501-160636
 仲町三丁目の料亭宇喜世。明治初期から続く老舗料亭で,建物は国登録有形文化財になっている。

130501-160652
 スナック「シャイアン」の側を振り返る。

130501-160713
 かなりの規模のスナック街になっている。

130501-160802
 仲町三丁目の雁木。

130501-160941

130501-160959
 スナック街の雁木。

130501-161020
 仲町三丁目の古書店「耕文堂書店」。

130501-161104
 仲町通りの料亭「宇喜世」の側を振り返る。

130501-161122

130501-161136

130501-161249
 上越市消防団南第二分団が看板建築になっている。

130501-161325

130501-161545
 仲町三丁目の十字路。東へ向かうと本町三丁目と本町四丁目,大町三丁目,西へ向かうと寺町二丁目の善導寺。

130501-161600
 仲町三丁目の十字路の東側を見る。

130501-161622
 仲町三丁目の十字路。

130501-161833
 十字路を西へ歩くと,高田中央ボウルの跡。何年ぐらい放置されているのだろうか。

130501-162428
 仲町三丁目のJAZZ Swing。書体がスイングしているように見える。

130501-162550

130501-162710
 仲町三丁目。

130501-162742
 ここも雁木の下が石畳になっている。

130501-163243
 仲町二丁目の仲町通り。

130501-163303
 仲町通りの仲町三丁目方向を振り返る。

130501-163351
 仲町二丁目の十字路から東側を見る。

130501-163411
 右蛾の建物は単なるアパートには見えないし……

130501-163711
 儀明川に掛かる馬出橋(うまだしはし)から本町三丁目と二丁目の境界部分を見る。左側は本町三丁目商店街。右側も商店街になっている(本町二丁目商店街?)。

130501-164009
 本町通り(本町三丁目商店街)に出る。

130501-164401
 本町通りの本町三丁目商店街。

130501-164430
 仲町二丁目方向を見る。儀明川の馬出橋のところで道路が食い違っている。

130501-164440
 アーケードの柱に「越後 高田 呉服町」と書かれている。呉服町は旧町名かな。全国的に「呉服町」は商店街の中心に位置することが多いので,このあたりが城下町の頃の中心街だったのかもしれない。東へ行くと大手町,高田城跡がある。

130501-164616
 旧第四銀行高田支店。第四銀行は現役の銀行だから,旧「第四銀行高田支店」ということになる。ググってみると,高田にあった第四銀行の二つの支店(ここ高田支店と高田駅前支店)は高田営業部本町出張所に統合されたという(それがここか?)。

 建物の上部がアーケードに隠れてしまっているので,道路の反対側から見てみたい気がしたが,雨の中で廣い本町通りを横切るのが面倒だったので,見ずじまい……

130501-164750
 本町三丁目の旧高田市役所跡地の雁木通りプラザ。雁木通りにマッチした落ちついたビルだ(ウソ)。

130501-164835
 本町三丁目バス停。

130501-165040
 本町四丁目のイレブンプラザ。2010年4月に撤退した大和上越店(1975年7月にオープンした地上6階,地下1階のビルだった)を解体した跡地に建てられた鉄骨平屋建ての商業施設で,ドラッグストアのウエルシアや100円均一のダイソーが入っている。

130501-165914
 本町四丁目から仲町四丁目の仲町通りへ。

130501-170032
 仲町通り。

130501-170218
 キャバクラのデカいポスター。

130501-170313
 左側に見えるのは「富寿し」。富寿しは上越市高田を中心に,新潟県内に店舗を持つ寿司屋。

130501-170625
 高田駅前のロータリー。

130501-170735
 高田駅に戻る。

130501-172328
 信越本線の快速くびき野で直江津に向かう。高田駅のホームは学校帰りの高校生でいっぱいだ。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5

|

« 長岡から信越本線で直江津〜高田 | トップページ | 北前船今なお悦に入る 三津七湊今町湊 直江津 »

・15 新潟県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

2013年5月1日の雁木のまちなみを歩く 越後高田を拝見させて頂きました。高田駅前から本町、仲町といろいろと見て回れたようで、旧高田市(現上越市)に長く住んでいる私としては、たいへん嬉しく、楽しく拝見させて頂きました。ただ、もう少し高田の城下町を調べて来られたら良かったのではないかと思います。高田城跡から本町通りへ入る手前に、大町通りがあり、もともとは右手に曲がった所から武家屋敷があり、しばらく進んで行くと若干道が細くなり、そこから商人や町人、職人などが住んでいた町になります。今でも漆塗り、箪笥、着物洗い張り、などの店が残っています。高田の城下町は大町、本町、仲町の通りを基本に桝目の様に造られています。この次来られることがありましたら、その辺もご参考に見て頂くと面白いかもしれません。

投稿: かず | 2014年8月23日 (土曜日) 14時59分

 実のところ,城跡や武家屋敷,寺町といったところには,あまり惹かれないんですよね。
 また,武家屋敷が静かな住宅地になってるとカメラを持って歩きにくいですし,逆に観光地化されていれば,それはそれであまり好きじゃないもんで…

投稿: 三日画師 | 2014年8月26日 (火曜日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57410739

この記事へのトラックバック一覧です: 雁木のまちなみを歩く 越後高田:

« 長岡から信越本線で直江津〜高田 | トップページ | 北前船今なお悦に入る 三津七湊今町湊 直江津 »