« 福光から高岡へ…(転倒のおまけ付き) | トップページ | 六郷土手でGRの試し撮り…… »

2013年5月 5日 (日曜日)

左手首を傷め高岡から無念の撤退

130505112135edit

左手首を傷め高岡から無念の撤退


130505-092148
 5月5日,高岡の朝。

 昨日転倒して痛めた左手首の痛みが治まってくれたら……と念じたが,残念ながらそうはならなかった。何もしない状態だと耐えられないほどの痛みではないのだが,一眼レフを支えるために手首を少し回しただけでひどく痛む。
 少し悩んだが,あちこち見て回る(撮影して回る)のはあきらめ,高岡駅前をちょっとだけ見たら横浜の自宅に帰ることに決めた。

130505-103618
 万葉線の広小路電停から電車に乗り,とりあえず坂下町まで電車に乗り,そこから高岡駅まで歩くことにする。カメラはとりあえず片手で操作できるPowerShot S100。
 広小路電停から高岡駅前電停まで,万葉線は単線区間になるのだが,広小路と片原町の電停と,この写真のように本丸会館前と坂下町の間ですれ違いができるようになっている。

130505-103802
 坂下町電停で下車する。

130505-103841
 坂下町の交差点。

130505-103918
 坂下町交差点の福尾商店。扇形の明かり取りがいい感じ。

130505-104014
 坂下町交差点の福尾商店。「うるし」とあるように,建築用うるしや家庭用塗料を扱っているようだ。

130505-104036
 福尾商店の向かい側にある内田寝具店。こちらも細かな装飾がいい感じの建物だ。

130505-104051
 坂下町交差点から南側を見ると,坂の上に高岡大仏が見える。以前は両側にアーケードが付いていたが,老朽化のためか撤去したようだ。

130505-104127
 坂下町交差点の内田寝具店の側から福尾うるし商店を見る。明治33年の建築で,細かな装飾がすばらしい。

130505-104202
 坂下町交差点から国道156号線を片原町(北)交差点に向かって歩くと,歩道の上にアーケードが架かった片原町商店街になる。

130505-104750
 えんじゅ通り商店街の「ぎゃらりい 市の蔵」。古い土蔵をギャラリーとして活用している。

130505-105006
 大仏前通り。右側に高岡大仏がある。

130505-105025
 御旅屋町交差点を挟んで西側は高岡市で一番の繁華街,御旅屋通り商店街になる。全蓋式アーケードがついている。

130505-105218
 全蓋式アーケードのある御旅屋通り商店街。

130505-105418
 御旅屋通り商店街から御旅屋町交差点・大仏前通りを振り返る。

130505-105444
 御旅屋通りを走ってくる高岡市コミュニティバス「こみち」。小型の低床車で,高岡市内をこまめに走り回る。街中をオレンジルートとブルールートの2ルートで走っており,オレンジルートは毎時3本(20分間隔)の運転本数があるので,高岡の町を見て回るのに便利そうだ。

130505-105513
 高岡市コミュニティバス「こみち」が高岡大仏に向かって走り去る。

130505-105701
 御旅屋通りから片原町に抜ける大福院通り商店街。

130505-105759
 大福院通り商店街。片原町に向かって下り坂になっている。

130505-110124
 御旅屋通り商店街に戻る。

130505-110155
 御旅屋通りのアーケードの西端。アーケードは万葉線が走る末広町商店街の末広坂まではつながっていない。右側に大和高岡店が入った御旅屋セリオがある。

130505-110252
 御旅屋通り商店街の東側を振り返る。かなり寂しい感じになっている。
 右側に車が停まっていて気付かなかったが,桐木町の路地を一本見逃してしまっている。あとから地図を見て,桐木町の飲み屋街を見逃して,ちょっと悔しい気分だ。

130505-110530
 御旅屋セリオ。キーテナントは大和高岡店。大和は金沢に本店がある百貨店で,現在は金沢の香林坊,富山,そして高岡に店舗がある。このゴールデンウィークに旅をしてきた新潟県の長岡,上越市高田にも大和百貨店があったが,数年前に新潟県からは撤退している。

130505-110904
 片原町交差点から末広坂を万葉線高岡軌道線の電車が上ってくる。

130505-110940
 末広町の交差点に2008年に新設されたばかりの末広町電停。なぜここに今まで電停がなかったのか,不思議な感じるぐらいの電停だ。

130505-111105
 賑わいが無くなっている末広町商店街の高岡駅方向を見る。

130505-111240
 末広町商店街の東側に平行する恵比寿通りを歩いて高岡駅に向かうことにし,路地を入る。

130505-111355
 恵比寿通りから御旅屋通り側を見る。

130505-111531
 恵比寿通りを南へ。

130505-111626
 恵比寿通りには飲食店が並んでいる。

130505-111822
 末広センタービルの裏側あたり。

130505-111914
 恵比寿通り。

130505-111959
 恵比寿通りを南へ。

130505-112046
 良い天気になったのに,このまま帰るのはもったいない気がしてくる……

130505-112135
 とはいえ,手ブレしないようにデジカメに左手を添えるだけで,手首が痛む。やっぱり帰ったほうが良さそうだ。

130505-112302
 恵比寿通り。

130505-112408
 恵比寿通りは南側で桜馬場通りに突き当たる。その先には高岡駅前ビルがある。

130505-112539
 高岡駅前ビルの北側で,閉鎖されている駅前地下街への出入口が桜馬場通り横断用に使われている。

130505-112728
 高岡駅前ビルの桜馬場通り側。

130505-113227
 高岡駅前ビル北側の高岡駅前交差点をバスが行く。万葉線の高岡駅前電停があるのが高岡駅前交差点かと思うと,Googleマップやマピオンではこっちも高岡駅前交差点になっていて面白い。

130505-113338
 高岡駅前ビル。次に高岡を訪問したときに,このビルは残っているだろうか。

130505-113412
 高岡駅前ビル北側の高岡駅前交差点を振り返る。

130505-113506
 高岡駅前ビルの東側の通り。

130505-114158

130505-114604
 高岡駅前ビルの東側では,中国料理「李白」やキッチン「ひらた」等の店が営業中だ。

130505-114758
 高岡駅前ビルの南側。

130505-115344
 高岡の街に未練を残しながら高岡駅へ。

130505-115358

130505-120031
 みどりの窓口も空いているし,ゴールデンウィークの終わりとは言え,グリーン車なら名古屋までの特急「しらさぎ」か越後湯沢までの特急「はくたか」なら切符は余裕で取れるかと思ったら,遅い時間まで満席……。窓口のお姉さんも一緒に困ってくれたところ,端末を操作中に午後2時過ぎの特急「しらさぎ」の席にひとつ空席ができたとのことで,運良くそれをゲット。
 名古屋からは,名古屋始発の「こだま」があるので自由席でも余裕だ。

130505-122407
 運良く切符をゲットしたが,列車が来るまで約2時間もあるので,せっかくだから駅前飲食街で昼飯を食うことにする。

130505-122623
 とんかつ&ランチのキッチン「ひらた」へ。

130505-124814
 昼飯を食った後は,電車が来るまで万葉線高岡軌道線の電車を見たりして時間を潰す。
 新しい高岡駅・駅前の完成予想図。「北口 鳥瞰イメージ」と書いてある。あれっ,北口じゃなくて古城公園口(旧北口),南口は瑞龍寺口(旧南口)と呼ぶようになってわかりにくいじゃん……と文句を書いたけど,実は普通に「北口」と呼ばれてるんじゃないだろうか。

130505-125520
 昔ながらの「駅前の電停」という感じの高岡駅前電停。
 広小路電停と違って,ここはプラットホームのかさ上げ工事が行われていない。高岡駅前の工事に合わせて電停が高岡駅に近づける計画があるので,あえてかさ上げせずに残してあるのだろう。昨日広小路電停で転倒したときに,頭の中でイメージしてたのがこの程度の高さだったんだよなぁ……と,いまさらながら悔やんでみる。

130505-125555

130505-131036
 次に高岡駅前にやってきたのは「ネコ電車」。最近はこういう絵が描かれた車両が各地を走っているが,万葉線(当時は加越能鉄道だった)ではかなり昔からこのデザインの電車が走っている。デ7070という古い電車なので,いつ廃車になるかわからない。

130505-131054
 ネコ電車とは呼ばれているが,側面には各種動物が描かれている。正式には「アニマル電車」というらしい。

130505-131106

130505-131123
 正面のネコのインパクトが大きいので,やっぱり「ネコ電車」だな。

130505-131234

130505-131317

130505-131428
 越ノ潟行きの電車となって折り返していく。

130505-132017

130505-133014
 高岡駅へ。

130505-133101
 高岡駅の東西自由通路は万葉ロードと名付けられている。

130505-133144
 瑞龍寺口(旧南口)。

130505-133948
 北陸本線は現時点で日本一の特急街道なので,ホームに色とりどりの号車番号プレートが並んでいる。

130505-134023
 金沢まで北陸新幹線が開業すると,金沢以北の北陸本線は第三セクター鉄道となり,こういう号車番号プレートは見られなくなる。特急列車がほとんど無くなるので,列車の本数も半分以下になる。

130505-134429
 号車番号プレートにランプがついている。これは何を表すのだろう。特急「しらさぎ12号」は私が乗る予定の列車だが,次に来るのは違う電車だ。

130505-141844
 そうこうしているうちに,ホームに特急「しらさぎ12号」が到着。グリーン車がホームの真ん中あたりになるように,かなりホームの西側にずれて停車する。列車が到着するかなり前から,駅員さんが列車の停車位置に注意喚起しながらホームを歩き回っていたのだが,それでもホームを慌てて移動する乗客の姿が目立つ。

130505-151428
 加賀温泉駅から見える加賀大観音。大船のシンボル,大船観音(胸像)よりもかなりデカい。バブル期前後に全国各地(のレジャー施設など)に作られた巨大仏像の中には,廃墟化しているところもあるらしいが,ここは大丈夫だろうか。
 加賀温泉といえば,あのレディー・ガガが珍しくクレームを付けたということでも話題になった「レディー・カガ」がお迎えしてくれる温泉郷だ。

130505-161334
 敦賀を出た列車が新疋田に向かって衣掛隧道ループ線(鳩原ループ線)を上り始めようとするところで,山の斜面に巨大なリフト?を設置しての大掛かりな橋梁工事の現場が見えた。何の工事なのかを知りたくて,Googleマップの航空写真などを念入りに調べたが,周囲に工事中の道路や用地買収済みの更地が見つからず,どこに繋がるのか見当がつかない。「衣掛山」をキーワードにして画像検索して,やっと舞鶴若狭自動車道の工事だとわかった。2014年度に小浜ICから敦賀JCTまで開通予定だそうだが,間に合うのだろうか。それとも,予算さえ付けば余裕で間に合うのかな。

130505-165125
 特急「しらさぎ」は,米原駅で北陸本線から東海道本線に入る。その際,進行方向が逆になるので,今度は進行方向に対して左側の席になる。

130505-165538
 醒ヶ井付近の天野川。iPhoneで撮ったが,ピンぼけだ。

130505-171936
 大垣駅。樽見鉄道のレールバスが見えた。

130505-172732
 名鉄岐阜駅(元は新岐阜駅)とクロスする。JR岐阜駅が高架化する前は,東海道本線が名鉄の下をくぐっていたが,築堤の上を走るそのまた上に東海道本線を通すため,とても高いところを走っている。
 面白いのは,名鉄の線路が東海道線の下で単線になっていることだ。右側に橋台が跡が残っていることからわかるように,戦前はここも複線だったらしいが,戦時中に単線になって,そのままになっている。JR岐阜駅の高架化の進捗に合わせて,名鉄岐阜駅がJRの駅と一緒になるために,あえてそのままにしているのかとも思ったが,JR岐阜駅が高架になってからだいぶ経つので,それも考えられない。

130505-174815
 名古屋駅到着寸前に名鉄の電車と併走。

130505-180546
 終点の名古屋駅に到着し,新幹線のホームへ。ホームのきしめん屋「住よし」に行列ができていてびっくり。ホームのそば屋(きしめん屋)に行列ができているのは,生まれて初めて見た気がする。

130505-182850
 名古屋からは,名古屋始発の「こだま」が1時間に1本設定されているので,盆暮れGWの混雑する時期でも自由席で十分だ。グリーン車よりも座席は狭いが,混雑しないのでゆったりできる。名古屋駅に到着した時点で,既にデッキに立っている人がたくさんいる東京行き「のぞみ」や「ひかり」の自由席に乗り込む人が多いのだが,私には信じられない。「こだま」のほうが2倍ぐらい時間は掛かるが,駅弁を食べたりお茶を飲んだり,車窓を見てうとうと居眠りしたいのだ,私は。

130505-210228
 というわけで,名古屋から2時間半で新横浜に到着。

 ── Canon PowerShot S100 or iPhone 5

|

« 福光から高岡へ…(転倒のおまけ付き) | トップページ | 六郷土手でGRの試し撮り…… »

・16 富山県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
深夜に拝見させてもらいました。
生まれ、育ちが高岡で約3年前の写真ですが改装中の駅前懐かしく思いながら見ておりました。ご存知かわかりませんがミニ九龍城こと高岡駅前ビルは取り壊され、既に更地になっております。
今後も少しずつ変わっていきますが、見慣れた風景の変化は寂しく感じます。

またちょくちょくおじゃまさせていただきます。

投稿: みぃ | 2016年2月 9日 (火曜日) 04時38分

 約3年が経ち,高岡駅前ビルは更地に,万葉線は高岡駅ビルに乗り入れ,駅前のバスターミナルが完成しているということですね。どのように変わったのか,見てみたいです。

投稿: 三日画師 | 2016年2月14日 (日曜日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57553343

この記事へのトラックバック一覧です: 左手首を傷め高岡から無念の撤退:

« 福光から高岡へ…(転倒のおまけ付き) | トップページ | 六郷土手でGRの試し撮り…… »