« 北三条〜東三条〜加茂 | トップページ | 会おうれ長岡〜「五・十の市」 長岡 »

2013年4月30日 (火曜日)

「越後の小京都」かも… 新潟県加茂市

 加茂市は新潟県のほぼ中央に位置する市で,加茂という地名が京都の加茂(賀茂)に由来することから,「越後の小京都」とも「北越の小京都」とも呼ばれるらしい。かつては木工のまちとして栄え,加茂川に沿って細長く伸びた市街地が特徴的である。

 国土地理院の地形図を見ると,加茂市の市街地の大きさは人口約8万人の燕市と比べても遜色のない規模なのだが,人口は昭和の大合併の1960年代の3万9千人(市域の人口では1950年の約4万人)をピークに減少傾向にあり,現在は3万人を切って2万9千人。これから歩こうとしている加茂駅の東側の中心商店街は,加茂川に沿って細長く1kmも続いており,その長さゆえに「ながいきストリート」と呼ばれているが,他の地方都市と同様に空洞化が問題になっている。

130430-165739
 加茂駅東口前。加茂ショッピングパーク・メリアがあるが,あまり賑わっていない。

130430-165758
 加茂駅東口のロータリー。

130430-165835
 JR加茂駅。

130430-170221
 歩道の上にアーケードが付いた加茂駅前商店街。ここから「ながいきストリート」が始まる。

130430-170344
 駅前商店街から続く穀町商店街。
 駅前から,路上駐車の多さにギョッとする。道路の片側を駐車可能にしているようだ。

130430-170452
 駅前商店街から穀町商店街を見る。

130430-170557
 アーケードの柱全部に「ながいき川柳」が掲示されている。

130430-170701
 穀町商店街のアーケード。人口約3万人の地方都市にしては,かなり大きな商店街であることがわかる。

 路上駐車の多さにギョッとし,いくら広い道路を駐車場にしても,加茂駅西側のロードサイドショップにはかなわないだろうと思ったが,しばらく歩いているうちに考えが変わった。シャッター通り寸前の古い商店街の振興策として,これはありではないかと。

130430-170835
 松坂町の大昌寺の方向にもアーケード商店街が延びている。

130430-171014
 穀町商店街から下川原橋に抜けるあたり。

130430-171026
 スナック雁木……

130430-171127
 穀町。

130430-171218
 葵橋左岸の穀町交差点に続く通り。

130430-171733
 葵橋の袂の穀町交差点から,加茂山の青海神社の鳥居を見る。

130430-171828
 加茂川を泳ぐたくさんの鯉のぼり。鯉のぼりの向こうに見えるのが西宮橋。

130430-171936
 穀町商店街と本町商店街の間の宮大門交差点はスクランブル交差点になっている。

130430-172049
 宮大門交差点から穀町商店街の加茂駅方向を振り返る。

130430-172144
 青海神社周辺は加茂山公園になっている。

130430-172345
 本町の裏通りを流れる水路は流量が豊富だ。

130430-172629
 裏通りの本町と仲町の境界あたり。

130430-172647

130430-172820
 本町商店街。第四銀行は新潟に本店がある旧国立銀行,いわゆるナンバー銀行である。

130430-173001
 仲町商店街。
 駅前から続くアーケード商店街を見ると,加茂市の人口が約3万人しかいないとは思えない。

130430-173119
 仲町と本町の境界(右が仲町,左が本町)を西宮橋に抜ける通り。西宮橋の先は新生町商店街になっている。

130430-173311
 西宮橋から見た加茂川の鯉のぼり。

130430-173400
 西宮橋左岸の角石鮮魚店。

130430-173435

130430-173542

130430-173654
 加茂川に沿って東へ。

130430-173734

130430-173755
 サンゴマート仲町店。

130430-173823
 サンゴマートの隣の路地。

130430-173907
 サンゴマート仲町店。

130430-173929
 周囲が駐車場になってしまい,ポツンと取り残された感じの和風すなっく「まる駒」。

130430-174220
 諏訪橋から栄橋方向を見る。渋滞しているのではなく,全部駐車場なのだ。

130430-174440
 諏訪橋から仲町商店街・上町商店街に戻る。

130430-174636
 諏訪橋方向を振り返る。

130430-174714
 上町商店街。路上駐車を許容する街づくりはアリだとは書いたが,でもやっぱり違和感がある。

130430-175001
 水路のある加茂山の麓の裏通りへ。

130430-175211
 加茂南小学校の裏側に続く路地。

130430-175334
 上町,廣圓寺のあたり。

130430-175858
 加茂南小学校の前。

130430-180003
 五番町商店街。

130430-180339
 五番町商店街側から新町商店街(新町雁木通り商店街)を見る。

130430-180420
 新町商店街の入口にある「旧第四銀行 賀茂銀行跡」と書かれた建物。保存状態は良くない。後年の改修工事が原形をとどめないかたちで行われたためか,文化財として扱われている感じではなく,ちょっと残念。

130430-180555
 新町雁木通り商店街。2010年12月の新潟日報の記事に,道路拡幅により一方通行を解消し,木造の雁木造りを目指すと書かれていて,ひょっとしたら既に工事が行われているかとも思ったが,まだその気配はない。実際のところ,周辺の交通量を見る限り,一方通行の解消が喫緊の課題であるとは思えないのだが……。

130430-180607
 新町雁木通り商店街から五番町商店街側を振り返る。

130430-180712
 新町雁木通り商店街。
 単なる部外者の目で見ると,この雁木の商店街がなくなってしまうのは寂しいような気がする。

130430-180728

130430-180818
 新町雁木通り商店街。

130430-180844

130430-180856
 加茂駅方向を振り返る。日が沈む……

130430-180924

 この先の若宮町商店街にも興味深い街並みが続いていたが,今晩の宿を長岡駅前に取っているので,電車の時間を考えるとそろそろ駅に引き返さなくちゃならない。

130430-180942

130430-181204
 新町商店街の山源商店。

130430-181226
 新町雁木通り商店街。新潟県内の他の都市を見れば,この程度の雁木は珍しくないのかもしれないが,ごそっと無くしてしまうのはもったいない気がする。

130430-181248
 割烹生田屋のあたりを振り返る。

130430-181934

130430-182849
 駅前商店街。だいぶ暗くなってしまった。

130430-183347
 加茂駅から長岡駅までの切符を買おうとして路線図を見る。新幹線の駅がある長岡駅や燕三条駅の表示が小さく,宮内駅や吉田駅が大きく書かれていて,不思議な感覚になる。長岡までの利用者は多いだろうに。

130430-183419
 加茂駅のホームへ。

130430-184945
 電車が来る頃には,ホームはまた高校生で一杯になった。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or Canon PowerShot S100 or iPhone 5

|

« 北三条〜東三条〜加茂 | トップページ | 会おうれ長岡〜「五・十の市」 長岡 »

・15 新潟県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

越後の小京都は城下町や本願寺があった与板が言われていますが、
加茂市が言っているのは北越の小京都です

投稿: 名無し | 2015年10月18日 (日曜日) 16時20分

 見出しを『「越後の小京都」かも…』とした理由を説明したくなるコメントをありがとうございます。与板は行ってみたいと思い続けている町で,越後交通長岡線が残っていれば,真っ先に訪ねていたところです。

 この加茂市に関するブログを書くにあたっては,いつものように加茂市の公式サイトはチェックし,「北越の小京都」を名乗っていることも知っています。本文中には,“「越後の小京都」とも「北越の小京都」とも呼ばれるらしい”とも書いています。

 しかしながら,加茂市の自称ではなく,世間一般から『「越後の小京都」と呼ばれる』か『「北越の小京都」と呼ばれる』か,どっちだろうかと考えると「越後の小京都」なのではないか,という意味で『「越後の小京都」かも…』という見出しにしています(もちろん「かも」と「加茂」のダジャレでもありますが)。

 ちなみにGoogleで検索したときの件数は,

「越後の小京都 加茂」 約 151,000 件
「越後の小京都 与板」 約 25,200 件
「北越の小京都 加茂」 約 11,200 件
「北越の小京都 与板」 約 2,370 件

となっておりまして,「越後の小京都 加茂」が圧倒的に多く,加茂も与板も“「越後の小京都」と呼ばれている”のが現状だと思われます。

 ところで,実は以前から「北越」が示すのはどの地域かということに興味を持っています。もし,名無しさんが地元の方でしたら,「北越」をどの地域に対して使用しているか,教えていただけると嬉しいです。

 地名辞典を調べると「南越(≒福井県)」「中越(≒新潟県中部)」の項目はありますが,「北越」は載っていません。
 越後(≒新潟県)の本州部分を上越・中越・下越と区分けするのはわかります。南越が福井県(あるいは福井県と石川県?)とすると,「北越=新潟県」もしくは「北越=新潟県+富山県」となりますが,ちょっとイメージが湧きません。

 地元の方が,どういうイメージで「北越」を使っているのか,とても興味があります。

投稿: 三日画師 | 2015年10月18日 (日曜日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57385853

この記事へのトラックバック一覧です: 「越後の小京都」かも… 新潟県加茂市:

« 北三条〜東三条〜加茂 | トップページ | 会おうれ長岡〜「五・十の市」 長岡 »