« 美しが丘のクルドサックを見に行く | トップページ | 10連休の初日はISSに感動する »

2013年4月14日 (日曜日)

乙舳帰帆 野島夕照 平潟湾 野島の舟屋

 金沢八景は,中国の山水画のテーマ〝瀟湘八景〟にちなんだ景勝地だったところで,八景物を好んで題材にし,各地の八景を作品にした歌川広重の代表作(名所絵揃物『金沢八景』は,小泉夜雨・称名晩鐘・乙舳帰帆・洲崎晴嵐・瀬戸秋月・平潟落雁・野島夕照・内川暮雪の全八図)にもなっている。

 平潟湾が金沢文庫駅の西側まで入り込んでいたり,内川が六浦あたりまで海だった頃の風景のことなので,今はすっかり埋め立てで内陸になってしまった手子神社(小泉弁財天)が〝小泉夜雨〟だったり,内川沿いが〝内川暮雪〟だったりしても,ちょっとピンとこない。

 とはいえ,遊漁船や釣り船が並ぶ乙舳町には〝乙舳帰帆〟っぽさが,野島町の夕照橋あたりの舟屋や野島山には〝野島夕照〟っぽさが残っているんじゃないかと思い,出かけてみる。

130414-152041
 金沢八景駅のホームから駅前を見る。
 街並み好き・商店街好きとしては,このように駅前が見渡せる駅が最近少なくなっていることを残念に思っている。駅が高架化されても,何やら薄い壁で仕切られてしまうことが多い。高いホームが吹きさらしだと,風の強い日や寒い日は不評なのだろう。幸いなことに金沢八景駅は,駅の後ろ(西側)が山になっていて,風避けになっているのが良いのかもしれない。

130414-152413
 金沢八景駅前。

130414-152438
 金沢八景駅を振り返る。こんな感じで,ホームに停車する電車がよく見える。好きだなぁ,駅っぽくて。

130414-152522
 金沢八景駅前で存在感のあった八景食堂(八景駅前食堂)がなくなっている。3年ぐらい前に,店の半分が立ち食いうどん・そばの店になっていてアレっと思ったが,とうとう閉店してしまったようだ。

130414-152618

130414-152723
 Googleマップを見ると,八景食堂の場所は大衆酒場和来となっている。ということは,八景食堂が閉店したのは,ずいぶん前のことになるようだ。

130414-152954
 金沢八景駅前の商店街を通り,シーサイドラインの金沢八景駅に向かう。シャッターを下ろしたままの店が目立つ……。

130414-153046
 横須賀街道(国道16号線)の金沢八景駅前交差点。

130414-153103
 金沢八景駅前交差点から京急の金沢八景駅を見る。

130414-153523
 金沢八景駅前交差点の東側に見えてくるのが,シーサイドライン(横浜新都市交通)の金沢八景駅。もともとは京急線の金沢八景駅まで延伸する計画があり,実際に跨道橋の横に1本だけ橋脚が先行して作られているのだが,延伸されそうな気配はどこにもない。

 また,地図を見ると,シーサイドラインを京急金沢八景駅前まで延ばそうとすると,非現実的な急カーブを描くことになる。延伸したとしても,現在のバス乗り場付近に駅を作ることになりそうで,京急の駅までの距離はあまり変わらないかもしれない(駅前地区に大きな再開発ビルを建てれば,駅と駅が直結したかのように勘違いさせることはできそうだ)。

130414-154158
 シーサイドラインの駅から見た平潟湾と琵琶島神社。ここに祀られている弁財天は,琵琶湖の竹生島の弁財天を移したものだという。

130414-154514
 シーサイドラインに乗り,一つ目の野島公園駅で下車する。

130414-154549
 野島公園駅のホームから見える乙舳町の野島運河。平潟湾と東京湾を結ぶ水路として開削された運河である。

130414-154606
 野島運河の東京湾側を見る。右側の木々は野島公園。左の奥にちょっとだけ見えているのが,八景島シーパラダイスである。

130414-155136
 平潟町と野島を結ぶ野島橋から,野島運河の乙舳町側を見る。

130414-155330
 野島運河の横をシーサイドラインが通る。正面に見えるのは帰帆橋。〝乙舳帰帆〟に由来する橋だ。

130414-155553
 野島橋を渡ると,野島の乙舳町。

130414-155636
 野島運河に釣り船が並ぶ。

130414-160027
 正面に見えるのが八景島シーパラダイス。東京湾から帰ってくる釣り船が野島運河へ。

130414-160100
 帆船じゃないけど,〝乙舳帰帆〟の風景。

130414-160413
 乙舳(おっとも)町の住宅案内図。アクリル板の中にツタがはっている。

130414-161517

130414-161527
 野島公園駅に向かうシーサイドライン。

130414-164646
 野島公園の松の木の間から見たシーサイドライン。この時点では曇り空だが,とても暖かい一日になった。

130414-165031
 日本キリスト教団金沢八景教会。近くには旧伊藤博文金沢別邸がある。

130414-165802
 野島の中を横切って,乙舳町から野島町へ。

130414-165854
 夕照橋のたもとの野島町交差点。ここから野島の中を横切って野島橋に至る道路は,住宅地の中の生活道路になるため,「野島橋車両通行ご遠慮ください」の立て看板がある。

130414-165940
 野島町交差点の信濃屋食料品店。

130414-170619
 夕照橋から平潟湾を見る。たくさんのプレジャーボートが並んでおり,その横をシーサイドラインが通る。

130414-171108
 野島町交差点。

130414-171220
 欄干に立派な擬宝珠が付いた〝ゆうしょうはし〟……「野島夕照=のじまのせきしょう」から,夕照橋(せきしょうばし)だとばかり思っていたので,びっくり。ATOKは「ゆうしょう」では変換してくれなかったので,とりあえず単語登録した。

130414-171504
 平潟湾に面した野島町に遊漁船やボートが並んでいる。風が強くて,吹き飛ばされそうになる。

130414-171602
 越屋根の付いた舟屋が並んでいる。見事な風景だと思う。

130414-171740
 越屋根の付いた舟屋。横浜産の貴重な海苔がここで細々と作られている(作られていた?)。越屋根や煙突は,ここで海苔を乾燥していたことを示している。

130414-171807
 平潟湾と野島山と夕照橋。これで夕日が見えたら,まさに〝野島夕照〟じゃないか。

130414-172454
 西の空は雲が途切れ,夕日が期待できそうだ。

130414-172516
 野島町の舟屋に沿って歩く。

130414-172538

130414-172607
 ほとんどひと気がない。海苔づくりは寒い季節がメインだからか,今日は風が強いためなのか,あるいはここではもう海苔づくりが行われていないのか……。

130414-172658
 金沢八景産海苔の種類と価格が書かれた貼り紙はそれほど古くないので,たぶん今が海苔の季節じゃないだけなのだと思われる。

130414-172821
 本場最高級金沢八景野島名産海苔の忠彦丸本店。歌川広重の『金沢八景』の八枚の名所絵が掲げられている。

130414-172834
 干し場。海苔じゃなくて,ワカメなんかを干すのだろう。

130414-172950
 釣り船のうすたつ丸。目の前を猫が悠然と横切った。

130414-173102

130414-173146

130414-173302
 夕照橋を見る。

130414-173337
 びゅうびゅうと風が強くて寂寥の感……。

130414-173437
 放置された舟。

130414-173511

130414-174052
 野島町の家並み。

130414-174111
 空が色づいてきたので,夕照橋に戻る。

130414-174518
 舟屋(乾燥小屋)にも夕日が差し込む。

130414-174659
 野島町交差点にも夕日が差し込む。

130414-174845
 文15系統,野島経由追浜車庫前行きのバスが野島町交差点を曲がり,夕照橋へ。

130414-174900
 釣り帰りの少年達。

130414-174937
 夕照橋からみた夕日。〝野島夕照〟だ。

130414-175109
 シーサイドラインの側面が(少しだけ)ギラリ。

130414-180619
 夕日はあっという間に雲の中へ。

130414-181614
 帰帆橋の上から野島運河を見る。

130414-182322
 野島運河とシーサイドライン。

130414-183128
 Auto ISOでISO3200になってる。もう限界だ。

130414-183634
 シーサイドラインの野島公園駅。

130414-185609
 金沢八景駅前。レッドブルの宣伝カーに高校生の人だかりができてた。ひょっとして無料で配布してる? ちなみに,レッドブル(に限らず栄養剤の類)は今まで飲んだ記憶がない。

130414-185805
 午後7時になってもシャッターが閉まったままの大衆酒場。

130414-185846
 京急金沢八景駅へ。朝からなにも食べていないので,空腹感がハンパない。上大岡あたりで晩飯を食って,帰宅することにする。これでたくさん食べるから,また太っちゃうんだよなぁ……

 ── Nikon D800E + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D or iPhone 5

【参考】
2010年10月23日 (土曜日):六浦交差点から金沢八景駅へ
2008年3月30日 (日曜日):雨の金沢八景を歩く
2006年4月23日 (日曜日):金沢八景は瀟湘八景に似てるの?

|

« 美しが丘のクルドサックを見に行く | トップページ | 10連休の初日はISSに感動する »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

駅前の中華 栄やさんは閉店してしまったのですかね~?
写真見ると何か貼紙が・・・。単なるお休みですかね?

投稿: うっちゃん | 2013年4月21日 (日曜日) 10時51分

野島夕照!シ-サイドラインと共にバッチリ撮れましたね!!先日のブログの浦賀の町並みと、ちょっと似ている気がします。ここは横浜市だけど地理的には横須賀に近いからかな...都会の喧噪から離れたのんびりとした風景ですよね。海苔作りが有名とは知りませんでした。私は絵が苦手なのですが、キャンバスを持って描きたい気分になってしまいます....art

投稿: ひろやん | 2013年4月21日 (日曜日) 20時24分

 駅前の中華栄やらーめんさんの貼り紙を拡大してみると「都合によりしばらくの間休業します」と読めます。臨時休業のように思われますが,さて……どうなんでしょう。

 野島夕照の風景,なかなかいいでしょ。丹後半島の伊根の舟屋は,一度見てみたいと思いつつ,なかなか見に行く機会がないんですけど,こんな近場に,少しだけそれに似た舟屋集落を見つけることができて,嬉しくなりました。ただ,伊根の舟屋の写真と見比べて,以前よりもさらに伊根まで行きたくなっている今日この頃です。

投稿: 三日画師 | 2013年4月23日 (火曜日) 00時51分

こんにちは。広重をたどる八景、堪能しました。海辺の風景には一段と心がこもっている感じですね。浦賀、子安も・・。私も海苔のことは初めて知りました。「野島の夕照」、いいですね。広重もですがこの夕景を見て、川瀬巴水や井上安治も思い浮かびました。全然詳しくはないんですけど。美しい作品ありがとうございました。

投稿: 山下 れいこ | 2013年4月24日 (水曜日) 17時33分

 野島公園と八景島シーパラダイスの間の海には,たくさんの竹竿が立ち並んでいるんですが,それが海苔養殖用の海苔ひびです。今になって,写真を撮っておけば良かったと後悔しています。ぼけ〜っと広い海を見た後,あまり絵にならなそうなので撮りませんでしたが……

投稿: 三日画師 | 2013年4月26日 (金曜日) 01時46分

 金沢八景駅もずいぶんと行っていませんが、30年前とあまり変わらない気がします。このあたりは再開発も何もないのですね。
 野島あたりは釣りや潮干狩りによく行きました。夕照橋の信濃屋食料品店さんはまだあるのですね。40年も前の話ですが親父と釣りの帰りにこのお店でファンタグレープ(たぶん)を買って飲んでいたらバスが来ちゃって「あっ、バス来ちゃったよ。早く飲んじゃわないと」なんて言ったのを覚えています。

投稿: たぐ | 2013年5月11日 (土曜日) 17時22分

 頓挫したような金沢八景駅周辺の再開発事業ですが,それとは別の駅周辺の土地区画整理事業は動き始めたようです。駅前通りの北側の,バスターミナルのあたりはほとんどが更地になっていました。

 現在の駅前の都市計画区域内では,新しい店舗も建てられない状況でしょうから,もう少し早く事業が進んでほしいと,傍から見ていても感じます。

 ファンタグレープ……懐かしいです。

投稿: 三日画師 | 2013年5月13日 (月曜日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57210256

この記事へのトラックバック一覧です: 乙舳帰帆 野島夕照 平潟湾 野島の舟屋:

« 美しが丘のクルドサックを見に行く | トップページ | 10連休の初日はISSに感動する »