« 黒船が己が町にやってきた…浦賀 | トップページ | 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 »

2013年3月23日 (土曜日)

桜満開 こんなん近くに港南桜道

 3月初めに初夏のような陽気になったり,冬のような寒さが戻ったりしたおかげで,桜の花芽が一気に休眠打破。東京都心や大分市,鹿児島市,鳥取市では,気象庁の記録で,過去最も早いソメイヨシノの開花となったらしい。
 そして今週,横浜でも記録的な早さで桜が満開になった。

130323-152425
 現在住んでいる横浜市港南区の区役所がある横浜市営地下鉄港南中央駅で下車すると,駅の真上に港南区役所(港南区総合庁舎)がある。
 総合庁舎には港南消防署も入っていて,地下鉄の出口前にはしご車が停まってた。

130323-152546
 港南消防署の前から鎌倉街道の桜道入口交差点方向を見る。

130323-152615
 鎌倉街道の桜道入口交差点。

130323-152635
 桜道入口交差点。右側の上り坂が港南桜道。名前の通り,桜並木が有名なところだ。
 港南桜道は,鎌倉街道から日野公園墓地を結ぶ1.4kmの道路で,もともとは日野公園墓地の参道として昭和の初め頃に作られた道である。造成が始まった当時,この土地を所有していた15軒の農家の方が,募金を集めて,桜の苗木を植えたという。

130323-152735
 桜道を少し上って,鎌倉街道を振り返る。

130323-152824
 港南桜道。結構な登り坂になっている。
 道路用地を横浜市に寄付した農家の方が,募金を集めて用意した桜の苗木を,日野公園墓地側から順番に植えていったら,途中で苗木が無くなってしまったため,鎌倉街道までは桜並木がつながっていないそうだ。

130323-153008
 鎌倉街道から100メートルぐらい入ったところから桜並木が現れはじめる。

130323-153225
 植えられたのが昭和の初めだから,ソメイヨシノの寿命とも言われる60年を超えた古木だ。

130323-153535

130323-153627
 桜道をどんどん上る。

130323-153742

130323-153914
 桜道コミュニティハウスの横。

130323-153945
 桜道コミュニティハウスの横から鎌倉街道側を振り返る。

130323-154155
 南台小学校近く。

130323-154356
 車道の両側にあった桜並木が,南台小学校の横では歩道の両側になる。

130323-154743
 南台小学校の横。
 望遠レンズで撮りたくなり,この写真ではカメラをCanon PowerShot S100にしたら,色合いが全然違ってて面白い。

130323-155050
 港南五丁目の南台小学校の前。

130323-155259
 ソメイヨシノの古木は,幹の形に変化があって面白い。

130323-155335

130323-155456

130323-155707
 南台小学校の横で撮りまくる。

130323-155957

130323-160031
 平坦だった南台小学校の横を過ぎると,また登り坂になる。

130323-160546
 古木なので,胴咲きの花も多い。

130323-161108
 車道を優先して整備するため,歩道のど真ん中に桜並木があるのはしかたがないとして,根の周りの処置が可愛そうな感じになっている。

130323-161239
 ずっと曇り空だったけど,ここへ来て日差しが少しだけ出てきた。

130323-161252
 あまりピーカン過ぎても写真が撮りにくくなるけど,やっぱり太陽の光があると雰囲気が違う。

130323-161344
 この木の枝振りがすばらしいので,同じ木を撮りまくる。

130323-161437
 洋光台行きのバス。江ノ電バスの〝こまわりくん〟だ。

130323-161504
 山や坂道ばかりの町で生まれ育ったので起伏のある地形は大好きだけど,坂道と階段は疲れるので大嫌い。自己矛盾してる。

130323-161625

130323-161818
 自転車にはつらい地形だ。

130323-162045
 左側は梅の花。今年は一気に桜の花が咲いたため,開花時期が追いついた感じだ。

 ちなみに,私が生まれ育った福島県三春町は,春になると〝梅・桃・桜が同時に咲くので,三つの春……三春〟とよばれるようになったと言われる。
 梅と桜の花が満開になる時期は,西日本ほど梅が早く桜が遅いのに対して,北になるにつれて桜が追いつき,東北北部あたりでほぼ同時になり,北海道では桜が追いこすところもあるという(うろ覚え)。梅と桜では,休眠打破のしくみが,気温上昇分の積分値だったり,日照時間の変化だったりして,異なっているのが原因だと思うが,調べていないので正確なところはよくわからない……

130323-162316
 さらに桜道を上る。

130323-162434
 後ろを振り返ると,春霞の向こうに上大岡駅前の高層ビルが見えた。

130323-162529
 この写真からなんとなくわかるように,桜道は丘陵の尾根に沿って作られている。

130323-162616
 家並みが途切れたところから,丘陵地帯に作られた港南区の住宅地が見える。

130323-163123
 桜道坂上交差点(桜道坂上バス停)。ちょうどこのあたりが,横浜市の環状2号線の港南ひまわりトンネルの真上になる。

130323-163314
 桜道坂上の三叉路から笹下(ささげ)の町に下る道路。

130323-163617
 日野公園墓地の側から桜道坂上交差点の三叉路を見る。

130323-164031
 桜道坂上から港南六丁目の住宅地を俯瞰する。

130323-164150
 桜道坂上の三叉路を江ノ電バスの〝こまわりくん〟が行く。

130323-164738
 日野公園墓地の入口に石材店が並ぶ。石材店として墓石を扱っているだけでなく,墓参り用の生け花や線香を扱ったり,休憩もできるようになっているらしい。

 日野公園墓地は昭和8年に開園した,横浜市営霊園の中でも最大の霊園で,あの美空ひばりのお墓があることでも知られている。

130323-165725
 日野公園墓地内のヤマザクラ。葉っぱが出る前に花が満開になる派手なソメイヨシノと違って,ヤマザクラは葉っぱと花が同時に開く。

 現代では桜=ソメイヨシノになってしまっているが,ソメイヨシノは明治以降に広まった品種。万葉集で,「桜花今ぞ盛りと人は言へど我れは寂しも君としあらねば」や「見わたせば春日の野辺に霞立ち咲きにほへるは桜花かも」のように歌われる桜の花を,満開のソメイヨシノの姿から連想すると見当違いなことになってしまうかもしれない。

 〝咲きにほへるは桜花〟の〝にほふ〟……でさらに脱線すると,この〝匂ふ〟は香りがするという意味ではなく,〝匂い立つ〟と同様に,見た目の美しい色合いのことである。いろは歌は「いろはにほへと=色は匂へど」で始まり,見た目が美しい色合いだということを,色は匂へど……と表現しているのである。

 なぜこんなことを書き始めたかというと,ちょっと昔の話を思い出したのだ。

 山口百恵の初期の歌に「冬の色」という,千家和也作詞,都倉俊一作曲の曲がある。その冒頭の歌詞が〝あなたから許された 口紅の色は からたちの花よりも 薄い匂いです〟となっていて,友人達に〝口紅の色は薄い匂い〟って日本語が間違ってる,おかしいと言われたことを思い出したのだ。

 山口百恵ファンだった私は,当然ながら,いろは歌で〝色は匂ふ〟と歌われていることから,匂うってのは色合いのことを意味しているし,歌詞全体が昔気質の古風な男性像や控え目で奥ゆかしい女性像を表現しているから,白いからたちの花よりも色が薄いという強調表現や,口紅の色が匂うというのは,その一言で曲全体をイメージさせてしまうほどであり,まさに的確な言葉が選ばれているんだ(昔の職業作詞家の作る歌詞は,さすがに現代の素人臭い歌詞とはレベルが違うと思う)ということを,多少ムキになって説明したっけ。若気の至り……

130323-170010
 日野公園墓地の中をぐるりと回る。
 時刻は午後5時ちょうど。この日,日野公園墓地内は午後5時まで車の通行が禁止されていたため,この写真を撮った直後に,たくさんの車が長蛇の列となってこの道路を下ってきた。

130323-171620
 日野公園墓地の西側の門のところへ。

130323-171747
 最後にiPhoneでInstagram用の写真を撮って,散策終了!

 ── Nikon D800E + Ai AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8D or iPhone 5

【参考】
2010年5月25日 (火曜日):崇高難句 港南中央

|

« 黒船が己が町にやってきた…浦賀 | トップページ | 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

港南桜道の小学校を過ぎた坂にある桜並木は、坂上の三叉路まで、既に伐採によりなくなってしまいました。
沿道の住民の苦情により、すべて伐採して道路整備をするのだそうです。

投稿: | 2014年1月30日 (木曜日) 11時09分

 ええっ,南台小学校から三叉路まで伐採されてしまったんですか。信じられない話ですね。

 根っこの上を車が走り,根元がコンクリートで覆われたりして,可哀想な扱い方をされていた桜の木でした。あれじゃ,桜の木が弱ってしまうのは,誰が見ても明らかだったと思います。残念……

投稿: 三日画師 | 2014年1月30日 (木曜日) 23時29分

確かに横浜は坂が急な所が多いですよね。。。でも足腰が鍛えられそうですね!!私が今住んでいる所も自然が多く坂の多い所なので自転車では移動が難しいのですがその分歩いて鍛えられています。。。。血糖値対策にはいいかもです。 坂の上から街を俯瞰した風景は良いもんですよね。cat

投稿: ひろやん | 2015年11月16日 (月曜日) 14時59分

 横浜は坂道が多いですし,坂の上まで家がびっしり建ってますね。
 この記事の桜並木は,残念ながら大部分が伐採されてしまったようです。

投稿: 三日画師 | 2015年11月23日 (月曜日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57055985

この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開 こんなん近くに港南桜道:

« 黒船が己が町にやってきた…浦賀 | トップページ | 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 »