« 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 | トップページ | 大和市福田 引地川の千本桜 »

2013年3月24日 (日曜日)

過去を棄てた街 高座渋谷

 神奈川県のヨメイヨシノが満開になったので,桜並木で有名な大和市福田の千本桜を見に行く。

130324-144430
 小田急江ノ島線の高座渋谷駅で下車する。

130324-144919
 高座渋谷駅の東口を出る。昔からの高座渋谷駅の駅前だ。

130324-144958

130324-145021
 滝山街道の高座渋谷駅前交差点方向を見る。予想はしていたが,風景が一変している。

 高座渋谷駅周辺については,2006年2月に「高座渋谷駅 ─ 神奈川県大和市」2009年4月に「過去を棄てる街 高座渋谷」という記事を書いている。2009年の段階では,まだ区画整理事業は西口側で盛んに行われているだけだったが,とうとう東口側でも書き換えが済んだようだ。

130324-145136
 高座渋谷駅東口のロータリー。以前はミニバスしか入れなかった駅前に,一般的なバスが入れるようになった。

130324-145154
 ここにずっと停車している車。私が高座渋谷駅東口周辺をぐるっと歩いた後も,まだ止まっていた。

130324-145535
 滝山街道(区画整理事業で,ほぼ唯一以前のままの道路)に面した穴守稲荷神社。滝山街道に対して参道が斜めになっている。以前は,駅前の吉川ストアの前から滝山街道に斜めに抜ける路地に面していたが,その路地が跡形もなくなってしまったため,現在は滝山街道に対して斜めになってしまったのだ。

130324-145706
 滝山街道の南側を見る。以前の寂れた商店街の姿はどこにも残っていない。行政がどのように考えているのか不明だが,もうここに商店街が戻ることはないと思われる。

130324-145901
 まっさらさら。

130324-145931
 高座渋谷駅東口のロータリーを見る。

130324-150624
 小田急江ノ島線の高座渋谷駅北側の踏切を渡って西口側に回る。もちろん,この踏切も以前とは全然違った場所に設けられている(以前はホームのすぐ横にあったのだが)。

130324-150928
 高座渋谷駅西口の再開発でできた複合型公共施設「IKOZA」。スーパーマーケットのビッグヨーサンや大和市役所渋谷分室,図書館などが入っている。

 IKOZAは「行こう」と「高座」を組み合わせた造語で,イコーザと呼ぶらしい……と書いているだけで恥ずかしい感じだ。愛称というのは,本来は,みんなに親しまれた結果として,自然に発生した“正式名称ではない呼び方”のことだと思うのだが,なにやら最近は最初から“正式名称としての愛称”を付ける場合が多くて鼻白む。『自然に発生』ってところが重要なのに……

130324-150939
 西口のタクシー乗り場。

130324-151243
 IKOZAの中を通り抜ける……

130324-151505
 かつては渋谷中学校のグラウンドだったところに設けられた商店街。突き当たりにホームセンター「ビーバートザン」がある。

130324-151603
 西口のメインストリート。かつて渋谷中学校の体育館があったあたり。

130324-151806
 西口のメインストリート,高座渋谷西口商店街。かつての渋谷中学校の校舎があったあたり。

130324-151819
 ちなみに,渋谷中学校は境川の緑橋のたもと,横浜市泉区の県営いちょう団地の横に移転している。
 都市部と郊外では考え方も異なると思うが,商店街に子供達の姿があるほうが,街の賑わいに繋がると思う。

130324-152116
 西口商店街。引地川の千本桜を見に行く人,帰る人で人通りは多いが,商店街が賑わっているという感じではない。

130324-152159
 正面に見えるのがIKOZA。

130324-152315
 いなげや大和高座渋谷店の横。駅からのメインストリート側にいなげやの出入口がない。街づくりを考えたら由々しき事態だと思うのだが,計画時点で行政側は問題にする気はなかったんだろうか? それとも,街づくりなんてどうでもよかったんだろうか?

130324-152447
 いなげや大和高座渋谷店と(ドラッグストアの)ウェルパーク高座渋谷店。

130324-152604

090426175742
 最後に,2009年の高座渋谷駅前に掲示されていた,2009年時点の地図の上に計画道路を書き込んだ地図を再掲しておく。いかに土地区画整理事業が既存の道路とは無関係に行われたことがわかる。当時の街並みと計画で一致しているのは,動かすことが困難な東海道新幹線と小田急江ノ島線ぐらいしかないことに驚いてほしい。

 高座渋谷の変貌を見て,以前,さらっと読んだ建築関係の本にあった「ゲニウス・ロキ」という言葉を思い出した。

 知ったかぶり(笑)を披露すると,ゲニウス・ロキというのは,その土地の歴史や,地形や地質,気候などの風土が持つ記憶のことを意味するラテン語?で,その場所の風景や雰囲気の中に宿っている。物理的な条件だけでなく,その場所の歴史や文化や社会的な背景の中に刻み込まれた雰囲気(ゲニウス・ロキ)を受け止めて,建築物を作り出すことがとても重要だ,というような内容だった。

 山の中にけもの道が自然に出来上がるように,ヒトが移動するところに道ができ,集落ができ,街ができる。社寺や小さな祠,そして市場や商店街が形成される。駅ができれば街のかたちも変わる。時代が変われば街も,その雰囲気も変わるのは当然だ。人々が(その場所が作り出すゲニウス・ロキから)その場所をどのように認識しているかによって街も変わる。

 だから,高座渋谷駅周辺のように,過去の歴史や社会的な背景をも含めて,強引にきれいさっぱり消し去ってしまう再開発事業(一般的な再開発事業とはレベルが違う)には,ちょっと疑問を感じた。穴守稲荷神社だけをそのまま残せば済む話ではない。

 たぶん,今後の高座渋谷駅周辺は,市街地としてではなく,駅に近い「郊外」となっていくだろう。また新たなゲニウス・ロキを生み出して。

 ── Nikon D800E + Ai AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8D

【参考】
2009年4月26日 (日曜日):過去を棄てる街 高座渋谷
2006年2月5日 (日曜日):高座渋谷駅 ── 神奈川県大和市

|

« 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 | トップページ | 大和市福田 引地川の千本桜 »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

3年前とは雰囲気がすっかり様変わりしちゃいましたね....なんだかサッパリしすぎちゃったような....更地がたくさんあるので、これから色んな建物が建設されまた違った感じになるんでしょうけど...区画整理とかって行政側が一方的に判断して行うのですかね...

投稿: ひろやん | 2013年3月31日 (日曜日) 20時04分

 本当にばっさり区画整理しましたね。

 まぁ,世の中にはこういう新しいスカスカな感じの小綺麗な街を望む声も多いでしょうから,私がどうこう言うのも野暮なんでしょうけどね。

投稿: 三日画師 | 2013年3月31日 (日曜日) 22時54分

ゲニウス・ロキ、地霊などとも言いますよね。地霊を感じる街や土地や建物に断然魅かれます。「美しい」街が減って「こぎれい」が増えているという気がします。

投稿: 山下 れいこ | 2013年4月15日 (月曜日) 16時51分

 そう,地霊ですね。〝「美しい」街が減って「こぎれい」が増えている〟……わかる気がします。日本の都市景観に対する評価も,いろいろあって面白いですね。

投稿: 三日画師 | 2013年4月16日 (火曜日) 01時04分

3年程前にこのサイトを偶然見つけ、以来ちょくちょく拝見しています。
以前は戸塚に30年程住んでいまして、現在は高座渋谷に住んでおります。

まずお聞きしたいのですが、そんなにこの再開発事業はだめでしょうか?
私も100%肯定はできませんが、滝川街道などの歩道が無い場所に歩道が出来ただけでも評価しています。

駅前ロータリーを作るとなると、前にあった道の配置では無理があるので、駅前近辺の区画整理は仕様がないと思います。

今回の貴方の文章を拝見すると、かなり否定的な意見なので、高座渋谷住民としてちょっと悲しいです。

投稿: 元戸塚区民 | 2013年4月26日 (金曜日) 16時25分

 コメントありがとうございます。

 ロードサイドショップが並ぶ街を好む方・便利だと思う方も多いでしょうから,高座渋谷の再開発事業がだめかどうかは一概には言えないとは思います。が,私は郊外化したスカスカの街は好きではないです。

 滝川街道に歩道が付きましたが,もともとあそこをたくさんの車が通ること自体が好ましくなく,通行量を減らすためにジグザグに植え込みを作るとか,スピードハンプ(日本では好まれませんが)などを付けて,歩行者優先にしても良かった道路だと思います。極端に言えば,大和市のコミュニティバスの運転本数がもう少し多ければ,公共交通機関だけが乗り入れられる道路にしても良かったんじゃないかと思います。
 結局,再開発事業で歩道が付いたものの,道路が広くなったので,通過する車の速度はだいぶ上がり,子供や高齢者が横断しにくくなるんじゃないかと,危惧します。

 東口のロータリーも,どうせまっさらの土地から作り直すのであれば,もう少し南側にずらして,東海道新幹線のトンネルの真上に(深い基礎工事が不要な)ロータリーを作ればよかったんじゃないかと思います。
 現状だと,ロータリーの東側南側は地下に新幹線が通っていますので,深い基礎工事が必要なビルは建てられないような気がします(もったいない)。駅前のロータリーの周囲を戸建ての住宅地や平屋のコンビニにでもするならば,どうでもいい話ですが……

投稿: 三日画師 | 2013年4月27日 (土曜日) 01時36分

詳しい説明ありがとうございます。

昔に比べて交通量が変わらない、若しくは少なくなってくれれば、大規模な再開発も特に必要ないかなと感じていましたが。
なかなか難しいです。

投稿: 元戸塚区民 | 2013年4月27日 (土曜日) 03時02分

 元戸塚区民さん,コメントありがとうございます。

 もともとの高座渋谷の街が,区画整理事業の存在が原因(たとえば店舗の改造も新築もできなくなる)なのかどうか不明ですが,本当に瀕死の状態の商店街でしたから,なんとかしなければならなかったのは確かだと思います。

 本当に,難しい問題だと思います。これで将来,イオン大和ショッピングセンターが高座渋谷からなくなったとしたら,大変な事態になってしまいますね。

投稿: 三日画師 | 2013年4月30日 (火曜日) 03時15分

少し時間がたってしまいましたが、元戸塚区民様、深く考えずにうかうかと思いつくことを言いました。無神経でした。お許し下さい。

投稿: 山下 れいこ | 2013年5月 7日 (火曜日) 16時20分

古い記事ですが、関連記事共々懐かしい風景だったので少し。
区画整理圏外の住民からすれば「お前らゼーキンで家建て替えられてよかったなw」位にしか見てないので管理人さんの感想は概ね合ってるかと。
ついでに旧道に歩道付いて便利にゃなりましたけど、それと引き換えに昔からの思い出深い風景が数年で纏めて消滅したのは・・うーん。
駅前商店街は西側の方がまだ賑わいがあった気がしますが(東は昭和50年代からジャスコと富士スーパーありましたし)、区画整理後に運営再開した個人店舗は東西併せても飲み屋と酒屋と肉屋(後に弊店)八百屋(吉川ストアの)位ですね。和菓子屋3件あったのに。

投稿: 高座渋谷民 | 2014年6月18日 (水曜日) 00時36分

 コメントありがとうございます。
 古い地図を見ると,たしかに駅の西側のほうが商店が多い感じですね。初めて下車したときには,既に駅の西側は取り壊しが始まっていて,気付きませんでした。

 それにしても,個人商店には厳しい時代になりました。

投稿: 三日画師 | 2014年6月22日 (日曜日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/57074734

この記事へのトラックバック一覧です: 過去を棄てた街 高座渋谷:

« 日野公園墓地と善光寺参道の石材店群 | トップページ | 大和市福田 引地川の千本桜 »