« 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド | トップページ | 続く寒さ私信饒舌なり 商店街だらけ武蔵新城 »

2013年2月10日 (日曜日)

大口・あけぼの・ななしま 古今東西トイレ旅

 Nikonの画像編集ソフトCapture NX2がアップデートして,1年ぐらい前から開けなくなっていたPanasonic LUMIX DMC-GX1のJPEGファイルが開けるようになった。快気祝いとして,ほとんど使わなくなっていたLUMIX DMC-GX1を使ってみることにした。

130210-152050
 京急の品川行き普通電車に乗っていたところ,急にトイレに行きたくなって子安駅で下車。上大岡でも電車に乗る前にトイレに入っており,どうも腹の調子が良くない。身体全体もだるい感じなので,自宅に引き返そうかとも思ったが,せっかく子安駅まで来たので,駅の近くの商店街を少しだけ歩いてみる。

130210-152120
 子安駅前の京急線の踏切。第一京浜(国道15号線)の京浜子安駅入口交差点のすぐ横にある踏切である。交差点の名前に「京浜子安駅」という古い駅名が残っている。

130210-152354
 駅前の「この先行き止まり」の路地の先に,新子安駅のオルトヨコハマビュータワーが見える。

130210-152859
 東海道本線(東海道線・横須賀線・京浜東北線)をくぐる地下通路を出ると大口1番街商店街になる。地下通路の出口の上を横浜線がオーバークロスする。

130210-152912
 大口1番街商店街。横浜線に沿って,大口駅まで大口1番街,大口通商店街が続いている。

130210-152951
 七島町。第二京浜の浦島丘交差点方向に続く……

130210-153127
 大口1番街といえばラッキー写真店。ヴィンテージカメラも並んでいて,見ていて飽きない。

130210-153228
 大口1番街を北へ歩く。

130210-153316
 シャッターが閉まったままの店が増えている気がする。

130210-153423
 子安駅方向を振り返る。

130210-153543

130210-153738
 ラッキー写真店と並んで有名なペンギンカメラ。

130210-153940
 大口1番街が第二京浜(国道1号線)に突き当たる大口通交差点。大口通りは交差点の先にも続いている。

130210-154047
 大口1番街の北端。大口通交差点の先には大口通商店街が続いている。

130210-154310
 第二京浜(国道1号線)の大口通交差点を渡る。

130210-154335
 大口通交差点の西側を見る。

130210-154431
 大口通商店街側から大口1番街を見る。

130210-154555
 かなり大きな商店街だということがわかる。子安駅と大口駅の中間になるが,大口1番街より大口通商店街のほうが買い物客が多いようだ。

130210-154635
 大口通商店街の入口にぶら下がる何か(何だろう?)。

130210-154836
 東側の路地を入ってみる。

130210-154944
 木枠の駐車場。子供の頃に故郷の三春町にあったセリ場(馬を売る市場)を思い出した。

130210-155020

130210-155345
 大口通商店街。両側に規模の大きなアーケードが付いている。かつては横浜市内でも有数の賑わいのある商店街で,横浜線沿線の町田や中山あたりからも来客のある広い商圏を持っていたそうだ。

130210-155424
 アーケードが交差するようになっているところが,あけぼの通り商店街との交点。

130210-155601

130210-155700
 あけぼの通り商店街との交差点のさらに北側に大口通商店街が続いている。

130210-155719
 あけぼの通り商店街。

130210-155829
 あけぼの通り商店街。生鮮食料品の店が多い。

130210-155924
 大口通商店街側を振り返る。

130210-160008
 あけぼの通り商店街は,大口通商店街よりもさらに古い雰囲気の商店街である。

130210-160036

130210-160456
 まだまだシャッター街にはなっていない。

130210-160536
 そうてつローゼンの駐輪場からあけぼの通り商店街を見る。
 スーパーマーケットの相鉄ローゼン(そうてつローゼン)はあけぼの通り商店街の真ん中にあり,文字どおり商店街の核店舗になっている。

130210-160640
 そうてつローゼンの前のあけぼの通り商店街。

130210-160655
 そうてつローゼンの西側からななしま通り側は,ややシャッター街になっている。

130210-162123
 このあたりでまた腹の具合が悪くなり,そうてつローゼンのトイレを借りる。子安駅に引き返すにしても,大口駅に向かうにしても,ここからだとかなり距離がある。

130210-162249
 あけぼの通り商店街を西へ行くと,ななしま通りにぶつかる。

130210-162321
 あけぼの通り商店街の西端から商店街を振り返る。

130210-162421
 ななしま通りからあけぼの通りを見る。

130210-162440

130210-162542
 輝くように建っているのが相鉄ローゼン。商店街の真ん中に大きなスーパーマーケットが建つことには,相当な反対があったと思われるが,現状は,そのスーパーマーケットが商店街に集客力をもたらしているように見える。

130210-163234
 あけぼの通り商店街の西端から,北西方向に延びているのがななしま通り商店街である。

130210-163526
 ななしま通り商店街。シャッター通りになっている。ななしま通りは西大口で綱島街道を横切り,白幡町から東横線の白楽駅方向に延びている。

130210-164017
 中華料理黄鶴の横の路地。この路地は,白幡東町や西大口と大口通をショートカットするようになっているので,人通りはかなり多い。

130210-164100
 シャッター街になっているが,かつては細い路地に小さな店が並んでいたようだ。

130210-164216
 ここの通りの歴史を知りたくなる……

130210-164951
 左側の道路は比較的新しく,かつてはここの細い路地がななしま通りだったに違いない。
 ……などと考えながら写真を撮っていたら,ここに住んでいるおじいさんが出てきて(変な奴が写真を撮っているのが気になったのかもしれない),いろいろと話を聞かせてくれた。写真の右側の白い柵のところは,かつては水路だったそうだ。ということは,中華料理の黄鶴は,かつての水路の上に建っていることになる。

130210-165401
 水路の話を聞いてから,北西方向の西大口と七島町の境界となる植え込みのある道路を見ると,ここは暗渠となった水路にしか見えなくなってくるから面白い。

130210-165916
 ななしま通り商店街……。

 歩いているのも辛くなってきたので,このあたりから横浜線の大口駅に向かう。

130210-170817
 大口仲町の大口公園の横。

130210-171040
 大口通商店街に近づく……

130210-171159
 大口通商店街へ。

130210-171356
 大口通商店街のスーパーマーケット橫濱屋大口店。

130210-171557
 大口通商店街の北側(大口駅側)のゲートにも,何かがぶら下がっている。

130210-171622
 大口通商店街を振り返る。大口駅側はまだまだ賑わいのある商店街が維持できている。

130210-171812

130210-171900
 大口駅前。便意と体調不良が重なって,汗ばんでいる状態……

130210-172101
 JR横浜線の大口駅前。

130210-172217
 とうとう到着した大口駅。

130210-172317
 大口駅のトイレでスッキリ……しない。腹痛が続く。このあと真っ直ぐ自宅を目指すが,東神奈川駅の駅ビルCIAL PLAT東神奈川や上永谷駅のトイレに駆け込む。汚い話でかたじけない。

 結局,翌日の月曜日の建国記念日からはさらにひどい状況になり,病院で点滴を受け,12日,13日と続けて会社を休むことになった。話題のノロウイルスかと思ったが,そうではなく,カンピロバクターによる食中毒らしい。何にあたったんだろう……?

 ── Panasonic LUMIX DMC-GX1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH.

【参考】
2008年11月2日 (日曜日):子安駅から大口1番街商店街を歩く
2004年9月11日 (土曜日):子安から大口へ 大口商店街を歩く

|

« 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド | トップページ | 続く寒さ私信饒舌なり 商店街だらけ武蔵新城 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

商店街がシャッタ-通りになってしまうと寂しいものをかんじますね...ところで三日画師様、この日は真っ青(?)で脂汗をかきながらの撮影だったのですね...sad.私ははお腹を壊しやすいので外出の時は水物を採りません...その後は回復しましたでしょうか....run

投稿: ひろやん | 2013年2月26日 (火曜日) 00時41分

 ご心配をおかけしました。おかげさまで,今では腹の具合は完全に回復しました。

 腹を壊しやすいと,外出は不安になりますよね。水分を控え目にしたくなるお気持ちはよくわかります。

 ただ。私は痛風持ちというか,高尿酸血症(処方薬を飲み続けても尿酸値9前後をうろうろしています)なもんで,水分摂取が少なくなって,身体が脱水気味になると痛風の発作が出やすくなる心配が大きくなるんですよね……。だから,汗をかこうが,下から出ようが,水分補給だけは欠かせません。

 まぁ,厳密に言いますと,食中毒は回復したのですが,実は今週になって右足に痛風の痛みと腫れが出てしまって,困っています。

投稿: 三日画師 | 2013年2月27日 (水曜日) 02時52分

いつも拝見しており、楽しみです。
僕も食中毒(かも)経験・痛風持ちですから、よくわかります。うまく痛風とも付き合っていきましょう。

投稿: ろば | 2013年3月 3日 (日曜日) 18時34分

 ろばさん,こんにちは。
 ろばさんも痛風持ちなんですね。周囲からは「ぜいたく病」とか言われて,発作が出て痛いとき以外はあまり親身になってもらうことがないので,状況のわかる方からそう言っていただけると嬉しいです。痛風とは今後も長いつきあいになりますが,うまい具合になだめすかして行きたいですね。

投稿: 三日画師 | 2013年3月 4日 (月曜日) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/56827507

この記事へのトラックバック一覧です: 大口・あけぼの・ななしま 古今東西トイレ旅:

« 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド | トップページ | 続く寒さ私信饒舌なり 商店街だらけ武蔵新城 »