« 弘明寺から旧鎌倉街道を通り上大岡へ | トップページ | 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド »

2013年1月26日 (土曜日)

散髪後 川31系統で宮内〜小杉〜川崎へ

 パーマをかけた短い髪が伸びて,髪の毛が爆発状態になると,私はここ川崎市中原区の宮内にやってくる。30年も通い続ける馴染みの理髪店があるからだ。

130126-135607
 宮内バス停横の小さな公園。サザンカが綺麗。かつてはこの小さな公園にも,回転する球形ジャングルジムが設置されていたのだが,世知辛い世の中になって,いつの間にか撤去されてしまったらしい。

 勝手知ったふうに,バスを降りてからこの公園の中をショートカットし,馴染みの理髪店に向かう。いつものパターンだ。

130126-163002
 馴染みの理髪店なので,特に説明しなくてもやってくれるけど,これを新しい理髪店でやってもらうのは面倒すぎる……

 (1) パンチパーマ風の短い頭にするので,巻くのは極細ロット
 (2) 頭が大きいので,普通以上の数のロットを巻く必要がある
 (3) 剛毛なので巻いたロットが跳ね戻ることがある
 〔これは,最近年相応に髪の毛が細く柔らかくなったので大丈夫〕
 (4) パーマが仕上がった後も,髪を短く切りそろえる

 という難関をくぐり抜け,3時間弱で散髪&パーマが完了。店の外では,既に日が傾きかけていた。

 なぜ,横浜市港南区の自宅から2時間近くもかけて散髪のために通っているかといえば,この地は,私が大学院を修了して最初に就職した某富士通の裏門が近く,そして最初に入った独身寮等々力寮のすぐ近くだからである。通勤経路の路地には卓球場があったり,毎朝すれ違うため挨拶するようになった女高生のTさんもいたっけ(オッサンの話は長くなるので,このへんでカット)……

130126-163255
 府中街道の宮内交差点から,富士通の裏門(北門)方向を見る。

 半導体部門を中心とする大規模なリストラを発表したばかりの富士通。私は当時は主流だったメインフレームのハードウェア関係の部門だったが,半導体関係の同期入社も多い。みんなは元気にやってるだろうか。同じ事業部の同級入社,そして生年月日までまったく同じだったK君とは,数年前に武蔵中原で飲んだ後,混雑する東海道線の終電で別れたままだが,あいかわらず元気にやっているだろうか……。

130126-165402
 宮内のバス停で,小杉行きがきても川崎行きがきても,どちらも最後まで乗ろうと思っていたら,川崎行きのバスがやってきた。
 運転手横のかぶりつき席があいていたので,当然のように座った。さっそく,正面にビルが林立し始めた武蔵小杉の街が見えてきた(小杉十字路付近)。

130126-172532
 そのあとは半分眠りながらシャッターを押したが,まともな写真は撮れず,約1時間後に川崎駅前に到着した。

130126-172713
 川崎駅西口バスターミナル。右はラゾーナ川崎プラザ,左はミューザ川崎。

130126-172930
 ミューザ川崎(ミューザ川崎シンフォニーホール&ミューザ川崎セントラルタワー)。
 ミューザ川崎シンフォニーホールは,あの東日本大震災の揺れで天井が落下し,現在修復作業中。2013年の4月からは,再び音楽ホールとして使われることになるらしい。

130126-173005

 ── iPhone 5 or Canon PowerShot S100

|

« 弘明寺から旧鎌倉街道を通り上大岡へ | トップページ | 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/56789238

この記事へのトラックバック一覧です: 散髪後 川31系統で宮内〜小杉〜川崎へ:

« 弘明寺から旧鎌倉街道を通り上大岡へ | トップページ | 富嶽五十六景神奈川沖浪裏〜ポートサイド »