« 笠間口から大船の街を南下する | トップページ | 野庭の丘の投票所へ »

2012年12月 9日 (日曜日)

品川区大井町〜二葉〜西大井

121209144740edit

品川区大井町〜二葉〜西大井


121209-143237
 大井町の駅ビル「アトレ大井町」から駅の西側(西口ではなく中央口)へ出る。

 東海道本線(走っているのは京浜東北線)の大井町駅にはJR大井町駅の西側の中央口と東側の東口,東急大井町線大井町駅のある北側に西口と東口(東口が2カ所ある)があって,待ち合わせをするときにはとても紛らわしい。
 蛇足だけど,中央口(アトレロではなくアトレ口)から地上に降りるときに,楽をしようと階段ではなくエスカレーターに乗ったら,なんと地上には止まらず,そのまま地下のりんかい線大井町駅まで下りてしまった。侮りがたし大井町駅。

 というわけで,大井町駅の西側のこの写真。駅前にイトーヨーカドーがあるのもすごいが,それは置いといて,壁面が太陽光を浴びて強烈に光っている周辺の空が,暗く落ちているのにびっくり。D800Eのデジタル処理「アクティブD-ライティング」を〝より強め〟に設定しているあたりに原因がありそう。そのままでは壁面のハイライト部分が白飛びしてもよさそうな強い反射だったが,強い光とフレアやブルーミングによる影響を,カメラがデジタル処理して局所的に露出を落としたために,こんなことになったんじゃないだろうか。

 まあ,個人的にはこういう絵もありかな,と思う。私は包容力があって器量も度量もある寛容な性格なのだ(笑)。D800Eにはそれ相当のレンズを付け,三脚に乗せて手ぶれを排除し,ピント合わせも厳密に行い,RAW画像記録して丁寧に現像しないとカメラ本体の能力を活かせない……とかおっしゃる御仁(結構多いかも)から見れば,正反対の,あり得ないカメラの使い方,考え方をしてるし(解像度の低い古いレンズならモアレが出にくいとして多用するとか,手ぶれ補正機能なしのレンズを三脚なしで使っているとか,高画素カメラでも低画素カメラでも撮像面での手ぶれ量が100µmなら100µmで同じと考えているとか,記録は楽ちんなJPEGオンリーとか)。

 昔の撮像管を使った映像は,トランペットやサックスが輝いている周囲の部分が暗く落ちていることがある。あれは,アナログ処理の輪郭補正回路が作り出したものだと思うのだが,最近のデジカメのデジタル処理でも同じようなことが起こるなんて,なんとも面白い話だと思う。

121209-143332
 2011年3月に開業した複合施設「阪急大井町ガーデン」。この京浜東北線寄りには新しい「アワーズイン阪急」が建ち,写真の正面のクレーンのあったところに建っていた以前の「アワーズイン阪急」が完全に解体され,また新しいビル(二期工事部分)が建ち始めている。この二期工事部分は2014年開業予定らしい。さて,どんなものができあがるのだろう。

121209-143426
 大井町駅の中央口から東急大井町線大井町駅&JR大井町駅西口の方向へは少し登り坂になっていて,京浜東北線の線路に沿って古い商店が並んでいる。大井町駅のホームから見える例のところだ。ここには葉っぱを落とした街路樹が建ち並んでいる。

121209-143602
 昔ながらの雑多な店が並んでいる。

121209-143700

121209-143730
 人通りはとても多い。でも,どういう風に写真を撮ったらいいのか,妙に迷ってしまった。

121209-144118
 道路の反対側に回ると,大井町駅前のバス乗り場になっていた。

121209-144149
 駅前から大井町の駅ビル「アトレ大井町」を撮る。右側のビルは,阪急大井町ガーデンの新「アワーズイン阪急」。

121209-144345
 大井町駅から西に真っ直ぐ延びる駅前通りから分岐して南西方向(写真左側)に延びるのが「光学通り」。一緒にNikonのマークが付いている。この通りを道なりに行くと,ニコ爺の聖地,ニコンの大井製作所(日本光学大井工場)がある。

121209-144413
 カメラを左に振ると,阪急大井町ガーデンの二期工事部分のビルの様子が見える。その向こう側には,既に昨年開業した新「アワーズイン阪急」の上層階が見える。

121209-144724
 イトーヨーカドーの裏側,長い駐車待ち行列のあるあたり。元々は歓楽街だったのだろうか。それが歯抜け状態になり,駐車場だらけの寂しい一郭になっている。

121209-144740
 GABO(我忘)の凝った外観。ここなら我を忘れることができるかもしれない。

121209-144946
 居酒屋・お食事「野焼(創業1976年)」。2階部分には派手な看板の店の跡。

121209-145042
 周囲にはパチンコ屋と質屋がある。
 このあたりはイトーヨーカドーの裏側,JR大井町駅と東急大井町線大井町駅に挟まれたような場所にある。大井駅前中央通り商店街か?

121209-145356
 少し坂を上ると,東急大井町線の高架下に沿った大井サンピア商店街となる。

121209-145619
 再び坂を下り,GABO(我忘)の裏側に出る。すっかり歯抜けの街になってしまっていて,再開発の計画かなにかがあるのかもしれない。

121209-145800
 南へ歩くと,駐輪場と並木のある曲がりくねった道となる。ここ立会道路は暗渠になった立会川である。立会川は碑文谷公園を源流とする川だが,京急の立会川駅近くまではほぼ全部が暗渠になっていて,名前と違って川面にはちっとも立ち会えない。

121209-145948
 そして,その暗渠となった立会川の横に佇むのが,周辺をビルに囲まれた小さな飲食店街。

121209-150002
 誰が見ても,やっぱり気になる一郭だと思う。

121209-150200
 今でもちゃんと営業している飲食店が多い。右側が立会道路。

121209-150327
 どういう経緯でここに飲食店街ができたのかはよくわからない。
 昭和30年〜35年頃に地図をみると,まだ立会川は暗渠化されておらず,大井町駅前と,この一郭の前の部分だけが暗渠になっているだけだ。そしてこの一郭はまだ空き地になっている。それ以前は工場関係の建物が建っていたようだ。その空き地に,昭和40年頃に突然この小さな飲食店街ができたということは,どこからか移転してきたのだろうか。

121209-150346
 周囲は完全にビルになっている。

121209-150948
 L字型を基本とした細い数本の路地からなっている。

121209-151016
 酒処「くめこ」に小料理「ラッキー」,正面は「みちこ」……
 二階部分がせり出し,さらに上から大きなビルがのしかかる感じだ。

121209-151146
 L字に曲がる路地。

121209-151241
 居酒屋倶楽部「ちゃぼ」,家庭の味菜「ひらほ」,そして「マミー」。営業中なのかどうかはよくわからない。

121209-151343
 立会道路に出る。季節料理「はるさん」には暖簾がかかっている。

121209-151655
 右側の「ゆら」と書かれた小料理屋,魚菜「由良」はなかなか評判の店だという。

121209-151814
 立会川の暗渠を上流側へ歩く。

121209-151933
 立会道路の品川区役所入口バス停横にある大井蔵王権現神社。

121209-152140
 大井蔵王権現神社の横を北側に抜けると,東急大井町線のガードに沿った大井サンピア商店街に出る。

121209-152832
 品川区役所前交差点で,東急大井町線の電車がギラリ。

121209-152931
 品川区役所前交差点の東急大井町線のガードをくぐると,品川区役所がある。

121209-153029
 東急大井町線のガード下。

121209-153106
 東急大井町線のガード下から大井サンピア商店街を見る。

121209-153129
 品川区役所前交差点から西側の,ガード下店舗群。

121209-153623
 品川区役所前交差点のガードをくぐり,品川区総合庁舎の前へ。東急大井町線も電車がどんどん新しくなり,新しい6000系電車が多くなっている。ぱっと見で,全体の半分はあまりカッコ良くない6000系電車が使われているようだ。
 後ろに見える高層ビルは,ベリリア大井町ラヴィアンタワー……じゃなくて,ブリリア大井町ラヴィアンタワー。ベリリアでは酸化ベリリウムになっちゃう。

121209-154313
 品川区役所の向かい側にある袋小路になった小さな飲食店街。

121209-154341
 品川区役所前のいちょう並木。日差しがあれば綺麗だったんだろうけど……

121209-154417
 品川区役所前のいちょう並木。

121209-154442
 品川区役所前のいちょう並木。

121209-154559
 品川区役所本庁舎と品川区総合庁舎。日曜日なのでひっそりとしていた。

121209-154630
 品川区役所の前。

121209-155135
 品川区役所第三庁舎の前から大井町線の電車を撮影してみた。

121209-155337

121209-155603
 品川区役所の前で日差しが出るのを少し待ってみたけど,残念……。

121209-155838
 カメラを構えて大井町線の電車が来るのを待っていたら,目の前に路上駐車の方々が……。まぁ,このぐらいの路上駐車を堂々とできるぐらいの神経を持っていないと,都会でクルマは便利に使えないかもしれない。

121209-160328
 品川区役所前交差点の横を走る東急大井町線の電車とガード下の店舗群。

121209-160432
 品川区役所前交差点から南西方向の二葉一丁目方向に延びる三間通り。幅員が約三間(5.4メートル)だったことから三間通りと呼ばれたこの通りは,暗渠となった立会川(立会道路)の北側に平行して,二葉一丁目・二丁目・西大井,二葉三丁目・二葉四丁目,そして中延六丁目〜荏原町を通り,旗の台の中原街道まで続いている。三間通りには大井町駅行きのバスが頻繁に通る。

121209-160509
 三間通りの二葉一丁目商店街。

121209-160611
 芝信用金庫大井町支店がなんだかカッコいい。

121209-160659
 三間通りの二葉一丁目商店街。工事中だったが,写真を撮るのにうろうろしてしまって,警備員さんごめんなさい。右側にあるのは立正佼成会品川教会というビル。

121209-160845
 立正佼成会品川教会の斜向かいの交差点。

121209-161137
 二葉一丁目商店街の交差点。右側の建物の八角形の窓が面白い。
 井01系統の大井町駅行きのバスがやってきた。このあたりの三間通りは,品川区役所前交差点に向かって一方通行になっている。

121209-161247
 二葉一丁目商店街。三間通りの北側の街路灯に明かりが点いた。

121209-161300
 気になる八角形の窓を正面から撮影。この路地は北西側の東海道新幹線・横須賀線の手前にある大間窪小学校まで延びている……と思ったが,最新の地図をよく見ると大間窪小学校の敷地は空き地になっていて,大間窪小学校は下神明天祖神社の隣の荏原第三中学校の敷地に移転している。その荏原第三中学校は地図上に見当たらない。

121209-161507
 二葉一丁目商店街。商店街の機能はかなり薄れてしまっている。

121209-161528
 交差点の南側。

121209-161624
 路地の側から三間通りの交差点を見る。

121209-161659

121209-161819
 小松屋豆腐店の並び。

121209-161855
 二葉一丁目。南側の街路灯にはまだ明かりが点かない。

121209-161935

121209-162144
 そうこうしているうちに,南側の街路灯にも明かりが灯った。

121209-162248
 二葉一丁目の中華中山楼とブティックロコ。

121209-162606
 二葉神明商店街。ラヂオとデンキの三正電機商会という文字がかすかに読み取れる。

121209-162637
 二葉神明町会会館と田中道場接骨所。柔道修業所,師範田中八段,「ほねつぎ」の文字も見える。

121209-162803
 二葉一・二丁目交差点。右側の通りは戸越公園方向に延びている。

121209-162954
 戸越公園方向に延びている通りから,三間通りの二葉一・二丁目交差点方向を見る。

121209-163047
 二葉一・二丁目交差点。下神明天祖神社の前を通って,東急大井町線の下神明駅に抜けようかと思っていたが,想像よりも三間通りが面白くて,このまま西大井駅まで歩くことに方針転換する。

121209-163226
 三間通りは二葉二丁目商店街となる。

121209-163310
 戸袋の重ねかげ菱にシビれる。

121209-163701
 小さな社が見えたので近づいてみたら,通りすぎてきたところに煙突があることに気付いた。iPhone 4の地図マピオンには銭湯の文字は見えないが,どうやら銭湯があるようだ。既にかなり暗くなってきているが,引き返してみる。

121209-163955
 とても大きな銭湯「大盛湯」だった。立派な懸魚(暗くて何がモチーフなのかは不明)のある大きな唐破風と千鳥破風がすばらしい。十数分前に二葉一・二丁目交差点を通ったときに,ここに気付いていれば,もう少し明るいところで見られたのにと思うと,ちょっと後悔する。

121209-164507
 立会道路の先に見えるのはニコンの大井製作所。古いけれどかなり大きな工場だ。

121209-165214
 三間通りの二葉中央商店街へ。すっかり暗くなってしまった。二葉二丁目のこの二葉中央商店街付近では,三間通りがかなり拡幅されている。いずれは品川区役所前交差点まで三間通りを拡幅する計画があるのかもしれない。そのときには,二葉一丁目・二丁目の三間通りに商店街があったことも信じられないぐらいの町並みになってしまいそうだ。

121209-165408
 拡幅された二葉中央商店街の三間通りを,大井町駅行きのバスが通る。

121209-165712
 横須賀線の西大井駅のホームが見えてきた。その上を走るのは東海道新幹線。
 ボディに手ぶれ補正の付いていないD800Eに,手ぶれ補正機能の付いていないレンズを付けて撮影しているが,このぐらいの暗い風景をISO1400(Auto ISO設定)・シャッター速度1/125sec・F2.8で問題なく撮影できると,標準域から広角側のレンズしか使わないなら,手ぶれ補正機能はいらない時代になるんじゃないかという気がしてくる。

121209-165958
 横須賀線のガードをくぐる。

121209-170334
 二葉二丁目ののんき通り商店街。

121209-170640
 のんき通り商店街。奥には西大井駅前の高層ビルが見える。

121209-171437
 横須賀線の西大井駅。
 西大井駅は1986年に開業した新しい駅である。1980年に品鶴貨物線(東海道本線の貨物支線)を旅客路線化して,東海道・横須賀別線化(SM分離)した後に,地元品川区の要望で作られた。

 今までは,西大井駅は住宅街の真ん中に作られた駅で,やや殺風景なイメージを持っていたが,実は駅の西側にのんき通り商店街などの商店街があることを知って,ちょっと興味が出てきた。今度は明るいうちに西大井で下車して,周辺を歩き回ってみたい。

 ── Nikon D800E + AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8D

【参考】
2008年10月13日 (月曜日):飲み屋の多い街 大井町

|

« 笠間口から大船の街を南下する | トップページ | 野庭の丘の投票所へ »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/56328614

この記事へのトラックバック一覧です: 品川区大井町〜二葉〜西大井:

« 笠間口から大船の街を南下する | トップページ | 野庭の丘の投票所へ »