« 井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場… | トップページ | ちょっとタンマ,地下を走る東横線? 反町 »

2012年11月 3日 (土曜日)

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋

 横浜の商店街といえば,横浜橋(通)商店街,六角橋商店街,都橋商店街,鶴見橋商店街のように,橋のつくところが意外に多い。そして,個人的にはまだ見ぬ中村橋商店街……。

 11月の晴れた文化の日の土曜日,この中村橋商店街に行ってみたくなった。地図を見ると,磯子区の滝頭からは意外に近いが,無機質な堀割川沿いの道幅の広い国道16号線(横須賀街道)を歩くのは面白くなさそう。横浜市営地下鉄の吉野町駅からも近いが,ここからも同じく国道16号線を反対側の北から下ることになり,あまり面白くなさそうだ。

 で,地図をよく見ると,蒔田~堀之内町~中村橋~中村町四丁目~中村町1丁目~石川町~元町と繋がる道路,中村川に沿って曲がりくねっているけど,何やら由緒のありそうな雰囲気が匂ってくる。

 かつて横浜がまだ「村」だったころ,大岡川と中村川に囲まれた一帯は洲干湊と呼ばれた海(入り江)だった。この入り江が,江戸時代に埋め立てられて吉田新田と呼ばれる田んぼになった。ということは,堀之内町~中村橋~中村町四丁目~中村町1丁目~石川町~元町のラインは,古くからの海岸線だったことになる。

 このあたりは鎌倉時代は堀之内村,中村,横浜村と合わせて,武蔵国久良岐郡石川村であり,その後,堀之内村,石川中村,横浜村に分村している。時代は明治になり,石川中村の石川地区が石川町として分離,1889年の町村制施行の際に単独で中村として村制を施行した。
 その後横浜市に編入し,横浜市が区政を施行した1927年に旧村域を含んだエリアが中区となった。中「村」から,中「区」への飛躍である(たまたまという冷静な意見もあるだろうけど)。ただ,その後は中区から中村町を含むエリアが南区として分区,現在その南区は人口19万5千人,人口密度は横浜で最も高い15.4千人/km2となっている。

 蒔田から堀ノ内町,中村橋と歩けば,そんな横浜の歴史,あまり知られていない歴史に触れることができるかもしれない。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 というわけで,横浜市営地下鉄の蒔田駅で下車する。
 蒔田駅の駅の古い階段は地下鉄の走る鎌倉街道の両側にあって,南区役所の最寄り駅であることや,某新興宗教の施設があるため土日には大変混雑していたが,駅に隣接したマンションと一体となった工事が行われ,裏路地側へ,広い階段と上下のエスカレーターを完備する駅に様変わりしていた。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅の西側には,宗教法人,大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)の教団の建物が林立している。普通のオフィスビルのような外観なので,鎌倉街道を車で走っているだけでは気付きにくいが,Googleマップなどで表示してみると,その「大山祇命(正確にはこの字に似た別の字なので『ねずの命』と表記される)神示教会○○会館」の多さに腰を抜かすかもしれない。

 ちなみに,とてもよく似た名前をもつ,日本神話の神「大山祇命(おおやまづみ)」とはまったく関係がないらしい。
 まぁ,熱心に布教して回って迷惑をかけているという話は現在では聞かないので,運営がうまく行っている新興宗教のひとつなのかもしれない。蒔田駅との間を往き来する信者と思われる方達の表情を見ても,とても明るいという印象がある(良くあることかもしれない)。

 以前,調べたときから気になっていたことをぽろっと書くと,開祖した方が病気を煩っていたときに,神様が現れ「おおやまねずのみことにすがれ,その教えを世に伝えよ」と語ったのが「大山ねずの命」の由来だそうだが,ひょっとしたらこのときに過去にどこかで聞いた「おおやまづみ(大山祇命)」を間違えて思い出したんじゃないかという気がしないでもない。などと考えると,宗教法人の団体名の由来が揺らいでしまうし,まぎらわしい。実際,GoogleマップやMapionでは「大山祇命神示教会」とまぎらわしい間違った表記になっている。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 新しい蒔田駅の出口の方から,既存の駅の出口に続く路地を歩くと,正面の鎌倉街道の向かい側に杉山神社がある。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 大山ねずの命神示教会神総本部待合処の前。蒔田駅南口商店街かな。さて,ここから,共進町三丁目~蒔田町~堀ノ内町~睦町~中村橋へのブラブラ旅となる。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅南口商店街を東へ。交差点から先は幅員が半分になっている。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 宮元町三丁目の交差点(鎌倉街道)方向を見る。やっぱりオフィスビルのような教団施設の立派さが目立つ。お金がどうなるところなのかな。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅の周辺に,昔ながらの商店街が薄い密度で残っている。

蒔田~堀ノ内町~中村橋

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅から教団関係の施設の間まで以外の歩行者は極端に少なくなる。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅南口商店街のメインストリート(たぶん)。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田駅南口商店街のメインストリート。食事をする店と,和菓子屋さんが多い印象もある。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 商店街ではあるが,やはり商店の密度は高くなく,商店以外の建物も多い。

蒔田~堀ノ内町~中村橋

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 中華料理の太田楼,5年前にここで食べて,なかなか良い店だと思ったが,立派な建物に生まれ変わってる。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田町。もう少し歩くと,旅館松島,料理松風苑,食料品蒔田小塚屋など,気になるところがたくさんあったのに……

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 ここのカラオケスナックカムイの右横の路地が気になってしまって,蒔田町から堀ノ内町方向に進んでしまった。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 高台の上にはUR都市機構蒔田団地が並んでいる。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 商店街的な店の並びにわくわくした堀ノ内町二丁目の三叉路の商店街。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 堀ノ内町二丁目の商店街。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 三叉路に近づくと煙突が見えてくる。あれっ,銭湯か? iPhoneのマップを見ても,銭湯とは書いてないが……。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 重厚な感じの白木屋酒店。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 蒔田町方向を振り返る。さっきまで逆から見ていた商店街の街並みと違って見える。街を歩いていて,行きと帰りで違った街並みに見える,ときどき感じるマジックだ。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 定食いこい。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 右側の路地に,チラッと見えるのは……

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 カッコいいレリーフのある堀ノ内町二丁目第二町内会館

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 商店街に戻る。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 活魚料理の魚末(の勝手口。入口は別にある)。元は魚屋だということで,味には期待できるかも。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 活魚料理「魚末」の入口はこの左側にある。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 遠くから気になっていた煙突。松美湯という銭湯の煙突だった。犬を散歩させていたおじさんの話では,「俺が生まれた68年前には,既にここに銭湯があった」とのこと。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 松美湯の表側に回り込む……

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 ぐるっと回って,ここが松美湯。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 松美湯の横の松の木。
 レンズの歪曲収差テストのような写真になった。ズームレンズのちょうど50mmぐらいの位置だったことと,D800Eの歪曲収差補正のおかげで(RAW現像派の方は顔をしかめそうだけど,私は面倒なのでJPEGで撮ってる),まったく歪曲収差が見られない。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 松美湯の周りをぐるりと回る。周辺には猫が多い……。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 手前から奥の煙突までピントが合った写真は,D800Eだとなかなか難しいので,ここはiPhone 4で撮影。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 松美湯の前。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 村越酒店。このあたりは堀ノ内町一丁目。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 堀ノ内町一丁目から二丁目方向を振り返る。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 堀ノ内公園横の少し広い通りに出る。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 昔は普段使いの店が並んでいたのだろう。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 中村橋商店街の交差点方向を見る。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 11月3日は文化の日。こうやって祝祭日に日章旗を掲揚するところが少なくなったね……。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 堀ノ内町一丁目,東蒔田町,睦町一丁目,睦町二丁目が集まる交差点。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 同じ交差点を西側から見る。この微妙な起伏が,カメラの水平を狂わせる。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 中村橋商店街の岩田屋豆腐店。もちろん犬がこっちを見た瞬間を狙って撮る。こういうときって,なかなか振り向いてもらえないんだわ。

蒔田~堀ノ内町~中村橋
 中村橋商店街の石川写真館。隣が横浜中村橋郵便局。このあたりが中村橋商店街の中心部に違いない。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 石川写真館の前から西の方を振り返る。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋商店街のカーブ。睦町二丁目。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋商店街。かなり寂しい感じになってしまっている。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 マリーンスタンプ,ふれあいのまち中村橋商店街。路地の奥に西ノ谷公園があり,崖の向こう側には弘誓院がある。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 ビルの壁面にも中華料理「ニュー新華」。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 Instagramでも一枚撮影。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 正面に横須賀街道(国道16号線)の中村橋交差点が見えてきた。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 寝具・インテリア「しもがた」横の路地。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋商店街を東へ。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 西の空が夕空になっている。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋バス停前でビルの工事中。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋バス停。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 やけに目立つ形をした貸店舗。GoogleマップやMapionでは,右側のフードショップセリザワ中村橋店と棟続きになっているが,本当だろうか?

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋交差点。右側が横須賀街道。
 警察官がたくさん立っていて妙な感じだったけど,写り込まないように撮影。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 反対側。横須賀街道の滝頭,磯子方向を見る。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 横須賀街道の横断歩道を渡り,中村橋商店街を振り返る。
 撮影している場所はちょうど交番の前で,私の右肩の横には警察官が鼻息のかかるぐらいの距離で,こっちを向いて立っている状態。いちおう会釈をしてからこの写真を撮ったんだけど(ちょうど撮りたい立ち位置が,偶然警察官の前だったもんで),心の中では「お巡りさん,ごめんなさい」と思っていた(ホントだよ)。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 交番の裏側,横須賀街道の睦町一丁目交差点の横。右に進むと堀割川にかかる中村橋がある。
 撮影している場所に,神奈中バスの11系統桜木町駅前〜中村橋〜蒔田〜保土ヶ谷の,保土ヶ谷方面の中村橋バス停がある。11系統の中村橋バス停は,中村橋交差点を挟んで,上下方向でずいぶんわかりにくい場所にある。言葉で書いてもわかりにくいが,11系統のバスは,桜木町駅から来て中村橋を渡り,ここの中村橋バス停を通った後,睦町一丁目の交差点で一旦横須賀街道に出てから,次の中村橋交差点で中村橋商店街方向に入っていく。横須賀街道にある別系統の中村橋バス停での誤乗車を防ぐために,わざとこのようにしているのかもしれない。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 左側が11系統の中村橋バス停。その奥が睦町一丁目交差点。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 堀割川にかかる中村橋。橋を渡ると中村町四丁目になる。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋から堀割川の磯子方向を見る。
 堀割川という名前が示すように,ここは明治時代に開削された人工河川で,かつては水運に使われていた。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋から千歳橋,浦舟町方向を見る。かつては水運に使われていたはずの中村川の上に,首都高神奈川3号狩場線が架かっている。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 中村橋を渡り,中村町四丁目へ。
 右側の真っ直ぐな坂道は,稲荷山〜山谷の米軍根岸住宅に続いている。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 堀割川の左岸の通り。ここも中村橋交差点という名称になっている。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 堀割川の左岸,浦舟町五丁目方向を見る。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 堀割川沿いの歩道から,横須賀街道の中村橋交差点越しに,中村橋商店街を見る。
 残念,あまり綺麗な夕焼けにならなかった。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 堀割川をボートが行く。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 Instagramでも撮影。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 腰が痛い……というか重い感じになってきたので,そろそろ引き揚げる。中村橋バス停で保土ヶ谷行きのバスを待つ。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 蒔田駅前バス停で下車する。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 鎌倉街道の宮元町三丁目交差点。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 鎌倉街道の宮元町三丁目交差点。

蒔田〜堀ノ内町〜中村橋
 横浜市営地下鉄の蒔田駅へ……

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 4

|

« 井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場… | トップページ | ちょっとタンマ,地下を走る東横線? 反町 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

横浜市 堀之内 歴史で検索したら、このページを発見しました。私が育った町が、いつも歩いてたら道がこんな風に紹介されててビックリです。 何にも特徴ない町って思ってたのに誰かが興味を持ってくれて、蒔田駅から中村橋まで細かく紹介されてた。ずっと大事に保管されてると思うと嬉しい。中村橋商店街は私が幼少のころは栄えてて、母と市場へ買物へ行ったのを覚えています。なんか、昔の記憶がよみがえってきました。

投稿: カメヤミカコ | 2014年9月 1日 (月曜日) 09時15分

 コメントありがとうございます。
 中村橋商店街のあたりは,大きい派手な商業ビルが増えたりすることもなく,昔ながらの商店街だったので,初めて訪れた場所でしたが懐かしく感じるところでした。
 中村橋に横浜市電が通っていた頃は,もっともっと賑わっていたんでしょうね。

投稿: 三日画師 | 2014年9月 6日 (土曜日) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/56081907

この記事へのトラックバック一覧です: 蒔田〜堀ノ内町〜中村橋:

« 井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場… | トップページ | ちょっとタンマ,地下を走る東横線? 反町 »