« 長男も乗れ〜る湘南モノレール 大船 | トップページ | 蒔田〜堀ノ内町〜中村橋 »

2012年10月28日 (日曜日)

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…

121028161936edit

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…


 あっという間に晩秋。一年の終盤だ(ダジャレかよ)。

 秋の終盤の晩秋といえば,世の中の皆さんが結構厚着を始める季節である。

 しかし,私は暑いのが苦手,寒いの大歓迎(もちろん南関東程度の寒さ)……という阿武隈高地人なので,梅雨の季節や真夏と同様に,あまり好きじゃない季節となる。早朝や夜に10℃ぐらいに下がる程度では「冷え込む」とは感じないので,外の気温は特に気にならない。

 私にとっての問題は,電車やバスの中の温度である。そこそこの室温なのに,わずかに暖房が入っていたりして,昔から人間温度計と呼ばれる私の推測によれば,室温が23℃〜25℃ぐらいになっている公共交通機関が多い。デパートやスーパーでは室温が25℃を超えていることすらよくある。冷房が効いていて半袖だった夏の室温とあまり変わらないこともある。
 ちなみに「ウォーム・ビズ運動」での暖房の目安は,室温が20℃を下回ったときに,20℃設定の暖房を入れることは認めましょう,ということなので,暖房の設定温度を25℃にしたり,室温が23℃もあるときには暖房を入れたりしてはいけないことになる。

 とはいえ,なぜか世の中の省エネ狂想曲も,こと暖める方向についてはユルユルの取り決めのところが多くて,平気で25℃設定の暖房を入れてしまう人も,かなり多い。

 結局,公共交通機関の中やビルの中では,汗をかいてしまうことも多い私なのであった(ドウデモイイ話)。

 話が逸れた。
 iPhoneの「横濱時層地図」をあれこれと見ていると,行ってみたい場所がどんどん増えてくる。たとえば,湘南電氣鐵道の「ゐどがや」駅の周辺も,井土ヶ谷町やら鶴巻など,興味深い街並みが地図に描かれている。これは行ってみねばなるまい……と京急線の井土ヶ谷駅で颯爽と下車した。
 今日は午後から雨という天気予報だったが,既に午前中にだいぶ雨が降り,午後になってから小康状態。たまにポツポツと小さな雨粒が漂う程度に収まっている。さて,どのへんまで降られずに歩くことができるだろうか?

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 京急井土ヶ谷駅を出ると,改札口の右側に並ぶのは一心堂書店……あれっ,一心堂書店も,その隣の中華料理屋さんも,シャッターが閉まってる。今日は日曜日だから定休日なのかな(そうであってほしい)。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷駅前を通る横浜環状1号線の向かい側に,井土ヶ谷奉斎(ほうさい)殿という斎場が出来ている。
 思い起こしてみたら,先日大船の湘南モノレールを撮影しているときに,大船駅東口交通広場前交差点の横で工事中だったのは,同じ「大船ほうさい殿」という斎場だった。
 ということは,大船にも同じような建物が出来ることになりそうだ。うぅ〜,なんだかうわべだけ装飾してみましたという感じがびんびん伝わってくる,こういうハリボテみたいな建物になるのか……。ちょっとショックを受けてしまった。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 京急本線のガード下から,北側の横浜環状1号線水道局前交差点方向を見る。通町一丁目から井土ヶ谷駅前停留所を通り,保土ヶ谷までは横浜市電が1968年8月まで走っていたため,道路の両側の商店が,普通の幹線道路とは違った趣がある。機会があれば,この北側の環状1号線も歩いてみたい。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 横浜環状1号線を渡り,道路の向かい側から井土ヶ谷駅の改札口を見る。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷駅前のガードを京急線の電車が走る。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷駅周辺のパチンコ屋の多さには驚く。ここのパチンコ屋の横を入ったところにあるアパート(UR都市機構井土ヶ谷東市街地住宅1号棟)の前にはスーパーのマルエツがある。このあたり一帯は何かの工場跡地である。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路の一本北側の路地は,昔ながらの生そば・天丼の大むらの隣に,でーんとパチンコ屋。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路と環状1号線が交差する井土ヶ谷交差点。歩道の上の雁木のようなアーケードが,残りわずかになっている。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷交差点。南側の環状1号線を見る。もう少ししたら,雨が本降りになりそうな雲行き……。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路からマルエツ(奥の平屋建て)を見る。横にはパチンコ屋が聳える。ここはもと「タニーボウル」……ボウリング場だったようだ。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路を東へ歩き,井土ヶ谷交差点方向を振り返る。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路の井土ヶ谷バス停。京急井土ヶ谷駅からは少し離れているが,平戸桜木道路を直進するバスからは,このあたりが最寄りとなる。
 しかし,ここが井土ヶ谷駅に最寄りというよりは,このあたりが井土ヶ谷上町・井土ヶ谷中町・井土ヶ谷下町と並ぶ古くからの井土ヶ谷の町の中心であり,京急井土ヶ谷駅が町の中心から少し離れたところに設けられたに過ぎない。実際,環状1号線の井土ヶ谷バス停も,井土ヶ谷交差点の南側(駅から離れる側)にあり,京急井土ヶ谷駅の横には別途井土ヶ谷駅前バス停が設置されている。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路の井土ヶ谷バス停の真向かいにある理容の三松。Rがカッコいい。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷バス停から平戸桜木道路の横浜方を見る。タクシーが写っている後ろに協和日用品市場が……

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 ここが協和日用品市場なのだが,シャッターが閉まっている? 日曜日が定休日なのか,それとも……。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路を井土ヶ谷下町行きのバスが行く。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 協和日用品市場は麻田花店しか開いていない。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 BARBER 理容三松。曲面のあるファサードがカッコいい。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路から井土ヶ谷下町に入る。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 平戸桜木道路側を振り返る。タクシーがセンターラインに寄っているのは,たぶん私がじゃまくさく見えたためだ。ごめんなさい。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 雨粒が少しだけ大きくなってきたため,傘を差す人が増えてきた。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 協和日用品市場の裏側の通りの生そば長寿庵。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 皆様の協和市場営業中という看板が,クリオ井土ヶ谷ファーストマンションの前に立っている。マンションの入口は,外から見ると真っ暗に見える。まさかと思って,周辺やビルの間の細い隙間を探してみたが,市場への入口のようなものは見つけることができなかった。
 後で調べたら,協和日用品市場は,やっぱりこのマンションの奥で営業中だったようだ。「表側のシャッターは閉まっているし,看板をしまい忘れたんだな」と思い込んでしまったのが失敗だった。歩いている人を探して聞いてみるべきだった。後悔先に立たず……。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷下町をうろつく。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 戸袋が美しい和風建築。松葉が三つ。そういえばさっきの床屋さんも三松だったけど,このあたりに何か由緒でもあるのだろうか。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 同じ建物の別の戸袋。三つ亀甲をばらして配置してある。大工さんのセンスの良さが,さりげなく描き出されている感じだ。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷下町の昔からのメインストリート。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷下町交差点。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷下町交差点は五叉路になっている。その一角には……

121028-160333
 横浜市地域史跡に登録された井土ヶ谷事件の碑が立っている。
 銘文によれば,井土ヶ谷事件は1863年10月に発生した攘夷派浪士(浪人体のもの)によるフランス士官殺傷事件である。生麦事件に酷似した事件であり,生麦事件のほぼ1年後に発生している。横浜在留の居住外人は幕府を批難し,乗組員の一部を上陸させ,山手に外人部隊の駐屯地ができる発端となったそうだ。殺害されたフランス士官カミュは,現在の外人墓地に埋葬されているという。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷下町交差点の井土ヶ谷事件の碑の前を通り,南西に真っ直ぐ歩くと,環状1号線の鶴巻市場交差点になる。交差点が近づくと,鶴巻市場らしい建物が見えてくる。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 裏側から見た鶴巻市場。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 環状1号線の鶴巻市場交差点。右にチラッと見えるのが鶴巻市場。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 シャッターが閉じたままの鶴巻市場。
 左側が環状1号線。北側の井土ヶ谷駅方向を見ている。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻市場の向かい側,環状1号線に並ぶ商店。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻市場。残念ながらシャッターが閉まっている。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 中国麺飯食堂「中国飯店 陳記」。カウンターだけの小さな店だけど,かなり本格的な中華料理が食べられるという評判を覚えていたが,残念ながら準備中だった。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻市場を正面から。シャッターが閉じたままの姿を残念に思う気持ちを察したか,空からの雨も強くなってきた。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻市場交差点の中国飯店陳記。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 屋根の下で少しだけ雨宿り。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 環状1号線の西側が井土ヶ谷中町になる。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 環状1号線を渡る。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 雨の日は,やっぱり歩道に屋根がついているとありがたい。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻市場の前。「鶴巻市場」の看板が横倒し状態で屋根の下に設置されている。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 近所の小さなマーケット・市場は,消費者のニーズに対応できない時代になってしまった。でも,高齢化社会がさらに進む30年後,50年後も,クルマでショッピングセンターやショッピングモールに買い物に行くのが主流だとは思えない。こういう小さなマーケット・市場や商店街の替わりになるのは,進化したコンビニエンスストアになりそうな予感がする。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 私は多少の雨では傘を差さない主義?だけど,バッグの中から折りたたみ傘を出そうかどうか迷う程度の雨になってきた。
 ただ,後で気付いたけど,カメラのボディは防塵防滴のD800Eだから問題ないとして,レンズは安物のズームレンズだったので,レンズの今後が心配かも。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 鶴巻バス停にバスが次々にやってくる。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 東京アメッシュで雨雲の状態を見たら,これから雨が弱まるどころか,どんどん雨が強くなることがわかったので,京急井土ヶ谷駅に引き返すことにする。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 井土ヶ谷交差点の南側の家並み。背後にはルネ横浜アーバンテラスが聳える。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 環状1号線や平戸桜木道路の両側には個人商店が並んでいるが,かなり厳しい感じだ。

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…

井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…
 雲が厚いこともあって,あっという間に暗くなってしまった。

121028-172128
 井土ヶ谷駅で帰りの電車を待つ。

 ── Nikon D800E [New!] + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 4

|

« 長男も乗れ〜る湘南モノレール 大船 | トップページ | 蒔田〜堀ノ内町〜中村橋 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

協和市場は、花屋の右側に写ってるシャッターの奥にあるんですよ。
平日はシャッター空いてると思います。殆ど店はないですが

投稿: hiro | 2014年9月 1日 (月曜日) 11時21分

 コメントありがとうございます。
 平戸桜木道路側のシャッターも開くことがあるんですね。

投稿: 三日画師 | 2014年9月 6日 (土曜日) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/56043692

この記事へのトラックバック一覧です: 井土ヶ谷の協和日用品市場と鶴巻市場…:

« 長男も乗れ〜る湘南モノレール 大船 | トップページ | 蒔田〜堀ノ内町〜中村橋 »