« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の4件の記事

2012年9月30日 (日曜日)

なかったことにしたい最悪の9月後半

 9月15日~17日までは三連休。買ったばかりのNikon D800Eを持って,どこかに出かけようと思っていたが,9月前半からこじらせてしまった体調が元に戻らず,自宅に蟄居……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日火曜日。朝の大船観音。
 連休明けの初日,なんとか通勤電車に乗って大船までやってきたものの,少し歩いただけで息切れしてしまう状態。自宅に引き返すことも考えたけど,ここまで来たら自宅より会社のほうが近いし,有給休暇の残りも少ないし……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日の夕方。激しい夕立も回復。でも,体調は最悪。まったく仕事にならなかった。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日の晩飯は戸塚の菊屋食堂でカレーライス。せめて好きなものを食べようと家庭風のカレーにしたが,食べ物がのどを通るときに思いっきり違和感がある。

 結局,19日水曜日から21日金曜日まで,自宅で寝込むことになってしまった……とほほ。医者に処方してもらった抗生物質などの薬も,効いているんだか,効いていないんだかわからない状態。薬が効いて,症状が悪化するのを抑えているというふうに思い込まないと,やりきれない気分。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月24日,月曜日の朝の上永谷。だいぶ涼しい朝になった。暑さ寒さも彼岸までとは,昔の人は上手いことを言う。
 さて,約1週間ぶりの出勤だ。だいぶ回復した感じもあるけど,ときどき激しく咳き込んでしまう症状も残っている。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 朝日が差し込む上永谷駅のホームで電車を待つ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月24日,月曜日の朝の大船観音。早朝は多少雲が多かったけど,快晴になった。体調がこのぐらい回復してくれたら良いんだけど……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日,木曜日の朝。きれいに晴れた。前の写真から少し日時が空いているのは,また2日間ダウンしてしまったため。情けない。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 朝の上永谷駅で電車を待つ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 上永谷駅のホームに差し込む朝日。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日の朝の大船観音。こんなに良い天気なのに,天気予報では夕方からは雨になる可能性が高いという。
 いつも利用する朝のコンビニでは,複数のレジの前にちゃんとフォーク並びが出来ていたのに,今日はバラバラだった。社会性のない数人が混じるだけで,自然なフォーク並びはもろくも崩れてしまう。幸島の芋洗いザルだって,もう少し社会性を持っているはず。田舎ザルは嫌いだ……。などと,体調の悪いときにはペシミスティックになってしまう。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 バスの上を走るモノレール。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日の夕空。この10分前はもっときれいな空だったんだけど,秋の日はつるべ落としだ。
 風がものすごく強い。雨の天気予報もあったけど,もうしばらくは降りそうな気配はない。
 それにしても,iPhone 4のカメラは暗所に弱くて,すぐにざらざらになる。ああ,iPhone 5ほしいなぁ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 晩飯はホルモン炒め定食。あら,ピンぼけだ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月28日,金曜日の朝の上永谷。全体に雲が多い。空が轟々と唸り声を上げている。風に弱い東海道線は大丈夫だろうか……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月28日の朝の大船観音。東海道線・横須賀線はなんとか無事だった。大船は上永谷よりも風が弱い感じだ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月29日土曜日,午後の上永谷の空。体調の回復が思わしくないので,病院へ行く。

大船で点滴
 薬を処方してもらうだけでなく,点滴を受けることになった。
 点滴を受けるのは,確か25年ぶり。会社の後輩の結婚式で,なぜか俺ともう一人の先輩が二人で司会をやることになり,後輩に連れられてて結婚式場であれこれ打ち合わせした後,六本木の某所でたらふく食べた生牡蠣に三人とも大当たり。翌日二人は会社を休み,私は無理をして出勤したもののダウンし,構内の病院で点滴を受けたのだった。たぶんあれ以来だ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 晩飯は中華丼と餃子。減量中だけど,なんとなくしっかり食べないと身体がもたないような気もして,いつもと同じようにがっつり食べる。

 ── iPhone 4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土曜日)

25年ぶりの点滴〜秋の大船

120929173421edit

25年ぶりの点滴〜秋の大船


 うっかりしつこい風邪を引いてしまい,それが気管支炎から肺のほうまで押し寄せている今日この頃。もともとの貧血と合体して,少し動いただけで息切れがしてしまい,咳込みが激しくなるという情けない状態に……。
 この日も,いつもの検査に加えて,医者に具合を見てもらいに大船の病院へ。

大船で点滴
 大船の東口交通ターミナルのバスと湘南モノレール。
 病院に行くだけでは,買ってからほとんど使っていないNikon D800Eを放っておくことになり,もったいないので,古いAi-S 35mm F1.4レンズを付けて持ち出した。
 世の中には,「D800Eのような高画素機は少しの手ぶれでも画質に影響するから,がっしりした三脚に固定して,レンズも高解像度に対応したものを付けなければ意味がない」というような説明をするライターさんやらがたくさんいるけど,そういう人から見たら,私のは完全に宝の持ち腐れだな……。

大船で点滴
 大船駅東口交通広場前交差点の横をモノレールが通りすぎる。

大船で点滴
 大船駅東口交通広場前交差点の手前だと,横切る人や車が入り込んで,どうもうまく撮れないので,少し奥に場所を移す。こういうときに,単焦点35mmレンズは画面構成の自由度が小さくて,ズームレンズの便利さに負けてしまうことになる。

大船で点滴
 大船駅に向かって走り去る湘南モノレールを撮る。

大船で点滴
 大船駅東口交通広場前交差点の側から大船仲通商店街へ。大船仲通商店街の南端あたりになる。

大船で点滴
 大船仲通商店街。

大船で点滴
 大船仲通商店街,大船観音最中の龍月。

大船で点滴

大船で点滴
 ウェディングドレスと七五三の衣装が街を見ている。

大船で点滴
 最も賑やかな一郭の花屋さん。

大船で点滴
 午後5時半を過ぎ,生鮮食品を扱う店では最後の追い込みが始まっている。

大船で点滴
 三崎直送の魚屋さんでは,既にほとんどの魚が売れてしまっている。

大船で点滴

大船で点滴
 大船仲通商店街の路地。

大船で点滴
 大船仲通商店街。

大船で点滴
 なんだかんだと,賑やかな商店街である。

大船で点滴
 スナックや小料理屋が多い路地。

大船で点滴
 大船仲通商店街を北へ歩く。

大船で点滴

大船で点滴
 大船仲通商店街の河合果実店。

大船で点滴

大船で点滴
 魚廣と一体になっている観音食堂。

大船で点滴
 観音食堂。後ろにそびえるのは大船ルミネ,JR大船駅である。

大船で点滴
 居酒屋あじたろうの看板の下に……

大船で点滴
 知っている人は知っているラーメン屋とうなぎ屋がある。

大船で点滴
 大船の商店街はいつも賑やかだ。

大船で点滴
 最後に,今日点滴を受けているときにポケットからiPhoneを出して撮影した写真。

Nikon D800E購入
 蛇足で,今日の機材。Nikon D800E & Ai-S 35mm F1.4。

 ── Nikon D800E + Ai NIKKOR 35mm F1.4S

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土曜日)

残暑が厳しい……9月前半

残暑厳しい9月前半
 9月3日,月曜日。また一週間が始まる。
 今朝は熱帯夜をギリギリ下回った程度の気温だけど,少し楽になった気がする。上永谷駅の近くには電車の車庫があるので,朝の上永谷駅は始発電車が多い。楽ちん楽ちん。

残暑厳しい9月前半
 9月3日,朝の大船観音。

残暑厳しい9月前半
 9月3日の朝の雲。
 先週までは朝っぱらからミンミンゼミやアブラゼミが競うように鳴いていたが,少し蝉の鳴き声も少なくなってきた。

残暑厳しい9月前半
 9月3日の綺麗な夕空。飛んでいるのはカワウ……だと思う。柏尾川の上を飛んでるし。海にも近いので,ウミウの可能性もあるけど,私にはカワウとウミウを見分けるだけの知識はない。

残暑厳しい9月前半
 9月3日の夕空。柏尾川の上をカワウが飛ぶ。

残暑厳しい9月前半
 雲にシワシワ(波状雲)ができている。

残暑厳しい9月前半
 9月3日の帰り,上大岡の中央商店街に立ち寄る。

残暑厳しい9月前半
 上大岡中央商店街の花屋さんの店先に,イガグリや千成瓢箪が並ぶ。

残暑厳しい9月前半
 9月4日,火曜日。朝のJR戸塚駅。傘を差しても濡れるような霧雨。でも,日中の予報は晴れなので,蒸し暑くなりそう。

残暑厳しい9月前半
 9月4日の朝の大船観音。雨はすっかり上がり,晴れ間も見えてきた。

残暑厳しい9月前半
 9月4日の朝,バスの中から見た大船の商店街。

残暑厳しい9月前半
 9月4日の夕空。

残暑厳しい9月前半
 晩飯は茄子味噌炒め定食。

残暑厳しい9月前半
 9月5日,水曜日。朝の上永谷は快晴。空に浮かんでいるのは月だけ。暑くなりそうだ。

残暑厳しい9月前半
 普通の電車をやり過ごして,上永谷始発の電車に乗る。通勤する方向がラッシュとは逆方向なので,もともとそれほど混雑するわけではないが,やっぱり空いている電車が気持ちが良い。

残暑厳しい9月前半
 9月5日の朝の大船観音。ポツンと月が見える。

残暑厳しい9月前半
 朝日を浴びる大船駅東口交通ターミナルの京急バス。

残暑厳しい9月前半
 9月5日の夕空。

残暑厳しい9月前半
 晩飯は天下一品のラーメン。たまに,こってりラーメンを無性に食いたくなることがある。

残暑厳しい9月前半
 本当はこういうものを食いたいのだが,今年はずっと禁酒中。そろそろ病気のほうがやばい状態なので,しかたがない。

残暑厳しい9月前半
 9月6日,木曜日。朝の上永谷駅に上永谷始発の電車が入ってきた。

残暑厳しい9月前半
 大船の空はうろこ雲?ひつじ雲?

残暑厳しい9月前半
 9月6日の朝の大船観音。

残暑厳しい9月前半
 ♪いい日旅立ち〜ひつじ雲を探しに〜♪

残暑厳しい9月前半
 9月6日の晩飯は,石狩亭のもつ炒め定食。厨房で作る人によって,ぜんぜん違うもつ炒めになったりして,面白いんだなぁ,これが。

残暑厳しい9月前半
 9月7日金曜日の朝の大船観音。少し雲が多い。雲が日差しを遮ってくれるので,少し過ごしやすい朝になった。

残暑厳しい9月前半
 夕方の柏尾川。流れが平穏だ。

残暑厳しい9月前半
 真っ直ぐ流れる川に,右側から大船の市街地南部からの流れが合流する。
 川の名前は小袋谷川。見た目はドブのような感じだが,源を遡れば,北鎌倉駅付近の円覚寺,明月院,浄智寺あたりの流れを集めた川である。

残暑厳しい9月前半
 9月7日金曜日,晩飯は大船石狩亭の麻婆茄子丼と餃子。

残暑厳しい9月前半
 私の身体の五分の一ぐらいは,石狩亭由来の物質でできているかも……

残暑厳しい9月前半
 9月8日,土曜日上永谷。もくもくと入道雲ができた。土曜日だけど,いつものように通院のために大船へ向かう。血液やら何やらを採られて,少し体重が軽くなる日だ(笑)

残暑厳しい9月前半
 上永谷駅前。バッサリと藤棚が剪定されている。この立派な藤棚に今年は花が咲かなかった。来年こそは綺麗な花を見たいのだが……

残暑厳しい9月前半
 9月8日,大船へ。「モノレール来ないかなぁ〜」

残暑厳しい9月前半
 北の空の入道雲がすごい。

残暑厳しい9月前半
 大船観音と湘南モノレール……二兎を追う者は一兎をも得ず,だった。

残暑厳しい9月前半
 上大岡の中央商店街へ。先週あたりから,上大岡の商店街に越中おわら節が流れていて,ちょっと気になっていたが,明日の9月9日に上大岡で町流しが行われるらしい。

残暑厳しい9月前半
 9月10日,月曜日。昨晩からのどが痛くなり,風邪の症状。休みたいところだったが,有給休暇の残りが少なくなっているので,頑張って出社する。

残暑厳しい9月前半
 9月10日,朝の大船観音。

残暑厳しい9月前半
 9月10日,職場でも咳が止まらず,身体がだるくて仕事にならなかった。帰りの大船からの電車は,ラッキーなことに大船始発の横須賀線。戸塚までの一駅だけど,助かる……。

 結局9月11日,12日,二日間も風邪で寝込んでしまった。最悪。9月8日に定期的な検査のため病院に行ったときに風邪をもらってきたような気もするが,まあ,もともと身体が弱ってたからこんなことになってしまったのだろうと思う。

残暑厳しい9月前半
 9月13日,木曜日の朝の上永谷駅。なんとか出勤する。

残暑厳しい9月前半
 9月13日の夕空。とても綺麗な夕焼けになった。

残暑厳しい9月前半
 鎌倉北部の柏尾川も綺麗だ。

残暑厳しい9月前半
 9月14日,金曜日。今日を乗り切れば三連休。ゆっくり休める。
 上永谷駅前の街路樹の根元が可哀想……。50メートルぐらいを歩くだけで,息が上がってしまう状態で,普段は気にしない足元が気になる。酸素を取り込む能力が落ちているようだ。

残暑厳しい9月前半
 朝の大船観音。快晴だけど,あまり嬉しくない。

残暑厳しい9月前半
 9月14日の夕方。なんとか一日を乗り切った。明日から三連休。とりあえず横になりたい。

 ── iPhone 4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土曜日)

かみおほをかから大久保へ

120908181906edit

かみおほをかから大久保へ


 自宅を出るときにD800Eをカバンに入れて,気分が乗ったらどこかを撮り歩こうと思っていたが,カバンから出すこともないまま,いつもの通院の後で上大岡に買い物へ。

上大岡〜大久保1丁目
 上大岡中央商店街(パサージュ上大岡)。正面が上大岡駅。
 せっかく重いカメラを持ってきたのに,なにも撮らずに帰るのはもったいないので,既に午後六時になっているけど,あたりを撮って歩くことにする。

上大岡〜大久保1丁目
 上大岡中央商店街の西の方向を見る。
 昔ながらの時計屋さんや衣料品店がブランド品買い取り店になっていたりして,ちょっと寂しい。

上大岡〜大久保1丁目

上大岡〜大久保1丁目
 上大岡中央商店街(パサージュ上大岡)のアーケードの西端。角打ちのある成田屋酒店がある。

上大岡〜大久保1丁目
 レンズはAF-S 50mm F1.4G一本。お気楽プログラムAEで撮っていると,カメラがすぐにF1.4にしたがるので,ピント面の前も後ろもボケてしまう。ボケの大きな写真が好きな人には良いんだろうけど,絞り込みすぎないほどに絞ってくれたほうが(たとえばPENTAXのMTF優先プログラムAEみたいなの)嬉しいかも。

上大岡〜大久保1丁目
 成田屋酒店の前のさかえ通り商店街。

上大岡〜大久保1丁目
 さかえ通り商店街。上大岡では最も歴史の古い商店街である。

上大岡〜大久保1丁目
 大岡川にかかる久保橋から大久保1丁目を見る。
 この久保橋,京急線(当時は湘南電気鉄道)の上大岡駅の周辺に田んぼと畑しかなかった頃から架かっている,とても歴史のある橋だ。そんな昭和初期や大正時代の地図を見ていると,久保や最戸に亜炭の鉱山があったり,上大岡駅が「かみおほをか」となっていたりして,なかなか面白い。「かみおほをか」は,現在の「かみおおおか」より,豊かな日本語が使われていた時代があったことを示しているように思う。

上大岡〜大久保1丁目
 久保橋の上から上大岡中央商店街のほうを振り返る。

上大岡〜大久保1丁目
 大久保1丁目の商店街。

上大岡〜大久保1丁目

上大岡〜大久保1丁目
 奥まったところにある飲み屋。

上大岡〜大久保1丁目
 神奈川銀行のある大久保の四つ角。微妙に道路が食い違っているのが面白い。まだ周囲に建物が無く,一面が田んぼだった頃からある由緒ある四つ角だ。

上大岡〜大久保1丁目
 この四つ角,左側から正面方向にかけて一方通行になっているほどで,あまり広くない道路だが,これでもバス通りである。

上大岡〜大久保1丁目
 大久保の四つ角の南側を見る。奥から四つ角に向かう方向への一方通行になっている。ミツワセンターは店仕舞いしたばかりといった雰囲気。

上大岡〜大久保1丁目
 西側から四つ角を見ていると,ちょうど上大岡行きのバスが四つ角を曲がってやってきた。

上大岡〜大久保1丁目
 少し手前の方にピントが合ってしまい,左奥がボケボケに……。

上大岡〜大久保1丁目
 ビルに埋もれた佛願寺と,ミツワセンターの北側の出入口。

上大岡〜大久保1丁目
 ミツワセンターの北側の出入口が明いていたので入ってみた。すっかり閉店時間が過ぎて,後片付けをしたり,のんびりしているところだったけど,せっかくなので写させていただいた。写真撮っけど,さすけねがい?

上大岡〜大久保1丁目
 単焦点の50mmレンズしか持っていなかったため,ミツワセンター全体を,ちゃんと撮ることができなかった。残念。

上大岡〜大久保1丁目
 四つ角側からミツワセンターを出る。

上大岡〜大久保1丁目
 四つ角の南側を見る。

上大岡〜大久保1丁目
 人通りは多い。

上大岡〜大久保1丁目
 大久保町バス停に上大岡駅行きのバスが停車中。この後,上大岡駅までバスはかなり大回りをするため,ここでバスを下車するひとが多い。

上大岡〜大久保1丁目
 最後の一枚はミツワセンターの2階への階段。

 ── Nikon D800E + AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »