« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の9件の記事

2012年8月31日 (金曜日)

8月の終わりはブルームーン

8月最後はブルームーン
 たまにラーメンが食いたくなると,自転車で近くの横浜環状2号線をブラブラする。
 チャーシューをがっつり食いたいときは,ここ「るい斗」。炙ったチャーシューが美味い。

8月最後はブルームーン
 8月16日,盆休み明けの大船観音。朝っぱらから蝉しぐれ。

8月最後はブルームーン
 8月16日の夕空。

8月最後はブルームーン
 8月16日。帰りに駅前のスーパー,桃が並んでいる棚の周囲が桃の香りでいっぱいだったため,我慢できずに福島産のを買って帰る。

8月最後はブルームーン
 8月17日の朝の大船観音。ツクツクボウシが鳴いている。今年の初鳴き(当社比)。アブラゼミやミンミンゼミとは違って,ツクツクボウシは年々減っている気がして心配だ。

8月最後はブルームーン
 8月17日の晩飯は,石狩亭の中華丼と餃子。

8月最後はブルームーン
 8月20日,朝の大船観音。雲一つない快晴。

8月最後はブルームーン
 8月20日,夕方の大船観音。刷毛で掃いたような雲が面白い。

8月最後はブルームーン
 8月20日の夕空。飛行機雲が次々にできて,魅力的な夕空になった。

8月最後はブルームーン
 8月21日の晩飯は,天下一品のラーメン。たまに,無性に食いたくなることがあるのだ。

8月最後はブルームーン
 8月21日,大船駅前の商店街。

8月最後はブルームーン
 8月23日,朝の大船観音。雲一つない快晴。

8月最後はブルームーン
 8月24日,朝の大船観音。西日本のセミなので,このへんでは珍しいクマゼミがシャーシャーと鳴いている。勢力範囲がどんどん東に広がっているようだ。

8月最後はブルームーン
 8月24日,今晩は藤沢の飲み屋で歓送会。若い人の決断を支持したい。

8月最後はブルームーン
 8月25日,土曜日。予約していたD800Eが入荷したとの連絡があり,上大岡のヨドバシカメラへ。ヨドバシカメラの窓から見えた綺麗な夕空と富士山。

8月最後はブルームーン
 8月27日,朝の大船観音。天気が良すぎる朝にも飽きてきた。雨がぜんぜん降っていないので,農作物への影響が心配だ。

8月最後はブルームーン
 8月28日の朝の大船観音。雲があるので,少しだけ涼しい……ということはなく,あいかわらず暑い。

8月最後はブルームーン
 8月28日の夕空。柏尾川の流れが穏やかだ。

8月最後はブルームーン
 8月28日の晩飯は,戸塚トツカーナの菊屋食堂で,カレー大盛りにクリームコロッケのトッピング。本格的なカレーより,こういう家庭的なのが好きだ。

8月最後はブルームーン
 8月30日の朝の大船観音。ずっと天気が安定していて,あまり代わり映えしない。

8月最後はブルームーン
 8月30日の夕空。

8月最後はブルームーン
 8月30日の晩飯は,大船石狩亭の長崎皿うどん。

8月最後はブルームーン
 8月31日,朝の上永谷駅前。曇ってる。今晩はブルームーンが見られるというのに,そんな日に限って曇っちゃうのか……。

8月最後はブルームーン
 8月31日,大船まで来たら晴れ間が見えてきた。

8月最後はブルームーン
 8月31日,朝の大船観音。

8月最後はブルームーン
 8月31日の夕空。柏尾川の流れは緩やかだ。雨が降ってないから水量が少ない。

8月最後はブルームーン
 8月31日の晩飯は,大船石狩亭で中華丼と餃子。

8月最後はブルームーン
 8月31日の上永谷駅前。空にはブルームーンが……。iPhoneのレンズに微妙な傷が付いていて,しかも光学系に問題があるのだろう,長い光芒がカッコ悪い。

8月最後はブルームーン
 8月31日の上永谷駅前。iPhoneのカメラではブルームーンがしっかり写らなかったので,Canon PowerShot S100を出して撮影。iPhoneの画面ではあまり代わり映えしないように思ったけど,こうやって見ると,やっぱりこっちの写りがずっと良い。

 ── iPhone 4 or PowerShot S100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日曜日)

迷える子羊どうなった 辻堂の商店街

120826181501edit

迷える子羊どうなった 辻堂の商店街


 テラスモール湘南ができて,大きく人の流れが変わったはずの辻堂駅界隈。辻堂の街全体が相乗効果で賑わっていたらいいなぁ……などと考えながら,辻堂の商店街も見て回る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口交差点の西側にある銭湯浜の湯は健在。実はここも湘南C-X再開発エリアに入っていると思い込んでいたので,煙突が見えたときにはちょっと嬉しくなった。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 浜の湯の裏側の道路にまでビルが迫っている。この浜の湯の裏側の道路が藤沢市と茅ヶ崎市の境界線になり,湘南C-X再開発事業は藤沢市の事業だ。だから,再開発エリア(藤沢市)と昔ながらのエリア(茅ヶ崎市)は,少し曲がりくねった細い路地を挟んで対照的な景観となっている。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 写真の右奥が辻堂駅西口。辻堂駅西口は藤沢市,浜の湯は茅ヶ崎市にある。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 浜の湯の煙突を見上げる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口の藤沢側から茅ヶ崎側を見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口の跨線橋から。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 新しくなった辻堂駅西口。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口から湘南辻堂商店街(藤沢市)に出る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口。かつての西口駅前の上を跨線橋が通るようになっている。もともと駅前広場と言うほど広くはなかったが,以前は両側に商店が並んでいたとは思えない雰囲気になっている。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅のホーム横に飲食店が並ぶ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口前。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街……。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口前。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 正面の突き当たりが辻堂駅西口。以前は中華料理店などもあったはずだが……。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街。日が傾いてきている。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街の辻堂駅西口前方向を見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 西日を浴びた湘南辻堂商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街。歩行者の量は訪問した季節や日時によって変動するから,一概には言えないが,2008年4月に歩いたときより,さらに賑わいがなくなっているように感じる。事前に,賑やかなテラスモール湘南に寄ったから,ことさらそう感じるのかもしれない。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街の田中自転車店。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 路地を入ると飲食店が点在している。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 以前よりも壁面緑化(もじゃ)が進んでいる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂市民図書館に続く路地。スナックなどが並ぶ。通りに名前が付いていたら街歩きをしていても楽しいと思うのだが,街灯などにもあまり掲示されていないし,Googleマップなどにも掲載されていない。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街に続く路地。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街に突き当たる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 スナックわがまま。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街からスナックわがままのある路地を見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街。右奥が辻堂駅南口。古くからの辻堂の中心部だ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂商店街の西側を見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅南口。駅前に跨道橋ができている。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂南口前のカオスな賑わい。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 駅前から辻堂市民図書館に続く路地。ここの歩行者は意外に多い。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅南口,湘南銀座商店街。辻堂だけど,湘南銀座商店街。辻堂という地名が入っていない。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 リストレジデンス辻堂タワーの裏側を通り,第三共同ビルのある湘南銀座商店街のS字カーブ(写真右側)へ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南銀座商店街。曲面がすばらしい。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 経堂ではなく辻堂だけど,奥が第三共同ビル。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 仲町バス停付近から湘南銀座商店街を見る。湘南銀座商店街の裏側にあたるところだが,このカーブの具合が(個人的には)快い。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 仲町バス停付近から,リストレジデンス辻堂タワーを見上げる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂地下道南口の上,第一イン湘南あたり。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 昭和通りに集合型飲食店街がある。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 昭和通りの集合型飲食店街をアップで撮ろうとするも,なかなかうまく行かない。裏側は普通のアパートになっているようだ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂地下道南口交差点方向を振り返り見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 iPhoneのInstagramでも一枚。独特の色合い。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 熊の森バス停付近。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 東側の路地に入ると,スナック・小料理屋が並んでいる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 熊の森バス停付近の辻堂元町一丁目のスナック街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町一丁目を北へ歩くと,不動湯がある。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 不動湯。入口に斜めに倒れてきている松の木の佇まいに惚れ惚れする。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 不動湯の前,元町商店街の南側を見る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 不動湯の前の通りの,さらに東側の通り。辻堂元町商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 元町商店街の辻堂郵便局あたり。経験的に,郵便局はその町の昔からの中心部にあって,移転していないことが多いことから,このあたりが辻堂の町のもともとの中心だと思われる。「辻堂元町一丁目」という地名もそれを示している。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街の八百枝。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街の南側を見る。商店街から住宅街へと変化している。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 夕空に輝く雲。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街。だいぶ暗くなってきたので,辻堂駅に戻ることにする。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 アーチ窓が二つ並んだ青木理容館。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 カラー舗装された辻堂元町商店街。辻堂駅が近づくと,個人商店が密集する。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 商店街はかなり厳しい状況にある。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂元町商店街。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南辻堂地下道を越え,湘南銀座商店街へ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南銀座商店街。第三共同ビルの前に商店が並ぶ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅南口。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅南口正面の辻堂プルミエビルと中堂第一ビル。湘南銀座商店街の,そして辻堂駅南口を代表する景観だ。
 ビルの間に月が出ている。そういえば,今月末はブルームーンだ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅南口にできた跨道橋から,西側の湘南辻堂商店街方向を見る。

 辻堂地区の商圏と考えられる範囲の人口は約14万人で,人口・世帯数ともに増加傾向にある。辻堂駅の乗降客数も9万人を超え,東海道線内の快速「アクティー」通過駅では最も多いらしい。湘南C-X再開発事業によって,さらに商圏は拡大することになりそうだ。

 その中で,辻堂駅周辺の商店街は,どこも非常に厳しい時代を迎えている。私が4年前に歩き回ったときにも,とても賑わっている商店街とは言えない状況だったが,それでも,周辺にはアパート・マンションが増加し,日常の買い物ができ,高齢者でも安心して歩ける商店街を目指すことで,生き残ることができると考えていた。少し楽観的すぎたかもしれない。

 ── Nikon D800E [New!] + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 4

【参考】
2008年4月12日 (土曜日):変わりゆく辻堂・変わらぬ辻堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントク!テラスモール湘南が凄いです

120826161759edit

カントク!テラスモール湘南が凄いです


 2011年11月11日11時(11分11秒?),藤沢市の辻堂駅北口駅前にオープンした「テラスモール湘南」。オープン直後の報道では,行列が1万人オーバーだったとか,開業三日で累計43万人集客したとか,とにかく大人気だったらしい。人混みと行列が好きではないので,なかなか足が向かなかったが,そろそろオープン直後のほとぼりは冷めただろうということで,出かけてみた。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 以前の駅の様子が思い出せないほど,装いを一新した辻堂駅の改札口を出る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅北口前のLuz湘南辻堂。
 辻堂駅北口は,広大な関東特殊製鋼(通称カントク)の本社工場跡地を利用した再開発,湘南C-X(ちょっと恥ずかしいけど“しょうなんシークロス”と読むらしい)事業が進み,大きく変貌した。Luz湘南辻堂はその一郭にある。辻堂駅からの人の流れはLuz湘南辻堂の方向には向いておらず,遠目には苦戦状態にあるように見えた。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅北口の西側にあるのがテラスモール湘南,湘南地域最大規模のショッピングモールだ。湘南地域ってのがどこからどこまでなのかが意味不明ではあるが,さすがにこれはデカい。
 ちなみに,新聞記事によると施設の名称は「青く広がった空や海,吹き抜けていく風,時間や季節の変化など湘南の自然をいつも身近に感じられる場所〜」だそうだが,残念ながら湘南の海は見えず,大きな工場の跡地なので湘南の自然はどこにもない。まあ,雰囲気,雰囲気。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅からの人の流れがテラスモール湘南に向かっている。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 テラスモール湘南のウェルカムテラス。建物の東面が階段状のテラスになっている。あいかわらず暑い日が続いているが,暑苦しさを感じない。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅北口のバスがまばらだ。ここの北にある藤沢市大庭地区には湘南ライフタウンという大きなニュータウンがあり,ラッシュ時には数分間隔でバスが頻発するが,休日の日中はのどかな感じだ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 テラスモール湘南。自由に座れるところがふんだんにある。いつでも座って休めるという安心感は大きい。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅方向を振り返る。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅北口前のバスターミナル。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 テラスモール湘南の中核店舗。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 外は暑いので,テラスモール湘南の中へ。モールの中の東側を南北に貫く東モール。
 D800Eを持ってきたが,さすがにショッピングモールの中では使えない。ここからはiPhone&Instagramの写真になる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 北アトリウム。大きなディスプレイに恐竜やら宇宙飛行士が画面合成で登場するイベント開催中。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 北アトリウムの吹き抜けを見上げる。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 西モール。
 ショッピングモール全体に座るところが潤沢にある。テーブル付きのところも多い。
 モールの中の通路を曲げて,見通しがきかないようにしたり,ところどころに横丁や広場がある。普段,商店街を歩いていて心地よく感じるものが,ここにはちゃんと作り込まれている。素晴らしすぎる。こんなショッピングモールとの競争に曝される商店街に勝ち目はない,と思った。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 2Fのフロアマップ。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 南アトリウム。案内所のお姉様にお願いして,一枚だけD800Eでテラスモール湘南の内部を撮らせてもらった。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 テラスモール湘南の南西側,辻堂駅西口前。駅前だし,駐車場棟でもないのに,この外観はいただけない。藤沢市の計画書では,東海道本線に沿った辻堂駅初タラ線は「地区の特性,賑わいを表出するとともに,通勤・通学交通等に対応した道路空間の形成」とあるけど,あまり賑わいは表出されていない。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 湘南C-Xの西側区域の辻堂神台南北線沿いに建築中のアパート群。

湘南C-Xのテラスモール湘南〜辻堂
 辻堂駅西口交差点。右側が東海道本線辻堂駅。

 ── Nikon D800E [New!] + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G

【参考】
2008年4月12日 (土曜日):変わりゆく辻堂・変わらぬ辻堂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月曜日)

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

120813171426edit

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋


 上大岡から京急線の各駅停車に乗ろう思ったら,ホームに入ってきたのは羽田空港行きのエアポート急行。ガラガラだったので乗り込んだ。ブログなんかには書けないけど,いろいろツラいことが続いた。そして,続いている。このまま羽田空港まで行って,北海道にでもひとっ飛びしたい気持ちではあるが,そんな状況じゃない。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 とりあえず,羽田空港のちょっと手前の穴守稲荷駅で下車する。目立たないけど,駅前に「コンちゃん」という狐の象が設置されている。
 ちょっと気分を変えたくて,久しぶりにMFレンズのAi NIKKOR 35mm F1.4Sを持ち出してみた。カメラはD3。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 京急穴守稲荷駅。

 空港線(開業時は穴守線)の穴守稲荷駅は,開業時は(羽田の町に近かったが)穴守駅という名称で,その後は羽田駅(穴守駅は現在の羽田空港の場所に新しくできた駅の名前となった),駅が少し海老取川に近づき稲荷橋駅(海老取川に架かる橋の名前),さらにその稲荷橋駅が羽田空港駅と名を変え,新しく現在の位置に穴守稲荷駅として誕生……と,あれこれ翻弄されている感じだ。

 その駅名にある穴守稲荷神社も,もともとは現在の羽田空港の滑走路のところにあって(そのあたりには穴守というそこそこ大きな町もあった),終戦後,飛行場の拡張にともなって穴守の町ごと退去させられ,穴守稲荷神社は現在の場所に移転したという。近年では,空港の中に残った鳥居が,羽田空港の更なる拡張のために移転する際のあれこれ(GHQが撤去しようとしたら,トラブルが多発して撤去できなかった鳥居がどうのこうのという,例の話)がニュースになったことも記憶に新しい。

 穴守稲荷駅付近の地図をiPhoneアプリの東京時層地図で見ると,そんな移り変わりが手に取るようにわかって興味深い。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷駅前の商店街には鳥居があり,駅前に「駅前」という名前の店が並ぶ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 駅前の鳥居。よくわからないアーチが並んでいて,鳥居の存在感を必死に打ち消している。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷駅の東側を南北に延びる穴守ふれあい通りSANSAN会商店街。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街の南側を振り返ると京急線の踏切がある。右側が穴守稲荷駅。
 京急空港線は,穴守稲荷駅を出て天空橋〜羽田空港に向かって線路が地下に潜り込むため,電車がかなり傾いて見える。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 駅の周辺は賑やかな感じではない。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街を北へ歩く。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社に続く通り。
 ここを歩くとすぐに穴守稲荷神社に着いてしまうので,少しだけ遠回りしてみる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街をさらに北へ。右側が大田羽田郵便局。こぢんまりした郵便局だ。正面がホテルJALシティ羽田東京。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 環八通りの向こう側,羽田旭町の荏原製作所羽田工場の跡地では,何やら巨大なものが作られようとしている。
 と思って調べてみたら,ここは総事業費約1400億円のヤマトホールディングスの次世代型物流施設「羽田物流ターミナル」の予定地。環八通りに面し,首都高速1号羽田線や羽田空港ともほぼ隣り合う立地で,延べ面積が約20万平方メートルもあるという,とてつもない大きさだ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 荏原製作所羽田工場跡地を後にして,再び羽田四丁目の街へ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社の鳥居が見えてきた。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社の鳥居を正面から見る。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社の参道を少し西へ歩くと割烹「旭」がある。穴守だけにアナゴの天ぷらなどが美味いらしい。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社へ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守稲荷神社の神楽殿。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 鳥居の向こう側に見えるのが拝殿。その裏側に本殿がある。
 右の手水舎の奥には「お穴さま」と呼ばれる奥宮があり,ここの砂を持ち帰るとあれこれ願いがかなうらしい。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 飲み屋のある路地を東に真っ直ぐ進むと海老取川に突き当たる。かつて稲荷橋駅(羽田空港駅)があった場所だ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 東に進むか西の穴守稲荷駅方向に戻るか,多少悩んで,駅に戻ることにした。ビジネスホテル梅月は割烹旭の隣にある。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 真っ直ぐ歩くと数分で穴守稲荷駅前に戻ってしまう。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 京急線の踏切を渡って,穴守ふれあい通りSANSAN会商店街の南側へ。
 踏切の横には,地下にある天空橋方面への水害対策のための防水扉がある。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 踏切の南側の穴守ふれあい通りSANSAN会商店街。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 干物をウリにしたひもの屋。ひょっとしたら穴守だけに穴場かも。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 穴守ふれあい通りSANSAN会商店街をさらに南へ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 弁天橋に続くバス通りに出た。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 材木が並ぶ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 弁天橋バス停近く。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 右側の路地を北へ行くと羽田五丁目交差点からビジネスホテル梅月,穴守稲荷神社の鳥居の前の通りになる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 弁天橋バス停。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 弁天橋バス停近く,カサブランカ横の路地が気になる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 カサブランカ横の路地を入ると,小さな商店街になっている。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 商店街の名残だけがかすかに残っている感じだ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 さかなや本店。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 路地を一気に北へ歩き,バス通りを越えたあたり……

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 銭湯の玉の湯。とても綺麗な建物だ。唐破風に千鳥破風の屋根が重なり,鶴亀の懸魚まで付いている。これぞ銭湯建築と言った面持ちが見事だ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 玉の湯のある通り。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 名もない交差点。左側を真っ直ぐ北へ行くと,環八通りの穴守稲荷交差点に突き当たる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 太陽に雲がかかると,ぐっと暑さが和らぐ……。
 写真の奥に,都営羽田五丁目アパート群が建ち並ぶ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 ぐるりと回って,羽田五丁目の弁天橋保育園の横の路地が,未舗装の路地だったので入ってみた。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 小さなアパートが並んでいる。私が好む「商店街」の範疇からは外れるので,すぐに退散。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 東側から見た玉の湯の煙突。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 そのまま南へ歩き,バス通り(名称不明)に出た。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 そこから一本東側の羽田五丁目の路地は,途中で緩やかなS字にカーブしている。カーブの途中にあるのが居酒屋ゆみちゃん。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 その路地を南へ歩く。羽田六丁目の羽田仲東町会会館付近……だったか(記憶が曖昧)

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 遠くから温泉マークが見えたので近づいてみたら(その前には煙突が見えていた),少し大きめな銭湯の入船湯。路地の奥には,少し高いところに道路がある。
 この銭湯は,110年前には既に営業していたと言われ,昔は団子湯,60年ほど前から入船湯になったらしい。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 その少し高い道路から,入船湯横で行われている首脳会談の様子を見る。昔,銭湯が町の社交場だったころを知っている方々だと思われる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 少し高くなっている道路の横には,こんな感じのレンガ塀が残っている。これは,かつての多摩川のレンガ造りの堤防なのだ。水害が多かった多摩川で,大正7年からの改修工事でレンガ造りの堤防が作られたという。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 多摩川に出た。
 漁船やプレジャーボートを係留するための桟橋が設置されている。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 羽田空港のほうをみると,同じタイミングで2機が同じ方向に飛び立っている(残念ながら35mmレンズでは撮れないけど)。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 正直言って,船の不正な係留なんだろうけど,これはこれで独特の景観を作り出している。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 多摩川を渡ってくる風が強く,気持ちが良い。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 多摩川河口部の川崎方は,アシ原(ヨシ原)や干潟が広がって,あまり手を加えられていない様子が見て取れる。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 大田漁協の船だまりを開け閉めする巨大な水門。
 多摩川沿いの道はジョギングコース,犬の散歩コースとして近所の皆さんに愛用されているようだ。

2005年7月23日 (土曜日):漁村の名残が残る空港の街 羽田

 そういえば,2005年にこのあたりを歩いたときには,ここで大きな地震を体験し,遠くの高架線上でモノレールが停車するのが見えたりして,ビックリしたことを覚えている。そのときの東京都大田区の震度は5弱。
 2011年3月11日の記憶がまだ強力なので,今また同じ程度の地震が来ても,逃げるような高い建物はほとんどないし,京急線の電車は当然のように止まっている……。堤防よりも低い土地がはるばると続くこの場所で,どこにどうやって逃げればいいのだろう,などということを,いつもよりも少し真剣に考えてしまった。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 普段の海や川はおとなしい。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 羽田の街の南端,堤防の外にある小さな祠。
 無縁霊堂と言って,この場所で関東大震災の際に多くの被災者がここに漂流したため,それを弔うために建立された祠である。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川。正面に架かるのは弁天橋。右側には,穴守稲荷神社がかつて羽田空港の滑走路の場所にあった頃の大鳥居も移設されている。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 弁天橋の袂にある穴守稲荷神社のかつての大鳥居。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川沿いを歩く。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川にある小さな船だまり。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川の堤防には,子供達が描いた絵が飾られている。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 子供達の夢……というこれらの絵は,羽田空港の沖合移転に際して,大田区の小学生に「きみたちだったら,どんな街ができたらいいとおもう?」というテーマで描いた絵の代表作。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川の船だまり。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 海老取川の船だまり。
 遠くのあちこちの煙突から激しく炎が燃え上がる。川崎市の埋め立て地の工業地帯だ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 だいぶ暗くなってきて,綺麗な日没が撮れそうな気がしていたのだが,残念ながら太陽のある低高度に雲が出てしまったようだ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 環八通りの穴守橋あたりの街並み。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 夕空が輝く前に,日没になってしまった。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 天空橋を渡って,天空橋駅へ。

羽田の浜の漁師町 穴守稲荷〜天空橋
 天空橋。
 残念,天空橋の向こう側に綺麗な夕空を期待したのだが……。

 ── Nikon D3 + Ai NIKKOR 35mm F1.4S

【参考】
2005年7月23日 (土曜日):漁村の名残り空港の街 羽田

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日曜日)

宵待ち大好き 町田

120812182638edit

宵待ち大好き 東京都町田市


 大きな商業施設が複数あるにもかかわらず,相模大野駅の周辺の賑わいがイマイチだったのは,暑さのせいなのか,それとも町田との競合が難しかったのか。それを確かめようと,ちょっとだけ町田に寄ってみた。

宵待ち大好き 町田
 小田急の町田駅南口を出る。
 小田急の町田駅は,どちらかというと町田駅の東側,東口はどちらかというと北側,北口は西側,西口は南側にあって,個人的にはちょっとわかりにくいんじゃないかと思っている。
 まぁ,でも小田急線が東西に延びていると思い込めば(実際は南北なのだが),あながち間違ってるとも言えないか……。

宵待ち大好き 町田
 小田急町田駅南口から東口方向を見る。東口前の広場でなにか催し物をやってる。

宵待ち大好き 町田
 町田駅南口の前に広がるレンガ通り商店街(町田中央商店街)。

宵待ち大好き 町田
 南側から町田駅南口側を見る。

宵待ち大好き 町田
 町田中央商店街,通称レンガ通り。小田急線の駅前に碁盤の目状に広がっている。元はホンタマ醤油の工場があった場所である。

 ホンタマ醤油の工場がここにできたのは大正8年。小田急小田原線の開業は昭和2年のことだから,小田急線よりも先に工場ができていたことになる。明治41年に開通した横浜線の原町田駅が少し南側にあったから,ひょっとしたら貨物輸送に便利な場所だったのかもしれない。まだ周辺は「原町田」の名前に近い,畑や原っぱが広がっていたことだろう。

 しかし,その後,小田急線の駅が醤油工場敷地のすぐ前に作られると,戦後の復興にあわせて次第に町が大きくなり,昭和29年に工場跡地を繁華街にするために郊外の森野に移転したという。

 レンガ通りは,ホンタマ醤油の工場跡地に計画的に作られた市街地だから,碁盤の目状になっているのだ。まだ醤油工場があった頃の原町田駅・新原町田駅は,東武野田線の野田駅のように,醤油や米麹の匂いがしていたに違いない。

宵待ち大好き 町田
 レンガ通り商店街。

宵待ち大好き 町田
 レンガ通り商店街。

宵待ち大好き 町田
 町田中央商店街(レンガ通り商店街)。

宵待ち大好き 町田
 このまま写真を撮り続けていると,町田中央商店街だけで日が暮れてしまう気がした。

宵待ち大好き 町田
 町田中央商店街(レンガ通り商店街)。

宵待ち大好き 町田
 レンガ通り商店街。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 川島屋。

宵待ち大好き 町田
 レンガ通り商店街。

宵待ち大好き 町田
 昭和30年頃に計画的に街が作られたとすれば,共同ビル形式のマーケットになっていても不思議じゃないのだが,この町田中央商店街(レンガ通り)には戸建ての店舗が並んでいる。

宵待ち大好き 町田
 よくあるチェーン店ばかりの繁華街になっていないのがいい。

宵待ち大好き 町田
 きものの店,おむすびの店……。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 正面の突き当たりが小田急町田駅南口。

宵待ち大好き 町田
 金子園とジーンズショップマルカワ本店。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 長崎屋町田店がある町田一番街商店街。町田街道である。

宵待ち大好き 町田
 一番街商店街から町田中央商店街を見る。

宵待ち大好き 町田
 一番街商店街の小田急町田駅東口方向を見る。
 やっぱり人通りがすごく多い。相模大野駅周辺の人通りが寂しい感じだったのは,暑すぎる天候のせいではなかったようだ。

宵待ち大好き 町田
 一番街商店街を東へ。

宵待ち大好き 町田
 一番街商店街をさらに東へ。

宵待ち大好き 町田
 小田急の町田駅方向を振り返る。

宵待ち大好き 町田
 原町田中央通り交差点。両側に町田東急ツインズWEST,EAST,109が並ぶ。以前は,この交差点やその北側(北東側)は道路になっておらず,JR町田駅前が鳩専用の広場のようになっていた。ここに道路計画があり,遠い将来には,多摩センター止まりになっているモノレールが町田まで延びてくるときに,ここの道路の上に延びて来るものだと思っていたら,道路だけが先にできていた。まぁ,そんなモノレールの話も,さすがに現在では夢物語になったと思われる。

宵待ち大好き 町田
 北側から原町田中央通り交差点に集まってくる二番街商店街。

宵待ち大好き 町田
 原町田中央通り交差点。右側が一番街商店街(幸町商店街)。

宵待ち大好き 町田
 町田中央商店街(レンガ通り)とは別のところにできた,紛らわしい名前の原町田中央通りで,商店街が完全に分断されている。元気のない街であれば,商店街にとって致命的な状況になりかねない道路である。

宵待ち大好き 町田
 原町田中央通り交差点から小田急町田駅方向を振り返る。

宵待ち大好き 町田
 JR町田駅方向を見る。このあたりが一番街商店街なのか幸町商店街なのかはよくわからない。

 かつては,ここに都南デパートというマーケット商店街があった。

980813-184029
 これは1998年8月に撮影した都南デパート。キノシタ食堂とか,南側の入口にあったラーメン屋「一龍」とか,懐かしく思う人は多いんじゃなかろうか。

宵待ち大好き 町田
 原町田中央通り交差点。人々がどこを歩いているかを見れば,横断歩道の位置が的外れな場所に付いていることがわかる。

宵待ち大好き 町田
 左が一番街商店街,右が二番街商店街。どちらも正確には幸町商店街かも。
 蛇足だが,町田市ホームページの町田市内の商店街のページでは,「町田二番街商店会」が「町田ニ番街商店会(カタカナの「ニ」)」になっている。良くあることだけど,「二」と「ニ」がすぐに区別の付かないパソコンを使ってるのかな。もう21世紀なんだし,そういうフォントしか表示できないパソコンは買い換えようよ。

宵待ち大好き 町田
 一番街商店街から原町田中央通り交差点を越えると,幸町商店街になる。

宵待ち大好き 町田
 乾物屋さんが多いのが町田の商店街の特徴。街の歴史を物語っていて面白い。

宵待ち大好き 町田
 幸町商店街から町田パークアベニュー商店街に続く路地。

宵待ち大好き 町田
 幸町商店街。あいかわらず人通りが多い。

宵待ち大好き 町田
 幸町商店街から原町田4丁目商店街へ変わるあたり。カラオケ店やゲームセンターが多い。どちらも,生まれてこの方,縁がないのでよくわからない。

宵待ち大好き 町田
 幸町商店街。クレープ店が人気のようだ。

宵待ち大好き 町田
 原町田4丁目商店街から幸町商店街方を見る。

宵待ち大好き 町田
 原町田4丁目商店街から北に延びる路地。

宵待ち大好き 町田
 路地に入ると,商店街の賑やかさから逃れられて,ちょっとだけホッとする。

宵待ち大好き 町田
 原町田4丁目商店街。

宵待ち大好き 町田
 立て看板が林立していて,見苦しいところも……。
 そういえば,カラオケやパチンコ,ゲームセンターと同様に,インターネットカフェやコミックカフェとやらにも,まったく縁のない,一度も利用したことがない生活を私は送っている。つまらない人生なのかな……とは思ってないけど。

宵待ち大好き 町田
 まちの家ぽっぽ町田の前,茶の湯道具のさがみやさんのシャッターが閉まってて,ちょっと心配だ。

宵待ち大好き 町田
 町田仲見世商店街の入口が見えてきた。

宵待ち大好き 町田
 町田仲見世商店街の北側の入口の正面。おっ,テントのイラストが変わってる。

宵待ち大好き 町田
 町田仲見世商店街の入口からさらに東側は,原町田4丁目商店街から原町田3丁目商店街へと続いている。
 このあたりにも乾物屋さんが多い。以前は建物の横に巨大なイラストが描かれていたが,それが見つからない。

宵待ち大好き 町田
 豚骨ラーメンの博多っ子のある路地。

宵待ち大好き 町田
 町田とは不似合いな感じで聳え立った東急ドエルサウスフロントタワー町田ウィング(長すぎ……)の前をかためる,第一ビル。

宵待ち大好き 町田
 さて,仲見世商店街に突入。

宵待ち大好き 町田
 もう引き返せない。

宵待ち大好き 町田
 親切な靴のリペア屋さん。

宵待ち大好き 町田
 韓国屋台の南大門。

宵待ち大好き 町田
 沖縄料理ニライカナイ……。町田で沖縄が楽しめるらしい。

 以前は,こういう古いマーケット風の商店街は老朽化も激しく,ごっそりと無くなってしまうことも多くて,ここ町田仲見世商店街も行く末が心配だった。先になくなってしまった同じ町田の都南デパートも,道路建設という事情もあり,あっという間に無くなってしまった。
 古いマーケットがシャッター街になってしまうと,なかなか客足は戻らない。
 しかし,仲見世商店街は違う。店舗面積が狭く,賃料も安いのだろう。どんどん若い経営者が進出しているように見える。歩くたびに店ができている。店が変わっている。若者向けの店が増えている。今では,古くて寂れた商店街だというイメージはない。
 これは,吉祥寺のハーモニカ横丁,あるいは下北沢に起こっている現象と同じだと思う。若い人が新しく店を出すのに,こういう古いマーケットが適しているのだろう。

宵待ち大好き 町田
 仲見世飲食街。仲見世商店街の一本左側に形成されている。人気のカレー屋があったりなんかして,侮れない。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 仲見世飲食街。

宵待ち大好き 町田
 右側では沖縄料理のニイちゃんが料理中。

宵待ち大好き 町田
 仲見世商店街へ戻る。まぐろのマルハチ。

宵待ち大好き 町田
 オリオンビールが飲める沖縄料理のニライカナイの前を通る。

宵待ち大好き 町田
 仲見世商店街。

宵待ち大好き 町田
 タイの屋台料理,旅人食堂。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 仲見世飲食街への通路。

宵待ち大好き 町田
 タイ屋台料理の旅人食堂の前には石を売る店。こういうごった煮的な雰囲気は,嫌いじゃない人も多いと思う。

宵待ち大好き 町田
 マクドナルドのキャラクターが窓の上で食べたそうにしているハンバーガーの店もある。

宵待ち大好き 町田
 仲見世商店街の入口には人気の大判焼き・たい焼きの店がある。
 向かい側の小籠包屋も人気だったと思うが,シャッターが閉じていた。

宵待ち大好き 町田
 町田仲見世商店街の南側の入口。

宵待ち大好き 町田
 町田仲見世商店街の南側の入口はターミナルロード商店街に面している。

宵待ち大好き 町田
 仲見世商店街をもう一度のぞき込む。

宵待ち大好き 町田
 西隣に延びる仲見世飲食店街。
 久しぶりにアサノのカツカレーを食っていこうかと思ったが,店の前にまで行列ができていた。ここは注文を受けてから狭い調理場で揚げ始めるので,時間が掛かることでも有名。行列に並んでいたら,いつ食べられるかわからないので,残念ながらあきらめる。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 ケーキを切った先端のようなここの店も,ラーメン屋じゃなくなった後も,なにか行列ができている。

宵待ち大好き 町田
 路地の先に東急ドエルサウスフロントタワー町田ウィング(長げぇよ)が見える。

宵待ち大好き 町田
 さらっと晩飯を食った後,すっかり日没してしまった。

宵待ち大好き 町田
 ターミナルロード商店街。ここから町田で一番賑わっているターミナルロードと町田パークアベニュー商店街を通って,帰りの小田急町田駅に向かう。

宵待ち大好き 町田
 ターミナルロード商店街と町田パークアベニュー商店街の境界となる十字路。

宵待ち大好き 町田
 十字路をぐるっと見回す。まずは北側。

宵待ち大好き 町田
 東側,ターミナルロード商店街側だ。

宵待ち大好き 町田
 北側の路地。ここを北に歩くと,幸町商店街と原町田4丁目商店街の境となる部分に突き当たる。

宵待ち大好き 町田
 町田パークアベニュー商店街を西へ。
 左側はJORNA,町田東急ツインズが並ぶ。町田で一番の商店街だ。

宵待ち大好き 町田

宵待ち大好き 町田
 109の前で原町田中央通りによって流れが寸断される。

宵待ち大好き 町田
 でも,寸断されても流れが途切れない。

宵待ち大好き 町田
 コビルナ町田。コルビナかと思ったら媚びるなだった。

宵待ち大好き 町田
 町田パークアベニュー商店街から,中央商店街,町田駅前商店街とが混在してどこがどうだかわからないエリアへ。

宵待ち大好き 町田
 町田パークアベニュー商店街を振り返る。

宵待ち大好き 町田
 町田駅前商店街……かな。

宵待ち大好き 町田
 午後7時半,人通りはまだまだ絶えない。

宵待ち大好き 町田
 町田駅間商店街のマクドナルド。駅は近い。

 さらっと町田の中心商店街を歩いたが,町田の中心街の一部である。JR町田駅にそって,丸井やルミネが連なっており,さらに小田急線の反対側にも街が延びている。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.6 ED G

【参考】
2005年4月17日 (日曜日):巨大商圏を誇る町田を歩く
2004年3月14日 (日曜日):東京都町田市,町田駅付近を歩く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積木の街はあれから何処へ 相模大野

120812150602edit

積木の街はあれから何処へ ボーノ開業迫る相模大野


 以前は通勤経路だった小田急線の相模大野駅で下車した。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野の駅ビル「相模大野ステーションスクエア」の巨大な吹き抜け。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅北口を出る。5年前までは小田急線で通勤していて,相模大野で途中下車することも多かった。この写真に写っている範囲は,1990年代までにそれ以前の姿が思い出せないほど大きく変貌して,それ以降はあまり変化がないように感じる。
 相模原市は2010年4月に政令指定都市となった人口約72万人の都市だ。街全体が首都圏のベッドタウン的な色合いが強く,中心市街地が橋本駅,相模原駅,そして相模大野駅周辺に分散しているのが特徴である。その中でも,個人的な印象では,この相模大野駅周辺が最も賑わっているように感じる,いわば相模原市の実質的な中心市街地だと思われる。
(その他には「オダサガ」こと小田急相模原駅周辺や,もともとの相模原市域の中心市街地だった上溝など,他には例がないほど市街地が分散しているのが相模原市の特徴かもしれない)

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅北口の北側(北口が北西側,南口は南東側に向いている)にあるのが岡田屋モアーズ。MORE’Sは,神奈川県民にとってはおなじみのデパート(ショッピングセンター?)で,川崎,横浜,横須賀,そして相模大野に店舗がある。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅北口から北側の相模大野交差点方向に延びる通り。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 巨大な相模大野駅(相模大野ステーションスクエア)を振り返る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅北口のペデストリアンデッキ。駅の西側には新しい再開発ビルが建築中。人通りがやや少ない?

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ペデストリアンデッキ上で岡田屋モアーズ側を振り返る。右側が相模大野駅。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅北口前の正面に真っ直ぐ延びるコリドー街方向を見る。コリドー街の正面突き当たりに伊勢丹相模原店がある。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野の駅前通り,コリドー街商店街。正面にあるのが伊勢丹相模原店。
 それにしても,ちょっと賑わいがないのが心配な感じだ。1990年代に,伊勢丹や岡田屋モアーズ,相模大野ステーションスクエアが開店した頃には,隣駅の町田(東京都町田市は人口約40万人だが,その中心繁華街の規模や賑わいで知られる)の商店街との競合も心配されるほどだったはずだが……。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 駅ビル「相模大野ステーションスクエア」。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅の南西側に巨大なビルが建っている。一番高いビルはプラウドタワー相模大野。相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業地区,「bono相模大野」だ。もちろん「bono(ボーノ)」は横綱曙のこと……ではなく,イタリア語のbuono!(すばらしい/おいしい)と大野の造語らしい。

 ブログの記事に,いつも恥ずかしいダジャレもどきのタイトルを付けている私でも,赤面してしまうほどのダジャレ造語なんだが,これでも日本全国からの公募の結果なんだそうな(こういう命名を,投票結果に責任を持たない全国からの公募で決定するのは,どうかしていると思う)。

 まぁ,最終選考に残ったその他のネーミングが,「Olive:オリーブ……大野(O)で生きる(Live)」,「colon:コロン……単語と単語を繋ぐ」,「WalkO:ウォルコ……大野(O)を歩こう」,「loopo:ルーポ……人の輪を表すLoopと大野(O)」だそうで,いずれにしてもトホホな,悩ましい選考だったに違いない。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 2013年3月のオープンに向けて建築が進むbono相模大野。
 再開発事業開始前にはキーテナントとして高島屋が入る話もあったが,結局は野村不動産グループの複合商業施設になったらしい。百貨店からショッピングモールへ,という時代の流れを感じる。

 さて,この相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業地区には,もともと「積木の街」大野銀座商店街があった。2004年4月に一度「積木の街」大野銀座商店街を撮り歩いているのだが,その4月分の写真は間違って消去してしまっていて,ブログに載せた写真しか残っていない(当時はNTTデータのDoblogというサービスを使っていて,写真は5枚までという制限があったので5枚のみ……とほほ)。

2004年4月12日 (月曜日):積木の街 相模大野の商店街/写真撮っけど,さすけねがい?

 これほど大規模な再開発事業だとは知らず,商店街が丸ごと(西側に長く延びた部分は残っているとはいえ)無くなってしまうとは思わなかったので,再び撮り歩くこともしなかった。とても残念でならない。

 次の3枚の写真は,2005年の10月に撮ったもので,確かラーメン屋(店名不明)に行ったときのものだったと記憶している。

2005年10月 相模大野「積木の街」大野銀座商店街
2005年10月 相模大野「積木の街」大野銀座商店街
2005年10月 相模大野「積木の街」大野銀座商店街

 2005年10月の古い写真はここまで。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 bono相模大野側から相模大野駅北口のペデストリアンデッキを振り返る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ロビーシティ前交差点方向を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 bono相模大野の小田急線沿いではビルの取り壊し中。奥に小さく,小田急小田原線と江ノ島線の分岐点が見える。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 左側がbono相模大野。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 bono相模大野の横を,小田急江ノ島線の電車が相模大野駅にそろりそろりと入ってくる。
 一瞬,あれっ,ここはどこの新宿駅……とか思ってしまう。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 工事中のbono相模大野の中に,西側の相模大野銀座商店街に抜ける通路がある。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 プラウドタワー相模大野を見上げる。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅前のペデストリアンデッキを振り返る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 来年3月には新しいショッピングモールができる。楽しみだ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 プラウドタワー相模大野を見上げる。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 小田急江ノ島線の電車。ねらった位置まで電車が近づいたシーンは,歩いている方と電車が完全に被ってしまった。うーん,電車がちっちぇ。

 天気が良くて,コントラストの差が激しい写真ばかりになるので,Nikon D3のアクティブD-ライティング設定を標準(さすがに「強め」の設定は不自然すぎるので)に設定しているが,青空の部分に出てくる輪郭の明るい帯が気持ち悪い。多少古いとはいえ,かつてのフラッグシップ機D3……,もう少し上手く処理をしてくれたらD800Eに手を出さずに,D4Xまで待てたかもしれない。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業地区の南西側。慈誠会病院の周囲から西側の大野銀座商店街は残っている。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 そういえば,以前もここで小田急線の電車を撮ったっけ。ロマンスカーNSE3100形の最後期の写真もここで撮ったなぁ……などと思いながらシャッターを切る。奥の架線柱はかなり古く,ひょっとしたら江ノ島線開業当時のものじゃないかと思う。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 小田急江ノ島線が小田急小田原線の上を通る。右側には,小田急小田原線の横に広がる大きな団地,プラザシティ相模大野がある。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 残っている相模大野銀座商店街へ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 駅前から見るとすっかり無くなっていそうに思えるのだが,南西方向に長く延びていた相模大野銀座商店街の西側部分は健在だ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野銀座商店街から建築中のbono相模大野を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 店は閉まっているが,としちゃんラーメンも健在だ,と思いたい。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野銀座商店街。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 bono相模大野が,駅前のペデストリアンデッキ(2F)と,この西側の相模大野銀座商店街(地上)をどのように結びつけるのかに,商店街の浮沈がかかることになるかもしれない。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 周囲から自転車で相模大野駅方向に向かう人の数も多いはず。どのような駐輪場がどこに設置されるのか,そして,共用自転車のサービスがどうなるのかの影響も大きい。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野銀座商店街。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 一刀斎のラーメンも健在。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 右側がツルハドラッグ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 市南区合同庁舎前交差点から南に延びる広い道路で,商店街が一旦途切れる。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 広い道路の横に,報徳二宮神社がある。例大祭の準備が進んでいるようだ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 報徳二宮神社の前の路地を北側に進むと,相模大野郵便局がある。相模大野の街の規模に比べると,かなりささやかな郵便局である。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 建築中のbono相模大野の北側。このあたりはショッピングモールとそれに付随した駐車場ビルになるらしい。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 駅前広場からロビーシティ前交差点に抜ける道路。「自転車の方はご遠慮願います」と書かれた仮設の歩道を,おばさん,おじさんの自転車がばんばん走る。見てはならないところを見てしまった感じで,残念。ルール守れない人が多すぎ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 駅前のコリドー街商店街のアーケードが見える。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ロビーシティ前交差点。
 ロビーシティは,元の米陸軍医療センターが1981年に日本に返還後,その跡地に建てられた高層マンション群である。1980年代の終わりに,私の職場の先輩のKさん(先輩のKさんは確か学部卒,私はマスター卒なので,齢は同じぐらい)がここに引っ越し,11階だか12階の部屋まで荷物を運ぶ引っ越しの手伝いをした記憶がある。引っ越しの当日は雪が降ってて,革靴で滑りやすかった私は,何度か転びかけたこと,頻繁に荷物を運ぶためにはエレベータが少なくて,非常階段を使って息切れしながら荷物を運んだのは,今となっては遠き良き思い出である。
 冷静に考えてみると,私はまだ賃貸マンション住まい。1980年代後半のバブルに間に合った人と,間に合わなかった人の差は,以外に大きかったかもしれない。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ロビーシティ前交差点。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ロビーシティの隣には,伊勢丹相模原店やグリーンホール相模大野(相模原市文化会館)がある。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街商店街から伊勢丹相模原の正面デッキに上り下りするエスカレーター群。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街商店街から相模大野駅側を見る。どうだろう,賑やかさがイマイチな感じがする。暑すぎる夏の天候が影響しているのだろうか。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 今度は伊勢丹相模原店方向を振り返る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街は,石畳の良い雰囲気なのだが,中央部分はクルマが通れそうな感じで,でも基本的には通行禁止なのか,歩行者天国なのか,中途半端に思えた。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街から西南側を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街から北東側を見る。
 やはり,歩行者がぜんぜん少ない。小田急線の相模大野駅構内は混雑しているのだから,町田や新宿に客を奪われてしまっているに違いない。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街。うつわ自体は良さそうな感じの街ができあがっている。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街からペデストリアンデッキに上がり下りするエスカレーター群。
 かつてはエスカレーターの周囲に大きな噴水だったか滝の水が流れていて,涼しげな音が聞こえていたが,節電の夏には動いていないようだ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 岡田屋モアーズ方向を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 岡田屋モアーズ側からコリドー街を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街の前から建築中のbono相模大野を見る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 コリドー街。

 先ほどから,歩いている人が少ない,人が少ない,と書いているが,十数年前の相模大野との比較であり,たとえば,浜松市,和歌山市,岐阜市クラスの中心商店街に比べると,まだまだ買い物客は多いと思う。徒歩でも20〜30分弱で到達する隣駅の町田が賑やかなので(賑やかだったはず),それと比較してしまうと,これだけの街でも寂しく感じるということだろうか。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ペデストリアンデッキ上からコリドー街を振り返る。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 ペデストリアンデッキ上の大屋根。多少雨が降ってもイベントが可能だ。

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
 相模大野ステーションスクエアに戻る。さっき,相模大野駅に降りたときにやっていたイベントは終了したようだ。

 さて,相模大野の街,少し寂しい感じがあることが,ちょっと気になった。念のため,同じ日に町田の街を歩いて,人の動きを確認してみようと思う。ひょっとしたら,単純に暑さで買い物客がビルの中から出てこなかっただけとも考えられるからだ。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.6 ED G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金曜日)

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

120810174338edit

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷


 鶴ヶ峰駅から湘南台行きの電車に乗ったが,そのまま帰るにはまだ少し早い感じだったので,大和で電車を乗り換えて瀬谷駅で下車する。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅では,なにやら2面4線のホームの内側を工事中。プラットホームを壊しているのを見ると,2面4線の中央に通過線でも作ろうとしているのだろうか。まさか,東急線の乗り入れる都心直通列車の一部は瀬谷駅を通過するとか……(それはないな)。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅周辺の賑わいは,新しく開発が進んだ北口側に移っているようだが,さすがに駅前にマンションとスーパーと学校があるところには,あまり魅力を感じず,当然のように南口を出る。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 南口前に「ここち湯」への送迎バス乗り場がある。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅南口前の瀬谷写真館。奥にいちょう通り商店街のアーチが見える。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 いちょう通り商店街。言わずもがなだが,アマチュアレスリングの伊調姉妹とは関係なく,いちょう並木があることから名付けられたそうだ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 路地の西側を見ると,サンロード商店街のアーチも見える。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅方向を振り返る。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 日がだいぶ傾いてきた。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 南東方向に延びる瀬谷銀座商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街。街並みが形成される前からの道路らしい。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 東に延びる横丁通り。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 横丁通りから瀬谷駅南口に通じる路地。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 横丁通り。右側にアーケードの付いた瀬谷駅前名店街がある。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街。アーケードがむき出しになっているのは,ファッション衣料ハマモードの大きな敷地が更地になってしまったため。もう少し前に来れば,違った風景が見られたことだろう。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 東側には横丁通りが続く。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 シャッター通りになりつつある瀬谷駅前名店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街が北側のビルの中に続いている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街。そばのタカギヤさん等が営業中。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 大衆食堂ののれんが揺れるタカギヤ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 シャッターを閉めたままの店が多く,かなり寂しい感じになっている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 整体屋さん。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 アーケードの奥の路地を出ると,猫が会議中。ニャンだ,お前は……という眼でにらまれたので退散する。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 再び瀬谷駅前名店街のアーケードに戻ると,レストラン「むぎ」の立て看板に明かりが灯っていた。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 明かりが灯ると,少し嬉しくなる。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街の南端。昭和40年頃の建築だろうか,共同ビルになっている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街の南端が瀬谷銀座商店街に突き当たっている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街は個人店舗が並ぶ昔ながらの商店街だ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅方向を振り返る。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 厚木街道の瀬谷駅入口交差点まで商店街が続いている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 残念ながら歩行者は多くない。商店街の道幅はこのぐらいが適当だと思うが,ここは一方通行とは言えクルマが通る。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 きものの竹屋。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷3丁目になるあたりで南にカーブしている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷4丁目と瀬谷3丁目の境界にある交差点。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 かなり暗くなってきたが,Nikon D3の高感度撮影だとまだまだ余裕かも。手ぶれ補正は付いてないレンズだけど。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 南にある厚木街道の瀬谷駅入口交差点まで商店街が続いている。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 写真を厳選せずに,似たような写真を連続掲載。悪いクセだ……。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 南に向かって,右側が瀬谷4丁目,左側が瀬谷3丁目。

 暗くなる前にいちょう通り商店街とサンロード商店街も撮っておきたいので,厚木街道にたどり着く前に引き返す。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前名店街のビルの裏側。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 いちょう通り商店街。その名の通り,いちょうの並木がある。もちろん伊調姉妹は青森県の八戸出身なので関係ない(……くどい?)。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 いちょう通り商店街。二階以上が住宅になっている共同ビル式の商店街だ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 この共同ビルはファサード部分がカッコいい。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 いちょう通り商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 紅葉の季節には綺麗ないちょう並木が見られそうだ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 いちょう通り商店街,なかなか楽しそうだ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 ビクターの犬もいる。蓄音機のホーンは無い。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 サンロード商店街の南側に平行する通りを西へ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 西側からサンロード商店街へ。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷銀座商店街からサンロード商店街は交差点で曲がってはいるが,連続していると思う。が,人の少なさまで連続してしまっている。
 市街地再開発事業の準備組合の案内も見えた。瀬谷駅南口一帯で,大規模な市街地再開発事業が行われるのは間近かもしれない。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅前の「サンロード」のアーチ(ゲート)が見えてきた。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 サンロード商店街の中村青果店のところだけが明るい。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 気になって近づいて撮影。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 駅前から南側に延びる路地を見る。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 サンロード商店街のアーチ(ゲート)。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 サンロード商店街。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 相鉄線瀬谷駅が見えてきた。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅南口前。交番の前にクルマを駐める勇気……。そんなもんは持たなくてもいいけど。

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷

大汗やがて涼風 … 横浜市瀬谷
 瀬谷駅南口前。車いすの方のために,ずっと何か調べ物をしていた交番のお巡りさん。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.6 ED G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しょっつるがミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰

120810165405edit

しょっつるがミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰


 どこか旅に出たいが,体調がいまいち。本当ならばすぐに実家に帰らなくちゃならない事態でもある。
 自宅でじっとしていたいが,まったく動かないのも不健康なので,久しぶりにカメラを持って近場に出かける。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 湘南台から相鉄いずみ野線に乗り鶴ヶ峰駅で下車。7000系?の各停横浜行きが走り去る。車両のことはよくわからないが,最近は相鉄線らしいこの顔付きの電車が少なくなって寂しい感じがする。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 相鉄線の車両といえば,この車輪の外側にあるディスクブレーキ。小田急にもかつてはディスクブレーキがむき出しになった4000形が走っていて,その光る姿がカッコ良かったんだが,相鉄線にもディスクブレーキを光らせる車両は少なくなっているようだ。時代遅れの技術だったのかな。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅の改札口。駅名の通りに鶴が羽ばたいている。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅と駅南側のココロットつるがみね(COCOLOT鶴ヶ峰……意味がよくわからない)を結ぶ跨道橋から鶴ヶ峰駅西側の踏切を見る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 相鉄鶴ヶ峰駅。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ココロットつるがみね。正直なところ,あまり魅力を感じなかった。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅の西側で,相鉄本線と鶴ヶ峰のメインストリートが交差する鶴ヶ峰2号踏切。
 この踏切から横浜市旭区役所のある鶴ヶ峰駅入口交差点,八王子街道(国道16号線)の鶴ヶ峰交差点あたりまでが,鶴ヶ峰の中心街だと感じた。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 まずは鶴ヶ峰1号踏切を渡る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 賑やかな鶴ヶ峰駅前。幼稚園児?がカゴの中に入って移動中だ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 賑やかな鶴ヶ峰商店街。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 駅前に鶴ヶ峰商店街の立派なアーチがある。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅前。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰の駅前通りを歩く。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅を振り返る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 商店街が元気かどうかは,歩いている子供や中高生の数でもわかる気がする。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 細く短い駅前通りがメインストリートにぶつかる。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 年を取った層向けの店も多いので安心だ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 駅前通りがメインストリートと交わる交差点。デリカキングから流れ出る匂いが客を惹きつける。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 正面が相鉄鶴ヶ峰駅。魅力が一杯詰まっている通りだ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 道路の対岸のどさん子ラーメン,養老乃滝に渡る横断歩道。四季美橋や四季美台方向への近道になっているためだろうか,この横断歩道を渡る人の数はけっこう多い。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰2号踏切は通行量が多いので,タイミングによっては多少長い渋滞ができる。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 横断歩道を渡って,後ろを振り返る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅前から鶴ヶ峰駅前郵便局〜横浜市旭区役所・厚木街道の鶴ヶ峰駅入口交差点まではかなり渋滞が激しい。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 買い物客が家族連れなのはとても良い傾向だと思う。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 形が気になった「松本ビル」。「相馬」という店もある。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ここに架かっていた鎧橋の名残がある。この橋の欄干は,かつてこのあたりに流れていた帷子川(地図を見ると二俣川方向から流れてくる二俣川じゃないかな?)の名残である。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 さらに旭区役所方向へ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 交通量が多いというより,いつも信号待ちの車が停まっている状態だ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅の方向を振り返る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅入口交差点から鶴ヶ峰駅方向を見る。写真の右手の方向に旭区役所がある。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅入口交差点から帷子川に沿った公園を歩き,鶴ヶ峯稲荷大明神の前に掛かる橋の上から帷子川の下流を見る。
 二重に架かる橋の上の方は,鶴ヶ峰バスターミナルから八王子街道(国道16号線)の鶴ヶ峰バスターミナル交差点まで,直接架かっているバス専用の橋。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峯稲荷大明神と帷子川に架かる鶴峰(つるみね)橋。祭りの準備が進んでいる。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅から少し離れた高台にあるバスターミナル。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰バスターミナル。葉っぱは柏の葉……じゃなくて朴葉かな。よくわからない。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰バスターミナルから鶴ヶ峰駅へ向かう道。町の中にちいさな百葉箱がある。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅北側の,駐輪場や駐車場が並ぶ一郭。よくわからないが,懐かしさを感じる。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ロイヤルマートの東側の一角。商店街と住宅地の境界といった感じ。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ロイヤルマート。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ペコちゃん人形。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 ロイヤルマートの横から西友鶴ヶ峰店方向を見る。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅に戻ってきた。

塩汁がミネラル豊富だぜ 鶴ヶ峰
 鶴ヶ峰駅。
 さて,まだ明るいので,もう一駅見て回ろうか……。

 買うつもりは半分ぐらいしかないのにニコンのD800Eを予約しているのだが,1200万画素のD3から,D800Eでは約3倍の3600万画素に増えることが気になっている。ひょっとして,今現在所有しているレンズは軒並み使い物にならないとか? 手ぶれ補正付きのAF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6 ED VRは,D2Xで使ったときに既にダメレンズで,D3でもしばらく使ったあとは使用頻度が低くなってしまった。
 かといって,D800Eに大きくて重いAF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8Dを使うのもバランスが悪い感じがするし,一昔前のレンズだから「ダメレンズ」との烙印を自分でだめ押ししたくはない。

 D800Eに似合いそうな小さいレンズを探し,昔F80で使っていたAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.6 ED Gを引っ張り出してきてみた。さいきん,これのVR付きが発表されたことで,思い出したような次第。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.6 ED G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木曜日)

オリンピック三昧 8月前半

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日,快晴。雲ひとつ,霞ひとつ無い空。PLフィルタ無しでも空が青く落ちる。

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日の大船観音。

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日の鎌倉市北部。大船に着いたら少し雲が出てきた。

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日,夕方の大船観音。

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日。晩飯は大船の石狩亭で,長崎皿うどんと餃子。

オリンピック三昧 8月前半
 8月2日,上永谷駅に到着。

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日,土曜日。雨上がりの大船。
 オリンピックの女子サッカー「なでしこ」は,ブラジルを2-0で破って見事にベスト4進出。アナウンサーの「ブラジルは,世界チャンピオンの日本相手に苦しい展開」という表現に,妙に良い気分になってしまった。

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日,大船駅。17:16の横須賀線の列車は,戸塚通過で横浜停車,そして東京駅も通過だ(通らない?)。どんな列車だろう?

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日,土曜日の戸塚大踏切。開かずの踏切として有名だった戸塚大踏切にも跨線橋ができるらしい。

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日,戸塚駅。

オリンピック三昧 8月前半
 遅い三時のおやつはメンチカツカレー。本格的なカレーより,家庭で作るようなカレーが好きだ。

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日。清源院入口交差点から戸塚大踏切方向を見る。左側に旧国道1号線の痕跡が残る。

オリンピック三昧 8月前半
 清源院入口交差点,ルートワン商店街方向を見る。

オリンピック三昧 8月前半
 戸塚は街全体で「なでしこ」の近賀選手を応援。

オリンピック三昧 8月前半
 戸塚駅東口へ。とにかく,近賀選手は「戸塚の星」なんである。イケメンだし。

オリンピック三昧 8月前半
 8月4日。戸塚駅東口では(戸塚吉田町の)夏祭り開催中。

8月6日
 8月7日の夕空。

8月6日
 8月7日。刷毛で払ったような雲。

8月6日
 8月7日,戸塚トツカーナ裏のペデストリアンデッキ。

8月6日
 8月7日,サクラス戸塚の横,長後街道の向こうに夕日が見える。

オリンピック三昧 8月前半
 8月7日,上大岡のカミオ。体操の種目別決勝は,団体や個人総合と違って,スペシャリストが難易度の高い演技をするので迫力がある。サッカーの「なでしこ」はフランスに勝って決勝進出。グレコローマン60キロ級では松本隆太郎が逆転のフォール勝ちで銅メダル!

オリンピック三昧 8月前半
 8月7日。晩飯は上大岡の佐野金でレバニラ炒め定食と餃子。レバニラかニラレバかは人類の三大謎のひとつ。

オリンピック三昧 8月前半
 8月9日,横浜環状2号線を自転車でぶらついてから,冷やしたぬきうどん。
 レスリング女子フリー48キロ級で小原日登美が悲運の金メダル。63キロ級では伊調馨がオリンピック3連覇達成。どちらも強い。そして,どちらももともとは55キロ級の吉田沙保里が強すぎることで,小原は階級を下げ,伊調馨は階級を上げての金メダル。吉田沙保里の強さが図らずも証明されてしまった感じだ。

 ── iPhone 4 or PowerShot S100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »