« 熊本二本木〜九州新幹線で小倉へ | トップページ | 石炭と共に栄え石炭と共に…若松 »

2012年5月 5日 (土曜日)

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

120505121215edit

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋


 小倉で迎えた5月5日の朝……

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 快晴。こりゃ日に焼けそうだ。
 それにしても,小倉駅はでっかいなぁ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 紫川河口の小倉港。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 関門港一帯は巨大な工業地帯になっている。手前に住友金属小倉の巨大な工場,はるか遠くには新日鐵戸畑の工場も見える。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 2本の巨大な煙突は,たぶん九州電力新小倉発電所。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 船が横付けになっているのは大きな住友金属小倉の工場。
 遠くにはオイルタンクが建ち並ぶ六連島(下関市)も見える。大東タンクターミナルの六連油槽所と言い,重油/灯軽油用タンクを合計19基備えているらしい。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 iPhoneのInstagramで撮影した小倉駅。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

 今日は福岡空港18:00発,羽田空港行きの切符を買ってあるので,それまでに福岡空港にたどり着けばいい。筑豊本線〜篠栗線(21世紀になって電化され,福北ゆたか線という愛称がつけられているらしい)で直方・飯塚あたりをぶらっと歩いてみようか,と思っていたが……

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 部屋に入っていた朝刊に若戸大橋の特集記事があった。若戸大橋が今年9月で開通50周年を迎えるという。せっかくの機会だから,若戸大橋を見に行き,若松の街を歩くことに方針転換。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 小倉駅へ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 小倉新幹線口。ペデストリアンデッキの動く歩道に「すわったり、ねころんだりしないでください」という注意書きと,動く歩道に寝転ぶ絵がある。こんなところに座ったり寝転んだりするのか? そういえば,福岡の地下鉄や,長崎本線の列車のドアには「ここに座らないでください」というステッカーが貼ってあった。うーん,恐るべし……。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 小倉駅で荒尾行きの列車に乗り込む。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸大橋のある戸畑駅で下車する。若戸大橋は,洞海湾に架かり,若松と戸畑を結ぶ橋である。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑駅北口。真正面に若戸大橋が見える。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑駅を振り返る。南口の前にイオン戸畑ショッピングセンターがある。郊外ではなく駅前だ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸大橋に近づく。気になる「あそこ」。駅前には「まんなおし」という名前の飲食店があって,ちょっとドッキリしたばかり。まんなおし=間直しで験直しという意味らしいけど,びっくりするぜよ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 気になる感じの裏通り。ここも正面に若戸大橋が見える。街並みができたのは若戸大橋の完成より前のはずだから,意図的にこうしたわけではない(たぶん)。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 小料理屋が並ぶ一郭。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑の街の中心は鹿児島本線の反対側の南口側にあるとはいえ,ちょっと寂しい感じの街並み。地名は駅前から銀座一丁目〜銀座二丁目である。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 南鳥旗町あたり。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 駅前通りが真っ直ぐに若戸大橋の橋脚に向かっている。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸渡船の戸畑渡場が見えてきた。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸大橋の戸畑橋台。若戸大橋は戸畑側で北九州都市高速2号線につながっている。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸大橋の下を貨物船が通る。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑渡場に若戸渡船が到着。
 若戸大橋の戸畑橋台と若松橋台には自転車や原付も乗せられるエレベータがあり,かつては徒歩や自転車で橋を渡ることができたそうだが,渋滞対策のために歩道を廃止して車道を4車線化したため,若戸大橋ができても渡船は残ることになったらしい。
 その後も若戸大橋の渋滞は深刻なようで,若戸大橋の少し北側に「若戸トンネル(新若戸道路)」という海底トンネルが工事中で,若戸大橋が開通50周年を迎える今年9月に若戸トンネルが開通することになる。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸渡船と若戸大橋の戸畑橋台。一瞬,橋台から先が途切れているように見える。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸渡船が戸畑渡場を出港。これは絶対乗らねば。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若松渡場に向かう若戸渡船。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸大橋と若戸渡船。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑漁港。左奥に日本水産のカッコいいビルが見える。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸渡船の戸畑渡場へ。渡船の所要時間は3分。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 戸畑渡場。若松渡場までは大人100円。日中は15分間隔程度で運航されている。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 渡船に乗り込む。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 北九州市営若戸渡船。北九州市営なのか。
 乗り込む船は「くき丸」。もう一隻,「第十八わかと丸」のどちらかで運用されているらしい。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 出航!

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 洞海湾(戸畑港・若松港)は深く入り込んだ入江なので,波が穏やかだ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 あっという間に若松渡場に到着。早すぎて,もの足りないぐらいだ。
 上野海運,鶴丸海運など,海運会社のビルが若松港の成り立ちを物語る。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 ぐるっと回り込んで若松渡場へ。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 下船。渡船はすぐに折り返すため,のんびり写真を撮っている時間はなかった……。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 なんなればもう一往復ぐらいしてもいい気分。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 若戸渡船が戸畑渡場に向かって出発。

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋

洞海湾の若戸渡船と若戸大橋
 あっ,若松から戸畑行きは若戸大橋の下をくぐるのか……。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 熊本二本木〜九州新幹線で小倉へ | トップページ | 石炭と共に栄え石炭と共に…若松 »

・40 福岡県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54955332

この記事へのトラックバック一覧です: 洞海湾の若戸渡船と若戸大橋:

« 熊本二本木〜九州新幹線で小倉へ | トップページ | 石炭と共に栄え石炭と共に…若松 »