« 長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ | トップページ | グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく »

2012年5月 2日 (水曜日)

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋

120502162319edit

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋


浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 浜口町電停。
 右側にアパートがあり,工事用のフェンスで囲まれている。ふと数日前の記憶が蘇る。長崎行きの各駅停車の中から見えた,古いアパート群が取り壊されている最中の風景。ああ,ここがそこだったんだ。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 浜口町電停を出て行く電車を見ると,長崎西洋館というビルの中をくぐっている。これは珍しい。
 と,上のほうをみると欄干っぽい装飾が見えるではないか。ひょっとしたら,ここから合法的(アパートの非常階段に侵入したりせず)に俯瞰できるかも。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 早速長崎西洋館に入って,屋上の広場へ。予想通り,ばっちり俯瞰できた。
 地図を見ると,ここは三菱造船の浜口アパート。9棟のアパートが建っている。建物の老朽化のために取り壊しているようだ。これだけ広大な土地に,また社員用の住宅群を建て直す時代ではないので,たぶん再開発計画か何かがあるのだろう。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 懐かしい感じのアパート群。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 ポケットからPowerShot S100を出して,広角レンズでも一枚撮影。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 長崎西洋館の屋上プラザには噴水もある。ここは長崎電鉄の関連会社の商業ビルで,飲食店などが多く入っている。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 そのまま帰ろうとしたが,ふと屋上プラザの横を見るとこんなものが……。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 鉄道模型のレイアウトまである。
 ここは長崎路面電車資料館。入場無料だったけど,ほかにお客さんは誰もいなかった。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 長崎電鉄の定期券ゴム印も展示されている。電停の略称が面白い。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 いろんなものが展示されている。
 壁に掲示されている各種資料はかなりマニアックで難しい。さらっと読めるレベルではなく,あれこれ調べながらじっくり読まないと理解できない。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 というわけで,長崎路面電車資料館「いらっしゃいませ! 入場無料です」。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 長崎西洋館。賑わいはいまひとつといった感じだった。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 長崎西洋館・浜口町電停付近は軌道緑化され,芝生が敷き詰められている。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 浜口町電停から電車に乗り,終点の蛍茶屋電停へ。1号線の石橋行きと2号線の赤迫行きが次々に到着し,すぐに発車して行く。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 蛍茶屋電停の東側には電車の車庫がある。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 蛍茶屋電停付近を歩き回ってみたい気もしたが,一日乗車券を持っているのに,あまり電車に乗っていない気がして,そのまま石橋行きの電車に乗り込む。

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋

浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋
 とりあえず終点近くまで乗って,大浦天主堂下電停から石橋電停付近を歩いてみることにする。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ | トップページ | グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく »

・42 長崎県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54815756

この記事へのトラックバック一覧です: 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋:

« 長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ | トップページ | グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく »