« グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく | トップページ | 長崎から電車に乗って上熊本へ »

2012年5月 2日 (水曜日)

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

120502194907edit

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る


 石橋電停から思案橋・正覚寺下方面に向かう電車はないので,西浜町アーケード入口電停で下車し,長崎市随一の商店街「浜んまち商店街」を歩いて宿のある思案橋に戻る。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 西浜町アーケード入口電停の横から南東方向に浜市アーケード(浜町アーケード?)が延びている。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 西浜町電停横の鏡橋から中央橋を見る。流れる川は中島川。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 鏡橋の先には築町商店街がある。築町の先には長崎県庁や長崎県警,裁判所,検察庁……があり,官庁街になっている。あちこちに「長崎県庁舎移転計画反対」の横断幕が設置されている。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 西浜町アーケード入口電停。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市(浜町)アーケード。なぜかこのアーケード商店街が国道324号線に指定されたままになっている。南側に平行する春雨通りは道幅も広く,長崎電鉄の路面電車が通っているが,正覚寺下電停から中央橋までは,路面電車を避けるように商店街の中の歩行者専用道路が国道に指定されていて面白い。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードから鏡橋方向を振り返る。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードを歩く。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 とても賑わいのある商店街だ。
 長崎市は人口約44万人の都市だが,街の賑わいでは同規模(人口40万人前後)の県庁所在地である岐阜市や和歌山市を圧倒している。さらに言えば,政令指定都市の浜松市の商店街よりも格段に賑やかだ。
 平地の少ない長崎市の地形と路面電車の存在が,公共施設の集中や公共交通機関の利用を促進し,各地の都市が目指すコンパクトシティを自然に作りあげたように思う。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 昨年閉店した長崎大丸(博多大丸長崎店)の跡地。もともとは地元の百貨店「岡政」だったそうだ。中心商店街に賑わいのある長崎市でも,埋め立て地や工場跡地に建てられた大型商業施設の影響は大きい。ただ,この跡地には博多大丸が新たな商業施設を出店予定らしく,閉店したデパートが夏のお化け屋敷用途に放置されているところとは状況が異なっている。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードとベルナード観光通りの交差点。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 春雨通りの観光通り電停から北東に延びるベルナード観光通り。中通りに続いている。浜市アーケードよりも幅員が広い。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 観光通り電停側を振り返る。幅員が狭くなっているところが元長崎大丸。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 ベルナード観光通り。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 ベルナード観光通り。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 ベルナード観光通りを南へ。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 ベルナード観光通りの南端。春雨通りが見えてきた。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 長崎電鉄のレールが光る春雨通りの先は銅座町商店街。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの浜屋百貨店。午後7時半が閉店時間らしい。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの仲見世8番街。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 仲見世8番街。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケード。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの石丸文行堂。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 右が新天通り。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 新天通り。
 浜んまち商店街全体が大きすぎて,宿への帰り道にさらっと歩いて見て回れる規模じゃない。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケード。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 万屋通りに抜ける路地。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの西側を振り返る。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 春雨通りの抜けるエムエスビル横の路地。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 どこで晩飯を食うかを考えながら歩く。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの東端。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 浜市アーケードの東端から北側に鍛治屋町通りが延びる。ここも歩行者天国になっている。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 鍛治屋町通りの南側が思案橋の交差点になっている。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 あれっ,戸塚のトツカーナにもあるとんかつ浜勝って,長崎の鍛治屋町に本店がある? しかも,ちゃんぽんのチェーン店リンガーハットは同じ会社が経営……。知らなかったなぁ。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 とんかつ浜勝の本店。ひょっとして,浜んまちのカツ……なのだろうか。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 油屋町の橋本ビル。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 油屋町から浜市アーケードを見る。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 思案橋の交差点。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 思案橋の交差点。長崎電鉄のレールが光る。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 思案橋と思案橋横丁。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 思案橋横丁の入口の天天有。

長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る
 思案橋横丁。
 結局,思案橋横丁の天天有でちゃんぽんと皿うどんを食う(食い過ぎだろ)。そういえば,長崎で食べた皿うどんは,甘い味付けのところが多かった気がする。

 ── FUJIFILM FinePix X100

「NAVER受付番号:261555」

|

« グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく | トップページ | 長崎から電車に乗って上熊本へ »

・42 長崎県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

長崎とコンパクトシティの話が興味深いです。しかし、ウィキペディアで調べると、長崎市はたいへんな人口減少の傾向があります。

投稿: | 2012年6月19日 (火曜日) 00時05分

 コメントありがとうございます。

 そうですね,たしかに長崎市の人口は大幅に減少してますね。Wikipediaの人口推移のグラフを見ると,50万人を超えていた人口が44万人を切るまでになってしまっていて,非常事態のようにも感じます。

 少子高齢化の問題や街のドーナツ化など,他の都市と同じ問題を長崎市も抱えていると思います。

 ですが,それ以上に,平成の大合併で長崎市と合併したのが過疎化の激しい島嶼部も含まれていること,そしてその中には高島町(軍艦島=端島)や外海町(池島炭坑)のように,かつてはかなりの人口規模だった町も含まれていることが,長崎市の人口減少を実態以上に大きく見せているように考えます。端島は最高5000人ぐらいが住んで人口密度日本一でしたが,今は無人島ですし。

 大合併前の長崎市の人口は,一番多いときでも45万人程度だったはずで,ぐんぐんと減少しているというわけではないと思います(それでも減少傾向ではありますが)。

投稿: 三日画師 | 2012年6月21日 (木曜日) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54846799

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る:

« グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく | トップページ | 長崎から電車に乗って上熊本へ »