« 長崎の船大工町〜思案橋横丁〜銅座市場 | トップページ | 長崎市北部の住吉商店街を歩く »

2012年5月 1日 (火曜日)

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

120501160100edit

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡


 日本三大中華街(横浜中華街,神戸南京町,長崎新地)のひとつと言われる新地中華街と,新地に中華街が移る前に中国人居留地だった元唐人屋敷あたりを歩く。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 銅座川に架かる新地橋から見る新地中華街の北門。他の中華街と同様に,東西南北に門があり,それぞれ青龍,白虎,朱雀,玄武が描かれている。
 相変わらず小雨がぱらついているが,まだまだへっちゃら,傘無しでも大丈夫という感じ。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 新地中華街へ。丸山や銅座町では見かけなかった観光客の姿がいっぱい。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 新地中華街。北門から南門に向かって歩く。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 中華料理屋が並ぶ。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 少しずつ雨が強くなってきて,傘を差す人が増えてきた。本格的に雨が降り出す前にあちらこちらを歩き回ってしまうか,どこかの店に入って雨をやり過ごすか,ちょっと迷うところ。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 新地中華街。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 長崎新地中華街の中心。ここから東西南北の門が見える。
 新地蔵跡の石碑がある。ここは中国船の積み荷を貯蔵する荷物蔵所を建てるために海を埋め立てて作った土地なので新地と呼ばれ,明治維新後に唐人屋敷から在留中国人が移り住んだことから中華街が形成されたという。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 南門の先に湊公園が見える。名前通りに,もともとはここに港があったものと思われる。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 朱雀が描かれた南門。湊公園の門も,中国様式の石造りの門(牌楼)になっている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 長崎新地中華街の南門と,その隣のつりがね堂薬局。大きな釣り鐘と飛行機のプロペラが看板になっている……。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 湊公園でのんびり将棋を指すおっさん達。まさに異国の風景だ。新地中華街を出ると,観光客の姿がぱたりと見えなくなる。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 梅香崎町のオランダ通り。正面奥が長崎梅香崎郵便局。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 長崎梅香崎郵便局の横からオランダ坂方向にショートカットする十人町の路地(階段)。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 十人町。雨が強くなってきたので,壊れると金銭的ダメージの大きなFinePix X100をしまい込んで,ポケットからPowerShot S100を取り出す。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 中華料亭陶々亭の横の細い路地を登る。なんとなくこっちの路地のほうが面白い予感がして,唐人屋敷通りではなく路地を選択したが,雨が強くなってきたこともあって,このあたりで少し後悔し始める……。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 が,思わぬところで岩永市場と出会う。もう,これだから街歩きはやめられない。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 中華料亭陶々亭。少し後悔しながら歩いていた路地が,雨に濡れた石畳でとても良い感じに見えてくる。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 十人町のアパートに続く階段。このあたりは唐人屋敷の周囲の環濠の外側のはずだが,何やら歴史を感じさせるレンガ塀。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 ちゃんぽんが評判らしい寿々屋の横には,唐人屋敷の環濠に架かる森橋がある。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 森橋は古い石造りのアーチ橋になっている。環濠も石造り。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 さらに坂を登ると広済寺の山門がある。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 広済寺の横からさらに中新町方向に坂が続いている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 唐人屋敷の環濠の南西端に架かる森伊橋と大楠。大楠の前に見えるのが榮橋。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 天后堂の前の唐人屋敷通り。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 天后堂の前の坂段市場。階段のある細い路地。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 階段を少し下ったところから天后堂を振り返る。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 坂段市場にある秋浦電器とカステラの伊藤紫雲軒。こんなにも長崎らしい場所なのに,観光客の姿はない。実に不思議。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 坂段市場の階段のところに元富士市場の文字。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 ひょっとしたらこの右側の空き地が富士市場だったのかもしれない。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 訪れる人も少なく,寂しい感じになっている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 丸金温泉。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 丸い提灯が並ぶ。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 丸金温泉。右側の緑は土神堂。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 丸金温泉。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 丸金温泉の前から坂段市場を見る。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 館内市場のフルーツすぎおか。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 同じような写真を何枚も撮ってしまう。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 館内市場。右側が土神堂。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 左は裏側の細い路地で確認した岩永市場,右が館内市場で,奥が牟田口市場。三つの市場はほぼ一体化しているように見える。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 岩永市場に入ると,奥に中華料亭陶々亭の前の坂道が見える。たくさんの高校生が坂を下っていく。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 右が岩永市場で,奥に坂段市場の階段が見える。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 牟田口市場。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 牟田口市場。シャッターが閉まったままの店が多く,寂しい感じになっている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 館内市場の表側は唐人屋敷通りに面している。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 館内市場のフルーツすぎおかと,土神堂。土神堂には観光客の姿が見えるが,裏手にある坂段市場に回る人はほとんどいない。残念。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 土神堂の横の唐人屋敷通り。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 館内市場。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 坂の上にある長崎海星高校の授業が終わったのだろう,たくさんの高校生が坂を下っていく。
 館内市場の斜向かいにあるフカダベーカリーに学校帰りの高校生が集まって賑やかだった。店のおばさんと男子高校生軍団が楽しそう。こういう店にははずれはないとパンを買ってみたら,柔らかくて美味い。しかも想像していた値段より安くて,値段を二度聞きしてしまった。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 唐人屋敷通り。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 まだまだ引き上げるには早い時間帯だが,右腰やふくらはぎがやばい状態になってきて(弱っちいカラダなのだ……),雨も本降りになってきたので,宿に引き上げることにする。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 籠町。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 船大工町の路地の石畳も雨に濡れている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 船大工町。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 見返り柳の前。福砂屋の明かりにも灯がともっている。

雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡
 宿に戻ったら早速充電。この2台のカメラ,特にPowerShot S100はバッテリーが持たなすぎ……。おかげでiPhoneのカメラが大活躍する羽目になった。

 最初に唐人屋敷通りではなく,その西側の通りを歩いたのはGoogleマップを見て感じた何らかの直感。館内町の東側の舘内東部公民館あたりから北側に延びる路地にも,ある種の雰囲気が感じられたのだが,今回は歩くのをあきらめてしまった。体調が万全だったらもう少し歩けたし,舘内東部公民館あたりも見ることができたと思う。

 長崎を離れてから,その館内町の東側に木造三階建ての建物が並ぶ一郭があることを知った。たぶん,Googleマップを見て面白そうに感じた場所ではなかったかと,今になって思う。もう少し事前に下調べしておけば……後悔先に立たず。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 長崎の船大工町〜思案橋横丁〜銅座市場 | トップページ | 長崎市北部の住吉商店街を歩く »

・42 長崎県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この後の記事がありませんが、5月3・4・5・6日の旅行記はありませんか?楽しみにしています。

投稿: ろば | 2012年5月24日 (木曜日) 19時57分

 ブログの更新が滞ってしまって,申し訳ありません。あんまり放っておくと,賞味期限が切れちゃいますね。

投稿: 三日画師 | 2012年5月24日 (木曜日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54696379

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の長崎新地中華街〜唐人屋敷跡:

« 長崎の船大工町〜思案橋横丁〜銅座市場 | トップページ | 長崎市北部の住吉商店街を歩く »