« 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 | トップページ | 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る »

2012年5月 2日 (水曜日)

グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく

120502185329edit

グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく


 蛍茶屋から電車に乗り,大浦天主堂下電停で下車しようとした……が,電停から人が溢れるぐらいの人だかり。ここは大浦天主堂のほかに,観光コースのグラバー園(グラバー亭)や大浦展望公園があって,観光客があふれているようだ。混雑が苦手なので,そのまま終点の石橋まで乗り続ける。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 終点の石橋電停で下車。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 石橋電停の前。この南西側に長崎大浦郵便局がある。郵便局があるということは,大浦の街の中心がこのあたりだったはずなので(まあ,私の勝手な推測),周辺を歩いてみる。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 おっと,また三八ラーメンだ。ここは大浦支店。何店舗ぐらいあるんだろう。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 この先に進むと有名なオランダ坂がある。有名だけど,25年前に歩いてピンとこなかったし(そういえば25年前も昨日のような雨が降ってたなぁ),あまり観光地には興味がないし,実際のところ進行方向にチラッと見える風景はあまり興味深い感じがしなかったので,ここで引き返す。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦町・下町から,石橋電停の西側の相生町へ。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 商店街という雰囲気ではないが,普通の住宅地とはちょっと違った感じ……。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 よくわからないが,観光客風の人が階段を降りてきたりする。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 その先に,こんなものが。グラバースカイロードといいう斜行エレベータで,石橋電停の西側とグラバー園結んでいるらしい。Googleマップを見てたが,これには気付かなかった。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 斜行エレベータに乗ってみたい気もしたが,行き先が混雑してそうな予感もあったので,パスして相生町・上田町・大浦東町あたりを歩く。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 斜行エレベータの前の商店街。もちろん,斜行エレベータより前に形成されていたはず。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 午後6時半近く。長崎は周囲が山に囲まれているので,だいぶ暗くなってきた。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場などが並ぶ。だいぶ寂れてしまった感じだ。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場。シャッターが閉じたままの店が並ぶ。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場の東側へ出る。両端の店がかろうじて営業中。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場の西側では八百屋さんが営業中。お店の方と,ちょっとだけ立ち話。なかなか厳しい時代である。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場の横の路地。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 長崎大浦郵便局の前に出る。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 蓬莱市場。こちらは完全にシャッターが閉まっている。右隣に大浦中央市場がある。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 上田町バス停付近。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 上田町バス停付近。右側に蓬莱市場と大浦中央市場が並ぶ。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦東町の路地。路地の先が階段になっている。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 蓬莱市場と大浦中央市場。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦中央市場の前の大浦石橋通りを少し北に歩くと,石橋電停が見えてくる。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦石橋通りはバス通りだが,あまり本数は多くないようだ。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 石橋電停からスカイロードに続く通り。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦川に沿った大浦石橋通りを石橋電停に向かって走る電車。
 この大浦川は,もともと石橋電停付近までが入江になっていたところを埋め立ててできた川だという。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 石橋電停を出て,大浦川に沿って走る蛍茶屋行きの電車。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 電車が大浦天主堂下に向かって走り去る。かなり暗くなってきて,ISO800で露出が限界。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦川に沿って二棟並ぶ松が枝通りの家並み。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 松が枝通り。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 松が枝通り。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦川の上に作られた公園の上から。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 大浦川の上に作られた公園は石橋電停と大浦天主堂下電停の中間ぐらいにあるので,そのまま大浦天主堂下まで歩いてもよかったのだけど,さっき見かけた人だかりを思い出し,あんな感じのところで我先にと電車に乗り込むところは見たくない気がしたので,そのまま始発の石橋電停に戻り蛍茶屋行きの電車に乗る。最初から最後まで人混みを恐れっぱなし……。

 松が枝橋交差点で大浦海岸通りに出るところで,チラッと海が見えた。港町の長崎に来たのに,思い起こせば海を見るのは初めてだった。

グラバー園に恐れをなして石橋電停付近をぶらつく
 西浜町アーケード入口電停で下車する。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 | トップページ | 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る »

・42 長崎県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。
いや~長崎いいですね。私も過去に二度訪れてます。
そして同じような理由で私も原爆資料館はおそらく二度と行けないと思います。
曇り空が素敵ですね。そして日本というよりアジアの町並み。
行きたくなっちゃいました...。

投稿: 市営地下鉄沿線在住 | 2012年5月28日 (月曜日) 21時20分

 長崎はとても面白かったです。おっしゃる通り,日本じゃない雰囲気がたくさん残っています。
 原爆資料館はインパクトがありますよね。あそこは一度見ておいたほうが良いとは思うものの,何歳ぐらいで見るのがよいのか,悩ましい感じがします。

投稿: 三日画師 | 2012年5月31日 (木曜日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54816500

この記事へのトラックバック一覧です: グラバー園に恐れをなして石橋付近をぶらつく:

« 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 | トップページ | 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る »