« 長崎電鉄岩屋橋電停大橋市場 | トップページ | 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 »

2012年5月 2日 (水曜日)

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ

120502151958edit

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ


 岩屋橋電停から再び長崎電鉄に乗る。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 座れないぐらいに混雑していたので,運転席の横に立つ。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 松山町電停で下車。

 松山町電停といえば,平和公園の平和祈念像や浦上天主堂,長崎原爆資料館が近い。長崎に投下された原子爆弾の爆心地である。
 が,25年前に一通り見たし,街並みとは違ってそういう施設はあまり変わっていないと推測。まだ青い学生だった25年前でさえ,原爆資料館を見学したときには涙が止まらなくて困ったことになったのに,おっさんになって涙もろくなった今では刺激が強すぎる気がしたこともあって辞退。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 というわけで,平和公園とは反対側の長崎市営陸上競技場でのんびりする。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 iPhoneのGoogleマップを見ていたら,平和通りとは反対側,城山町の先の富士見町に「平和マーケット」というのを見つけ,行ってみたくなる。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 城山町。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 鎮西通りに平行した城山町の通りを歩き,広い道路との交差点に出ると,そこに平和マーケットがある。富士見町と城山町,岩見町,宝永町の4つの町の境界あたり。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 バス通りにある平和マーケット。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 平和マーケットから少し坂を登ったあたり。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 平和マーケット。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 入口の青果店がはなやかな感じだ。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 Instagramでも一枚。Instagramに投稿した直後に「いいね!」がつけられたりすると,やっぱり嬉しくてブタも木に登るね。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 東側の入口から平和マーケットへ。昔ながらのマーケットだ。
 戦後すぐに作られたマーケットで,一度火事で燃えて建て直されたらしい。平和公園が開設されたのも戦後だが,どちらもたまたま「平和」を願って名付けられたもので,関連はなさそうだ。

 近くのおじさんに,平和マーケットの成り立ちや,近くにもうひとつマーケットがあったことなど,いろいろ話を伺ったのだが,メモを取っていたわけでもなく,ブログを書くのをサボっているうちに貴重な話をすっかり忘れてしまった(涙)……反省。

 そのおじさん,最初は「どこの依頼で写真を撮ってるの?」と声を掛けてきたのだった。自分では,好きな街歩きをして楽しいつもりだったが,傍からは仕事でつまらなそうに写真を撮っているように見えたのかもしれない。これも反省事項かな。反省だけならサルでもできるけど。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 平和マーケットの東側の入口を振り返る。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 南側には入口が2カ所ある。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 消火器が並ぶ。密集しているので火事への備えは重要だ。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 西側は屋根が高く,作業場になっている。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 平和間の南側の入口。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 南側が面する道路も坂道になっている。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 中を歩いたときには棟割り長屋タイプのマーケットかと思ったが,南側から見ると個別の建屋が密着して並んでいることがわかる。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 坂の上から平和マーケットを見る。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 平和マーケットの南側の入口。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 サトウ製薬の象のマスコット……なんだっけ。ググって「サトちゃん」と判明。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 岩見町。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 鎮西通りを浦上川方向に下る。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 浦上川。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 市営陸上競技場の横を走る長崎本線。走っているのは,おおっ,国鉄色のディーゼルカーだ。まだ走ってたんだなぁ。復刻ブームだから,塗り戻したのかな。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 長崎本線をくぐって川口町へ。この下の川橋付近は,あれこれ立体交差していて面白い。

長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ
 浜口町の電停へ。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 長崎電鉄岩屋橋電停大橋市場 | トップページ | 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 »

・42 長崎県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>おおっ,国鉄色のディーゼルカーだ。まだ走ってたんだなぁ。復刻ブームだから,塗り戻したのかな。

車体が廃棄(あるいは余所に譲渡)間際になるときは
最後の規定塗り直し時に「死化粧」といって旧国鉄カラー
にされることがあると言いますが・・・さてさて?

投稿: エクスリブリス | 2012年5月26日 (土曜日) 09時16分

 キハ220形が徐々に増えてるらしいので,ある日突然サヨナラ運転が告知されるってこともありそうですね。

投稿: 三日画師 | 2012年5月31日 (木曜日) 00時44分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の転職 | 2012年6月24日 (日曜日) 12時53分

 コメントありがとうございます。

 同じような写真ばかり大量にあって,内容のない記事が増えてしまって申し訳ないと思ってます。

投稿: 三日画師 | 2012年7月 2日 (月曜日) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54800027

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎電鉄松山町電停から平和マーケットへ:

« 長崎電鉄岩屋橋電停大橋市場 | トップページ | 浜口町長崎西洋館〜蛍茶屋 »