« 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る | トップページ | 青ガエルに会いに熊本電鉄へ »

2012年5月 3日 (木曜日)

長崎から電車に乗って上熊本へ

120503124339edit

長崎から電車に乗って上熊本へ


 5月3日の朝,思案橋のホテルの窓から見た空。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 長崎を離れる今日になって,初めて青空になった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 思案橋。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 思案橋電停から。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 思案橋電停。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 思案橋電停に赤迫行きの電車がやってきた。できたてのほやほやと言った感じの超低床車5000形電車だ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 あっという間に長崎駅前電停に到着。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 やっぱり晴れの日はあれこれと色鮮やかだ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 Instagramで撮って,さらに鮮やかに。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 長崎駅。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 長崎駅前。
 10年ぐらい前に新しい駅舎ができたばかりの長崎駅だが,この長崎にも各地で流行している駅周辺連続立体交差事業の計画があるらしく,計画では長崎駅がここからさらに西へ150メートルも移る(街から後退する)ことになる。現在車両基地があるところだ。ひょっとしたら,長崎県庁舎の移設も,その一環なのかもしれない。

 地図を見る限りでは,長崎駅の裏側は浦上川になっていて,長崎本線が街を分断する以前に浦上川が街を分断しているし,主要道路は既に立体交差化が済んでいるので,あまり意味のある立体交差事業とは思えない(もちろん素人考え)。長崎電鉄の長崎駅前電停は,新しい長崎駅前に移設,バリアフリー化されるらしいので,だだっ広い駅前広場を作るだけに思える他都市の立体交差化とは一線を画しているかもしれない。ただ,浜んまちとのバランスがどうなるのかが心配だ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 鳥栖までの特急券と熊本までの乗車券を買って駅構内へ。
 昨日見かけた国鉄色のディーゼルカー,キハ66・キハ67が見られたらラッキーということで,ちょうど良い時刻の特急列車から一本遅らせて,1時間程度長崎駅構内をブラブラすることにする。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 これが最初に乗ろうと思った2番線の787系の特急「かもめ」。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 4番線に885系の特急「白いかもめ」が入線。カッコええ。外観はドイツのICE3のパクリ,もといオマージュにしか見えないけど,カッコいいから許す(笑)

長崎から電車に乗って上熊本へ
 長崎本線にICE3が走ってるんだなぁ……違う違う,これは885系だった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 Instagramで一枚885系の写真を撮る。JR東日本の路線に乗り続けていると,カッコいい電車に飢えてるんだよね。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 シーサイドライナー。キハ66・キハ67だが,塗色は国鉄色ではなく,シーサイドライナー専用色だった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 残念。私が乗り込む特急「かもめ」が発車するまでに国鉄色のキハ66・キハ67は表れなかった……。と,あきらめていたところ,シーサイドライナー専用色のキハ66・キハ67が車両基地に引き上げていった。ということは,別の車両が入ってくる?

長崎から電車に乗って上熊本へ
 列車の運用がどうなっているのかはよくわからないが,1番線に入ってきた佐世保行きは待望の国鉄色キハ66・キハ67。まだまだ綺麗な車体だ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 隣の0番線から国鉄色キハ66・キハ67の雄姿を撮影。特別な記念運転等ではなく,こうやって普通の運用に入って普通に走っているのだからすばらしい。こういうことを事前に下調べしておけば,また違った旅が楽しめたかもしれない。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 Instagramでもキハ66・キハ67を撮影。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 懐かしい感じがして,この場を立ち去りにくい……。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 少しずつキハ66・キハ67から離れる。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 787系の特急かもめ。これに乗る。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 贅沢にグリーン車を確保。しかも一人席ではなく二人席を独占。有明海が見える右側の車窓のほうが圧倒的だからね。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 特急「かもめ」はすぐに走り出した。長崎の街ともお別れ。次はいつ来ようかな。
 車内では,買ってきた角煮めしに食らいつく。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 有明海の小さな船だまり。水が入っているときと干潟になっているときでは,まったく印象が異なる。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 有明海。長崎との別れを悲しむ涙雨でも降るかと思ったが,それは見事な青空になった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 Instagramで,俺が願ったら今日は晴れになった……と書いたとたん,佐賀県の鹿島市付近から急に雲が増えてきてしまった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 特急「かもめ」が鳥栖駅に到着。ここからは鹿児島本線の各駅停車に乗って熊本に向かう。
 鳥栖駅は,珍しいことに全部のホームにうどん・そば屋があって,しかもかなりの集客力がある。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 長崎本線のホームから,鹿児島本線のホームに移る。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 鳥栖を出て久留米付近では,九州新幹線の橋脚が鹿児島本線に並んで立っている。九州新幹線が開業する前の橋脚だけの工事中のときから感じたのが,「これって細すぎじゃない?」

長崎から電車に乗って上熊本へ
 鹿児島本線の車内から新しい新幹線の駅,筑後船小屋駅周辺を撮影。やっぱりね。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 終点の荒尾駅に到着。ここで電車を乗り換える。福岡県からの電車は,最長でも荒尾止まり。大牟田・銀水から熊本までの電車がやってくるのを待つ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 上熊本駅に到着。ホームの上には九州新幹線の高架橋がある。
 駅前にあった歴史ある重厚な上熊本駅の駅舎がなくなって,更地になっている。噂には聞いていたが,実際に眼にしてみると,これはやっぱりショックだ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 目の前に改札口があるのだが,階段を上り下りしなければならない。もちろん,端の方にエレベータが用意されているので,バリアフリー化してるとは言えないこともないが,ちょっと首をかしげる駅の構内構造になっている。
 手すりやら何やら,あらゆるものが安っぽくできているので,これは「暫定駅」といった状況なのかもしれない。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 上熊本駅前。何もなくなってしまった……。唖然とする風景。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 上熊本駅。右側の駐車場のところには,自転車が山のように積まれた駐輪場があったが,それは解消しているようだ。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 ちなみに,これは2003年8月に撮影した上熊本の駅舎。大きく,風格のある駅舎だった。

長崎から電車に乗って上熊本へ
 2003年8月の上熊本駅の改札口。改札口の高さと,鹿児島本線の下りホームの高さが一致している。既にバリアフリーになっている。ホームに向かう途中で階段やエレベータを使う必要はなかった。

 さて,上熊本駅で下車した理由は……ただひとつ,熊本電鉄に乗り換えること。どうなる。

 ── FUJIFILM FinePix X100 or Canon PowerShot S100 or iPhone 4

|

« 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る | トップページ | 青ガエルに会いに熊本電鉄へ »

・41 佐賀県」カテゴリの記事

・42 長崎県」カテゴリの記事

・43 熊本県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎から電車に乗って上熊本へ:

« 長崎・浜んまちを歩いて思案橋に戻る | トップページ | 青ガエルに会いに熊本電鉄へ »