« さくらの街 ぐみょうじ観音通り 桜まつり | トップページ | 羽田から福岡・博多へ »

2012年4月21日 (土曜日)

やっぱり大船の商店街が好き

120421174419edit

やっぱり大船の商店街が好き


 土曜日なのに野暮用があったため写真を撮り歩くつもりはなかったが,明日の日曜日は一日中雨降りらしいので,とりあえず生存確認用の写真をパラパラっと掲載(手抜きエントリー)。場所はいつもの大船仲通商店街。

やっぱり大船の商店街が好き
 大船仲通商店街の南側から。時刻は既に午後5時半……。

やっぱり大船の商店街が好き
 コレクターズSHOP SJ。スイングジャーナルではない。

やっぱり大船の商店街が好き
 金子園芸。

やっぱり大船の商店街が好き
 和菓子の龍月のある丁字路。

やっぱり大船の商店街が好き
 大船名物大船観音最中の龍月。

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き
 仲通商店街で最も賑やかな一郭。田野井生花店,三和鮮魚店,果物ふじのが並ぶ。

やっぱり大船の商店街が好き
 店のお客さんや歩行者が少ない瞬間を狙って撮っているので混雑していないようにも見えるが,午後6時前,商店街はすごい賑わいだった。

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き
 もう少しキビキビ動いてくれたらシャッタータイミングを逃さないのに……と,FinePix X100で撮っていていつも思う。

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き
 同じような写真ばかり……。

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

やっぱり大船の商店街が好き

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考(過去の大船関係の記事)】
2011年5月30日 (月曜日):大船の仲通商店街〜1番街通り
2010年8月26日 (木曜日):しぶとく生きる 大船も俺も
2010年9月10日 (金曜日):横井小楠も乗れ〜る湘南モノレール 大船
2010年5月11日 (火曜日):大船石狩亭への道すがら
2010年1月29日 (金曜日):大船よいとこ一度はおいで
2009年10月9日 (金曜日):毎度大船仲通商店街
2009年9月 7日 (月曜日):大船 たそがれ 中華屋の小部屋
2009年8月10日 (月曜日):大船石狩亭で早めの晩飯
2009年3月16日 (月曜日):湘南モノレール大船駅付近の変貌
2009年3月13日 (金曜日):大船の焼肉屋に呑兵衛が集まり酒盛りす
2009年2月13日 (金曜日):大船の街に春一番が吹く
2008年10月20日 (月曜日):湘南モノレールと大船仲通商店街
2008年6月11日 (水曜日):暑くて思考力ゼロ…で大船へ
2008年3月2日 (日曜日):休日出勤 + 徹夜^3 = 無気力
2008年2月27日 (水曜日):老体に徹夜は辛い
2007年11月13日 (火曜日):再三再四再五の大船仲通商店街
2007年9月29日 (土曜日):毎度毎度の大船の街
2007年7月24日 (火曜日):夕暮れの大船と湘南モノレール
2007年3月17日 (土曜日):モノレールの街 ─ 大船 ─
2006年6月9日 (金曜日):とうとう徹夜…。昼過ぎに帰宅する。
2004年2月22日 (日曜日):大船:急に雨が降ってきた

|

« さくらの街 ぐみょうじ観音通り 桜まつり | トップページ | 羽田から福岡・博多へ »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

商店街に人が賑わっている街っていいですよね。気分が明るくなります。お客さんもそれぞれで、主婦の方、お勤め帰りの人、学生さんなど....そしてマイバックを持ち歩いている人の多さにちょっと驚きました。eye

投稿: ひろやん | 2012年4月30日 (月曜日) 22時31分

 ほんとうに,商店街が賑わっているのを見ると嬉しくなります。おじいさん,おばあさんばかりじゃないのも,大船の商店街のすごいところですね。

投稿: 三日画師 | 2012年5月 6日 (日曜日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/54545217

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり大船の商店街が好き:

« さくらの街 ぐみょうじ観音通り 桜まつり | トップページ | 羽田から福岡・博多へ »