« 大船の内科に通院&カメラも通院 | トップページ | 大船田園都市構想の名残り »

2011年12月11日 (日曜日)

京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く

111211152552edit

京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く


 今日は,買ったばかりのCanon PowerShot S100一台で,いさぎよくどこかの街を撮ろうと思う。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 最寄り駅の横浜市営地下鉄上永谷駅の上りホーム。
 駅のホームでは,さすがに厚顔無恥な私でも一眼レフで写真を撮ろうとは思わない。ましてや最寄り駅。近所の誰かに見られてたら,三日間ぐらいは顔向けができない……。そんなわけで,サッと撮れ,目立たないコンパクトカメラは非常にありがたい存在だ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 上大岡で京急本線の普通列車に乗り換えて,戸部駅で下車。駅を出たところの国道1号線のガード下から京急線の電車を見上げる。京急線の戸部駅から横浜市営地下鉄ブルーラインの高島町や桜木町の間,戸部本町や戸部町,花咲町を歩いてみようと,この時点では考えていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 戸部駅前。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 京急本線に沿って南へ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 村田整形外科。閉院の案内が貼ってあった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 村田整形外科のところを東へ歩くと,浴場遊湯記念湯がある。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 浴場遊湯記念湯の前から京急線の戸部駅を振り返る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 国道1号線(旧東海道)の戸部警察署前交差点付近から戸部本町方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 今度は国道1号線(旧東海道)の戸部警察署前交差点から戸部本町方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 東南側に移動する予定だったのが,なぜか戸塚警察署前交差点を越えて,どんどん北へ。
 石崎川に掛かる梅香崎橋から,石崎川を渡る京急線の電車を見る。完全に逆光なのが残念。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 逆光にめげず,少し引き気味に,梅香崎橋からの京急線を撮る。春は桜がきれいに見られそうだ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 石崎川の北側は石崎川プロムナードとして整備されている。
 懲りずに石崎川プロムナードから京急線の電車を撮影してみるが,やっぱり逆光の強烈さに自滅。ちゃんと狙って撮らないと,まともな写真にはならないね。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋をそのまま北に歩くと京急線にぶつかる。京急線はここで急カーブをして,横浜駅に向かうのだ。
 家の前の柿の木が大きく実っていた。でも,たぶん渋柿だ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口交差点。京急線の鉄橋の影が伸びてきて,良い雰囲気の写真になりそうな気がしたが,予感だけで終わってしまった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口交差点から平沼一丁目交差点方向を見る。
 このまま京急の平沼橋駅跡地を見てから横浜駅まで歩こうと思いつつ,気持ちは背後の京急線の鉄橋に惹かれる。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口のところに架かる京急本線の鉄橋の陰を入れて,平沼一丁目交差点方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 鉄橋のリベット。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 電車があまりよく見えないが,電車が走るところも撮影する。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 ちょっと気になる屋根は,天理教大和浜分教会のもの。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 今度は北側の道路の先を見ると,相鉄線の平沼橋駅があり,その横を東海道線の電車が通過して行く。
 もちろん,それにつられて北へ歩く。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 何か不思議な建物……。と思ったら,閉園してしばらく経った幼稚園のようだ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 草生していて,時間もそのまま止まってしまったかのようになっている。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 滑り台や雲底,藤棚が,サビながら形を保っている。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 真っ直ぐ相鉄線の平沼橋駅に向かおうと思ったら,左側に神社を見つける。水天宮平沼神社だ。安産・水難除・海上安全守護……ということで,たくさんのお参り客で賑わっていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の境内。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の外に出ると,すっかり西日が低くなっていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の前の横浜ゴージャスピーナッツ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 森茶園。自動販売機が並んでいる。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の横から東海道本線・相鉄本線に架かる跨線道路橋と,その横の「ヨコハマタワーリングスクエアザ・イースト」という舌を噛みそうな大規模アパート。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 相鉄線や東海道線に乗っている人なら気になる人は気になる,線路横の東京ガスのガスタンクも見える。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 せっかくだからきれいな影を狙うも,なかなか上手い具合に人が来てくれない。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 平沼橋に続く跨線橋を登る……と書いたが,無精をしてエレベーター(自転車も乗ってくる)を使ってしまった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 質素な感じの相鉄平沼橋駅。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 相鉄平沼橋駅のホームへの階段。相鉄線の電車も多いし,すぐ横を横須賀線・東海道線の電車が走るので,頻繁に轟音を上げて電車が通過していく。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 平沼橋駅のホームに並ぶ自動販売機。こんなかたちでホームに並んでいるのは珍しい。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 湘南台行きの各駅停車に乗って,星川駅で次の快速列車に追い抜かれる。
 星川駅の立体交差事業が驚くほど進んでいるので,停車時間を使って駅の状況を撮影する。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 久しぶりの相鉄線。星川駅でこのような大規模な工事が行われていることを知らなかった。

 ── Canon PowerShot S100 [New!]

|

« 大船の内科に通院&カメラも通院 | トップページ | 大船田園都市構想の名残り »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

さすが物知りの三日画師様。たわわに実っている柿が渋柿なんて、よくわかりますね。WWW

投稿: ひろやん | 2011年12月21日 (水曜日) 02時08分

 自宅の裏の土手に2本の甘柿の木があったことと,ガキの頃に町中の柿の木を試した(笑)結果が身に染みついてますので……

投稿: 三日画師 | 2012年1月13日 (金曜日) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/53493988

この記事へのトラックバック一覧です: 京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く:

« 大船の内科に通院&カメラも通院 | トップページ | 大船田園都市構想の名残り »